攻略

仮想通貨はバイナリーに向いている?ハイローオーストラリア(Highlow.com)での魅力とは?

ハイローオーストラリア(Highlow.com)で取引をするときには米ドル円(USD/JPY)が人気です。初心者にとってわかりやすくておすすめな通貨ペアですが、他の通貨ペアも使った方がもっと稼げるのではないかと思っている方もいるのではないでしょうか。

こんなオレ

この記事では仮想通貨について紹介していきたいと思います!

ビットコインを代表とする仮想通貨の売買による資産形成が活発に行われるようになりました。ビットコインはあまりにも有名なので知っている人が多いでしょう

2021年4月には過去最高値を更新して話題が沸騰し、さらに5月に過去最大の下落を起こして投資家を振るえさせました。

ビットコインのハッシュレートが急落!ハイローオーストラリア(Highlow.com)の戦略への影響を徹底紹介!ハイローオーストラリアではビットコイン利用が可能になりビットコイン関連ニュースに注意する必要が生まれています。ビットコインのハッシュレートが急落したのは中国におけるビットコインのマイニング規制が主な原因と考えられています。状況に応じて適切な戦略を選びハイローオーストラリアのビットコインを上手に使いこなしていきましょう。...

円やドルなどの通貨を使って為替取引をするのと全く同じ原理で、ビットコインやイーサリアム、ジーキャッシュやリップル、ドッジコインなどの仮想通貨を売買することにより利益を得られます。

その取引の際には為替レートと同じように取引レートが決められていて、仮想通貨の売買に応じて変動しています。このレートを使ってバイナリーオプションでも仮想通貨トレードができるようになりました。

まだどのバイナリーオプション業者でも仮想通貨に対応しているわけではありませんが、ハイローオーストラリア(Highlow.com)でも仮想通貨でバイナリーオプション取引ができます

トレーダーとしては仮想通貨がバイナリーオプションに向いているのかどうかが気になるでしょう。この記事ではその真相をわかりやすく解説します。

ハイローオーストラリアでは仮想通貨のバイナリーオプションに魅力があるのでしょうか。

この点も含めて詳細を説明するので、ぜひ今後の取引の参考にしてください。

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

仮想通貨=暗号資産とは

仮想通貨=暗号資産とは

まずは仮想通貨とは何かを簡単におさらいしておきましょう。

仮想通貨は現在では暗号資産と呼ばれることも多くなっています。

当初は「Virtual Currency」「Virtual Money」と英語で呼ばれていたため、直訳して「仮想通貨」と呼ばれていました。
現在では英語では「Cryptocurrency」と呼ばれるようになっています。

「Virtual」とは「仮想的な」という意味ですが、「Crypto-」とは「暗号」という意味の接頭辞です。つまり、仮想的な貨幣ではなく、暗号化された貨幣という風に意味合いが変わりました。それを受けて日本でも仮想通貨から暗号資産に呼称が変更されています。

暗号資産とは

日本円やアメリカドルなどのような法定通貨とは異なり、インターネットを通じて取引でき、ブロックチェーンと呼ばれるネットワーク上で管理されているのが暗号資産の特徴です。

この記事では投資業界でまだ暗号資産よりもよくトレーダーの間で使われている仮想通貨の名称で紹介を続けていきます。

仮想通貨の日本の定義

仮想通貨の日本の定義

仮想通貨は日本では暗号資産というのが法的に正式な名称として定められました。仮想通貨が流通し始めた頃にはまだ法整備が全くできていない状況だったため、ビットコインが知名度を上げて手にする人が増えてからようやく定義されるようになっています。

日本では資金決済に関する法律で暗号資産を定義していて、以下の3つの条件を満たすものとされています。

1.不特定の相手に対して代金の支払いなどに使用できる。また、法定通貨と相互交換可能である。

2.電子的に記録されていて移転できる。

3.法定通貨または法定通貨建ての資産(プリペイドカード等)ではない。

一般的にはブロックチェーンを利用することで複数の場所に同時記録されるようになっていて、偽造や改ざんなどができない仕組みが作り上げられています。

法定通貨とは違って国によって価値が定められていないのが特徴で、国による介入によって価値が変動することがありません。

こんなオレ

流通や利用の状況に応じて通貨価値が変わっていくシンプルなシステムになっているのが暗号資産です!

仮想通貨のルールを定めつつある段階

仮想通貨のルールを定めつつある段階

日本でだけ仮想通貨の定義がかなり遅れていたわけではありません。世界的に見てもビットコインが名を馳せるまでは国を挙げて定義をして制度整備をしようという動きがありませんでした。

仮想通貨は世界的にどのような仕組みで行うのかを法的に取り決められる前から流通が始まり、後手に回り続けて現在に至っています。法制を整える度に規制を受けることが多く、通貨価値の激動期が何度も訪れましたが、現在では主要国で仮想通貨に関わる法律が定められて比較的安定した運用ができる状況になっています。

ただ、日本でも2017年4月の改正資金決済法でようやく定義付けられたものなので、今後の運用や取引の動向によって規制の強化や緩和が行われていく可能性もあります

さらに、新しいブロックチェーンシステムの開発も活発に進められていて、次々に新しい仮想通貨が生み出されてきています。このような状況を鑑みると、バイナリーオプションで仮想通貨を使う上では今後の動向を窺う必要性は高いと言えます

ハイローオーストラリアでも仮想通貨の取り扱いについては刻々と変わってきました。今後もサービスが拡張される可能性があるため、バイナリーオプション取引で仮想通貨を選ぶならハイローオーストラリアには期待できるでしょう。

こんなオレ

もうこの段階で仮想通貨のバイナリーオプションをしてみたいと思った方は、すぐに口座開設をするのがおすすめです!

ハイローオーストラリア(Highlow.com)口座開設方法
【スマホ対応】ハイローオーストラリアのスムーズな口座開設方法を解説ハイローオーストラリアは口座開設がスマホでもわずか5分で完了するようになりました。新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。ハイローオーストラリアは概してユーザーを大切にするサービスで日本人にもっとも人気があります。...

仮想通貨は規制の方向も緩和の方向もある

仮想通貨は規制の方向も緩和の方向もある

仮想通貨の代表格はビットコインです。仮想通貨に関する法整備は世界的に見てもビットコインに着目して進められてきました

最近ではNFTの登場の影響もあってイーサリアムも注目度が高くなりました。仮想通貨をベースにしたビジネスも増えてきているため、法律を整えるのにも大きな苦労があります。

高度な技術を使用していることから政治家には理解しがたい部分が多く、本当にこれで大丈夫なのかという疑問を抱きながら法整備を進めている様子もあります。

仮想通貨は規制の方向で積極的に進めている国もあります。中国が代表例で、全面禁止を決定しました。

しかし、欧米を中心として一度規制を厳しくしたものの、部分的に緩和してうまく活用していく方針を立てている国もたくさんあります。

エルサルバドルは世界に先駆けて仮想通貨のビットコインを法定通貨にして、米ドルと合わせて運用してきています。このように仮想通貨を社会に取り入れる動きも進められているのが現状です。

ビットコインがついに法定通貨に!バイナリーオプションでの今後の戦略を考えよう!ビットコインを法定通貨にする国が出てきたことはバイナリーオプションにも大きな影響を与えていきます。ハイローオーストラリアではエルサルバドルでの法定通貨として採用する議決に先行してサービスを充実させました。広い選択肢を考えて利益を上げる戦略を構築できるので、ビットコインのバイナリーオプションに踏み出すのがおすすめです。...

ハイローオーストラリアなどの海外業者では仮想通貨を取り入れている

ハイローオーストラリアなどの海外業者では仮想通貨を取り入れている

ハイローオーストラリアは冒頭で紹介したように仮想通貨を取り入れています。海外バイナリーオプション業者ではしばしば仮想通貨を取り入れていますが、国内バイナリーオプション業者ではまだ取り入れが進んでいません。

今後もなかなか手を付けられないままになる可能性が高いため、仮想通貨でバイナリーオプションをするならハイローオーストラリアを選ぶのが良いでしょう。

国内では仮想通貨(暗号資産)の取り扱いのために別途規制を受けることになります。あえて大きな負担を抱えて仮想通貨のバイナリーオプションを取り入れようとする業者はなかなか出てこないと考えるのが妥当です

国内バイナリーオプション業者では多様な通貨ペアを提供することよりも、初心者向けに少ない数の通貨ペアだけ選択肢として出している傾向があります。

こんなオレ

ハイローオーストラリアのように20種類もの通貨ペアを選べる業者は国内にはありません‼

このような様子を見ると、将来的に考えても仮想通貨取引をするならハイローオーストラリアがベストでしょう

ビットコインと他の仮想通貨は違う

ビットコインと他の仮想通貨は違う

ハイローオーストラリアや他の海外バイナリーオプション業者ではビットコインを中心として、いくつかの仮想通貨を取り入れています。ただ、ビットコインと他の仮想通貨には大きな違いがあるので注意が必要です

ビットコインにするかどうかによってトレードの仕方も変える必要があるので、何が違うのかを詳しく理解しておきましょう。

ビットコインは安定資産という認識が広まっている

ビットコインは安定資産という認識が広まっている

ビットコインは世界で初めて使われるようになった仮想通貨で、安定的な信頼を獲得しています。もはや失われることがない安定資産という認識をしている投資家も多いので、多額のビットコインを保有しているケースが多くなりました。

法定通貨とは違って国家が倒れたとしてもビットコインは失われることはありません。

そのため、有事にはドル買いや日本円買いがよく行われていましたが、ビットコイン買いも起こるようになってきています。システムとして安定して使われてきたことからビットコインは信用度が高く、他の仮想通貨と比べて優先して選ばれているのが現状です。

世界的な情勢不安や景気低迷が起こると金が買われることもよくありますが、その代わりにビットコインが選ばれることも増えてきました

ただ、2021年に大きな下落が多発したことで投資家の認識も変わってきています。まだ安定資産とは言えないという見解も広まってきたのが現状です。しかし、ビットコインは安全という考え方も根強いことは知っておくと良いでしょう。

5月にビットコイン価格が急落
2021年5月にビットコイン価格が急落

パンデミックが起きたときには資産をビットコインに逃がす投資家が増加し、ビットコインが上がる可能性が高いのです。ハイローオーストラリアではビットコインが上がるとわかっていれば勝ちやすいので魅力的なチャンスが到来することを意味します。

他の仮想通貨は取引量が少ない

他の仮想通貨は取引量が少ない

信頼性の影響もあってビットコインと他の仮想通貨では取引量にも雲泥の差があります。ドッジコインやライトコインは比較的取引量が多い仮想通貨なのは確かですが、ビットコインには及びません。

取引量は相場のボラティリティに大きな影響があるので、バイナリーオプションでは重要なポイントです。

取引量が多い場合には値動きは多数の売買によって相殺されて平均化されます。しかし、取引量が少ないと大口の取引があったときに急な値上がりを一瞬だけ起こすようなケースがよく起こるようになります。

そのため、相場が慢性的に不安定になる場合が多く、バイナリーオプションでは予測が難しいのが問題になりがちです。

仮想通貨を売買する場合には買うタイミングも売るタイミングも自由に決められますが、バイナリーオプションでは原則として判定時刻は自分で選べません。そのため、取引量があまりにも少ないと判定時刻の直前に大口の売買があって予想が外れるといった事態も起こり得るのです。

こんなオレ

世界中で取引されていて取引量が一日中多いビットコインは、他の仮想通貨に比べてリスクが低いと考えられます!

日本ではビットコインの知名度が高い

日本ではビットコインの知名度が高い

ハイローオーストラリアで利用する上では、日本でビットコインはイーサリアムなどの他の仮想通貨に比べて圧倒的な知名度があることも知っておいた方が良いでしょう。

日本ではイーサリアムについてようやく耳にしたというくらいの人も大勢います。この記事に辿りついた方も、ビットコインについて知ってハイローオーストラリアで仮想通貨のバイナリーオプションをするのが良さそうだと思っただけだったかもしれません。

ハイローオーストラリアでは日本を貴重なサービス対象国としているため、日本人の仮想通貨に対する意識を加味してサービスを改善してきました。

2021年の初頭には、一時的にではあるものの、ビットコインで15分取引も1時間取引も可能でした。ハイローオーストラリアでは15分取引が最も人気が高くなっています。そのユーザーニーズを考慮して、ハイローオーストラリアでも試験的にビットコインの15分取引を取り入れたのです。

その後になって、ハイローオーストラリアでは仮想通貨の取捨選択をしてビットコインとイーサリアムに限定し、ターボ取引を取り入れました

ビットコインとイーサリアムでターボ取引!ハイローオーストラリア(Highlow.com)ではどちらを選ぶべき?ターボ取引はハイローオーストラリアでペイアウト率が高くて時間もかからないというメリットがあります。ビットコインとイーサリアムもハイローオーストラリアでは使えるのでどちらを選ぶかで迷いがちですが、取引手法の得手不得手によって適切な方を選ぶのが重要になります。仮想通貨に興味がある人は自分に合っている原資産を選びましょう。...

この時期にはまだターボ取引だけでなく、ビットコインでは15分取引と1時間取引が可能でした。ハイローオーストラリアのユーザーがどの取引方法を好み、どんな形で取引をするのかを見極めていたのでしょう。

それに合わせて適切なペイアウト率も設定しなければハイローオーストラリアも営業を続けるのが難しくなります。この試験期間を経て、ようやく落ち着いたのがターボ取引と1日取引に限定する現状のルールです

このようにハイローオーストラリアもビットコインが重要と考えていることがわかります。イーサリアムは今後の発展を期待してポテンシャル採用されただけに過ぎないとも言えるでしょう。

こんなオレ

日本人から人気があるビットコインのサービスを充実させる傾向が強いのです。

つまり、ハイローオーストラリアならビットコインの方が今後も魅力が大きくなる可能性が高いと考えられます。

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ハイローオーストラリアの仮想通貨取引の特徴

ハイローオーストラリアの仮想通貨取引の特徴

ハイローオーストラリアでは仮想通貨取引を導入していて、人気も飛躍的に高くなってきました。仮想通貨のバイナリーオプションに興味を持っていても、ハイローオーストラリアについて知らなかった方のために簡単に紹介しておきます。

ハイローオーストラリアは海外業者でありながら、日本語に完全対応していて、口座開設のときにも日本の運転免許証やマイナンバーカードを本人確認書類として使えます。業界最高水準のペイアウト率を設定していて稼ぎやすいのも特徴です。

上述のように20種類の通貨ペアを使えることに加えて、ゴールドなどの商品指数、日本やアメリカなどの株価指数も指標としてバイナリーオプション取引ができます。そのため、日本人から高い人気がある海外バイナリーオプション業者です。

ハイローオーストラリアでは仮想通貨のバイナリーオプションがどのようなルールになっているのでしょうか

こんなオレ

最新状況と過去の様子をまとめたので確認しておきましょう!

ハイローオーストラリアで選べた仮想通貨の通貨ペア

ハイローオーストラリアで選べた仮想通貨の通貨ペア

ハイローオーストラリアでは以前はビットコインイーサリアムライトコインリップル四種類の仮想通貨取引に対応していました。それぞれの仮想通貨と米ドルとの通貨ペアで取引する形になっていたのが特徴です。

ビットコインは仮想通貨として最も知名度が高く、歴史も古いことからトレードの際にはよく選ばれていました。ハイローオーストラリア以外のバイナリーオプション業者もビットコインにだけは対応しているケースが増えてきているのが現状です

こんなオレ

イーサリアムはビットコインに次ぐ知名度があり、時価総額も高くなっています!

ライトコインはビットコインから生まれてきたスピード承認システムを導入している仮想通貨です。

リップルは取引量が多くてビットコインに次ぐとも言われているのが特徴です。

この二つの仮想通貨も有名で見どころがあるのは確かですが、ハイローオーストラリアではライトコインとリップルを廃止しました。特にリップルはアメリカで騒動が起こった影響もあり、早い段階で取引から外しています。

最新のハイローオーストラリアでの仮想通貨の通貨ペア

最新のハイローオーストラリアでの仮想通貨の通貨ペア

ハイローオーストラリアでは2021年に仮想通貨のサービスを一新しました。詳細は以下の記事でビットコインを中心にして取り上げています。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の仮想通貨に再変更!ビットコインなどの通貨ペアと取引時間の詳細はこちらハイローオーストラリアでは仮想通貨関連のルールを変更しました。ビットコインとイーサリアムの二つに候補が絞り込まれ、取引方法もターボ取引と1時間取引だけになっています。自分が得意な戦略を見つけ出して仮想通貨を攻略していきましょう。...

ビットコインとイーサリアムの二つは仮想通貨の中でも世界的に着目されています。ハイローオーストラリアでもこの二つの仮想通貨に限定してサービスを提供する方針を立てました。

以前は米ドルとの通貨ペアでしたが、日本人のトレーダーにとってのわかりやすさを考慮し、現在では日本円との通貨ペアも利用できるようになっています。つまり、ビットコインとイーサリアム、米ドルと日本円の2×2の組み合わせで、4通りの通貨ペアを利用することができるのが最新の状況です

利用できる通貨ペア一覧

・BTC/USD(ビットコイン/米ドル)

・BTC/JPY(ビットコイン/日本円)

・ETH/USD(イーサリアム/米ドル)

・ETH/JPY(イーサリアム/日本円)

ハイローオーストラリアの仮想通貨の取引ルール

ハイローオーストラリアの仮想通貨の取引ルール

ハイローオーストラリアの仮想通貨取引は全て1日取引でした。しかし、ビットコインを中心とする仮想通貨の人気を受けて、大きな変化が生まれています。

現在ではビットコインとイーサリアムのどの通貨ペアでも1日取引だけでなく、ターボ取引を利用可能です。30秒取引、1分取引、3分取引、5分取引の全てを選択できます。

ペイアウト率は法定通貨のペアに比べると少し低く設定されていますが、予想が当たりやすいためにこのような対応になっていると考えられています。

こんなオレ

結果としてハイローオーストラリアの通貨ペアの中でも人気が急騰しているのが現状です!

取引スケジュールやペイアウト率は以下の記事でも詳細を紹介しているので参考にしてください。

ハイローオーストラリアの取引時間
ハイローオーストラリアの営業時間って?おすすめの取引時間帯もご紹介!ハイローオーストラリアのサポート対応してくれる営業時間は平日9時から17時です。取引ができる営業時間は平日ならほぼ1日となっています。取引できる営業時間が長いので、時間を有効活用してバイナリーオプションができるのがメリットです。...
ペイアウトとは?ペイアウト率が高いハイローオーストラリア(Highlow.com)の詳細を徹底解説!ハイローオーストラリアはペイアウト率が高くて優良なバイナリーオプション業者です。しかしペイアウト率が何なのかわからないとピンと来ないかもしれません。この記事ではペイアウ・ペイアウト率とはそもそも何かということからわかりやすく解説します。...

ハイローオーストラリアの仮想通貨ペアの特徴

ハイローオーストラリアで仮想通貨のバイナリーオプションをしてみたいと思ったときに、4種類もあるとどれにチャレンジしたら良いかと迷ってしまうでしょう。

ここでは簡単に仮想通貨ペアの特徴を解説します。

ビットコインとイーサリアムの違い

ビットコインとイーサリアムの違い

まずはビットコインとイーサリアムで何が違うのかを見ておきましょう。

ビットコインは世界的な注目度が高く、日本でもよく知られている仮想通貨です。イーサリアムも欧米を中心として知名度が向上していますが、日本ではようやく知られてきた段階です。

流通量や時価総額では1位、2位になっているのがビットコインとイーサリアムです。ハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引をするときには取引量がないと予測が難しいですが、どちらもこの最低条件はクリアしていると言えます。

ただ、ビットコインとイーサリアムでは圧倒的にビットコインの方が取引量が多く、安定した相場の動きを見せる傾向があります。ノイズに少なさではイーサリアムに比べるとビットコインが圧倒的です

イーサリアムは実需での利用が進んできたことに加えて、取引量がビットコインに比べるとノイズが多発します。ノイズトレードをしたいトレーダーにとっては魅力があると言えるでしょう。

ノイズを調査!攻略できる?
ノイズを調査!攻略できる?ハイローオーストラリア(Highlow.com)でノイズによって取引が失敗した経験はありませんか?これを攻略できればさらに勝率が上がると思いますよね。ノイズはタイミングがかなりシビアなのでかなり難しいですが攻略することは可能です!ここではノイズとは何か、バイナリーオプションをする上でノイズとうまく付き合えるようにするために欠かせないポイントを紹介します。...

仮想通貨規制の影響を受けるのはどちらも同じです。しかし、ビットコインの方が注目度が高く、政治や要人発言などによる影響を受けやすい傾向があります。テスラのイーロン・マスクや、Twitterのジャック・ドーシーの発言で簡単に相場が動くのがビットコインです。

イーロンマスクに翻弄されるビットコイン!ハイローオーストラリア(Highlow.com)での不安と対策は?ビットコインは2021年に入ってからイーロンマスクに翻弄される状況が続いています。他の影響もあるのは確かですが、たった一人の人物を見るだけでファンダメンタルズ分析の効果が出るのは魅力的でしょう。ハイローオーストラリアのビットコインを活用するなら、ファンダメンタルズ分析の重要性を認識してマスクとテスラを追うのが肝心です。...
Twitterのビットコイン導入意向発表!ハイローオーストラリア(Highlow.com)で取引すべき?Twitterの動向を見てビットコイン取引によって稼いでいきたいならハイローオーストラリアを選んでおくのが賢明な判断でしょう。Twitterの情報を手に入れつつ、テクニカル分析をして取引を進めていけば安定して利益を生み続けることが可能です。...

ビットコインの方がイーサリアムよりも決済に早く取り入れられる傾向もあり、社会情勢による影響が大きいのが特徴です。グローバル決済システムのPaypalでもビットコインが導入されて相場を動かす要因になっています。

そのため、ニュースを見て取引しやすいのはビットコインです。ニュースに興味がない人にとってはイーサリアムの方が取引しやすいでしょう。しかし、今後はイーサリアムも日本を含めて世界中で知られるようになり、決済にも取り入れられるケースが増えていくでしょう。

こんなオレ

ハイローオーストラリアでこれからずっと取引をしていくなら、今はビットコインに慣れるのがおすすめです!

ハイローオーストラリアでもビットコインは不動の仮想通貨として取り入れたままにする可能性が高いので、迷ったならビットコインを選びましょう。

日本円と米ドルの違い

日本円と米ドルの違い

ハイローオーストラリアではビットコインやイーサリアムと対にする通貨として日本円と米ドルがあります。二つも選択肢を与えると初心者は迷ってしまうのが当然です。ただ、大まかな値動きを見る限りは日本円も米ドルもあまり違いはありません。

日本円は日本、米ドルはアメリカの社会情勢による影響を大きく受けます。より正確に言うなら、仮想通貨と日本円の通貨ペアは、仮想通貨と米ドル、米ドルと日本円の通貨ペアのクロスです。

通貨ペアのクロス

そのため、ビットコイン/日本円やイーサリアム/日本円は米ドルの影響も多かれ少なかれ受けます。さらに日本の社会情勢による変化も加味して取引する必要があるのが仮想通貨と日本円の通貨ペアです。

シンプルさで考えるとビットコイン/米ドルかイーサリアム/米ドルを選んだ方が良いでしょう。アメリカの社会情勢に注意をする必要はありますが、現状としては大きな影響力があるのは仮想通貨に対する規制や規制緩和の方です。

もちろんアメリカの雇用統計やGDPの発表などによる変動はあります。このような経済指標の発表のタイミングだけ気を付けておけば複雑さがなくて取引しやすいのが米ドルとの通貨ペアです。

もともとハイローオーストラリアで日本円をベースにして取引をしてきた人には日本円との通貨ペアがおすすめです。

ユーロ/日本円や豪ドル/日本円などを使ってきた人なら、米ドルとのクロスによる相場変動の仕方に慣れているでしょう。この場合にはビットコイン/日本円やイーサリアム/日本円を選ぶのがおすすめです。

【初心者向き】ハイローオーストラリアでは選ぶべき通貨ペアは?

【初心者向き】ハイローオーストラリアでは選ぶべき通貨ペアは?

ハイローオーストラリアの仮想通貨の通貨ペアの特徴を踏まえると、どの通貨ペアを選ぶと良いのでしょうか

今まで経験を積んできたバイナリーオプションのトレーダーなら、上述のガイダンスを読んだだけで自分に合う通貨ペアがわかったでしょう。しかし、ハイローオーストラリア初心者には通貨ペア選びは敷居が高いと感じたかもしれません。

結論としては、初心者が仮想通貨のバイナリーオプション取引に挑戦するなら、ハイローオーストラリアではBTC/USDがおすすめです。

日本円にこだわりたいならBTC/JPYでも構いませんが、シンプルで取引しやすいのはBTC/USDです。

世界的なニュースも大半はBTC/USDに着目しています。ニュースを見てハイローオーストラリアで仮想通貨のバイナリーオプションで勝つチャンスをつかみたい人にとってもBTC/USDがおすすめです

こんなオレ

まずはBTC/USDから始めて仮想通貨バイナリーオプションに取り組んでいき、慣れたらBTC/JPYなどにも挑戦してみましょう!

仮想通貨はバイナリーオプションに向いている?

仮想通貨はバイナリーオプションに向いている?

仮想通貨は結局、バイナリーオプションに向いているのでしょうか。結論としてはどのようなトレードスタイルにするかによって違いはあるものの、稼ぎやすい取引の仕方を選べるのが仮想通貨なのでおすすめです

法定通貨の通貨ペアとは違う考え方でエントリーの判断をする必要があるので、通貨ペアで予想が当たっていた人が仮想通貨取引をしても当たるとは限りません。

この点も考慮して、仮想通貨をバイナリーオプションで生かすにはどうしたら良いかを解説します。

こんなオレ

ここでは特にハイローオーストラリアが対応している通貨ペアに着目して詳細を紹介します。

ビットコインやイーサリアムの魅力を最大限に生かして、ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引で勝つための基本的な考え方を会得しましょう。

仮想通貨規制に注意する

仮想通貨規制に注意する

仮想通貨を使うときには新たな規制に注意しましょう。ビットコインやイーサリアムは特に規制の対象になりやすく、各国の当局がちょっとした発表をしただけでも下降トレンドが発生します。

各国の社会情勢や経済動向の影響は法定通貨に比べると受けにくいのが仮想通貨の一般的な特徴でした。仮想通貨やブロックチェーンに関わる法律が改正されたり、新たに規制が設けられたりすると市場が明らかに動揺します。

内容によって価格が上がるか下がるかはケースバイケースですが、規制の具体的な内容が示される前に逃げておこうと判断する人も多いので一般的には初期に下落が起こります。その後に規制の内容が理解されていくにつれて持ち返す場合もあれば、そのまま下落を続ける場合もあります。

こんなオレ

どんな規制の内容なのかをよく聞いて理解し、安心して保有し続けられる仮想通貨なのかどうかを見極めることが大切です!

保有したくないという投資家が多くなるような内容ならビットコインやイーサリアムは下がります。一時的に投資家が動揺しただけであれば、下がった後にまた反発して上がってきます

ハイローオーストラリアのバイナリーオプションではターボ取引か1日取引です。動揺を起こすようなイベントがあったときには、ターボ取引ではまず下がると予想して取引すると良いでしょう。

その後に下がるかどうかを規制の内容やアナリストのコメントから理解して、上昇トレンドが発生するかどうかを見極めるのが賢い方法です。

仮想通貨のニュースが出たら逃げるのも効果的

仮想通貨のニュースが出たら逃げるのも効果的

リスクを取らないという観点では、仮想通貨規制について話題になったときにはハイローオーストラリアでは仮想通貨取引は避けるも良いでしょう

どちらに相場が動くかわからないような状況で取引をするのはバイナリーオプションでは危険です。ちょっとしたノイズが発生しただけで取引が失敗する可能性があるからです。

仮想通貨のニュースが出ると、ビットコインやイーサリアムには波及するのが一般的です。

ドッジコインなどの他の仮想通貨のニュースでも影響が大きく、例えばドッジコインが大幅に下がるような事態があるとビットコインに資産を逃がす投資家が増えます。するとビットコインが上がるということもあり得るのです。

しかし、ニュースの内容によってはビットコインも危ういからイーサリアムにしよう、米ドルにしようと考える場合もあります。すると、ビットコインも下がり、イーサリアムだけ上がるようなこともあり得るのです。

こんなオレ

このような不測の事態が起こり得るシーンは避けるのが失敗しない方法です!

仮想通貨に関連する法整備やニュースなどを見たときには、慣れるまではハイローオーストラリアでは仮想通貨を使わず、米ドル/円などの法定通貨ペアを使うのもおすすめです。

ビットコインを選ぶ

ビットコインを選ぶ

ハイローオーストラリアではビットコインを選ぶのがおすすめです。イーサリアムも使えるのは確かですが、ノイズが多くてトレードが難しく、ギャンブルのような取引になってしまう傾向があります

ビットコインも実需での導入が進んできた影響で法定通貨と同じくらいにノイズが発生するようになってきました。しかし、それでも法定通貨に比べると決済に使っている企業はまだ少ないので、ノイズが発生量は少なめです。

ハイローオーストラリア初心者はイーサリアムではノイズによって苦しい思いをしがちなので、取引量が圧倒的に多くて想定外の値動きを起こすリスクが低いビットコインを選びましょう。

ただ、今後も同じようにビットコインが仮想通貨における中心的な役割を果たしていくかどうかは定かではないのも事実です。イーサリアムも取引量が増えてきていて、将来的な成長性を考えるとイーサリアムの方が優れているという見解もあります。ビットコインと同様に安定した取引ができるようになる可能性もあるのは本当です。

こんなオレ

当面はビットコインを使ってバイナリーオプションに取り組むのが無難です。

仮想通貨の全体的な傾向を追っていきましょう!

当サイトでもビットコインに関連する記事を豊富に取り入れています。ハイローオーストラリアの取引に関連する話題をピックアップしているので、きっと今後の通貨ペア選びの参考になるでしょう。

ビットコインのトレンド発生を予測!移動平均線だけでハイローオーストラリア(Highlow.com)は大丈夫?ハイローオーストラリアのビットコイン取引では移動平均線が有用です。トレンドの発生を見るのに効果的な移動平均線のゴールデンクロスとデッドクロスは、ビットコインで起こった上昇トレンドをきちんと予測できます。テクニカル分析を活用していきましょう。...
ビットコインが息を吹き返した!MACDでも予測できたハイローオーストラリア(Highlow.com)の取引チャンスビットコインは価格の下落が続いていましたが、ようやく息を吹き返す兆しが見えました。この一件でハイローオーストラリアの攻略法に関する重要な示唆が得られました。今までビットコイン取引を躊躇していた人もハイローオーストラリアで取引を始めましょう。...

ハイローオーストラリアの仮想通貨ならテクニカル分析

仮想通貨でバイナリーオプション取引をするときにはテクニカル分析が必須です。通貨ペアの場合にもテクニカル分析が重要なのは確かですが、特にビットコインではテクニカル分析が通用しやすい傾向があるからです

ハイローオーストラリアで勝ち続けていくためには、仮想通貨に合わせたテクニカル分析をしていきましょう。

ここではなぜテクニカル分析を積極的に使ってハイローオーストラリアで仮想通貨取引をした方が良いのかをまず解説します。その上で、ハイローオーストラリアでテクニカル分析をするときのコツを紹介するので参考にして下さい。

テクニカル分析が当たりやすいのはダマシが少ないから

テクニカル分析が当たりやすいのはダマシが少ないから

仮想通貨のバイナリーオプションでテクニカル分析が当たりやすいのには理由があります

日本円や米ドルなどの法定通貨は企業が決済に使うために、まとまった金額を突然前触れもなく売買することがよくあります。ビットコインもイーサリアムも決済手段としてだんだんと使えるシーンが増えてきましたが、企業が大きな支払いをするときに使えることはほとんどありません。

こんなオレ

やはり法定通貨が使用されているので、実需による変動は仮想通貨の方が小さいのが現状です...

実需による売買はテクニカル分析では予測できません。実需の影響が少ないと「ダマシ」が発生しにくくなります。ダマシとはテクニカル分析の結果が外れることとほぼ同じ意味です。

価格が上がるという分析結果になったのに、価格が下がったときにはダマシに遭ったと言います。

仮想通貨の方がダマシは比較的少ないのでテクニカル分析の効果が上がりやすい傾向があります。イレギュラーが起こりにくく、テクニカル分析による予測が当たりやすいのが仮想通貨の特徴です。

仮想通貨トレーダーがテクニカル分析を使っているから

仮想通貨トレーダーがテクニカル分析を使っているから

実需の影響が少ない仮想通貨では、相場を動かしているのは投資家です。機関投資家を中心として大きな取引がおこなわれていますが、仮想通貨については個人投資家による売買でも大きな動きが起こることがよくあります。

仮想通貨トレーダーの多くはもともとFXや為替取引をしていた人が多く、特に短期取引をしている投資家のほとんどはテクニカル分析のベテランです。ビットコインの人気が高まったことや仮想通貨取引所の利用をしやすくなったことを受けて、仮想通貨の取引にも手を出しているケースが多くなっています。

そのため、仮想通貨はテクニカル分析に基づく取引をする投資家によってコントロールされているとも言えます。ビットコインでもイーサリアムでも、テクニカル分析の結果に基づいて売買されているのです。

すると、同じようにテクニカル分析をすれば予想が当たりやすいのは明らかでしょう。

こんなオレ

つまり、古くからある定石に従ってテクニカル分析をすれば値動きの予想が当たる可能性が高いのです!

MT4やMT5とトレーディングビューを併用しよう

MT4やMT5とトレーディングビューを併用しよう

ハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引をするときにはテクニカル分析ツールとしてMT4を使うのが主流です。MT4は世界的に使用されている分析ツールで、FXトレーダーもよく活用しています。

テクニカル分析には「MT4」が必須!
テクニカル分析には「MT4」が必須!ハイローオーストラリア(Highlow.com)で勝とうと思って色々調べてみたら「MT4」という言葉が出てきたことはありませんか?バイナリーオプションの攻略にはこの「MT4」が必須です!ここではテクニカル分析とはそもそも何か、ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引に必須のMT4とは何かを幅広く解説します。...

MT4の後継版にあたるMT5も登場して利用者がだんだんと増えてきています。しかし、依然としてMT4の方が人気があります。ハイローオーストラリアで利用する上ではMT5も3分足チャートを表示できるメリットがあるため、ターボ取引を活用する上ではMT5もおすすめです

ハイローオーストラリア(Highlow.com)ではMT4とMT5はどちらが良いの?MT4とMT5はどちらも高度なチャート分析を行える有用なツールです。MT4が人気ですが、ハイローオーストラリアでは使う価値があまりないので気にする必要がほとんどありません。ハイローオーストラリアで勝っていきたいならMT5がおすすめです。...

ただ、MT4やMT5を使うときにはFX業者で口座開設をしなければなりません。特に仮想通貨を利用するときに注意が必要なのが、業者によって対応している通貨ペアが異なることです

日本向けにサービスを提供しているFX業者の場合にはBTC/JPYに対応していることが多くなっています。しかし、BTC/USDやETH/USDなどに対応していないこともあるのです。対応状況は刻々と変わってきているので、FX業者で仮想通貨取引がもっと活発になれば全てMT4かMT5で分析できるようになるでしょう。

こんなオレ

現状としてはケースバイケースなので注意が必要です!

おすすめのツール

トレーディングビューは分析ツールとして登録不要で無料で使えることからおすすめです。MT4やMT5に比べるとテクニカル分析の自由度は劣りますが、ブラウザ上で動作するので気軽に使えます。トレーディングビューならハイローオーストラリアで選べる4つの通貨ペアについて、どれもリアルタイムでチャートの表示が可能です

トレーディングビュー

トレーディングビューでは1分足、3分足、5分足、15分足、1時間足、1日足のどのチャートも表示できるのも魅力です。30秒取引を除くとハイローオーストラリアで利用可能な取引時間に全て対応しています。ターボ取引と1日取引が候補になる仮想通貨のバイナリーオプションではターボ取引に使いやすい点でもメリットがあるのがトレーディングビューです。

トレーディングビューも併用することでどの通貨ペアでもテクニカル分析ができます。MT4やMT5に慣れて高度なテクニカル分析を身につけるのも初心者にとっては重要なので、トレーディングビューと併用していくのがおすすめです。

MT4やMT5を使うのに口座開設をするのに不安があるなら、まずはトレーディングビューから使い始めてみましょう。

王道のテクニカル分析をしよう

王道のテクニカル分析をしよう

仮想通貨のバイナリーオプションでは特殊なテクニカル分析の技術が必要なのではないかと思う人もいるかもしれません。しかし、王道のテクニカル分析が通用しやすいのが仮想通貨の特徴なので安心ましょう
仮想通貨の売買をしている投資家の中心はテクニカル分析のベテランだからです。

王道のテクニカル分析を学問として学んできた人も多いので、定石的な方法で相場が動いています。

むしろ、最近のバイナリーオプショントレーダーが生み出した特殊な条件の方が通用しない傾向があります。攻略法を学びたいと思うとトレーダーのブログを見るのが良いとよく言われていますが、仮想通貨の場合にはそうとは限らないので注意しましょう。

シンプルがベストだと考えて、移動平均線やストキャスティクスを使って取引をするのがおすすめです

ビットコインのデスクロスと相場下落の関係は?ハイローオーストラリア(Highlow.com)で生かせる移動平均線の見方ビットコインのデスクロスによって相場が下落する兆候があることが話題になり今後の相場動向が注目されています。移動平均線によるテクニカル分析は使いやすいためハイローオーストラリアを攻略するのにもよく活用されています。デスクロスが起こる状況の今は取引をしやすいので、ハイローオーストラリアを使ってしっかりと稼いでいきましょう。...
ストキャスティクスとCCIでビットコインは勝てる?ハイローオーストラリアでインジケーターを併用!ハイローオーストラリアではビットコインを狙えば初心者でもたった一つのインジケーターで勝てる可能性があります。ビットコインはテクニカル分析が通用しやすいため単純な方法でも勝てる可能性が高いからです。ビットコインの相場の特性を理解しましょう。...

王道のテクニカル分析によってビットコインでの取引をした検証結果も紹介しています。ターボ取引で高い勝率が出ているので、どのような手法が良いかをぜひご確認ください。

1日取引はファンダメンタルズ分析を使おう

1日取引はファンダメンタルズ分析を使おう

テクニカル分析は短時間の取引に向いているのが特徴で、ハイローオーストラリアで取引をするときには重宝します。

仮想通貨のバイナリーオプションではターボ取引ならテクニカル分析一択だと考えても良いでしょう。

ただ、ハイローオーストラリアでは仮想通貨の1日取引もできます。仮想通貨の1日取引をするならファンダメンタルズ分析も使っていきましょう

上述のように仮想通貨の規制や規制緩和、要人発言を重視して分析するのがおすすめです。仮想通貨の話題は尽きないので、いつどんなイベントが起こるかわかりません。1日取引は大きな世の中の動きに合わせて取引できるので、イベントに気付いたときに取引を始めるだけでも良いでしょう。

1日取引にもテクニカル分析は有効なので、併用するのが理想的です。朝型の人にとっては朝にハイローオーストラリアで1日取引を開始する取引スタイルも選べます。

1日取引は転売を活用しやすい点でも優れています。ハイローオーストラリアが転売機能を取り入れているお陰で、取引の途中で利益確定も損切りもできるのはメリットです。仮想通貨のバイナリーオプションでは急変が起こるニュースがあったときに転売して逃げることもできます。転売も上手に使いこなせるようになっていきましょう。

転売を利用して勝率UP
【稼げるの?】ハイローオーストラリアで転売を利用して勝率UP!ハイローオーストラリアでは転売が公式に認められていて簡単に活用できます。転売は取引を中断して利益確定や損切りを行える機能で、ペイアウト倍率もペイアウト額がはっきりとわかるので上手に活用すれば勝率を上げることも、稼ぎやすくすることもできます。...

まとめ

仮想通貨はバイナリーオプションに向いている特徴が揃っています。テクニカル分析もファンダメンタルズ分析も通用しやすく、相場もよく動いているのがメリットです。

特にビットコインは取引量が多くなっているため、ノイズやダマシのリスクが低くて取引しやすいのが特徴です。USD/JPYばかりが初心者向きではなく、BTC/USDもバイナリーオプション初心者にやさしい通貨ペアです。

ハイローオーストラリアでは仮想通貨の人気を受けてバイナリーオプションサービスを充実させてきています。ビットコインとイーサリアム、日本円と米ドルという2×2の4通りの通貨ペアを使えるのはハイローオーストラリアしかありません。

初心者にはBTC/USDがおすすめですが、経験を積んできたトレーダーなら使いやすい通貨ペアを選べるでしょう

法定通貨に比べて予想外の事態が起こりにくいのが仮想通貨の通貨ペアのメリットです。

実需での利用が増えていくと状況が変わる可能性がありますが、当面はテクニカル分析とファンダメンタルズ分析を使っていくと予想が当たりやすいでしょう。

こんなオレ

ハイローオーストラリアなら仮想通貨のバイナリーオプションでもペイアウト率が業界トップクラスです!

仮想通貨がバイナリーオプションに向いているとわかって興味を持った方は、ハイローオーストラリアで口座を手に入れましょう。気軽に始められるスピーディーなオンライン口座開設サービスがあるので、以下のクイックガイドを参考にして手続きをしましょう。

口座開設クイックガイド~ようこそハイローオーストラリア(Highlow.com)へハイローオーストラリアの口座開設から利用開始までの流れはとてもシンプルです。口座開設後、入金を済ませればすぐ利用開始できます。このクイックガイドを見ながら進めていけばすぐに手続きを終えられるでしょう。この機会に手続きをしてみて下さい。...
ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。