ハイローオーストラリア

【初心者おすすめ】勝率は高くなくてもOK!ハイローオーストラリア(Highlow.com)で成功するコツは金額にあった

バイナリーオプションで稼ぎたいと思って方法を調べていると、「勝率を上げるべきだ」という主張が目に留まるでしょう。

こんなオレ

ブログやSNSなどを見ると大抵書いてある文句です。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)でも勝率を上げて稼ぐ戦略は有効です。ただ、本当にそんなに単純に考えて良いものなのかと疑問に思った人もいるのではないでしょうか。

勝てる確率が上がれば稼げるようになるのは誰もがイメージできることでしょう。勝率を上げる効果があるのは明らかですが、成功になるかどうかとはまた別の問題です。

この記事ではバイナリーオプションにおいて金額を上げる重要性を解説します。

むやみに金額を上げれば良いわけでは決してありません。

しかし、勝率を上げるのにこだわり過ぎるのも徒労に終わってしまうので、うまく成功するコツを見ていきましょう。

初心者はこの記事で紹介する内容を理解していないと、いつまでも稼げずに投げやりになってしまうかもしれません。ハイローオーストラリアを利用する上でとても重要なポイントなので、ぜひ頭に入れておいて下さい。

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

【重要】勝率は高いほど良い

【重要】勝率は高いほど良い

大前提として、勝率は重要です。勝率が低かったらバイナリーオプションは高い確率で損をします。

ハイローオーストラリアでは非常に高いペイアウト率にしていますが、それでも通常のハイロー取引では概ね1.85~1.95倍です

勝率が50%では損失になるので、少なくとも勝率を上げる努力をすることは初期には必要です。

勝率が高いほど利益率も高くなります。そのため、勝率は高ければ高いほど望ましいのは事実です。ハイローオーストラリアの初心者はまず勝率をある程度引き上げる努力すべきだというのは正しいでしょう。

ただ、勝率をただひたすら上げようとするのでは成功につながりません。

勝率が高ければ良いと安易に考えられない理由

勝率が高ければ稼げそうなのに、なぜ高勝率を目指せば良いと単純に考えていても成功できないのでしょうか。安易に勝率を重視してハイローオーストラリアで稼げるようになろうとする問題点を理解しておきましょう。

勝率を高くするのは難しい

勝率を高くするのは難しい

バイナリーオプションの勝率は高くしようとするほど困難が生じます。

特に考えずに取引をすると期待値としては50%の勝率です。そこから努力をして勝てるポイントを見つけ、55%に引き上げるのはきっと可能です。

さらに努力を続けていき、もっと勝ちやすいポイントを見つけたら60%くらいまでは勝率を上げられるでしょう。しかし、70%、80%となるとかなり難しくなります。

こんなオレ

レートは機械によって動いているわけではなく、投資家によって売買が行われることで動いています。

端的に言えば、為替でも株価でも市場の相場は様々な要因によって上下するためです。

相場が上下する要因

一般的には投資家は高値で売り、安値で買うということを繰り返しています。

決済資金が必要になった企業がレートの高さを無視して売買をすることもあります。

社会事象によって価値が低下すると懸念された資産を他のものにすぐに交換するというケースもあります。

このように予想外の出来事が起こり得るので、勝率を上げるのにも限界があります。勝率が上がってきた頃には、さらに必死に条件を検討したのに0.1%しか上がらないということも珍しくはありません。

勝率を上げると機会が減る

勝率を上げると機会が減る

一般的にバイナリーオプションでは勝率を上げると取引機会が少なくなるのも、勝率を上げれば良いと安直に言えない理由です。

勝率を上げるためには条件を厳しくしなければならないからです。

勝率を上げるためのアプローチは主なものだけでも3通りあります。

1.既存の条件を厳しくする。

2.既存の条件に新しい条件を追加する。

3.全く新しい条件を作る。

既存の条件を厳しくする方法は明らかに機会が減ると想像できるでしょう。

RSIで逆張り

逆張りで使われるRSIは70%以上ならローエントリーというのが典型条件です。これでは勝率が低いので、80%以上に条件を厳しくすると機会が減ります。

70%以上になってから80%に到達しないこともあるからです。

既存条件を組み合わせるアプローチ

ある条件では勝率が52%、別の条件では55%だったときに、両方を満たしているときなら56%になるという結果がイメージできるでしょう。

勝率は上がる可能性が高いですが、両方同時に満たすことが少ないのは明白です。

新しい条件を作った場合

新しい条件を作った場合には機会が増える可能性もほとんどない可能性もあります。最初のうちは新しい条件ばかりかもしれませんが、勝率がある程度上がってきた頃にはもう簡単に思いつくものは試してしまっているでしょう。

新たに考案しても勝率が上がらないか、機会があまりにも少なくて使えないという結果になりがちです。

どの場合にも取引機会が少なくなるので、利益を上げられる回数が減ります。

1回の取引で得られる利益が数パーセント増えたとしても、取引回数が半分になっては稼げません。

勝率を上げるときの切実な課題なので注意しましょう。

勝率を微妙に上げても意外に利益が増えない

勝率を微妙に上げても意外に利益が増えない

勝率は大幅に引き上げられれば利益が目に見える形で増えます。しかし、勝利が1%上がったとしても意外に利益は増えないという問題があります。

例えば

人気の15分取引で60%の勝率で勝てるようになったとしましょう。ペイアウト率が1.85倍なので、1万円ずつ50回取引したとすると1.11倍の55.5万円がペイアウトです。利益にすると5万5000円になります。

ここで61%まで勝率を引き上げられたとしましょう。同じように取引をしたとするとペイアウトは1.1285倍の56.425万円で、利益は6万4250円です。

しかし、60%から61%に引き上げる条件にしたことで9割くらいに取引機会が減ったとします。60%の条件なら50回だった時間内に45回しか取引できません。すると、取引によるペイアウトは50万7825円、利益が5万7825円です。
差額で考えると2825円しか増えなかったことになります。

60%の勝率を61%にするのは弛まぬ努力が必要なのに、その労力に対してリターンが少ないのは明らかでしょう。

少しの努力で勝率が10%も上がるのなら頑張る意味がありますが、勝率が上がりにくくなってからは努力するメリットがあまりありません。

高い勝率を維持するのも容易ではない

高い勝率を維持するのも容易ではない

勝率を上げたときの副次的な問題点として、高い勝率ほど維持しにくいことも挙げられます。

高い勝率にするには相場の特性に合わせた条件の最適化が必要です。

色々な相場で通用する条件は勝率が低くなりがちで、55%にも到達できないことがよくあります。相場の動きは通貨や取引の時間帯の選び方によって左右され、個々の特性に合った条件に最適化することで勝率が上がります。

高い勝率の条件は通貨や時間帯だけでなく、たった今の社会情勢に合った条件になります。

半年後、一年後になると社会の様子は変化するので、相場の動きにも微妙な違いが生じます。その影響を受けて勝率が大幅に下がったり、取引機会が激減したりするのは珍しいことではありません。

勝率が高い条件ほど特化したものになっていて、時々刻々と勝率が変化してしまうのが普通です。

こんなオレ

頻繁に条件の再考をしなければならないのは大黄な負担です。

勝率を維持しやすくするためには勝率を上げ過ぎないのも重要だと言えます。

金額を上げれば利益も損失も増える

金額を上げれば利益も損失も増える

勝率を上げる以外に稼げるようにする方法としては金額を上げることが考えられるでしょう。金額を上げて取引をすれば損益が確実に増えます。

こんなオレ

より大きな資金を使うので負けたら大きな損失になりますが、勝ったら金額に比例したペイアウトを受け取れます!

金額に比例するというのが重要で、1000円から1万円に変えると利益も損失も10倍になります。損失が増えるから金額は下げたいと考えるのが一般的です。

ただ、トータルでは利益になるとわかっているなら、自信を持って金額を上げられるのではないでしょうか。

その自信があるくらいまで勝率が上がったら、あとは金額を上げるのに力を注ぐのがおすすめです。少し金額を上げるだけで利益が増えていくのがわかり、バイナリーオプションのやりがいも大きくなるでしょう。

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

金額を上げるときのポイント

金額を上げると利益も増えますが、損失も増えてしまいます。重要なのは着実に稼げるようにしつつ、稼げる幅を最大化できるように金額を調節することです。

ここで金額を上げるときのポイントを押さえて、ハイローオーストラリアでしっかり稼げるようになりましょう。

収支がプラスになる勝率になっているのが条件

収支がプラスになる勝率になっているのが条件

最初に説明したように勝率は重要です。収支がプラスになるような勝率を達成できていないうちは金額を上げると損失を大きくしてしまいます。

金額を上げ始めるタイミングの見分け方は、収支がプラスになったかどうかです。

勝率がどのくらいかを過去に遡って集計してみましょう。
ペイアウト率が低い業者では勝率は相応の高水準にしなければならず、ペイアウト率が変動する業者では勝率がいくつになれば良いかをはんだんするのは困難です。しかし、ハイローオーストラリアのように高ペイアウト率なら比較的低い勝率でもこの条件を達成できます。

取引の種類次第でペイアウト率は異なりますが、1.85倍のペイアウト率だったとしても54.1%以上の勝率になれば収支はプラスです。

取引時間を固定している人はその取引時間のペイアウト率で、そうでない人は安全策として1.85倍で考えましょう。
ただ、微妙に超えているだけでは相場の状況が動いただけで損失に転じるリスクがあります。

こんなオレ

2~3%程度は勝率に余裕を持たせておくのが目安です!

1.85倍の15分取引限定にするなら、56~57%の勝率になっていれば金額を上げ始めるのが無難な方法です。

少しずつ増やしていくと失敗しにくい

少しずつ増やしていくと失敗しにくい

ハイローオーストラリアで金額を上げるときにはいくらずつ上げるかも重要なポイントです。まとめて金額を上げるのが良いという考え方もありますが、失敗しにくいのは少しずつ増やす方法です。

ハイローオーストラリアでは1000円以上なら1円刻みで金額を決められます。

1円を足してもあまり意味はないですが、50円か100円を刻みにするときちんとペイアウトも受け取れるので良いでしょう。

少しずつ増やすのは連敗が続く場合があるからです。
40回連続で負けて60回連続で勝っても、勝ったり負けたりを繰り返して合計が60勝40敗になったとしても勝率は同じです。

収支がプラスになるはずの勝率になっていたとしても、連敗すると一時的に資金が減ってしまい、取引ができなくなると資金を追加するか、諦めなければなりません。

どのような条件で取引しているかによって連敗しやすさにも違いがあります。40連敗をすることはないかもしれませんが、10連敗くらいなら日常茶飯事です。それでも資金が残っていて、不安なく取引を続けられるように金額を調整するのが重要です。

こんなオレ

資金が減るとどうしても心配になってしまい、いつも通りの取引ができなくなります。

そうなった時点で金額を上げ過ぎて後悔することになるため、じっくりと時間をかけて少しずつ増やすのが大切です。

金額を上げるときは勝率維持を重視

金額を上げるときは勝率維持を重視

勝率と金額を両方とも上げられれば飛躍的に稼げるようになります。

ただ、両方同時に上げようとすると失敗するリスクが高いのでやめておきましょう。

勝率を上げようとするときには下がるリスクも伴います。
想定していなかったほどに勝率が下がり、金額も引き上げていたので大損をすることもあり得るでしょう。勝率を上げるために取引の条件を変更した場合には、むしろ一時的に金額を下げて様子を見るのが安全です。

連敗しやすい条件になっている可能性もあるので、様子を見てから取引を本格化しましょう。

金額を上げようとしているときには勝率維持に努めるのが大切です。
勝率が一定になっている限りは安心して高めの金額にして行けます。定期的に勝率をチェックして安定した勝率になっているかを見極めながら金額を上げましょう。

まとめ

ハイローオーストラリアでは比較的低い勝率でも収支がプラスになるのが大きなメリットです。高い勝率を目指さなければならない低ペイアウト率の業者を利用していると勝率にこだわるのが重要ですが、ハイローオーストラリアでは勝率が適度な水準になった時点で金額を上げた方が速やかに稼げるようになります。

勝率を少し上げたら金額を少しずつ増やすアプローチは初心者にもおすすめです。

勝率にこだわり過ぎずに、稼げる方法でハイローオーストラリアを使っていきましょう。勝率を引き上げるのに途方もない苦労がありそうだと不安になっていた人も、このアプローチならそれほど大変ではありません。

ハイローオーストラリアだからこそできる方法なので、ぜひハイローオーストラリアで取引を始めてみて下さい。

口座開設クイックガイド~ようこそハイローオーストラリア(Highlow.com)へハイローオーストラリアの口座開設から利用開始までの流れはとてもシンプルです。口座開設後、入金を済ませればすぐ利用開始できます。このクイックガイドを見ながら進めていけばすぐに手続きを終えられるでしょう。この機会に手続きをしてみて下さい。...
ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。