ハイローオーストラリア

ゴールドはハイローオーストラリア(Highlow.com)の商品指数で人気!使い方のコツや併用銘柄を知って活用していこう!

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の商品指数バイナリーオプションではゴールドが人気です。

ゴールドは資産として世界的に人気があるのも確かです。

バイナリーオプションで着目されるのももっともなことでしょう。ただ、ハイローオーストラリアで本当にゴールドがベストなのかどうかが疑問になる人もいるかもしれません。
人気があるからといって稼げるかどうかはまた別の問題です。

ハイローオーストラリアでは勝てる銘柄を選んで取引をするのが重要になります。

ゴールドに人気があっても本当に良いのかどうかは慎重に考える必要があるでしょう。

この記事ではゴールドを選んでハイローオーストラリアでバイナリーオプションをするメリットやデメリットを解説します。ゴールドの使い方のコツや、ゴールドと併用すると勝ちやすいおすすめ銘柄も紹介するので参考にしてください。
[official]

ハイローオーストラリアのゴールドのルール

まずはハイローオーストラリアでゴールドの商品指数バイナリーオプションにどのようなルールが設けられているのかを確認しておきましょう。

こんなオレ

ゴールドは良いという噂を聞いたことがあるだけで、ゴールドについて詳しくない方もいるかもしれません。

ここではゴールドの基本情報についても紹介するので、魅力がある銘柄かどうかをよく考えてみてください。

ゴールドとは?

ゴールドとは?

ゴールドについてあえて紹介する必要はないかもしれません。
ゴールドとは貴金属として最も有名なのことです。資産として太古の昔から着目されていて、金の現物を延べ棒などとして持っている投資家や資産家も大勢います。

リスクヘッジ資産としても人気が高く、日本円や米ドルなどの法定通貨の価値が下がるときにはゴールドを買うのが資産運用の定石として知られています。

ゴールドには投資資産としての魅力もある一方で、実需による取引も活発です。アクセサリーや時計などを代表として、金製品には高い人気があります。

安定性がトップの金属として様々な分野で利用されているのがゴールドです。

ただ、世界的に見ても埋蔵量に限界があることから、産出国では規制をして生産量をコントロールしています。規制の状況によってゴールドの価格が動くこともありますが、希少性の影響もあって持続的にゴールドの価値は上昇してきています。

ゴールドの取引ルール

ゴールドの取引ルール

ハイローオーストラリアではゴールドの取引ルールを再考してきています。ハイローオーストラリアが日本にサービスを提供し始めた当初から1日取引限定の銘柄でした。2021年当初に一時的に15分取引と1時間取引にも対応しましたが、再度のルール変更によって以下のスケジュールの1日取引のみになっています。

ゴールドの取引ルール

8:00am~翌6:00amの1日取引のみ

ただ、ゴールドはルール改正後からペイアウト率が1.95倍になっています。通貨ペアと同じ水準なので、ハイローオーストラリアでペイアウト率を重視したい人にとって魅力がある銘柄です。

[official]

ゴールドを選ぶメリット

ハイローオーストラリアのバイナリーオプションでゴールドを選ぶのにはメリットがあるのでしょうか。商品指数の中でも特色があるゴールドには人気があるので、なぜなのかも合わせて理解しておきましょう。

通貨価値の動きと逆方向に向かいやすい

通貨価値の動きと逆方向に向かいやすい

ゴールドは通貨価値の動きと逆方向に向かう傾向が強いのが特徴です。

世界的な情勢不安によって通貨価値が下がると、ゴールドは上がっていきます。

リスクヘッジ資産として着目されているからです。
通貨価値が全体的に下がっているときには通貨ペアのレートの動きが不安定になりがちでハイローオーストラリアでは分析が難しくなります。

特定の通貨の価値が下がっているときにはレートを読みやすいですが、通貨ペアのどちらの通貨も価値が下がるとなるとどちらが優先するのかがわかりにくいのです。

このようなシーンでゴールドは上がると簡単に予想できます。

ハイローオーストラリアで通貨ペアを使っている人にとっても、リスクヘッジの銘柄として使えるのがゴールドのメリットです。

商品指数の中ではペイアウト率が高い

商品指数の中ではペイアウト率が高い

ゴールドはハイローオーストラリアで対応している商品指数の中で最もペイアウト率が高いのがメリットです。ハイローオーストラリアではUSOILとUKOILも商品指数として利用できます。どちらも1日取引のペイアウト率が1.80倍で、他に比べると低い水準です。

ゴールドでは1.95倍のペイアウト率になっていて、通常の通貨ペアと同じ高水準になっています。

ペイアウト率が高いほど稼げます。ゴールドが人気なのも商品指数の中で極めて高いペイアウト率が設定されているからなのです。

ハイローオーストラリアがバイナリーオプション業者の中でも人気があるのは、どの銘柄でも高いペイアウト率にしているからです。

ゴールドを選ぶデメリット

ハイローオーストラリアではゴールドを選べば絶対に勝てるというわけではありません。人気があってもゴールドを使わない人もいます。以下のようなデメリットをゴールドが秘めているからです。

世界的な不安が起こらないと動きを読みづらい

世界的な不安が起こらないと動きを読みづらい

ゴールドは世界的に先行きが不安になるような状況になると買われるので、上がると簡単に予想できるメリットがあります。

しかし、経済が安定していてあまり不安がない状況では動きを読みづらいのがデメリットです。

先行きが良いと思われたときには通貨価値が上がりやすいため、金を売って通貨にする傾向があります。このときにもゴールドは下がると予想できるでしょう。

経済が安定していると通貨価値も安定するので、ゴールドを持つべきかどうかの判断が人によって違います。売買の動向がまるでわからなくなり、1日後にどんな価格になるかをイメージできないことも多いのがデメリットです。

デジタルゴールドの動向も見る必要が高まっている

デジタルゴールドの動向も見る必要が高まっている

リスクヘッジ資産としてゴールドは着目されていましたが、仮想通貨(暗号資産)の登場によって不動の地位が揺らいできています。

ビットコインはデジタルゴールドとも呼ばれるようになり、通貨のヘッジ資産として着目されています。

デジタルゴールドに資産が流れると通貨価値の動きと逆方向への値動きがあまり大きく起こらなくなるでしょう。ゴールドのバイナリーオプションをするときには、デジタルゴールドの動向も見る必要が高くなっているのがデメリットです。

デジタルゴールドとはビットコイン?ハイローオーストラリア(Highlow.com)で知っておきたいポイントここではデジタルゴールドとはどのようなものなのかを説明します。世の中でどんな認識を受けているものなのかも多角的に解説します。ハイローオーストラリアで取引をする上でも役に立つ知識なのでデジタルゴールドとは何なのかを正しく理解しておきましょう!...

ビットコインはゴールドに比べてボラティリティが高く、各国の規制によって大きく動きます。そのため、デジタルゴールドではないという意見もあるのが実情です。この動向を追っていくことで、ゴールドの相場の動きが大きく変わる可能性があるかどうかを正しく見極められます。

単純にリスクヘッジ資産だから通貨価値と逆に動くと考えていると、将来的には足元をすくわれるリスクがあるので気を付けましょう。

ハイローオーストラリアでゴールドを使うコツ

ゴールドをハイローオーストラリアで使っていくときにはどのような使い方が良いのでしょうか。商品指数バイナリーオプションで稼いでいくためのコツを理解しておきましょう。

ヨーロッパ・アフリカの時間帯を狙う

ヨーロッパ・アフリカの時間帯を狙う

ゴールドの相場はロンドン市場によって決まる傾向が強いのが特徴です。また、ゴールドの産地として有名なところがアフリカに多いことから、ヨーロッパ・アフリカの時間帯に相場が動きやすい傾向があります。

こんなオレ

日本では夕方から深夜過ぎの時間帯です!

ロンドン市場の時間帯を狙うという考え方をしても良いでしょう。

この時間帯のゴールド相場を見て、急激に高くなったときがあったらロー、低くなったタイミングを見つけられたらハイを選ぶのがおすすめです。

ゴールドは長期的に見ると相場が上がる傾向がありますが、1日単位で見ると大きな変化がない場合がほとんどです。ニュースで取り上げられるくらいにゴールド相場を動かす政治や経済の変化がない限りは、一日の中での高値か低値を狙うと勝ちやすいでしょう。

日足と分足のテクニカル分析をする

日足と分足のテクニカル分析をする

ハイローオーストラリアでゴールドの相場を読み解いて使いこなすにはテクニカル分析を日足と分足で行うのがコツです。1日取引だから日足チャートを分析すれば良いと思いがちですが、上述のように高値や低値のタイミングでエントリーした方がゴールドでは勝ちやすい性質があります。

日足と分足のテクニカル分析方法

日足チャートのテクニカル分析をして上がるか下がるかをまず見極めましょう。そして、分足チャートを分析して高値や低値を付けるタイミングを見計らうのがおすすめです。

日足で分析してゴールド相場が上がると予想されているときには、低値のときにハイでエントリーしましょう。
逆に日足の分析で相場が下がりそうだとわかったなら、高値のときにローでエントリーすると勝ちやすくなります。

このように日足と分足のテクニカル分析を併用するのがゴールドを使うときのポイントです。ゴールドはハイローオーストラリアで常勝を狙えるのでテクニカル分析を最大限に活用していきましょう。

ゴールドと併用がおすすめの銘柄

ゴールドは相場の性質を理解してテクニカル分析を使っていけばハイローオーストラリアでかなり勝ちやすい銘柄です。ただ、1日に1回しか稼げるチャンスがないので、もっと稼ぎたいと思ったときには他の銘柄にも手を広げる必要があります。
ゴールドの併用銘柄としておすすめなのは以下の通貨ペアです。

USD/JPYとEUR/USD

USD/JPYとEUR/USD

USD/JPYとEUR/USDは通貨価値をよく理解できる通貨ペアなのでゴールドと併用するのがおすすめです。

ゴールドは通貨価値と相反する形で相場が動くので、USD/JPYやEUR/USDを使っていればゴールドの動きを読み解くことができます。逆にゴールドがわかっていればUSD/JPYもEUR/USDの相場も予測しやすくなるのでメリットが豊富です。

必ずしもゴールドが上がるときにはUSD/JPYが下がるというわけではありません。

日本は平和主義を掲げている影響で、ゴールドと同じで日本円は戦争や紛争のリスクが浮上したときの資産の逃がし先になるからです。その点ではEUR/USDはゴールドと逆相関しやすい傾向があります。

シンプルに取引をしたいならゴールドとEUR/USDの併用がおすすめですが、日本円の方がわかりやすくて良いという人にはUSD/JPYの方が安心でしょう。

BTC/JPYとBTC/USD

BTC/JPYとBTC/USD

BTC/JPYとBTC/USDはデジタルゴールドのビットコインの銘柄です。

デジタルゴールドの今後を読むのはゴールドを使う上で大切なので、ビットコインでも取引をしていくのがおすすめです。

BTC/JPYもBTC/USDもゴールドと強い相関があるわけではありません。ただ、要事に買われて相場が上がるという点では共通しています。パンデミックや戦争などが起こるのではないかと不安になる社会情勢では、ゴールドが上がるだけでなくビットコインも上がるでしょう。その相場の動き方を見ていると、ビットコイン=デジタルゴールドという考え方が定着してきているか、否定されるようになってきたかを読み解けます。

こんなオレ

ゴールドがデジタルゴールドに置き換えられることはありません!

しかし、相場の動きの鋭敏さが変わる可能性があるので、ハイローオーストラリアではビットコインにもアンテナを張るのがおすすめです。

まとめ

ゴールドは不動の価値を持つ安定資産として人気があります。ハイローオーストラリアでも一時的に15分取引と1時間取引に対応したほど注目していました。

こんなオレ

人気が高騰すれば今後のルール変更もあり得るでしょう!

ゴールドはリスクヘッジ資産としての魅力が大きく、要事には通貨価値が下がってゴールドの相場が上がるのが一般的です。

このチャンスを狙えるだけでなく、ハイローオーストラリアの商品指数バイナリーオプションでは最高のペイアウト率になっているのもメリットでしょう。

ゴールドは他の通貨ペアと相性が良いのでハイローオーストラリアで稼ぐのに役に立ちます。特にUSD/JPYやEUR/USD、ビットコインの関連通貨ペアはゴールドの理解にもつながるので上手に活用していきましょう。

ハイローオーストラリア公式

[official]

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。