ハイローオーストラリア

国内バイナリーオプション業者の利用者必見!ハイローオーストラリア(Highlow.com)に転向すべき理由

バイナリーオプションに国内業者で取り組んでいる人はぜひ知っておくべき情報があります。

今後、バイナリーオプションでもっと稼ぎたいと思っているなら、ハイローオーストラリア(Highlow.com)に転向しましょう。

国内バイナリーオプション業者は安全性が高く、金融庁に登録をしてサービスを提供しています。

国内業者一覧

安心感を重視したい人には適していますが、海外バイナリーオプション業者にも安全性の高いところがいくつもあります。

ハイローオーストラリアは日本人のユーザーが多くて歴史もあることから安心して利用できます。

ハイローオーストラリア公式

ただ、国内業者を使っている人にとってはただ安心できるだけでなく、今までの経験を生かしてもっと稼げるようになる可能性が高いのがメリットです。

この記事では国内業者の利用者がなぜハイローオーストラリアに転向すべきなのかを詳しく解説します。

ぜひこの記事をきっかけにハイローオーストラリアの口座を持ちましょう。

国内業者からハイローオーストラリアへの転向しやすい

国内業者では金融庁への登録が可能なサービス体制を整えなければならず、自由度が高い海外業者に比べると厳しいルール規制があります。

国内業者 海外業者
取引時間 2時間~
規制の影響で短い時間での取引ができず、2時間からになっている。
30秒~
規制を受けないため、30秒、1分といった短時間取引が可能
ペイアウト倍率 変動制
その時点での買値によって左右される。上級者向け。
固定制
エントリーする時点で確認することが可能。初心者向け
取引回数 最大12回
取引時間が2時間ならとなっているため、1日に最大で12回まで。
無制限
基本的には自由に金額を決めて何回でもエントリー可能。
口座開設期間 1週間前後
知識確認テストや郵送による書類のやり取りが必要になる。
3分前後
テストを受ける必要がなく、必要情報を入力すればするだけ。
ボーナス なし
規制の影響でボーナスやキャンペーンを行えない。
あり
口座開設時にキャッシュバックキャンペーンなど色々行っている。
税金 分離課税
他所得と合算せず、分離して課税する。
総合課税
他所得と合算して税金を計算する。
取引時間
国内業者 2時間~
規制の影響で短い時間での取引ができず、2時間からになっている。
海外業者 30秒~
規制を受けないため、30秒、1分といった短時間取引が可能
ペイアウト倍率
国内業者 変動制
その時点での買値によって左右される。上級者向け。
海外業者 固定制
エントリーする時点で確認することが可能。初心者向け
取引回数
国内業者 最大12回
取引時間が2時間ならとなっているため、1日に最大で12回まで。
海外業者 無制限
基本的には自由に金額を決めて何回でもエントリー可能。
口座開設期間
国内業者 1週間前後
知識確認テストや郵送による書類のやり取りが必要になる。
海外業者 3分前後
テストを受ける必要がなく、必要情報を入力すればするだけ。
ボーナス
国内業者 なし
規制の影響でボーナスやキャンペーンを行えない。
海外業者 あり
口座開設時にキャッシュバックキャンペーンなど色々行っている。
税金
国内業者 分離課税
他所得と合算せず、分離して課税する。
海外業者 総合課税
他所得と合算して税金を計算する。

そのルール下でのバイナリーオプションに慣れてきた国内業者の利用者にとっては、海外業者への転向は難しいのではないかと思うでしょう。

しかし、ハイローオーストラリアは国内業者から転向しやすいサービスを提供しています。

どのような点で転向するのが簡単なのでしょうか。

取引方法が簡略になるだけだから

ハイローオーストラリアに転向しても国内業者で経験を積んできた人は取引ルールで悩まされることがあまりありません。

国内業者で主流のラダーオプションは、ハイローオーストラリアの採用しているハイロー取引と類似性が高いからです。

平たく言えば、ハイロー取引はラダーオプションを簡略化したものです。

ラダーオプションは目標ラインを自分で選び、そのラインよりも高くなるか低くなるかを予想します。

ラダーオプション

ハイロー取引では取引を開始した時点の価格よりも高くなるか低くなるかを予想する仕組みです。

ハイロー取引

つまり、ハイローオーストラリアでは目標ラインを選ぶ手間がなくなるため、国内業者のバイナリーオプションよりも単純な考え方で取引ができます。

ハイロー取引に慣れている人がより複雑なラダーオプションに移行するのは大変かもしれません。

しかし、簡略な方向への切り替えは気軽にできるので、国内業者からハイローオーストラリアに転向したらスムーズに取引を始められます。

同じくらいの時間感覚で取引できるから

国内業者では2時間か3時間ごとの取引が一般的ですが、ハイローオーストラリアでも同じくらいの時間感覚で取引できるので転向するのが容易です。

ハイローオーストラリアはターボ取引による数分単位の取引もできますが、通常の取引なら1時間や15分という選択肢があります。

通常の取引なら1時間や15分という選択肢があります。

国内業者でバイナリーオプションをしている人は1時間足でチャートを分析していることが多いでしょう。

国内業者の場合には2時間や3時間の枠組みの中で、どのタイミングで買い注文を出すのが良さそうかを考えて取引を進めるのが一般的です。

どのタイミングで買い注文を出すのが良さそうかを考えて取引を進めるのが一般的

2時間足や3時間足でチャート分析をすることもできますが、細分化して取引をした方が稼ぎやすくなります。
人によっては2時間の取引を15分足のチャートで分析していることもあります。

1時間足や15分足での分析ができれば、ハイローオーストラリアの1時間取引や15分取引にすぐに活用可能です。
1時間取引なら間隔も近いので、今まで通りの感覚やスケジュールで取引をしやすいでしょう。

ハイローオーストラリアに転向してからも迷うことなく取引を進められます。

転売ができる数少ない業者だから

ハイローオーストラリアは転売があるので、国内業者からの転向をする際に不安にならずに済みます。

ハイローオーストラリアには転売がある

国内業者では判定時刻前に自由に売買できるのが特徴です。

買値と売値を常に利用者に対して表示して、2WAY方式の取引をすることが義務付けられているからです。

2WAY方式の取引

このシステムに慣れていると、途中で売ったら利益確定ができそうだと思うと売り注文を出す習慣ができるでしょう。

想定していたのとは違う値動きを起こしたときには早めに売ってリスクを回避するという考え方も生まれます。

このような売買を適宜行って資産を増やす方法は国内業者でバイナリーオプションをする際にはよく選ばれています。

ただ、海外バイナリーオプション業者の場合には買い注文を出したら売ることはできないのが一般的です。

こんなオレ

国内業者から転向してきた時に戸惑うサービス内容の違いですね。

判定時刻になるまで待たなければならず、たとえ確実に損をするとわかっても売って損失を抑えることはできません。

ところが、ハイローオーストラリアでは転売ができるため、国内業者と同じように損益をコントロール可能です。

ハイローオーストラリアの転売は買い注文を出した後に自由なタイミングで売れる仕組みです。

売るときにはペイアウトを受け取れるので、途中の段階で利益を得ることも、損失を最小限に食い止めることもできます。

損失を最小限に食い止めることもできます。

ハイローオーストラリアは国内業者と同じように売却を活用できる数少ない海外業者です。

海外業者への転向をするならハイローオーストラリアが最適と考えられます。

転売を利用して勝率UP
【稼げるの?】ハイローオーストラリアで転売を利用して勝率UP!ハイローオーストラリアでは転売が公式に認められていて簡単に活用できます。転売は取引を中断して利益確定や損切りを行える機能で、ペイアウト倍率もペイアウト額がはっきりとわかるので上手に活用すれば勝率を上げることも、稼ぎやすくすることもできます。...

ハイローオーストラリアに転向すると稼げる理由

国内業者で取引をしてきた人がハイローオーストラリアに転向すると、きっと今までよりも稼げるようになります。

なぜハイローオーストラリアの方が良いのでしょうか。

その理由をわかりやすく解説するので、ハイローオーストラリアの利用を前向きに検討してみましょう。

今まで通りの稼ぎ方ができる

ここまで説明してきたように、ハイローオーストラリアでは国内業者での取引と同じような感覚でバイナリーオプションを行えます。

取引時間も1時間取引なら似た感じで取引できるので、今までうまく国内業者で稼いできた方法をそのまま転用すればハイローオーストラリアでも稼げます。

こんなオレ

国内業者から転向してきても取引方法がガラっと変わるわけではないので安心してください。

適切なタイミングを狙って売り注文を出して稼いできた人も、ハイローオーストラリアの転売を使えば同じ稼ぎ方ができます。

つまり、ハイローオーストラリアに転向して不利になることは特にありません。

取引の幅を広げられる

ハイローオーストラリアに転向するとより稼げるようになるのは取引の幅を広げられるからです。

国内業者に比べてハイローオーストラリアのバイナリーオプションは自由度が高いので、経験を積んできた人はさらに稼ぎやすい取引の仕方を進められます。

国内業者の場合には多くても12回しか取引の機会がありません。
最短で2時間の取引時間にするルールが義務付けられているからです。

こんなオレ

回数が限られてしまうため、1回1回の取引の勝率がかなり高くないと稼ぐことができません。

実際には24時間にわたって取引を続けるのは難しいので、10回も取引の機会がないでしょう。

しかし、ハイローオーストラリアでは1時間取引でも2倍の機会があり、15分取引などの他の取引時間も合わせると機会が豊富です。

ハイローオーストラリアの4つの取引方法

15分取引は5分おきにスタートしているので1時間に12回も取引が可能です。

ハイローオーストラリアの15分取引

機会が多ければより稼ぎやすいチャンスを狙って資金を投入できます。

国内業者では1日あたり、1回号あたりの取引金額に限界があります。

ルールは業者によって違いますが、上限額が厳しくてまとまった利益を得るのが難しかったり、この回号で資金を使いすぎてしまうと次の回号でもっと良いチャンスが来ても取引できなかったりする問題が生じます。

しかし、ハイローオーストラリアなら1回の取引の上限額が20万円ではあるものの、取引の回数や合計金額には上限がありません。

同じ回号に何度も買い注文を出せる仕組みになっているため、ここは稼げると思ったときに何十万円も資金を投じることが可能です。

こんなオレ

使いすぎには十分気をつけてください!

このように取引の回数や金額を気にせず、より良い機会で稼ぐことができるのがハイローオーストラリアのメリットです。

国内業者よりもまとまった利益を手に入れやすいのは確かでしょう。

原資産の選択肢が多い

ハイローオーストラリアは国内業者に比べて原資産の選択肢が多いのも稼げる理由です。

原資産の選択肢

通貨ペア:17種類

商品:GOLD、UKOIL、USOIL

仮想通貨:BITCOINE、THEREUM、LITECOIN

株価指数:各国の株価指数

国内業者では5~7種類程度の通貨ペアにしか対応していないのが普通ですが、ハイローオーストラリアでは17種類の通貨ペアに対応しています。

さらに金や原油といった商品、ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨、各国の株価指数も利用可能です。

原資産の選択肢が多いと稼ぎやすい相場を選んで取引ができます。

今日は米ドル円もユーロ円もあまり動きが読めないという日でも、豪ドル円やカナダドル円、さらには金やビットコインなどを候補にして考えてみると魅力的な相場が見つかるでしょう。

広い候補から最も稼ぎやすい相場を選んで取引できる自由があるのがハイローオーストラリアのメリットです。

ボーナスが手に入る

ハイローオーストラリアではボーナスが手に入るので稼ぎやすくなります。

VIPボーナス

口座開設の際に5000円分のキャッシュバックを受け取れたり、取引金額に応じてポイント付与があったり、ジャックポットという抽選によるキャッシュバックサービスがあったりするなど、ハイローオーストラリアでは資金を増やせる機会が豊富です。

国内業者ではボーナスの付与は一切行われていません。

規制を受けているために国内業者はいかに利用者を集めたかったとしてもボーナスのサービスを行えないのです。

ハイローオーストラリアなら取引金額が増えれば増えるほどお得なキャッシュバックが手に入ります。

転向すればきっと稼げるようになると言えるのはボーナスの付与があるからです。

ハイローオーストラリアに転向する際の注意点

国内業者でバイナリーオプションをしてきた人がハイローオーストラリアに転向するときには注意点が2つあります。

転向してから失敗してしまわないように以下の2点を押さえてから口座開設をしましょう。

ペイアウト率が変動制から固定制になる

国内業者ではペイアウトの金額が固定されていて、買値と売値が変動するルールです。

しかし、ハイローオーストラリアでは買値を自由に選択し、固定されているペイアウト率をかけた金額がペイアウトになります。

つまり、国内業者ではペイアウト率が変動制なのに対して、ハイローオーストラリアでは固定制です。

ハイローオーストラリアではペイアウト率が固定

転向したときに取引で得られる利益を算出する考え方が変わるので注意しましょう。

固定制のペイアウト率の方が想定利益額を計算しやすいので、基本的には慣れの問題です。

最初のうちは不安になるかもしれませんが、やってみれば簡単なので心配はありません。

確定申告が必要になる可能性がある

ハイローオーストラリアに転向すると税金には注意が必要です。

海外業者を使って得られた利益は課税対象になるので、一定以上の所得が発生した場合には確定申告をしなければなりません。

国内業者の場合には申告分離課税なので、口座開設のときに源泉徴収をしてもらう手続きをしておけば自分で納税する必要はありません。

しかし、ハイローオーストラリアの場合には総合課税の雑所得になり、源泉徴収をしてもらえないので自分で納税する必要があります。

こんなオレ

国内業者に丸投げでよかった分、忘れがちなポイントなので注意してください!

ただ、サラリーマンの副業なら20万円までは確定申告の必要がないので手間はかかりません。

むしろ、国内業者の場合には払い過ぎた税金を返してもらうために確定申告をする必要が生じるかもしれません。

既に毎年かなり稼いでいる人はハイローオーストラリアに転向したときに気を付けなければなりませんが、確定申告が不要な範囲で取引をしている人は手間が減る可能性もあるでしょう。

まとめ

国内業者でバイナリーオプションをやっている人はハイローオーストラリアに転向した方が稼げそうだとわかったでしょうか。

国内業者と同じようにしてバイナリーオプションに取り組めるサービスが整っていて、さらに取引の幅を広げられるのがハイローオーストラリアを選ぶべき理由です。

もっと稼げるようになりたい人は国内業者からハイローオーストラリアへの転向を進めましょう。

ハイローオーストラリアでは口座開設が容易で、オンラインの手続きだけで3分ほどで済ませられます。

試しにやってみようかなと思ったなら、気軽に口座を開設しましょう。

Highlow.comの公式サイトに行けば簡単に手続きができます。

不安がある人も以下の記事で口座開設の流れを説明しているので参考にして下さい。

口座開設クイックガイド~ようこそハイローオーストラリア(Highlow.com)へハイローオーストラリアの口座開設から利用開始までの流れはとてもシンプルです。口座開設後、入金を済ませればすぐ利用開始できます。このクイックガイドを見ながら進めていけばすぐに手続きを終えられるでしょう。この機会に手続きをしてみて下さい。...

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。