仮想通貨

ビットコインATMがサークルKで使える!?ハイローオーストラリア(Highlow.com)に危機が発生するのかを徹底解剖してみた

サークルKは世界的に知られる大手コンビニチェーンです。日本でも東海地方を中心として店舗展開をしているので知っている人が多いでしょう。

サークルKでは密かにビットコインATMの設置を進めていたことが明らかにされました。正確に言えば暗号資産(仮想通貨)ATMを着実に導入してきていたことを2021年7月23日付で発表しています。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)では米ドルや日本円などの法定通貨だけでなく、ビットコインなどの仮想通貨を使ったバイナリーオプションも楽しめるのが特徴です。

こんなオレ

特に取引サービスの改善によってビットコインのバイナリーオプションは人気が急騰しています!

ビットコインATMを利用しやすくなるとハイローオーストラリアには危機が発生するのでしょうか。

ハイローオーストラリアで取引をしているトレーダーも、これから取引をしてみたいと思っている人も不安になりがちなポイントです。暗号資産ATMがコンビニに設置されるのがハイローオーストラリアにどんな影響を及ぼすのかをさまざまな視点から見てみましょう

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ビットコインATMとは

ビットコインATMとは

ビットコインATMは使ったことがない人にはイメージしにくいものかもしれません。ATMはキャッシュカードを使ってお金の預け入れや引き出しをするのに使うものだと思っている人も多いでしょう。

ATMAutomatic Teller Machineの略称で、現金自動預け払い機というのが日本語での正式名称です。

暗号資産(仮想通貨)のビットコインの場合には「現金」とは何なのかという疑問も生じるかもしれません。

まずはビットコインATMについて簡単に内容を確認しておきましょう。

暗号資産ATMの一種

暗号資産ATMの一種

ビットコインATMは暗号資産ATMの一種で、ビットコインの取引を自動処理できる機械だと考えると良いでしょう。ビットコインATMを使うと円や米ドルなどの法定通貨を使用して、ビットコインを購入することができます。

銀行ATMと同じでビットコインATMを利用するには銀行口座に相当するウォレットを開設しておくことが必要です。

ウォレットアドレスを入力して現金を入れれば、そのウォレットにビットコインが送金されます。考え方によってはビットコインの購入・送金機械と言うこともできるでしょう。

暗号資産ATMではビットコインだけでなくイーサリアムやライトコインなどの多数の暗号資産(仮想通貨)を利用できます。自分のウォレットに送金するだけでなく、他の人のウォレットにも送金できるため、支払いにも暗号資産ATMを利用することが可能です。

暗号資産ATMは増加中

暗号資産ATMは増加中

世界的なシェアのある暗号資産ATM運用会社として知られているのがBitcoin Depotです。Bitcoin Depotでは積極的な暗号資産ATMの設置を進めていて、全体の15.8%のシェアがあります。

世界的には暗号資産ATMの数は増える傾向があり、2020年には120%の増加、2021年には7月後半までに70%以上の増加となっています。75ヶ国に暗号資産ATMが設置されていて、代表国であるアメリカには2万1000以上もあって利用しやすい状況ができました。

2位はカナダで1700台程度、3位はイギリスで170台程度、4位はオーストラリアで150台程度です。アメリカが圧倒している状況がありますが、これからも各社がATMの設置を進める方向性を示しているため、利用できる環境が整っていくでしょう。

サークルKのビットコインATM設置の状況

サークルKのビットコインATM設置の状況

コンビニチェーンのサークルKでは大手のBitcoin Depotとの提携によってビットコインATMの設置を精力的に進めています。暗号資産ATMとして30銘柄以上を取り扱っているのはBitcoin Depotの魅力で、多くのユーザーニーズに応えることが可能です。

既にBitcoin Depotはアメリカとカナダだけでも3500台程度のATMを設置して運営しています。さらに2021年末までに北米だけで6000台以上を目指すことを公表していて、今後のビットコインや他の暗号資産の取引や流通に大きな影響を及ぼすと考えられています。

コンビニで使えれば誰もが気軽にビットコインを決済に利用できます。売買にもATMを利用できるため、気軽にビットコイン売買で投資ができるでしょう。

こんなオレ

仮想通貨の運用の敷居は下がりつつあるのです!

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ビットコインATMがハイローオーストラリアの危機をもたらす可能性

ビットコインATMが身近にあるサークルKで利用できるようになると、ハイローオーストラリアには危機がもたらされるのでしょうか。

コンビニATMでビットコイン売買ができるようになる影響を詳しく見ていきましょう。

バイナリーオプションよりもビットコイン売買を選ぶ投資家が増える

バイナリーオプションよりもビットコイン売買を選ぶ投資家が増える

コンビニにATMが設置されることでビットコイン売買がより身近なものになります。資産運用の目的で売買するのも簡単になり、パソコンやスマホがなかったとしてもATMですぐに手続きができるようになるのは魅力でしょう。

そのため、ビットコイン売買による資産形成を狙う投資家が増える可能性があります。今まではハイローオーストラリアのバイナリーオプションでビットコインを使ってきた投資家も、ビットコイン売買が簡単だから始めてみようと思うかもしれません

ビットコインによる投資を考えていたときに、バイナリーオプションは簡単だから良いという判断をしてハイローオーストラリアで取引を始める投資家は大勢います。しかし、ATMでできるならビットコイン売買を選ぼうと考えるのももっともなことでしょう。

必ずしもこのような単純な考えでビットコイン売買が選ばれるとは限りません。

こんなオレ

しかし、インターネット取引が苦手な人はバイナリーオプションよりもビットコイン売買が良いと考えるでしょう...

結果としてハイローオーストラリアが顧客獲得に苦労するようになるリスクが生じることは否定できません

ハイローオーストラリアがサービス提供をやめる

ハイローオーストラリアがサービス提供をやめる

ハイローオーストラリアはビットコインのサービスを拡張してユーザーの便宜を図ってきました。

ビットコインが注目されるようになり、多くのユーザーが取引に使ってくれるだろうと期待してアップデートが行われたと言えます。

しかし、ビットコインに興味を持った投資家がハイローオーストラリアのバイナリーオプションから離れ、ビットコイン売買に向かってしまう可能性はあるでしょう。その動きを止めるためにハイローオーストラリアではビットコインのサービスを充実させたと考えることもできます。

ビットコインは法定通貨とほとんど同じようにして取引できるようになりました。しかし、それでもユーザーが増えないようならサービスの提供をやめる可能性もないわけではありません

世界的にはバイナリーオプションの規制や禁止の動きが強まっています。日本ではバイナリーオプションができるので撤退の動きはありません。ただ、市場を獲得できないサービスを縮小してコスト削減を目指すことはあり得るでしょう。

【2021年最新版】ハイローオーストラリア(Highlow.com)の日本撤退の噂と事実を網羅的に調査・検証ハイローオーストラリアが撤退すると言う噂は2013年頃から出てきましたが、今も根強く存在しています。2021年現在もサービスの向上に努めていて、撤退はあくまで噂レベルであると言えます。...

ビットコインATMの設置はハイローオーストラリアを揺るがすことはない

ここまでハイローオーストラリアの危機が発生する可能性についてネガティブに評価をしてきました。ビットコインATMの設置が進み、サークルKなどのコンビニで気軽に利用できるようになるとビットコイン売買は活発になるでしょう。

ただ、冷静になって考えてみるとハイローオーストラリアに危機をもたらし、サービスを揺るがすようなことはないと考えられます
その理由をここで確認しておきましょう。

日本には設置されていないから

日本には設置されていないから

ビットコインATMが増えているのは確かですが、日本のサークルKでは暗号通貨の売買をATMでおこなうことはできません。
これがハイローオーストラリアに危機をもたらさない大きな理由です

世界の暗号資産ATMについてのデータを集約しているCoin ATM Radarによるデータでは日本にも1台だけATMがあるとされています。

ただ、日本ではライセンスベースで暗号資産の交換事業をおこなう仕組みになっているため、銀行などの金融機関やコンビニが気軽にATMを設置できるわけではありません。

1台あるかどうかもわからないのが日本の現状です。そのため、ハイローオーストラリアが日本向けのサービスをやめることはまずあり得ません。

そもそもビットコインATMの影響を受けない地域なので、ビットコインによるバイナリーオプションのニーズは絶えないのです。

バイナリーオプションの投資家を増やす可能性があるから

バイナリーオプションの投資家を増やす可能性があるから

ビットコインATMは現状として日本には設置されておらず、法制上、設置が困難なのは事実です。しかし、もしATMが設置されたとすると、ハイローオーストラリアはむしろ市場拡大を目指す可能性があります

ビットコインの売買をコンビニのATMで簡単にできるようになったら、使ってみたいという人も増えるでしょう。するとビットコイン相場にも関心を持つようになり、相場の動きに関する知識を持つ人が増えます。

運用手段として日本ではバイナリーオプションも選べるとわかると、投資に興味を持ったタイミングでハイローオーストラリアの口座を持つ可能性があるのです。

仮想通貨バイナリーは他社でも取り入れているため、ハイローオーストラリアとしてはサービスを向上させてシェアを広げるのが重要になります。ATMの利用しやすくなり、バイナリーオプションの投資家が増えると見込まれたらきっとサービスが向上するでしょう。

ハイローオーストラリアにとってはATMの設置が市場拡大のチャンスになっています。今後のATMの設置動向からは目が離せないのです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の仮想通貨に再変更!ビットコインなどの通貨ペアと取引時間の詳細はこちらハイローオーストラリアでは仮想通貨関連のルールを変更しました。ビットコインとイーサリアムの二つに候補が絞り込まれ、取引方法もターボ取引と1時間取引だけになっています。自分が得意な戦略を見つけ出して仮想通貨を攻略していきましょう。...

ビットコインATMによって相場が安定する期待があるから

ビットコインATMによって相場が安定する期待があるから

ビットコインATMの設置数が増えると売買をする人が飛躍的に増えていきます。するとビットコイン相場が安定しやすくなり、バイナリーオプションのトレーダーにとっては取引しやすい環境が整います。

今まで法定通貨のペアで取引をしていたトレーダーもビットコインを使い始める可能性が高いと考えられるでしょう。

既にハイローオーストラリアでは仮想通貨バイナリーの拡張をしています。これから相場が安定していくと、ますますトレーダーが増えていくでしょう。

トレーダー数が増えればハイローオーストラリアもサービスを拡大しやすくなります。ビットコインATMはハイローオーストラリアを撤退に導くどころか、日本でのサービス向上の可能性を生み出していると言えるのです。

【必見】ビットコインがハイローオーストラリア(Highlow.com)で魅力上昇中ビットコインはハイローオーストラリアで15分取引と1時間取引に対応している仮想通貨です。安定資産として注目されていて流通量も増加しているため、ビットコイン市場は活発になっています。ハイローオーストラリアで取引をする絶好のチャンスになっているので、今まで躊躇していた人もビットコイン取引に挑戦してみましょう。...

まとめ

暗号資産ATMの設置はビットコインやイーサリアムなどの暗号資産(仮想通貨)取引を促進することにつながるのは確かです。しかし、ハイローオーストラリアに打撃を与えることはなく、むしろ仮想通貨バイナリーに興味を持つ投資家を増やす結果になると考えられます

バイナリーオプションよりもビットコイン売買を選ぶ投資家が増える可能性はゼロではありません。しかし、ビットコイン売買に切り替える投資家が多かったとしても、ビットコイン相場に慣れる人が増えてビットコインでバイナリーオプションをしようという人も新たに登場します。

ハイローオーストラリアにとって日本は大切な市場です。もしこれから暗号資産ATMがサークルKなどに設置されるようになったとしたら、積極的なサービスの提供やキャンペーンなどによるプロモーションを進めていくでしょう。

こんなオレ

このような動向を考慮して、早めにハイローオーストラリアで仮想通貨バイナリーを始めるのがおすすめです。

より良いサービスが提供されるようになったときに、稼ぎやすい方策を簡単に考えられるようになるからです。現状でも高いペイアウト率で稼ぎやすいサービスがハイローオーストラリアから提供されています。

今後のビットコイン運用を考えるなら、ハイローオーストラリア一択と考えて取引を始めましょう。

ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。