仮想通貨

Twitterでビットコインとイーサリアムの実装!?ハイローオーストラリアへの影響を予想してみた

ハイローオーストラリア(Highlow.com)ではビットコインとイーサリアムの取引が活発になり、仮想通貨(暗号資産)ニュースに興味を持つトレーダーも増えてきました。ビットコインとイーサリアムでは大手グローバル企業の動向から目を離すことはできません。

TwitterのCEOであるジャック・ドーシー氏はビットコイン支持派としてよく知られています。イーサリアムの重要性についても認識を持っていて、数々の要人発言によって両方の相場を動かしてきている人物です。

Twitterのビットコイン導入意向発表!ハイローオーストラリア(Highlow.com)で取引すべき?Twitterの動向を見てビットコイン取引によって稼いでいきたいならハイローオーストラリアを選んでおくのが賢明な判断でしょう。Twitterの情報を手に入れつつ、テクニカル分析をして取引を進めていけば安定して利益を生み続けることが可能です。...

Twitterでは仮想通貨の取り扱いが始まるのではないかという見解が広まっていました。

その期待が高まる中、Twitterでビットコインとイーサリアムの実装が進んでいるという噂がツイートされました。

この記事ではTwitterでのビットコインとイーサリアムの実装に関する噂について解説します。その上で、もしTwitterに仮想通貨が実装されたらハイローオーストラリアに何が起こると予想されるのかをまとめたので、ぜひ今後のトレードの参考にしてください

Twitterでビットコインとイーサリアムを実装する噂

Twitterでビットコインとイーサリアムが実装されるという噂はどこから始まったのでしょうか。多数のメディアで取り上げられているので噂自体には信憑性があると考えられるでしょう。

ここでは噂の出どころや具体的な実装内容について紹介します。

リバースエンジニアリングによるリーク

リバースエンジニアリングによるリーク

Twitterにおける仮想通貨システムの実装の噂は、なんとTwitterへのツイートが発端になっています。2021年9月1日にモバイルデベロッパーの一人がツイートによってリークした情報に多数のメディアが反応してさまざまな解釈を含めた記事を報道しています。

既にアカウントがブロックされてしまっていてツイートの内容は確認できなくなっています。ただ、キャプチャー画像も流れていることからリークがあったことは事実と考えられるでしょう。

このリークをしたモバイルデベロッパーはリバースエンジニアリングをすることで、Twitterでおこなわれている開発について調査しました。

リバースエンジニアリングとは

機械を分解したり、製品の動作を観察したり、ソフトウェアの動作を解析するなどして、製品の構造を分析し、そこから製造方法や動作原理、設計図などの仕様やソースコードなどを調査することを指す。      Wiki

その結果としてTwitterではビットコインからの情報を取得して使用する技術開発を進めていることがわかったという趣旨のツイートがなされていました。

投げ銭機能Tip Jarへの実装テスト

投げ銭機能Tip Jarへの実装テスト

9月1日のツイートではビットコインの実装に関する示唆があっただけですが、メディアの分析によって解釈が急速に広まりました。TwitterではStrikeとの提携をした事実があります。

Strikeは世界で初めてビットコインを法定通貨にしたエルサルバドルに協力していた企業でもあり、ビットコインをTwitterに組み込む戦略の中で生まれた提携という可能性は高いでしょう。

ビットコインがついに法定通貨に!バイナリーオプションでの今後の戦略を考えよう!ビットコインを法定通貨にする国が出てきたことはバイナリーオプションにも大きな影響を与えていきます。ハイローオーストラリアではエルサルバドルでの法定通貨として採用する議決に先行してサービスを充実させました。広い選択肢を考えて利益を上げる戦略を構築できるので、ビットコインのバイナリーオプションに踏み出すのがおすすめです。...

TwitterにはTip Jarという投げ銭機能が搭載されています

平たく言えば簡単な送金システムで、アカウントを登録しておくことで他のユーザーに気軽に送金することが可能です。このシステムにビットコインを搭載する方向で技術開発が進んでいると考えられています。

CEOのジャック・ドーシー氏は収支報告会でもビットコインの導入を精力的に進める意向を示していました。その影響も受けていよいよ実装テストが走り始めたのではないかという噂が浮上したのです。

アドレス表示機能のテスト

アドレス表示機能のテスト

Twitterへのモバイルデベロッパーによるリークは9月1日で終わったわけではありませんでした。この直後にアカウントが停止になったわけではなかったのです。

こんなオレ

9月3日にはより詳細なTwitterの開発状況についてツイートされたと報道されています。

ビットコインとイーサリアムのアドレスをTwitterのアカウントに登録してプロフィールに表示できるシステムの導入を進めているというのが骨子です。

そして、ユーザーは上述のTip Jarの投げ銭機能を使ってビットコインやイーサリアムを受け取れるようになると示していました。つまり、Twitterにビットコインとイーサリアムによる送金システムが近々搭載される可能性が示唆されたのです。

Twitter の提携企業であるStrikeのサービスを利用しなくてもプロフィールにアカウントのアドレスを表示できるようにする仕組みを整えようとしていることもコメントされています。そのため、Twitterのアカウントさえあれば他のユーザーとビットコインやイーサリアムでお金のやり取りができるようになると期待できるのです

この段階になって初めてビットコインだけでなくイーサリアムの名前が登場したのも重要なポイントです。

Twitterのジャック・ドーシー氏はビットコイン支持派で、今までのコメントもTwitterに導入するのはビットコインという見解を出していました。Twitterではイーサリアムもビットコインと同じように取り扱う可能性が初めて示唆されたのです。

ビットコインとイーサリアムの比較の可能性もある

ビットコインとイーサリアムの比較の可能性もある

Twitterがシステムにビットコインを導入しようと精力的に取り組んでいるのは事実です。今回のリークが事実であれば実装テストの段階まで開発が進んでいることがわかります。

ただ、リークのツイートをしたモバイルデベロッパーは開発担当者ではありません。リバースエンジニアリングによって情報を取得しただけなので、詳細についての真偽は定かではない点に注意しましょう。

ビットコインとイーサリアムのアドレスを表示するテストが実施されていたとしても、実装されるのはビットコインだけの可能性もあります。動作評価をするためにイーサリアムを対照にすることも考えられるでしょう。

また、速度や安全性などの比較をしていることも想定できます。開発過程で行われた研究によりビットコインの優位性が見出されればジャック・ドーシーとしてはますますビットコインの普及を推進することが可能です。

こんなオレ

最終的には両方とも実装する可能性ももちろんありますが、開発段階では単純に比較しているだけのこともあり得るので注意しましょう!

Twitterでビットコインやイーサリアムが実装される影響

Twitterでビットコインやイーサリアムが実装されると世の中にはどんな影響があるのでしょうか。たかが1人のモバイルデベロッパーがリークしたわずかな情報に多くのメディアが反応しているのには理由があります。

送金だけでなくウォレットに対応する可能性が高い

送金だけでなくウォレットに対応する可能性が高い

Twitterでビットコインとイーサリアムのアカウントの表示や送金ができるようになるのは入り口でしかない可能性があります。CEOのジャック・ドーシー氏はTwitterにビットコインの関連サービスを導入するのに意欲的で、ツイートでも可能性の広さを示唆してきています。

Twitterで送金が可能になると、ウォレット機能も搭載される可能性が高いでしょう

全世界で利用されているSNSサービスだからこそウォレットが利用できるようになると経済のあり方に影響があります。Twitterウォレットの利用が広まれば、決済サービスなどとの連携も進むでしょう。

支払の概念が変わるほどの影響力がある

支払の概念が変わるほどの影響力がある

Twitterのアカウント保有者やアクティブユーザー数の世界的な多さを考慮すると、ウォレットが導入されたら支払いの概念が変わる可能性すらあります。現在ではまだビットコインでの決済が部分的に導入されているだけですが、Twitterを介して決済するのが一般的になることも考えられるでしょう。

他のSNSもTwitterとのシェア獲得競争で負けるわけにはいきません。

Twitterと並んでウォレットを導入するSNSが増えていき、誰もがSNSのウォレットで支払いをする時代がやってくるかもしれません

投資のあり方も変わる可能性がある

投資のあり方も変わる可能性がある

Twitterが仮にウォレットを導入したら支払の概念だけでなく投資のあり方も変わる可能性があります。

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を保有しやすくなるため、自国の法定通貨と合わせて仮想通貨を資産として持つ人が増えると想定されるからです。ビットコインの売買に励む投資家が増えることも十分に考えられます。

こんなオレ

米ドル円などの主要通貨と並んで、ビットコイン米ドルなどの仮想通貨のレートも日常的に意識されるようになるでしょう!

Twitterは消費者にとって身近なサービスなので影響力が大きいのが特徴です。ツイートによる気軽なコミュニケーションの文化を生み出したように、仮想通貨を中心とする投資の新たな文化を創出する可能性を秘めています。

投資家のポートフォリオも変化してビットコインを代表とする仮想通貨の運用が本格化することも十分にあり得るのです。

ハイローオーストラリアへの影響の予想

Twitterのビットコインとイーサリアムのサービスに関する開発情報のリークが本当だったとしたら、ハイローオーストラリアにはどのような影響があるのでしょうか。

Twitterがウォレットを実装して支払の概念や投資のあり方が変化したと想定した場合にハイローオーストラリアに起こる影響をタイムスパンごとに分けて予想しました。

ハイローオーストラリアのメリットやデメリットがどのように変わる可能性があるのかをよく考えてみましょう

短期的予想

短期的予想

Twitterでビットコインとイーサリアムによる送金が可能になり、ウォレットの導入までも示唆されたとしても短期的にはハイローオーストラリアに大きな変化はないでしょう。

ただ、Twitterでビットコインの送金ができるようになり、使ってみようという人は増えるのは確かでしょう。大量のビットコインを保有することはなかったとしても、投げ銭機能を使うのに必要な分だけ持つようになる可能性があります。

するとハイローオーストラリアのトレーダーとしてはビットコイン相場を気に留めるようになり、ビットコイン相場の変化に強くなると考えられます。

Twitterを利用しているハイローオーストラリアのトレーダーにとって有利になるのは明らかです。
また、ハイローオーストラリアではビットコイン入金が可能です。日本人にとってはあまりなじみがなかったのでクレジットカード入金や銀行入金ばかりが取り上げられていますが、ビットコインも即日入金で手数料がかからないメリットがあります。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の入金方法・手数料・反映時間を解説
Highlow.com(ハイローオーストラリア)の入金方法・手数料・反映時間を解説ハイローオーストラリアの入金では三種類の入金方法を選ぶことができ、銀行振込、クレジットカード決済、ビットコイン入金があります。入金手数料は基本無料で、一部の入金方法が自己負担することになります。入金反映時間に差があるので注意してください。...

ビットコインを保有するには仮想通貨ウォレットが必要です。仮想通貨ウォレットがあればハイローオーストラリアにビットコイン入金ができます。資金不足のときにはTwitterの投げ銭の感覚でハイローオーストラリアに入金するトレーダーも増えるでしょう。

こんなオレ

総じてみるとハイローオーストラリアは取引がしやすくなるというのが短期的予想です!

今はまさにハイローオーストラリアを始めるチャンスと言えます。まだ口座開設をしていない方は始めてみてはいかがでしょうか。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)口座開設方法
【スマホ対応】ハイローオーストラリアのスムーズな口座開設方法を解説ハイローオーストラリアは口座開設がスマホでもわずか5分で完了するようになりました。新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。ハイローオーストラリアは概してユーザーを大切にするサービスで日本人にもっとも人気があります。...

中期的予想

中期的予想

Twitterでウォレットを実装するとだんだんと多くのユーザーが利用するようになります。それに合わせて企業もビジネス戦略を考え、仮想通貨を決済サービスとして取り入れるケースも増える可能性が高いからです。

この段階になるとビットコインの取引が世界中で行われるようになっていると考えられます。ビットコイン入金をするハイローオーストラリアのトレーダーも多くなり、ビットコインを使ってバイナリーオプション取引をするケースも増えます。

するとハイローオーストラリアとしては人気獲得のためにビットコインのサービスを充実させるでしょう。

一度導入された15分取引や1時間取引がなくなりましたが、復活させてもっと多くのトレーダーに取り組んでもらいたいと考えると予想されます。

長期的予想

長期的予想

数十年単位の長期で見るとハイローオーストラリアで起こる変化を予想するのは困難です。世界的なバイナリーオプション規制も進んでいるので、いつ日本やアメリカでもサービスを提供できなくなるかわからないからです。

その頃にはTwitterのサービスに関係なく、ビットコインやイーサリアムが世の中に定着しているでしょう。他の仮想通貨に取って代わられることもあり得ますが、二強なので簡単に地位を揺るがすような仮想通貨が登場するとは思えないのが現状です。

ハイローオーストラリアで数十年後も取引できるかはわかりません。しかし、今から数十年にわたってハイローオーストラリアでトレードをしたら仮想通貨相場を簡単に読めるでしょう。仮にバイナリーオプションが禁止されたとしても、為替取引やFXに切り替えて投資を続けられます。

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

まとめ

Twitterでビットコインとイーサリアムを実装する動きがあることはジャック・ドーシー氏もコメントしていましたが、情報のリークがあってかなり開発が進んでいることが示唆されました。

本当にTwitterに仮想通貨が実装されると社会への影響力が大きく、ハイローオーストラリアにも変化が起こる可能性があります。

ただ、ここで状況を分析した結果から予想できるように、短期的にはハイローオーストラリアのトレーダーにとってメリットです。数ヶ月から数年程度の中期的な視野で考えても、ハイローオーストラリアのサービスが充実することにつながると考えられます。

こんなオレ

ハイローオーストラリアでビットコイン取引をすれば確かな投資の力が身に付きます!

自分を成長させて資産形成をする力を育むことも視野に入れ、ハイローオーストラリアで取引を始めましょう。

口座開設クイックガイド~ようこそハイローオーストラリア(Highlow.com)へハイローオーストラリアの口座開設から利用開始までの流れはとてもシンプルです。口座開設後、入金を済ませればすぐ利用開始できます。このクイックガイドを見ながら進めていけばすぐに手続きを終えられるでしょう。この機会に手続きをしてみて下さい。...
ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。