ハイローオーストラリア

ターボ取引のテクニカル分析の巧妙なテクニックでハイローオーストラリア(Highlow.com)を攻略!

ハイローオーストラリア(Highlow.com)ではターボ取引を積極的に使っている人と、ターボ取引には手を出さずに15分取引などの通常取引をしている人がいます。

こんなオレ

トレーダーの中にはターボ取引は難しいと言う人が多く、ターボ取引ばかりやっている人はどちらかというと少数派です。

ターボ取引が避けられている理由としてテクニカル分析が難しいこともよく挙げられます。確かにハイローオーストラリアではテクニカル分析によってレート推移の予想をするのが重要なので、テクニカル分析が易しくないと厳しいでしょう。

ただ、ハイローオーストラリアを攻略するにはターボ取引の活用がとても重要です。

テクニカル分析も実は巧妙なやり方をすると簡単にできます。

この記事を読んで、ぜひハイローオーストラリアのターボ取引を攻略できるように成長して下さい。

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ターボ取引の代表的な性質

ターボ取引ではテクニカル分析が難しいと言われている理由や、それでもターボ取引を選んでいる人もいるわけを理解するにはターボ取引の特徴をよく考えることが必須です。ここであらためてハイローオーストラリアのターボ取引の代表的な性質を確認しておきます。

短時間で取引が終了する

短時間で取引が終了する

ターボ取引は通常取引に比べて短時間で取引が終わります。ハイローオーストラリアでは以下のように時間が設定されているのが基本です。

通常取引:15分、1時間、1日

ターボ取引:30秒、1分、3分、5分

原資産によって選べる取引時間には違いがあり、ターボ取引では7種類の通貨ペアのみを選ぶことが可能です。ターボ取引できない通貨ペアや仮想通貨、コモディティや株価指数もあるので注意しましょう。

ターボ取引できない通貨ペアとは?できる通貨ペアとの違いハイローオーストラリアではターボ取引できない通貨ペアは、詳しく通貨ペアの特徴を見てみるとむしろ不利です。ノイズトレードでも生かしやすいターボ取引ができないため、あまり選ぶ価値がないのがターボ取引できない通貨ペアです。...

短時間で取引が終わるので取引サイクルを早くできるのがターボ取引のメリットです。ハイローオーストラリアでは複数ポジションを取れるため、取引が終わっていないと次の取引ができないわけではありません。

ただ、結果を踏まえて次の方向性を考えるのは合理的なので、結果がすぐに出るのは有利なポイントです。

判定時刻が取引開始時刻によって決まる

判定時刻が取引開始時刻によって決まる

ターボ取引は取引枠が固定されていないのが特徴です。
例えば、1時間取引なら各時の0分にスタートする取引スケジュールが組まれていて、次の回号が始まる直前に判定が行われます。いつ取引を開始したとしても判定時刻は変わりません。

こんなオレ

判定時刻の1分前まで取引を始められるため、ギリギリになるのを待つトレーダーもいます。

しかし、ターボ取引は8時~5時という取引可能時間が決まっているだけで、判定時刻がスケジュールされているわけではありません。
ターボ取引では取引開始時刻から指定時間後が判定時刻になります。
8時30分15秒に1分取引を始めたとしたら、判定時刻は8時31分15秒です。

取引を開始してから正確に一定時間後で判定になるので、開始のタイミングを選ぶのがとても重要になります。

レートは一秒で大きく動くこともあるため、わずかなタイミングのずれが結果に影響する可能性があるのです。

高めのペイアウト率になっている

高めのペイアウト率になっている

ハイローオーストラリアは高いペイアウト率なのが魅力ですが、ターボ取引はその中でも高めに設定されているのが特徴です。

30秒取引:1.95倍

1分取引:1.90倍

3分取引:1.90倍

5分取引:1.85倍

取引時間を短くするほどペイアウト率が上がるため、取引の仕方次第では資金効率を上げつつ利益をスピーディーに得られます。ターボ取引を攻略したいと考える人は、ペイアウト率の高さとスピードの速さを重視しているのが通例です。

ターボ取引が敬遠される理由

ターボ取引にはペイアウト率やスピードに関する大きなメリットがあるにもかかわらず、敬遠するトレーダーが多いのはなぜなのでしょうか。ターボ取引の特徴と、テクニカル分析の観点から理由を見てみましょう。

時間が短いのでレートが動かないことがある

時間が短いのでレートが動かないことがある

ターボ取引は時間が短すぎるのが原因でレートが動かないことがあるのが敬遠されている理由の一つです。レートが上がるか下がるかわからないと取引はできないでしょう。

ハイローオーストラリアでは判定レートが取引開始時点のレートと一致した場合には負け判定になるので、あまりにも短い取引はリスクが高いと考えられます。

相場の状況によってレートが動くかどうかには違いがありますが、懸念点となるのは確かでしょう。

30秒足チャートを使えない

30秒足チャートを使えない

テクニカル分析の観点では30秒取引にはデメリットがあるから避けるというトレーダーは多くなっています。

一般的なテクニカル分析ツールではチャートの時間足が1分足までしか対応していなくて、30秒足での分析ができないからです。

バイナリーオプションのテクニカル分析では取引時間に合わせて時間足を決めてチャートを見るのが定石です。1分足では情報量が少なくて正確な予想をするのが難しいと考えて敬遠するのはもっともなことでしょう。

0秒に取引が終わらなくてテクニカル分析が難しい

0秒に取引が終わらなくてテクニカル分析が難しい

ターボ取引でテクニカル分析が難しいのは30秒取引だけではありません。

✓ターボ取引は任意の時刻に開始し、その一定時間後に判定になります。

✓一般的なテクニカル分析ツールでは0時0分0秒を起点にしてチャートを表示する仕組みになっています。

例えば、5分足チャートなら、0時5分0秒、0時10分0秒…という形で表示されることになります。しかし、ターボ取引では任意の時間に開始できるので、0時5分30秒に始めたいこともあるでしょう。その30秒の違いによってチャートで予測されるのとは違う結果になります。

テクニカル分析の結果が不確かなものになってしまうため、ターボ取引ではテクニカル分析の利用が難しいのです。

何を根拠にして取引をしたら良いかがわからなくなるため、ターボ取引を避けるトレーダーが多いのです。

ターボ取引はノイズの影響を受けやすい

ターボ取引はノイズの影響を受けやすい

ターボ取引の条件はノイズが発生しやすい状況を生み出しています。

ノイズが発生すると想定通りにレートが動いていたときでも予想が外れるリスクがあります。

順調にレートが下がっていると思ったのに、突然レートが跳ね上がるといったノイズは命取りになる典型例です。

時間が短いだけでなく、投資家が参考にしている0秒を基準にした枠組みから外れたタイミングを選べるのがターボ取引の特徴です。ノイズが発生した後に元のレートに戻ってくれる確率が低くなります。

ターボ取引はノイズトレードに使うことができるのはメリットです。

ノイズトレードとは

ノイズが発生したときに、元のレートに戻っていく力が働くのに着目する取引手法です。

ただ、ノイズが発生していない段階では、逆に足元をすくわれるリスクが高いのが問題になります。リスクを避けるのはバイナリーオプションの基本なので、ターボ取引を使わないトレーダーがいるのも頷けるでしょう。

ノイズを調査!攻略できる?
ノイズを調査!攻略できる?ハイローオーストラリア(Highlow.com)でノイズによって取引が失敗した経験はありませんか?これを攻略できればさらに勝率が上がると思いますよね。ノイズはタイミングがかなりシビアなのでかなり難しいですが攻略することは可能です!ここではノイズとは何か、バイナリーオプションをする上でノイズとうまく付き合えるようにするために欠かせないポイントを紹介します。...

ターボ取引をテクニカル分析で攻略する方法

ターボ取引はテクニカル分析をしにくいのが主な原因で避けられています。

こんなオレ

ノイズについては避けられませんが、通常取引の場合にもノイズは発生しないわけではありません。

テクニカル分析をうまく使ってハイローオーストラリアのターボ取引を攻略できるならやってみたいと思う人も多いはずです。

ここでは巧妙なテクニックによってテクニカル分析を活用し、ターボ取引を攻略する方法を三段階に分けて紹介します。このテクニックを使えば合理的なテクニカル分析ができるので、自信を持ってテクニカル分析による取引を進められるでしょう。

【基本】0秒取引をする

【基本】0秒取引をする

最も基本と言えるターボ取引の攻略法は0秒取引です。

「0秒」の瞬間にしか取引を開始しないと決めてしまえば、判定時刻のタイミングとチャートの時間差が生じる問題は解決できます。


1分取引なら毎分0秒のときが取引開始のチャンスになりますが、3分や5分の取引ではやや注意が必要です。
3分足チャートが0分しか起点にできないのなら、0分0秒、3分0秒、6分0秒…だけが取引開始ポイントになります。

1分刻みで起点をずらせるテクニカル分析ツールなら、毎分0秒から取引を始めることが可能です。テクニカル分析ツールの性能によって取引しやすさに違いが生じます。3分取引や5分取引をするときには気を付けておくべきポイントです。

0秒取引をすればテクニカル分析は普通に通用して安心でしょう。

ただ、0秒は注文が殺到しやすいタイミングなので、約定拒否が起こるリスクが高いことが知られています。

特に15分取引の開始時刻になる5分、10分、15分…といった5分刻みの時刻は、待ち構えていたトレーダーの注文が相次ぐので注意が必要です。

こんなオレ

約定拒否になったときに数秒遅れて注文するか、そのタイミングは諦めるかも考えておくと焦らずに済むでしょう。

【応用】30秒取引は1分足の後半30秒だけ使う

【応用】30秒取引は1分足の後半30秒だけ使う

0秒取引でも対応できないのが30秒取引です。ターボ取引の中で最もペイアウト率が高いので魅力的ですが、諦めて1分取引か3分取引にしなければならないのでしょうか。

実は巧妙なやり方でテクニカル分析をすれば30秒取引を有効活用できます。

30秒取引をするときには1分足チャートを使って、毎分30秒の時点を取引開始とするのが攻略法です。

つまり、判定時刻が0秒時点で1分取引をしたときと同じになるように取引を始めます。

30秒取引攻略方法

テクニカル分析の仕方は単純で、1分足チャートで1分取引をするのと同じように分析します。
そして、ハイと予測したときには30秒時点のレートが0秒時点以下だったら取引を開始します。ローをと考えた場合には30秒時点のレートが0秒時点以上だったら開始するという手法です。

1分取引をするとき以上の確率で予想が当たるようになるのが魅力です。1分取引をするのを標準にして、30秒時点でレートが予想とは逆の方向に動いていたら30秒取引も並行するというやり方もできます。

この方法は逆張りやレンジ相場からのトレンド発生を狙うときに有効です。一方、トレンド相場の場合には30秒時点のレートは0秒時点よりも不利になっているでしょう。

トレンド相場では転換点に到達していないのを条件として取引を開始するのが適切です。

ハイで予想していたときに転換点になってしまったら、ローで取引を開始したら良いのではないかと思うかもしれません。一理ある考え方ではあるものの、瞬間的に転換しただけでまたトレンド通りにレートが上がる可能性もあります。

リスクが高いタイミングだと考えて取引を差し控えるのが賢明な判断でしょう。

【巧妙】短い時間足で分析する

【巧妙】短い時間足で分析する

ターボ取引の巧妙なテクニカル分析のテクニックとして、短い時間足で分析する方法もあります。3分取引や5分取引をするときに1分足チャートで分析するのが典型的な手法です。

1分刻みでチャートの時間軸をずらせるテクニカル分析ツールなら時間をずらせば3分か5分ごとに取引のチャンスがあります。しかし、できればもっと機会が欲しいと思うでしょう。

1分足で分析をすれば簡単で、3つまたは5つのローソク足を1束として考えてチャートを分析すれば予想を立てることが可能です。

ただし、この方法はインジケーターの使用感を大きく変えるので注意しましょう。

インジケーターは終値に基づいて統計的な計算をして導き出しているのがほとんどです。実際には関係がない終値も含めて計算しているので、相場の状況によってはテクニカル分析の精度が下がる原因になります。

ただ、基本的にはデータポイントが多いほど統計は正確な値を示すようになります。外れ値が多い相場ではインジケーターの信頼性が下がりますが、きれいなチャートの場合には正確なテクニカル分析ができるでしょう。

こんなオレ

やってみると意外に予想が当たるので試してみると良い高等テクニックです!

まとめ

ターボ取引は短い時間で完結するから魅力があるとはいえ、テクニカル分析がしづらいと思っていたトレーダーも印象が変わったでしょうか。テクニカル分析が難しいのは、任意の時間に取引を開始できるメリットを生かそうとし過ぎてしまっているからです。

0秒を起点として取引するタイミングを決めればハイローオーストラリアのターボ取引でもテクニカル分析を簡単に行えます。

ターボ取引を使えるのはハイローオーストラリアのメリットなので、不安があった人もここで紹介した巧妙なテクニックを使ってみて下さい。

初めての取り組みはデモ取引を使って試してみるのがおすすめです。0秒に合わせるのは慣れないと難しいかもしれません。少し練習をしてから本番に取り組み、ターボ取引を活用できるトレーダーを目指しましょう。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)のデモ取引を紹介
ハイローオーストラリアのデモ取引を徹底解説!うまく活用して戦略を広げよう!ハイローオーストラリアでは登録してログインする必要もなく気軽にデモトレードを利用できます。ハイローオーストラリアでの取引に慣れるのに最適です。中級者以上もデモ取引しているので上手に活用していきましょう。ただしデモ取引では利益は得られません。...
ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。