ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の出金方法・手数料・反映時間を解説

ハイローオーストラリア(Highlow.com)でバイナリーオプション取引をしてきたら、最終的には出金して現金を手に入れて利益にしたいと考えますよね。

しかし、初めて出金するときにはどうやって手続きをしたら良いのかがわからずに悩んでしまいがちです。

出金手数料がかかるのか、手続きをしてから反映されるまでにどのくらいの時間がかかるのか、出金を拒否されてしまうようなことがあるのかと不安になることも多いでしょう。

この記事ではハイローオーストラリア(Highlow.com)での出金に関するノウハウを網羅的に紹介するので、十分に理解してきちんと稼いだ現金を手に入れられるようになりましょう。

ハイローオーストラリアの出金条件・反映時間・出金手数料

まずはハイローオーストラリア(Highlow.com)での出金条件や手続きを終えてからの反映時間、出金手数料について詳細を確認していきましょう。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の出金条件は単純で、取引口座の残高が1万円以上であることが求められています。

「1万円から出金できる」という部分だけおぼえておけば問題ありません。

最低出金額が1万円と定められているので、それ以上の残高がないと引き出せないのです。

ただし、口座に残っているのが1万円を下回ってしまったときにも出金できないわけではありません。

バイナリーオプション取引をして勝つか、入金をして1万円以上の残高にすればお金を引き出せるようになります。

口座残高

また、もうハイローオーストラリアで取引をしないというのなら口座を解約する方法もあります。

解約をしてしまうとアカウントはなくなりますが、口座に残っていた現金は全て引き出せる仕組みになっています。

「ヘルプとサポート」からサポートチケットを使って「ご自身で解決できないこと」の中から口座解約を指定して問い合わせましょう。

PCからアクセスする場合は、ページ内上部にある「サービス案内」の中に「ヘルプとサポート」があります。

ヘルプとサポート

スマホからの場合は、右上のメニューの中に「ヘルプとサポート」があります。

スマホのヘルプサポート

口座解約をしてしまうと1年間は口座を開設できなくなるので、本当にもう取引をしないのかどうかをよく考えてから決める必要があります。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)で出金手続きをすると振込先の銀行にお金が入金されます。

振り込みが反映されるまでにかかる時間は最短で翌日ですが、基本的なルールが提示されているので確認しておきましょう。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)では銀行の営業日の正午までに手続きをした場合には翌営業日、正午を過ぎてから手続きをした場合には翌々営業日に反映される仕組みになっています。

例えば、月曜日の朝10時に出金手続きをすると翌日の火曜日に反映され、木曜日の午後2時に手続きをした場合には翌々営業日の月曜日に反映されることになります。

土日にも出金手続きはできますが、反映されるのは火曜日になるので注意しましょう。

出金メモ

銀行営業日の正午までに手続きをすれば翌営業日

銀行営業日の正午過ぎに手続きをすると翌々営業日

土日に手続きをすると、火曜日に振込が反映される

ハイローオーストラリア(Highlow.com)では出金手数料は一律で無料になっています。

例えば、ハイローオーストラリア(Highlow.com)に10万円の出金依頼をすると、10万円がそのまま振込まれます。

出金手数料が数千円必要となる業者もいるので、出金手数料が一律で無料というのは非常に有難いです。

こんなオレ

出金手数料は無料だけど、入金に銀行振込を選択すると、振込手数料はかかるので注意!

金額が少なくても多くても関係はないので気軽に出金手続きをすることができるでしょう。

海外からの送金になるので手数料がかかっているのは確かですが、ハイローオーストラリア側が負担してくれる仕組みになっているのです。

銀行振込による入金の場合には振込手数料をユーザーが負担することになるので、ハイローオーストラリア(Highlow.com)ではお金を出す側が手数料を支払うルールになっていると捉えられます。

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の入金方法・手数料・反映時間を解説
Highlow.com(ハイローオーストラリア)の入金方法・手数料・反映時間を解説ハイローオーストラリアの入金では三種類の入金方法を選ぶことができ、銀行振込、クレジットカード決済、ビットコイン入金があります。入金手数料は基本無料で、一部の入金方法が自己負担することになります。入金反映時間に差があるので注意してください。...

ハイローオーストラリアの出金方法

ハイローオーストラリア(Highlow.com)ではログインしたページから出金の手続きを行えるようになっています。

ただ、初めて出金をするときには振込先の銀行口座を登録することが必要です。

初回の手続きをする想定でどのような手順で進めたら良いのかを紹介するので参考にして下さい。

始めにハイローオーストラリアにログインしたページの上部にある「入金/出金」から口座登録を行いましょう。

「入金/出金」を選ぶと左側に表示されるメニューに「銀行情報」があります。

それを選択すると銀行口座の追加と削除をすることが可能です。

「銀行口座追加」を選んで口座情報を追加しましょう。

銀行口座追加

受取人名は登録時の本人の名前しか使用することができません。

入力するのは口座番号、受取銀行、支店名の三つで、受取銀行と支店名は最初の2~3文字を入力するだけでリストから選べるようになります。

それによって自動的に銀行コードや支店コードも入力されるので簡単に登録できるでしょう。

ハイローオーストラリアでは普通口座を指定しないと登録できないので気をつけましょう。

全ての情報を入力したら「登録」を選ぶと登録手続きが行われます。

登録手続き

必要に応じて複数の銀行口座を登録しておくことも可能です。


登録をするときに特に注意しなければならないのが口座番号です。

登録できるのは7桁の番号になっているので、ゆうちょ銀行を利用している場合には8桁だから入力できないと思うかもしれません。

しかし、ゆうちょ銀行の口座番号は頭から7桁だけで他の口座とは区別される仕組みになっているので、ハイローオーストラリアでの口座登録には最初の7桁を入力すれば問題ありません。

なお、ゆうちょ銀行の場合には銀行コードは「9900」と表示されます。

銀行名はユウチヨと入力し、支店名は漢字の読み仮名で検索をするという仕組みになっていることにも留意しておきましょう。

ゆうちょ銀行の場合

口座情報を入力したら次にメニューから「出金」を選んで手続きをします。

ログインしたページに戻ってしまった場合には「入金/出金」を選び、左側のメニューから「出金」を選択しましょう。

そして、「銀行出金」を選択すると手続きのページが表示されます。

出金

送金先銀行口座をプルダウンメニューから選び、出金したい金額を手入力して「出金を実行」のボタンを押せば手続きは完了です。

出金手続きの回数に制限はないので同じ日でも何度でも行うことができます。

ただし、二回以上、同じ銀行口座に出金する手続きを下場合にはまとめて振り込まれる仕組みになっています。

最低出金額は前述のように1万円ですが、1日あたりの最大出金額も1億円と定められていることは念のため覚えておきましょう。

ハイローオーストラリア出金履歴の確認方法

ハイローオーストラリア(Highlow.com)で今までどのくらい稼ぐことができたのかを確認したいときなどには出金履歴を調べたいと思うでしょう。

出金履歴はハイローオーストラリアのログイン後のページから簡単に確認することができます。

ログインすると表示されるマイページの上部にあるメニューから「取引履歴」を選択しましょう。

そして、その下に表示される「口座詳細」を選ぶとハイローオーストラリアの口座で行われた取引を一通り確認できる詳細ページが表示されます。

この中には出金の履歴だけでなく、口座からのお金の出入りを伴うアクションの結果が全て含まれています。

こんなオレ

履歴はあまり見ないかもだけど、何かあった時に役立つのでなんとなくでも覚えておこう!

バイナリーオプション取引をしたときや、クレジットカードなどで入金をしたとき、キャッシュバック特典を受け取ったとき、金利が反映されたときなどに結果がこの履歴に反映されます。

履歴

口座残高、日時、資金管理番号、取引番号といった情報があり、何かトラブルがあったときにハイローオーストラリアに問い合わせるときにはこれらの番号を控えておくとスムーズに話を進められます。

出金履歴だけを見たいときには右上にある「検索する」をクリックして出金だけを指定しましょう。

最近の結果だけ見たい場合などには期間を指定して絞り込むこともできます。

検索

結果は「ダウンロード」を選択することで出力することも可能なので、出金履歴を別に管理しているときには活用しましょう。

取引履歴を参照すると出金手続きをしたのに出金が終わっていないステータスで止まっていることもあります。

出金が一時的に止まってしまうことは決して珍しいことではないのでなぜ起こるのかを理解しておきましょう。

ステータスとしては「出金処理待ち」「出金処理中」という状態になっています。

この際に最も典型的なのが出金手続きをしたばかりでまだ反映されるまでの時間が経過していないケースです。

ハイローオーストラリアでは出金申請をしたタイミングと銀行営業日に応じて入金のタイミングが異なります。

銀行の臨時休業、銀行やハイローオーストラリアの国の祝祭日などによって営業していなかった場合には通常よりも遅れる可能性もあることに留意しておきましょう。

完了すると下の画像のようなステータスになります。

完了

また、ハイローオーストラリアのシステム上のトラブルによって出金処理を進められなくなる可能性もあります。

この場合にはハイローオーストラリアからメールなどで連絡があり、復旧予定について教えてくれるでしょう。

そして、もう一つの可能性としてあり得るのが取引調査をされている状況にあるというケースです。

バイナリーオプション取引で自動売買ツールを使うなどの禁止行為や不正行為があったのではないかと疑われたときに出金処理が一時的に止まることがあります。

「白川術」に要注意!
「白川術」に要注意!ハイローオーストラリア(Highlow.com)を利用している方で、勝てる戦術、攻略、必勝法などと調べたときに「白川術」を見つけたことがありますか?実は「白川術」は調べてみるとリスキーな取引方法だったのです。ここでは、「白川術」の特徴や危険性について解説・考察します。もし利用しようと思っている人はまずデモ取引を行って本当に使えるか試しましょう。...

心当たりがある場合にはどのような対応になるかが不安かもしれませんが、特に何も後ろめたいことがないなら問い合わせて確認してみるのも良い方法です。

ハイローオーストラリアの出金拒否・出金依頼キャンセル

ハイローオーストラリア(Highlow.com)では出金申請をしても拒否されたり、依頼をキャンセルされたりすることもあります。

典型的なのが登録した口座に問題があった場合です。

出金先として登録した口座を解約してしまった場合には存在しない口座なのでハイローオーストラリア(Highlow.com)は入金することができません。

また、登録時に入力した口座番号が誤っていて口座の名義人が自分と一致していなかった場合にも出金できない仕組みになっています。

出金手続きをするときには念のため口座情報について確認しておくようにしましょう。

登録した銀行口座に問題があった場合を除くと、基本的には利用規約に従って適切な取引をしていればこのような対応になることはありません。

しかし、利用規約に反して禁止行為や不正行為をしたことが疑われ、コンプライアンス違反として調査が実施された場合には出金を拒否されることもあります。

口座凍結になることもあるので注意しなければならない点でしょう。

口座凍結されたら?
ハイローオーストラリアで口座凍結されたら?ハイローオーストラリアではガイドラインに反する禁止行為をしているユーザーに対して口座凍結をすることがあります。部分凍結であれば取引の制限があるだけですが、完全凍結をされてしまうと二度とハイローオーストラリアを利用できなくなります。...

禁止行為としてはスキャルビングやマーチンゲール、アービトラージや自動売買の利用が代表例です。

また、すぐに口座凍結になるケースとしてクレジットカードの乱用や虚偽の情報登録、複数の口座の開設などが挙げられます。

出金のときには取引額に比べて金額が極端に大きいときに疑念を持たれることが知られています。

出金拒否や出金依頼キャンセルになってしまったときにはシステムエラーなどが原因のこともあります。

特にハイローオーストラリア(Highlow.com)から連絡がない場合にはもう一度同じように出金手続きをしてみると出金できる場合が多いでしょう。

念のため、ハイローオーストラリアのサポートに問い合わせをして理由を聞いてみると安心です。

こんなオレ

困ったときは連絡しよう!

システムエラーの場合にもハイローオーストラリア側の責任ではなく、アクセスしている自分のネットワークセキュリティなどに問題がある場合もあるので聞いてみると良いでしょう。

一方、不正行為や禁止行為の場合にはハイローオーストラリアから出金拒否の理由を通知される仕組みになっています。

ハイローオーストラリアの指示を仰いで対処する以外に手立てはありません。

出金キャンセルになるような事態では不正を疑われていて指摘事項がリストアップされているのが通例です。

ただ、本当に身に覚えがない場合もあるでしょう。

実は他人にアカウントを使われていたということも考えられます。

今までの取引履歴を見てみて身に覚えのないものがあったなら第三者に悪用されている可能性が高いでしょう。

パスワードを変更して第三者が利用できないようにするのがまず大切です。

その上でサポートに連絡をして事情を説明し、指示を仰ぐのが適切な対処方法です。

不正行為の疑いを持たれてしまうのは確かですが、ハイローオーストラリアの方でもアクセス情報などから確認を取ってくれるので気づいたらすぐに連絡をしましょう。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の問い合わせ方法
ハイローオーストラリア(Highlow.com)の問い合わせ方法ハイローオーストラリア(Highlow.com)の問い合わせ方法は電話とメールの2種類あり、それぞれにメリット・デメリットがあります。この記事ではHighlow.comの問い合わせ方法を解説するので問い合わせをしたいと思っている人だけでなく、今後も安心してHighlow.comを使いたい人も詳細を確認しておきましょう。...

まとめ

ハイローオーストラリア(Highlow.com)ではログインして振込先の銀行口座を登録すればいつでも簡単に手数料無料で出金手続きができます。

振り込んでもらうには数日かかる場合もありますが、口座残高に反映されるタイミングに関するルールは明確になっています。

必要なタイミングに振込対応をしてもらえるように手続きをしましょう。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)では残高が1万円以上あることと、禁止行為や不正行為と疑われるようなことをしていないのが出金をするための条件です。

残高が足りない場合には取引や入金によって補えば問題ありませんが、不正を疑われてしまったときには口座が凍結されることもあるので注意しましょう。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)ではコンプライアンス遵守の徹底を推進しているので、利用規約に従って適正な利用をすることが大切です。

起用規約は公式ページから確認できるので、禁止行為だけでも把握しておきましょう。

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。