ハイローオーストラリア

【速報】ハイローオーストラリア(Highlow.com)の通貨ペアに変更!ペイアウト率や取引時間やスケジュールの違いと今後の戦略は?

ハイローオーストラリア(Highlow.com)では2021年になってから取引の内容を繰り返し変更してきています。2021年8月には通貨ペアに大きな変更があって話題になっています。

ハイローオーストラリアではビットコインやイーサリアムの仮想通貨を通貨ペアに含め、ターボ取引を利用するなどの取引の拡張を進めてきていました。

ビットコインとイーサリアムでターボ取引!ハイローオーストラリア(Highlow.com)ではどちらを選ぶべき?ターボ取引はハイローオーストラリアでペイアウト率が高くて時間もかからないというメリットがあります。ビットコインとイーサリアムもハイローオーストラリアでは使えるのでどちらを選ぶかで迷いがちですが、取引手法の得手不得手によって適切な方を選ぶのが重要になります。仮想通貨に興味がある人は自分に合っている原資産を選びましょう。...

しかし、今回、速報でお送りする変更では仮想通貨以外の通貨ペアも含めて取引時間やペイアウト率、取引スケジュールなどが全体的に変わっています。

この記事ではハイローオーストラリアの変更した点に主に着目して、これからのハイローオーストラリアの取引ルールをまとめました。

2021年に入ってからハイローオーストラリアが実施してきたルール変更についても概要をまとめたのでご活用下さい。

こんなオレ

この変更によってハイローオーストラリアの新しい魅力も生まれてきました!

通貨ペアの取引のルール変更に伴って今後の戦略をどう考えたら良いかも簡単に説明します。今回の取引ルールの改正で、もっとハイローオーストラリアに興味を持つ人もいるでしょう。

まだ口座開設をしていない人は、ぜひ以下のクイックガイドを読んで新規口座開設をして下さい。

口座開設クイックガイド~ようこそハイローオーストラリア(Highlow.com)へハイローオーストラリアの口座開設から利用開始までの流れはとてもシンプルです。口座開設後、入金を済ませればすぐ利用開始できます。このクイックガイドを見ながら進めていけばすぐに手続きを終えられるでしょう。この機会に手続きをしてみて下さい。...

公式サイトで口座開設(無料)をする
\5,000のキャッシュバック

【2021年】ハイローオーストラリアのルールの変更点

CHANGE

2021年にハイローオーストラリアでは以下のように取引のルールを変更してきました。

取引ルールの変更点

・ビットコインとイーサリアムに15分取引と1時間取引を導入

ライトコインの廃止

・ビットコインとイーサリアムでターボ取引を導入

・仮想通貨で米ドルと日本円を選択可能に変更
(BTC/USD、BTC/JPY、ETH/USD、ETH/JPY)

仮想通貨で15分取引と1時間取引を廃止

AUD/NZDの廃止

このように仮想通貨を中心としたサービスの拡張を進めてきたことがわかります。この間に仮想通貨のカテゴリがなくなり、ビットコインとイーサリアムは通貨ペアの中に含まれました。

ハイローオーストラリアで通貨ペアの取引時間とペイアウト率が変更

POINT

ハイローオーストラリアが実施した最新の変更では通貨ペアの取引時間とペイアウト率が変わったのがトレーダーにとって最も重要なポイントです。

ハイローオーストラリアでは取引時間とペイアウト率が紐づけられていて、通貨ペアが違ってもペイアウト率は同じでした。

今回の変更によって
【法定通貨の通貨ペア】か、
【法定通貨と仮想通貨の通貨ペア】かによってペイアウト率や取引時間が異なっています。

法定通貨の通貨ペア(16通貨ペア)

・AUD/JPY(豪ドル/日本円)
・AUD/USD(豪ドル/米ドル)
・EUR/JPY(ユーロ/日本円)
・EUR/USD(ユーロ/米ドル)
・GBP/JPY(英ポンド/日本円)
・USD/JPY(米ドル/日本円)
・CAD/JPY(カナダドル/日本円)
・CHF/JPY(スイスフラン/日本円)
・EUR/AUD(ユーロ/豪ドル)
・EUR/GBP(ユーロ/英ポンド)
・GBP/AUD(英ポンド/ 豪ドル)
・GBP/USD(英ポンド/米ドル)
・NZD/JPY(ニュージーランドドル/日本円)
・NZD/USD(ニュージーランドドル/米ドル)
・USD/CAD(米ドル/カナダドル)
・USD/CHF(米ドル/スイスフラン)

法定通貨と仮想通貨の通貨ペア(4通貨ペア)

・BTC/USD(ビットコイン/米ドル)
・BTC/JPY(ビットコイン/日本円)
・ETH/USD(イーサリアム/米ドル)
・ETH/JPY(イーサリアム/日本円)

なお、今回の変更ではありませんが、AUD/NZDが廃止されたため、法定通貨の通貨ペアは16種類に減少しています。

ハイローオーストラリアの現行の取引時間とペイアウト率を取引ルールごとにまとめました。
ハイロー取引、スプレッド取引、ターボ取引、ターボスプレッド取引のそれぞれについて変更後のルールを確認して下さい。

4種類の取引方法を詳しく解説!
4種類の取引方法を詳しく解説!ハイローオーストラリア(Highlow.com)にはHighlow,Highlowスプレッド,Turbo,Turboスプレッドの4種類の取引方法があります。それぞれ取引判定時間やペイアウト倍率が違ったりと特徴があるので、それらを解説します。また、スプレッド取引のメリット・デメリットについても解説します。...

HighLow(ハイロー取引)の取引時間とペイアウト率

HighLow

HighLowの取引時間とペイアウト率は法定通貨の通貨ペアについて変更点はありません。

法定通貨と仮想通貨の通貨ペアでは一時的に15分取引と1時間取引が利用できましたが、元に戻って1日取引のみとなったまま維持されています。

BTC


ペイアウト率も以前の変更時点で1.85倍でしたが、法定通貨の通貨ペアと同じ1.95倍には引き上げられていません。

【法定通貨の通貨ペア】
15分 1.85倍
1時間 1.90倍
1日取引 1.95倍
【法定通貨と仮想通貨の通貨ペア】
1日取引 1.85倍

HighLowスプレッド(スプレッド取引)の取引時間とペイアウト率

HighLowスプレッド

HighLowスプレッドについては一律2.00倍のペイアウト率で、どの取引時間でも同じです。今回のハイローオーストラリアが実施した変更の対象にはなりませんでした。

【法定通貨の通貨ペア】
15分 2.00倍
1時間 2.00倍
1日取引 2.00倍
【法定通貨と仮想通貨の通貨ペア】
1日取引 2.00倍

Turbo(ターボ取引)の取引時間とペイアウト率

Turbo

Turboの取引時間とペイアウト率はハイローオーストラリアが実施した変更で最も大きい影響を受けています。

USD/JPYの30秒取引が2.00倍のペイアウト率になりました。

法定通貨の通貨ペアについては他に変更がありませんが、USD/JPYの魅力が上がったことがわかります。

一方、法定通貨と仮想通貨の通貨ペアでは、法定通貨の通貨ペアよりもペイアウト率が低く設定されました。

以下のように1分取引と3分取引が同じペイアウト率ではなく、1.75倍~0.90倍となっています。

【USD/JPY】
30秒 2.00倍
1分 1.90倍
3分 1.90倍
5分 1.85倍
【USD/JPY以外の法定通貨の通貨ペア】
30秒 1.95倍
1分 1.90倍
3分 1.90倍
5分 1.85倍
【法定通貨と仮想通貨の通貨ペア】
30秒 1.90倍
1分 1.85倍
3分 1.85倍
5分 1.75倍

Turboスプレッド(ターボスプレッド取引)の取引時間とペイアウト率

Turboスプレッド

Turboスプレッドでは法定通貨の通貨ペアについては変更点がありません

30秒のターボスプレッド取引は2.30倍という高いペイアウト率が維持されていて、5分取引でも2.00倍です。

しかし、法定通貨と仮想通貨の通貨ペアでは、法定通貨の通貨ペアよりも一律で0.05倍だけ低いペイアウト率に設定されました。

【法定通貨の通貨ペア】
30秒 2.30倍
1分 2.20倍
3分 2.05倍
5分 2.00倍
【法定通貨と仮想通貨の通貨ペア】
30秒 2.25倍
1分 2.15倍
3分 2.00倍
5分 1.95倍
こんなオレ

5分のターボスプレッド取引では2倍未満のペイアウト率なので難易度がかなり高くなったことがわかります。

公式サイトで口座開設(無料)をする
\5,000のキャッシュバック

ハイローオーストラリアの変更後の取引スケジュール

取引スケジュール

ハイローオーストラリアでは取引スケジュールについて細かな変更を実施しました。変更後も変更前と同様にスプレッド取引かどうかによってスケジュールが違うことはありません。

通貨ペアがグループ化されて取引スケジュールが設定されたのが今回の変更の特徴です。

早朝の3時~6時の取引ができない通貨ペアが出たので注意しましょう。

ここではHighLow/HighLowスプレッドTurbo/Turboスプレッドのそれぞれについて変更後の取引スケジュールをまとめました。

HighLow(ハイロー取引)/HighLowスプレッド(スプレッド取引)の取引スケジュール

ハイローオーストラリアでは日本円、米ドル、ユーロの主要通貨を中心とする人気の通貨ペアと、それ以外の通貨ペアで15分取引のスケジュールを分けました。

1時間取引と1日取引には変更がありませんが、6通貨ペアしか3時~6時の取引ができなくなっています。

判定時間が3種類

【AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY, EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY】
15分 8:00am ~ 翌日6:00am
15分#2 8:05am ~ 翌日5:50am
15分#3 8:10am ~ 翌日5:55am
1時間 8:00am ~ 翌日6:00am
1日 7:00am ~ 翌日6:00am
【CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/AUD, EUR/GBP, GBP/AUD, GBP/USD, NZD/JPY, NZD/USD, USD/CAD, USD/CHF】
15分 8:00am ~ 翌日3:00am
15分#2 (8:05am ~ 翌日2:50am
15分#3 8:10am ~ 翌日2:55am
1時間 8:00am ~ 翌日6:00am
1日 7:00am ~ 翌日6:00am

仮想通貨についてはビットコインもイーサリアムも通貨ペアの相手が日本円か米ドルかによって開始時刻が異なります。以前にハイローオーストラリアが実施した変更から改正されたところはありません。

【BTC/JPY, ETH/JPY】
1日 8:00am ~ 翌日6:00am
【BTC/USD, ETH/USD】
1日 7:00am ~ 翌日6:00am

Turbo(ターボ取引)/Turboスプレッド(ターボスプレッド取引)の取引スケジュール

NZD/JPY

ターボ取引ではNZD/JPY以外に変更点はありません。
NZD/JPYだけは3時~5時に取引ができなくなりました。

ビットコインもイーサリアムも法定通貨の通貨ペアと同じ扱いで、8時から翌5時まで取引可能です。

【AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY, EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY, BTC/USD, ETH/USD, BTC/JPY, ETH/JPY】
30秒 8:00am ~ 翌日5:00am
1分 8:00am ~ 翌日5:00am
3分 8:00am ~ 翌日5:00am
5分 8:00am ~ 翌日5:00am
【NZD/JPY】
30秒 8:00am ~ 翌日3:00am
1分 8:00am ~ 翌日3:00am
3分 8:00am ~ 翌日3:00am
5分 8:00am ~ 翌日3:00am

ゴールドにも変更あり

GOLD

ハイローオーストラリアでは2010年にゴールドの15分取引と1時間取引を導入しました。今回の変更ではゴールドのHighLow/HighLowスプレッドに変更があり、15分取引と1時間取引が廃止されています。

ゴールドは2010年の変更前と同じで1日取引のみになりました。

変更後のハイローオーストラリアの戦略は?

戦略

今回、速報として取り上げたハイローオーストラリアのルール変更では、USD/JPYの30秒取引はペイアウト率が高くなりました。

30秒取引が得意だ、USD/JPYは熟知しているといったトレーダーには有利でしょう。

しかし、仮想通貨のペイアウト率が下がったことと、朝活をしているトレーダーは通貨ペアや取引方法の候補が減ってしまいました。

ビットコインもイーサリアムを生かしていたトレーダーには若干とはいえ稼ぎにくくなりました。

今後のハイローオーストラリアでの戦略としては、一喜一憂しないのが最も重要でしょう。

こんなオレ

2021年にこれだけ多くの変更が繰り返されているため、また短い期間で取引のルールが変わる可能性があります。

現行のルールに適応して効率よく稼ごうとするよりも、多少のルール変更があっても動じないようにエントリー条件を作り上げていくのがおすすめです。

バイナリーオプションのエントリー条件の作り方講座・ハイローオーストラリアに応用しよう!【イメージ編】バイナリーオプションではエントリー条件を作ってトレードをするのが合理的です。条件を決めなくても臨機応変に対応していくこともできないわけではありませんが判断すべき内容が多くなり、トレードの負担が大きくなってしまいます。エントリー条件を改良すれば予想もよく当たるようになり、ハイローオーストラリアで資産を増やせます。...

ハイローオーストラリアのルールに微々たる変更があってもペイアウト率の高さは突出しています。

仮想通貨のペイアウト率も法定通貨に比べると低めですが、差はたったの0.05%です

こんなオレ

稼ぎやすいバイナリーオプション取引ができるサービスを提供してくれていることに変わりはありません!

少しくらいペイアウト率に変動があったとしても稼げるように安定して勝てるエントリー条件を考えていきましょう。

まとめ

取引に関する様々なルール変更が一挙に行われたので、ハイローオーストラリアでトレードをしていた人は動揺したかもしれません。

ここでは速報として変更後のハイローオーストラリアの取引時間やペイアウト率、取引スケジュールを紹介しました。

主要な法定通貨の通貨ペアについてはUSD/JPYの30秒ターボ取引のペイアウト率が上がって魅力が向上しました。

マイナーな通貨ペアでは取引できる時間の短縮法定通貨と仮想通貨の通貨ペアではペイアウト率の引き下げが行われています。

魅力がやや低下したとも解釈できますが、変更後でもなおバイナリーオプション業者の中ではトップに相当するペイアウト率です。

こんなオレ

早朝の時間帯に取引できないのはコスト削減のために仕方ないと考えて今後の戦略を考えていきましょう。

ハイローオーストラリアではユーザー目線でのサービス改善を進めてきています。今後もトレーダーや市場の動向を見ながら変更を進めていく可能性があるでしょう。

ペイアウト率などの微調整をしているとはいえ、業界最高水準の稼ぎやすいルールを維持してきています。少しのペイアウト率の変更に一喜一憂せずに、安定して勝てるエントリー条件を作っていきましょう。

こんなオレ

バイナリーオプションで稼ぐならハイローオーストラリアがベストなことに変わりはありません!

まだハイローオーストラリアで口座開設をするかどうかで悩んでいた人も、ぜひ今から始めましょう。

以下の記事を参考にしてやり方を身につけていけば、きっと経験を積んで稼げるようになるので、ぜひ口座開設を進めて下さい。

USD/JPYを初心者がハイローオーストラリア(Highlow.com)で選ぶと良い理由USD/JPYは情報量が多くて親しみやすい通貨ペアなので、ハイローオーストラリア初心者にとってメリットが多いです。ハイローオーストラリアでトレードを始める段階ではUSD/JPYを選んでおけば失敗はないでしょう。トレードに慣れてきたら他の通貨ペアにも視野を広げるのがおすすめです。まずはデモ取引を活用してみてください。...
ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
\5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。