ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの4種類の取引方法とおすすめをご紹介!

記事を読むとわかること

  • おすすめはHighLow取引(ハイロー取引)
  • ハイローオーストラリアで選べる4つの取引方法
  • それぞれの取引方法のコツ

ハイローオーストラリアでは昔から人気のバイナリーオプション取引ができます。

ハイローオーストラリアの取引方法は4つあり、それぞれ特徴が異なります。

この記事ではハイローオーストラリアの取引方法の詳細をまとめました。

それぞれの取引方法のコツも紹介するので参考にしてみてください。

ハイローオーストラリアの取引方法

取引方法によって取引できる通貨ペアや原資産、取引時間、ペイアウト倍率が異なります。

ハイローオーストラリアの4つの取引方法

ハイローオーストラリアにはHighLow取引を含めて4つの取引方法があります。

以下に取引方法の種類と特徴をまとめました。

取引方法 通貨ペア/原資産 取引時間 ペイアウト倍率
HighLow取引
(ハイロー)

32種類

15分/1時間/1日

1.80~1.95倍

Turbo取引
(ターボ)

11種類

30秒/1分/3分/5分

1.75~2.00倍

HighLow
スプレッド

32種類

15分/1時間/1日

2.00倍

Turbo
スプレッド

11種類

30秒/1分/3分/5分

2.25~2.30倍

取引方法によって違いがあることはイメージできたでしょうか。

ここではそれぞれの取引方法の特徴についてご紹介します。

HighLow取引:万人におすすめ!!!

HighLow(ハイロー)取引はハイローオーストラリアで最もおすすめです。

万人向けの取引方法で、ハイローオーストラリアでバイナリーオプションをやる醍醐味を楽しみつつ、初心者から上級者まで納得して稼いでいける点で魅力があります。

取引方法 通貨ペア/原資産 取引時間 ペイアウト倍率
HighLow取引
(ハイロー)

下記表参照
計32種類

15分/1時間/1日

1.80~1.95倍

通貨ペア/原資産 内容
通貨ペア
CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/GBP, GBP/USD, USD/CAD, USD/CHF
EUR/AUD, GBP/AUD, NZD/JPY, NZD/USD
AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY, EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY
仮想通貨
BTC/JPY, ETH/JPY
BTC/USD, ETH/USD
商品指数
ゴールド, USOIL, UKOIL
株価指数
AUS200, JPN225, HKG33, GER30, FRA40, UK100, US30, NAS100, SPX500

HighLow取引はバイナリーオプションで最も歴史がある取引方法です。

エントリー時点に比べて判定時刻での価格が上がるか下がるかを予想するだけのシンプルな仕組みなので、どの取引方法にするか迷ったらまずはHighLow取引から始めてみましょう。

Turbo(ターボ):スキマ時間の活用におすすめ!

Turbo取引はスピード感のある短時間取引ができるのが魅力です。

ハイローオーストラリアでスキマ時間を有効活用しながら稼いでいきたい人に向いています。

ハイローオーストラリアのTurbo取引は業界最短時間の30秒からできるのが特徴です。30秒、1分、3分、5分といった短い時間で取引が終わるので、ちょっとした時間に気軽に使えます。

取引方法 通貨ペア/原資産 取引時間 ペイアウト倍率
Turbo取引
(ターボ)

下記表参照
計11種類

30秒/1分/3分/5分

1.75~2.00倍

通貨ペア/原資産 内容
通貨ペア
AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY
EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY, NZD/JPY
仮想通貨
BTC/JPY, ETH/JPY
BTC/USD, ETH/USD

Turbo取引はあまりにも短時間の取引になるため、ノイズによる急変のリスクがある点には注意が必要です。取引できる通貨ペアの数も限定されています。

しかし、ペイアウト倍率も高めなので、短時間で大きな利益を出せるチャンスがある魅力的な取引方法です。

HighLowスプレッド:テクニカルなプロを目指す人におすすめ

HighLow(ハイロー)スプレッドはテクニカルな取引をしてプロ級になりたいと思っている方におすすめの取引方法です。

HighLow取引と原資産の種類や取引時間は同じですが、スプレッド幅が設けられているのでやや難しい取引になっています。

取引方法 通貨ペア/原資産 取引時間 ペイアウト倍率
HighLow
スプレッド

下記表参照
計32種類

15分/1時間/1日

2.00倍

通貨ペア/原資産 内容
通貨ペア
CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/GBP, GBP/USD, USD/CAD, USD/CHF
EUR/AUD, GBP/AUD, NZD/JPY, NZD/USD
AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY, EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY
仮想通貨
BTC/JPY, ETH/JPY
BTC/USD, ETH/USD
商品指数
ゴールド, USOIL, UKOIL
株価指数
AUS200, JPN225, HKG33, GER30, FRA40, UK100, US30, NAS100, SPX500

スプレッド取引ではスプレッド幅を超えて価格が上がるか下がるかを予想します。もし価格がスプレッドの枠内に収まってしまったら取引は失敗です。

大きな価格の動きがないと成功しないため、テクニカル分析をしてここぞというタイミングを狙うことが重要になります。

難しい分だけペイアウト倍率も高く、一律で2倍になっているのが魅力です。

Turboスプレッド:ゲーム感覚派におすすめ

Turbo(ターボ)スプレッドは最大2.30倍ものペイアウト倍率がある取引方法です。

Turbo取引とスプレッド取引を組み合わせた取引方法で、短時間取引でスプレッド幅を超える大きな価格の動きが起こると大儲けになります。

取引方法 通貨ペア/原資産 取引時間 ペイアウト倍率
Turbo
スプレッド

下記表参照
計11種類

30秒/1分/3分/5分

2.25~2.30倍

通貨ペア/原資産 内容
通貨ペア
AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY
EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY, NZD/JPY
仮想通貨
BTC/JPY, ETH/JPY
BTC/USD, ETH/USD

Turboスプレッドで30秒取引をすれば最高のペイアウト倍率の2.30倍でバイナリーオプションができます。

ただ、30秒という短い時間でスプレッド幅を超えるような大きな価格の動きが起こるのを予測するのは困難です。

どちらかというとゲームやギャンブルのようになるので注意しましょう。ゲーム感覚派の方にはおすすめできますが、堅実派の過多にはあまりおすすめできない取引方法です。

HighLow取引がハイローオーストラリアのおすすめ取引方法

ハイローオーストラリアでは4種類の取引方法がありますが、おすすめなのはHighLow取引(ハイロー取引)です。

HighLow取引は通貨ペアや株価指数などがエントリー時点から上がるか下がるかを予想するだけのシンプルな取引方法になっています。

さらに以下の3つの特徴を兼ね備えているので、他の取引方法に比べてハイローオーストラリア初心者でも気軽にできるのがHighLow取引のメリットです。

これらの特徴について少し詳しく見ておきましょう。

15分・1時間・1日の余裕がある時間枠で予想を立てやすい

HighLow取引は15分取引、1時間取引、1日取引から自由に選べます。

時間枠に余裕があるので、初心者でも落ち着いて予想を立てられるのがおすすめの理由です。

バイナリーオプションではエントリーしたときに比べて判定時刻になったときの価格が高いと予想したならHigh(ハイ)、低いと予想したならLow(ロー)を選びます。

ハイロー(HighLow)

時間的に余裕があると価格がどのように推移していくかを予想しやすいので、取引に成功しやすいのがHighLow取引のメリットです。

短すぎる時間の取引ではノイズが発生して予想が外れることもあります。取引時間が適度に長いとノイズの影響を受けにくいので安心です。

エントリー枠が固定されていてわかりやすい

ハイローオーストラリアのHighLow取引はエントリー枠が固定されているのでおすすめです。

HighLow取引は判定時刻が決まっているので、その時刻に価格がいくらになるかを予想してエントリーすれば良いシンプルな形になっています。

通貨ペア 内容
CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/GBP, GBP/USD, USD/CAD, USD/CHF
8:00am ~ 翌日3:00am
15分単位 – 15分毎
8:05am ~ 翌日2:50am
15分単位#2 – 15分毎
8:10am ~ 翌日2:55am
15分単位#3 – 15分毎
8:00am ~ 翌日6:00am
1時間単位 – 1時間毎
7:00am ~ 翌日6:00am
1日単位 – 1営業日、1回

※HighLow取引で利用できる通貨ペアの一例です。詳しくは「ハイローオーストラリアの取引時間」の記事をご確認下さい。

落ち着いて特定の時刻における価格を考えて、「今だ」というタイミングでエントリーできるのがHighLow取引です。

こんなオレ

いいタイミングを見計らえるので有利な取引ができます!

経済指標の発表や要人発言などのように大きなイベントがあるときには価格が上がるか下がるかを予想するのが比較的容易です。

そのタイミングを狙って取引することも可能なので、チャンスを生かした取引で稼ぐこともできます。

選べる通貨ペア/原資産が多くてペイアウト倍率も高い

ハイローオーストラリアではHighLow取引のサービス内容が充実しています。

選べる通貨ペアや商品指数、株価指数も多く、ペイアウト倍率も高いのでおすすめです。

HighLow取引では20種類の通貨ペアに加えて12種類の商品指数・株価指数を選べます。

ペイアウト倍率は取引時間や原資産によって違いますが、1.80~1.95倍もの業界最高水準のペイアウト倍率です。

通貨ペア/原資産 取引時間 ペイアウト倍率
通貨ペア

15分
1時間
1日

1.80~1.85倍
1.89~1.90倍
1.95倍

仮想通貨

1日

1.85倍

商品指数

1日

1.80~1.95倍

株価指数

1日

1.80~1.88倍

2倍近いペイアウト倍率でHighLow取引ができるバイナリーオプション業者はレアなのでハイローオーストラリアはおすすめです。

原資産もUSD/JPYやUSD/EURのような人気の通貨ペアや、話題のビットコインを取り上げたBTC/USD、BTC/JPYを選べます。

ゴールドや原油、日米やヨーロッパの株価指数なども広く候補にできるため、時勢に合わせた選択が可能です。

いつでも稼ぎやすい原資産で高ペイアウト倍率の取引ができる点でHighLow取引は優れています。

取引方法ごとのコツ

ハイローオーストラリアの取引方法にはそれぞれにコツがあります。コツをつかんでいるだけで取引成功を勝ち取りやすくなります。

ここでは4種類の取引方法を使いこなすポイントをまとめました。ハイローオーストラリアで上手に取引をしていくコツを押さえておきましょう。

取引方法ごとのコツ

※各取引方法をクリックするとそれぞれの項目冒頭へ移動します。

HighLow(ハイロー)

HighLow取引ではテクニカル分析をして高い勝率を目指すのがコツです。

15分~1日という単位ではノイズの影響が少ないため、今までの価格の推移を分析して予想を立てると当たりやすい傾向があります。

テクニカル分析をすれば確度の高い取引ができるので、安定して利益を得られるでしょう。

テクニカル分析にはMT4などのツールを用意する必要があります。インジケーターの使い方も身につけて、勝率の高いエントリー条件で取引をしていくと着々と稼いでいくことが可能です。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)攻略にはインジケーター!意味や使い方からおすすめまで大公開ここではハイローオーストラリアの攻略で重要なインジケーターの概要とおすすめを紹介します。インジケーターを使うときには口座開設をしておくのもポイントです。その分析方法はたった今の相場で非常に有効なので、すぐに本番に挑めるのが理想的です。...

Turbo(ターボ)

Turbo取引では明らかな値動きが短時間で起こるタイミングを狙うのがコツです。

明確なトレンドができているときが狙い目でしょう。上昇トレンドや下降トレンドが波に乗っているときを狙うとTurbo取引が制約しやすくなります。

トレンドができているときが狙い目

ノイズによって予想が外れるリスクがあることを考慮して、1回勝負にしないのもコツです。5回取引をして3回成功すれば良いというくらいのスタンスでTurbo取引をしましょう。

ペイアウト倍率が高いので、勝ち越せるチャンスは十分にあります。一回予想が外れたからといって落ち込まずに、次で挽回する前向きな姿勢で取引をするのがポイントです。

ハイローオーストラリアのターボ(Turbo)取引を攻略しよう!ハイローオーストラリアのターボ(Turbo)取引は高ペイアウト率で短時間の取引ができるので上手に活用すれば効率的に稼げます。ターボ取引で稼げるようになるために、それぞれに特化している勝率の高いエントリー条件を見出せるようになりましょう!...

HighLowスプレッド(ハイロースプレッド)

HighLowスプレッド取引は急変が予想されるときに限定して使うのがコツです。

米国雇用統計や各国のGDPのように、明確にスケジュールされている経済指標の発表のタイミングを狙うのがおすすめです。

15分取引や1時間取引なら、発表のタイミングに余裕を持ってエントリーできます。

米国:経済指標カレンダー

イベント 発表のタイミング 発表時間
ISM 製造業景気指数

毎月第1営業日

夏時間:日本時間 23:00
冬時間:日本時間 24:00

非農業部門就業者数

毎月第1金曜日

夏時間:日本時間 21:30
冬時間:日本時間 22:30

失業率

毎月第1金曜日

夏時間:日本時間 21:30
冬時間:日本時間 22:30

失業率

毎月第1金曜日

夏時間:日本時間 21:30
冬時間:日本時間 22:30

ISM 非製造業景気指数

毎月第3営業日

夏時間:日本時間 23:00
冬時間:日本時間 24:00

消費者物価指数

毎月15日前後

夏時間:日本時間 21:30
冬時間:日本時間 22:30

小売売上高

毎月第2週

夏時間:日本時間 21:30
冬時間:日本時間 22:30

米連邦公開市場委員会
(FOMC)

年8回

約6週間ごと

新築住宅販売

毎月24日から月末

夏時間:日本時間 23:00
冬時間:日本時間 24:00

GDP

毎月21-30日(四半期ベース)
速報値:1・4・7・10月
暫定値:2・5・8・11月
確定値3・6・9・12月

夏時間:日本時間 21:30
冬時間:日本時間 22:00

※重要度の高いもののみを掲載しています。

発表によって価格が上がると予想されるときには低値のタイミングにエントリーし、価格が下がると予想された場合には高値のときにエントリーするのがポイントです。

こんなオレ

経済指標の発表タイミングを全て覚えるのは無理なので、こちらを利用すると便利です!

また、HighLowスプレッドではノイズを狙うのも効果的です。

ノイズは価格が瞬間的に上がったり下がったりする現象を指します。上がったときにはLow、下がったときにはHighでエントリーするのが基本です。

ノイズ

エントリー後に価格が元の水準に戻ってきてスプレッド幅を超える急変になるケースが多く、HighLowスプレッド取引が成功しやすいタイミングです。

100%成功するわけではありませんが、確度の高いチャンスなので生かしていきましょう。

Turboスプレッド(ターボスプレッド)

Turboスプレッド取引は価格の暴騰や暴落が明らかなタイミングで起こるときに活用するのがコツです。

経済指標や金融政策の発表、要人発言のタイミングなどがTurboスプレッドの狙い目になります。

急騰や急落を起こすツイート
イーロン・マスクのツイートによるビットコインの変動

内容によっては数十秒の間に大きな価格の動きが起こるので、Turboスプレッドの成功のチャンスです。

Turboスプレッドは狙い目を一点で狙うのが大切です。

チャンスがやってきたと思ったときにむやみやたらにエントリーするとスキャルピング取引と見なされるリスクがあります。

ハイローオーストラリアではスキャルピング取引を禁止行為にしているので、ともすると口座凍結になるかもしれません。

絶妙なタイミングを見計らって勝負をかけるのがTurboスプレッド取引をするときのコツです。

スキャルピング取引は稼げるの?ハイローオーストラリア(Highlow.com)で使う上での注意点とは?スキャルピング取引は短時間に起こった価格の上下動による取引が失敗するリスクを分散させることができる手法で、ハイローオーストラリアでも行えます。ただ、スキャルピング取引をしない方が無難でしょう。口座凍結の原因となる可能性があります。...

まとめ

ハイローオーストラリアの4つの取引方法について理解できたでしょうか。

この記事で解説したのは以下のポイントです。

記事のポイント

  • ハイローオーストラリアではHighLow取引が安心でおすすめ
  • HighLow取引でもハイローオーストラリアなら高ペイアウト倍率
  • チャンスを生かすTurbo取引もスプレッド取引も魅力的

取引方法で迷ったときには、まずHighLow取引から始めましょう。

慣れてきたらスキマ時間を活用しやすいTurbo取引や、高ペイアウト倍率のスプレッド取引も使っていくと稼ぎやすくなります。

最初から無理をする必要はないので、安心感のあるHighLow取引を中心にしてバイナリーオプション取引を進めていきましょう。

ハイローオーストラリアならHighLow取引でも他社と比較して稼ぎやすいのでおすすめです。

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。