攻略

「チャートって?」詳しく解説!

バイナリーオプション取引をするときにはチャートを使うのが大切だと聞いたことがあるでしょう。

口座開設をして取引をしようとしてみると、画面にもチャートが表示されます。

漠然としたイメージは持っていても、一体何を意味しているのか、どんな目的で表示されるものなのかがわからない人もいるでしょう。

この記事ではチャートとは何かを基礎的なところから詳しく解説します。

本格的にバイナリーオプションで使うためのチャート分析についても簡単に触れるので、チャートに詳しくなる意義も十分に知っておきましょう。

チャートとは何か

チャートはバイナリーオプションだけでなくFX取引や株式取引などでもよく用いられているグラフです。

バイナリーオプションのケースを例に取ると、チャートにはある通貨ペアの為替レートの推移を経時的にグラフにして表示したものをチャートと言います。

FXでも同じように通貨ペアの為替レートを表示しますが、株式取引では特定の株式についての値動きをグラフにします。

為替レートや株式のように経時的に数値が変動していく指標を可視化してわかりやすくしたものだと考えると良いでしょう。

チャート

特に投資に用いられている為替レートや株価はトレーダーによる売買によって価格変動が起こります。

その様子を解析しやすいツールが付属しているチャートも多く、為替も株価もチャートとして表示できるソフトも豊富です。

ここからはバイナリーオプション取引に活用するのを想定して、為替レートをグラフ化したチャートについて解説していきます。

チャートの種類-時間足と値動き-

チャートは縦軸を為替レート、横軸を時間としたグラフです。縦軸の取り方は一種類しかありませんが、横軸はどういう時間軸にするかによってチャートにもいくつかの種類があります。

日中足、日足、週足、月足、年足といった形でまず大きく分けることができます。

例えば週足なら1つのプロットが1週間分の値動きを示す仕組みになり、横軸は現在から1週間前、2週間前などといった形で目盛りが打たれるのが基本です。週単位でのプロットなので月単位からそれ以上の期間での為替レートの推移を見たいときに使えます。

こんなオレ

プロットとは「観測値などを点でグラフに描き入れること。」という意味で、データを示している点のことです!

日足なら1日単位なので1週間から数週間単位の推移がわかりやすいでしょう。

日中足は1日よりも短い単位で、さらに細分化すると1分足、5分足、10分足、1時間足、4時間足などがあります。

このような時間軸の取り方があるとわかると、グラフのプロットはどうやっているのかとふと疑問が出てきた人もいるでしょう。

例えば、日足のチャートの場合には1つのプロットが1日の値動きを全て意味することになります。その値動きをどのように記述するかという観点でもチャートに種類があります。

チャートの種類

為替レートを見るときによく用いられているのはローソク足チャート、バーチャート、ラインチャートの3種類です。

この中でもローソク足は頻繁に使われているので次項で詳しく解説しますが、基本概念をまずは理解しておきましょう。

1つのプロットには一般的に始値、終値、安値、高値の4つの情報のうちいくつかが組み込まれています。この表示の仕方がローソク足やバーなどの種類によって異なっています。

ラインチャートでは1つの値に絞ってプロットをしているので、下図のように一本線のグラフになるのが特徴です。

ラインチャート

しかし、ローソク足の場合にはこれらの4つの値がまとめて表示されるのでやや複雑になります。

ラインの場合にはOHLCと呼ばれる4つの値を全て組み込んだものや、始値を省いたHLCが主流です。

こんなオレ

OHLCとはO-open- , H-high- , L-low- , C-close-の頭文字を示しています!意味は始値、高値、安値、終値のことです。

日足を例に取って具体的に見てみるとわかりやすくなります。

始値は取引が始まったときの為替レートの値です。市場が開いて取引が行われると為替レートが変動します。そして、市場が閉まって1日の取引が終わったときの為替レートが終値です。

この1日の取引であるときには非常に高いレートになり、あるときには低いレートになったでしょう。

取引で最も高い値を示したときの為替レートが高値、低い値になったときの為替レートが低値です。

これらの情報を縦線と横線の組み合わせで表示しているのがバーチャートで下図のようになっています。

バーチャート

柱とヒゲによってできたローソクと呼ばれるプロットの仕方で表現しているのがローソク足チャートです。

ローソク足のチャートの使い方

バイナリーオプションのチャート分析でよく使用されているローソク足のチャートの使い方を理解して読み解く基礎を身に付けましょう。

ローソク足のチャートを読み解けるようになるには、まずローソクの読み方を知る必要があります。ローソクは色、柱、ヒゲの意味が理解できれば簡単に読めるようになります。

陽線と陰線

まずローソクの色は二色に分けられていて通常は赤と青が用いられます。

一方が陽線、他方が陰線と呼ばれ、陽線は始値より終値が高く、陰線は始値より終値が低いことを示しているのが特徴です。

ローソク足

単純に考えれば陽線の色に染まっているチャートなら上昇トレンドがあり、陰線の色ばかりになっていれば下降トレンドがあるとわかります。

使用するチャートによって赤が陽線のこともあれば、青が陽線のこともあるので注意が必要です。大抵のチャートでは自分で色の設定を変更できるので、直感的に判断できるように色の対応を設定しておきましょう。

ローソク足

次にローソク自体の意味を確認していきましょう。

ローソクの柱は始値と終値を示しています。

陽線の場合には下端が始値、上端が終値なのに対して、陰線では下端が終値、上端が始値です。陽線は為替レートが上がっていて、陰線は為替レートが下がっていると考えると当然とも言えるでしょう。

柱から上下に出ているラインがヒゲで、特に上側を上ヒゲ、下側を下ヒゲと呼びます。ヒゲは高値と安値を示していて、上ヒゲの上端が高値、下ヒゲの下端が安値です。これは陽線でも陰線でも共通になっています。

ローソク足詳細

このようにローソク足のチャートでは柱とヒゲの上端、下端を見ることで四つの指標を同時に確認できます。

また、ひげが上下に広がっているときには相場が激しく動いていることがわかります。逆に柱が長いのにひげがほとんどないときには上昇トレンドか下降トレンドが安定して生まれていると解釈可能です。

ローソク足チャート

一つ一つのローソクの形状を見るとどういう値動きがあって、トレンドがどのように変化しているかを見極めることができます。

バイナリーオプションのチャート分析における基本になるので覚えておきましょう。

チャート分析とは

ローソク足のチャートの使い方の最後でチャート分析について少し触れました。バイナリーオプションでチャートが重要と言われているのは、チャートを分析して今後の為替レートの動きを予想することでエントリーポイントを判断できるからです。

バイナリーオプション取引やFX取引、株式取引などではエントリーや売買の根拠を手に入れるために分析をするのが常套手段です。トレーダーがよく用いている分析手法はファンダメンタル分析とテクニカル分析に分けられます。

ファンダメンタル分析

ファンダメンタル分析は政治や経済などの動向を見てどの世ナウなトレンドが生じるかを予測する方法です。長期投資では特に役に立つ方法で、株式取引では特によく用いられています。

ただ、バイナリーオプションはせいぜい1日の取引なのでファンダメンタル分析は経済指標の発表などの限定されたタイミングでしかあまり使われていません。

テクニカル分析

主要なのはテクニカル分析で、チャート分析はテクニカル分析とほぼ同じ意味合いを持ちます。チャートを詳しく分析することで将来の為替レートの動向を見極めるのがテクニカル分析なのです。

これを身に付けることで値動きの予測が的中しやすくなり、バイナリーオプションによる投資利益を上げやすくなるでしょう。

テクニカル分析ではここまで説明してきたローソク足やラインなどのチャートの上に、インジケーターと呼ばれる様々な統計処理を施した指標を表示して解析するのが標準的です。

前後の値動きについて平均化した値をプロットした移動平均線や、ボリンジャーバンドと呼ばれる標準偏差を指標とした帯状のプロットを表示し、インジケーター自体の状況や為替レートとの関係などを分析していくと先を読むことができます。インジケーターの数も無数にあるので本格的にチャート分析をできるようになるにはそれなりの勉強が必要です。

テクニカル分析

パターン分析

一方、テクニカル分析にはパターン分析もあります。

パターン分析はチャートの形状によってどのような為替相場の動きがあるかを予想する方法です。外形から考えるだけなので直感的にもわかりやすいのが魅力で、初心者でもやりやすいことがよく知られています。

予測

山や谷のパターンから見極めるテクニックもありますが、よく用いられているのはラインを引いて分析する方法です。水平線と呼ばれる時間軸に平行な線や、レジスタンスラインと呼ばれるレートの極大値に沿って引く直線、サポートラインと呼ばれる極小値に沿って引く直線を引きます。

パターン分析

そして、その組み合わせの形状がチャネルやウェッジ、トライアングルなどの色々なパターンに該当したら、過去の相場の動きから考えると次にこのような値動きをするはずだと予想するテクニックです。

他にもチャート分析の手法はたくさんあります。バイナリーオプション取引で本当に稼げるようになるには、自分なりに使いやすい分析手法を習得してチャートを読み解くのが重要です。

ローソク足チャートの分析

ローソク足のチャートについて少し詳しく見ていきましょう。実はローソク足のチャートだけでも分析をして為替レートの動きを考えることはできます。昔から株式取引やFX取引で行われてきた分析手法の基礎を身につけておきましょう。

ローソク足の柱の長さやヒゲの状態によって相場の動きを解釈できます。

例えば、ひげがなくて長い柱の陽線は陽の丸坊主と呼ばれていて、チャートに表示されている通貨が買われ続けていることがわかります。相場は上がりやすい上昇トレンドになっていると考えられるでしょう。

逆に陰線が同じ状況の場合には陰の丸坊主と呼ばれていて、明らかな下降トレンドと見なすことができます。とてもわかりやすいので丸坊主と命名されているのでしょう。

丸坊主

ひげが伸びているけれど柱がないというローソクもあり得ます。上下に均等にひげが伸びているときには十字線と呼ばれていて、売買が活発に行われていて拮抗状態にあることがわかります。相場が不安定になっているレンジ相場と解釈できます。

ひげが短い十字線になると売買があまり行われなくなったと考えられるので、これから売りか買いのどちらかが急速に進んでトレンドが決まる前触れです。

十字線

一方、ひげが上だけに伸びているときには塔婆、下だけに伸びているときにはトンボと呼びます。塔婆なら買いたい人が先行して買うと、売りたいと思っていた人がすぐに売る状況です。すぐに手放したいトレーダーが増えているため、次に下降トレンドが生じやすい傾向があります。

トンボ・塔婆

このようにローソクの形を分析するだけで、その1つのローソクが示している期間にトレーダーが何を考えていたかを推察できます。ローソクが経時的に並べられているチャートからはトレーダーの考え方が過去から現在に向けてどのように変化してきたかがわかります。

始値、終値、高値、低値を全て同時に見られるチャートを使えば為替レートの将来の動きを予想する根拠を得られるのです。ローソク足にこだわるのは必須ではありませんが、このような分析をしやすい表現方法なのでバイナリーオプション取引をするときにはうまく活用していきましょう。

まとめ

バイナリーオプション取引でよく用いられているチャートは過去の為替レートの状況を経時的にグラフにしたものです。この情報をうまく活用して分析していくと、バイナリーオプション取引でエントリーすべきポイントを見極める根拠を手に入れられます。

バーチャートやラインチャートも用いられていますが、チャートを読み解くときに多くのトレーダーから選ばれているのがローソク足チャートです。

ここでは基礎的な分析の仕方だけ紹介しましたが、ローソク足チャートだけでもまだ多様なことが読み取れます。さらにテクニカル分析も駆使すれば為替レートの値動きを高い正確性で予測できるようになるでしょう。

チャートの見方に慣れるのはバイナリーオプション取引をする上での基礎です。

きちんと値動きを想して的確なエントリーをできるようになるために、まずはチャートを普段から見るようにして値動きの予想をしてみましょう。

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。