ハイローオーストラリア

大損してもハイローオーストラリア(Highlow.com)で挽回するための10のポイント

ハイローオーストラリア(Highlow.com)で稼げると思っていたのに大損してしまったというケースはしばしばあります。

バイナリーオプションでは市場相場の変動を予測して取引をするため、誰も予期できないような相場の変化が引き起こされると大損をするのは事実です。この点はバイナリーオプションのリスクとして覚えておきましょう。

ただ、プロトレーダーでも大損をしているケースは多々あります。大損をしてもハイローオーストラリアでの収入で生計を立てられているのは、挽回できているからに他なりません。

大損してもハイローオーストラリアではやり方次第で挽回できます。

この記事では大損してしまった人のために、挽回につながる10のポイントを紹介します。大損するかもしれないから不安でハイローオーストラリアの口座開設もできずにいる人も、事前に師っておくと準備を整えられます。

ぜひ以下のポイントを押さえて、安心して取引を始められるようにして下さい。

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

一旦取引を中止しよう

一旦取引を中止しよう

ハイローオーストラリアで大損をしたら、何よりもまず取引を一時的に中止しましょう。

こんなオレ

投資では焦りは禁物です!

一刻も早く挽回したいと思うと判断ミスをして損失がますます大きくなる傾向があります。幸いなことに、バイナリーオプションは取引を開始しなければ損をすることがありません。

株式投資や投資信託などでは既に持っている証券を手放すべきかどうかをすぐに判断しないと、さらに損失が大きくなる可能性があります。

バイナリーオプションは、一度落ち着いて現場を離れることができるのはメリットです。

翌日までは取引しないのが最も単純な対策です。一晩寝ると脳の中で整理が進んで気持ちが落ち着きます。昼寝をしたり、気分転換に身体を動かしたりするのも良い方法です。

引き際を決めよう

引き際を決めよう

大損をした後は、ハイローオーストラリアでまた大損してしまわないように対策を立てるのが大切です。引き際を決めて損失を食い止めるのが効果的な対策です。

今まで引き際を決めていなかったなら、大損していたのに気付いたのは幸運だったと考えましょう。

知らず知らずのうちに入金を繰り返してどんどん損失を肥大化させてしまっているケースもあります。

一旦取引を中止するルールを決めておくと大損をせずに済みます。

ルールの基準

その日の損失額

連続で取引に失敗した回数

お気に入りの取引方法の失敗、など

その日の相場がたまたま自分に合っていない可能性があるので、翌日になればきっと状況が改善するでしょう。

資金管理の方法を考えよう

資金管理の方法を考えよう

ハイローオーストラリアで投資をするときには資金管理の方法を考えておくのが重要です。大損をした際には資金管理の方法も適切ではなかったと言えます。

いくら口座に入金しておくのか、どのようなときに追加入金をするのかをまずはルール化しておきましょう。

ハイローオーストラリアでは入出金手数料がかからないので、定期的に資金の出し入れをして残高を決めるのは良い方法です。

例:月に一回だけ入出金をしていつも定額の残高にする方法

大きな利益を上げたら出金し、損失を出したときには入金します。すると損失があったときでも残高が十分にあるので取引を進めやすく、挽回できるチャンスが広がるでしょう。そして、損失が重なったとしても残高以上の大損になることはありません。
不安が大きい人は資金の見直しの頻度を上げましょう。

ただ、取引回数に対して入出金の回数や金額があまりに大きいとマネーロンダリングと誤解されることがあるので、せいぜい月に二回か三回くらいにしておくのが安全です。

緩い目標設定をしよう

緩い目標設定をしよう

ハイローオーストラリアで取引をする上で投資目標を決めている人も多いでしょう。投資目標があるとモチベーションを上げつつ、計画的な投資ができます。しかし、

厳しい目標設定はプレッシャーにもなるため、損失による危機感を煽り、焦って取引をして大損をすることにつながります。

挽回するためには緩い目標設定をしましょう。具体的な数字で目標を決めないとモチベーションは上がりにくいですが、目標数値に幅を持たせると緩くなってプレッシャーが和らぎます。

期間も長めにして、1か月で1000円~10万円稼ぐといった形にするのが適切です。金額を上げるときには期間も延ばし、半年で10万円~200万円のようにするとプレッシャーが小さくて済むでしょう。

生活の見直しをしよう

生活の見直しをしよう

ハイローオーストラリアで挽回したいと思うなら、生活の見直しもしておきましょう。仕事やプライベートの生活でストレスが多いとバイナリーオプションでストレス発散をしてしまいがちです。不安を抱えていると弱気になり、稼げるタイミングを逃すことも増えるでしょう。

人は仕事とプライベートと投資を完全に切り替えられるほど柔軟な対応力を持っていないのが普通です。

こんなオレ

一つがうまく行き始めると全部うまく行くというのを聞いたことがあります!

ハイローオーストラリアでの投資も全く同じなので、自分に関わる全てを成功に導くように見直しをするのが大切です。

取引履歴を振り返ろう

取引履歴を振り返ろう

ここまでは大損を繰り返さないことにより挽回できる可能性が高めることを重視していましたが、本当に挽回するためにはこれから利益を得なければなりません。そのために重要なのが取引の自己分析をすることです。

こんなオレ

ハイローオーストラリアでは取引履歴をオンラインで確認できます。

今まで取引履歴を見たことがなかった人は、この機会に定期的な振り返りをするようにしましょう。

大損から挽回を目指すには取引履歴を振り返るのが重要です。

取引履歴を見ると損をしやすいケースと、損をしにくいケースが見えてきます。人によってどういう取引をした方が良いかは違います。大損をしたときと同じようなシチュエーションで、実は今までもずっと大小の損をしてきたことがわかるかもしれません。

ハイローオーストラリアで成功体験をした人は、その状況を振り返ってみると稼げる条件が見つかる可能性があります。法則性を見出すことによって利益になる可能性を高め、損失になるリスクを下げられます。

自分自身の特徴を正しく把握するために、取引履歴を徹底的に分析してみましょう。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の取引履歴は重要!振り返りから確定申告までハイローオーストラリアの取引履歴は簡単に参照できて、確定申告にも使える形でダウンロードできます。これからハイローオーストラリアで取引を始めようと思っている人も、すでに取引をしている人もぜひ取引を始めたら定期的に履歴を確認して下さい。...

原資産の見直しをしてみよう

原資産の見直しをしてみよう

挽回の方策としてまずは原資産の見直しをしましょう。

ハイローオーストラリアでは16種類もの通貨ペアに加えて、9種類の株価指数、3種類の商品指数、2種類の仮想通貨から自由に選べます。

値動きの癖はそれぞれ違っていて、全く同じということはありません。

大損をした原因は自分の取引の仕方に合わない原資産を選んだのが原因の可能性があります。試しに他の原資産で同じように取引をして違いがあるかを見てみましょう。

ハイローオーストラリアではデモ取引を利用できるため、資金を使わずに取引を試してみることが可能です。

通貨ペアを利用する人が多いですが、ゴールドやビットコインが適している可能性もあるので幅広く検討してみましょう。

【速報】ハイローオーストラリア(Highlow.com)の通貨ペアに変更!ペイアウト率や取引時間やスケジュールの違いと今後の戦略は?ここでは速報として変更後のハイローオーストラリアの取引時間やペイアウト率、取引スケジュールを紹介します。主要通貨ペアではペイアウト率が上がり、マイナー通貨ペアではペイアウト率が下がるなど様々な取引に関するルール変更がされています。...
ハイローオーストラリア(Highlow.com)のおすすめ通貨ペアランキングハイローオーストラリアでは通貨ペアを選ぶことが重要です。16種類の通貨ペアがあるため、全て試すには手間がかかってしまいます。ここでは、ハイローオーストラリアのおすすめの通貨ペアランキングを作成したので、参考にしてみてください。...

登録不要で無料で利用できる
デモトレードを始める


取引時間帯を切り替えてみよう

取引時間帯を切り替えてみよう

ハイローオーストラリアで挽回するには時間帯の比較検討が効果的です。取引時間帯によって相場には癖があります。

売買に参加している投資家が時間帯によって異なることに加え、通貨ペアや商品指数では世界市場のオープン/クローズの状況が違うからです。

市場のオープン時間

日本の日中は東京市場が開いていますが、夕方にならないとロンドン市場は開きません。ニューヨーク市場は夜中近くなってから開きます。この違いによって取引量にも参加する投資家の数や質にも差が生じ、相場の動き方にも変化が生まれます。

例えば

ユーロ米ドルは夕方以降は取引量が多くてトレンド相場になりやすいですが、朝から昼過ぎにかけてはレンジ相場になるのが一般的です。レンジ相場に強い人は日中には成功できますが、夕方になると突然損失ばかりになる可能性があります。逆にトレンド相場に強い人は夕方にならないと予想が当たらずに失敗しがちです。

よくある大損として、前日の夕方にユーロ米ドルで大勝利を達成し、今の相場は自分に合っていると誤解したケースが知られています。

せっかくのチャンスだからと考えて翌日は朝から取引を始めて、いつもより大きな金額で取引をします。しかし、予想通りには当たらず、そんなはずはないと思って次々に取引をしてしまうのです。

昼間のうちに大損をして資金が尽きてしまったという事例は存在しているので注意しましょう。

取引の回数と金額を検討してみよう

取引の回数と金額を検討してみよう

取引回数や一回の取引に使う金額も再考してみると挽回できる可能性が高まります。取引金額は資金との兼ね合いがあるので意識する人が多いですが、取引回数については考えたことがない場合もあるのではないでしょうか。

予想が当たりそうなときに取引をするというスタンスは本来は理想的で、取引回数を意識するのは必須ではありません。しかし、現実としては大損としたときには取引回数が普段よりも多い傾向があります。

損をして焦ってしまい、次々に取引をした結果として軽微だったはずの損失が莫大なものになってしまったという事例が多いのです。

一週間や一ヶ月あたりの取引回数の上限を定めておくと慎重に取引をする習慣ができます。大損をして焦ったとしても、今週は後二回しか取引ができないとなると焦りを抑えられるでしょう。

回数制限を設けるのは気持ちを落ち着けるのに有効な方法です。

回数と合わせて取引金額の上限も決めておくと巨額の資金を使って大損するリスクもなくなります。損失を取り返そうとすると取引金額を増やすのがある意味では合理的です。ただ、金額を上げても予想が当たる確率が上がるわけではありません。

むやみやたらに金額を増やして失敗しないように、上限金額を決めておくとリスク回避になります。

インジケーターを変えてみよう

インジケーターを変えてみよう

ハイローオーストラリアでのバイナリーオプションの取引手法を学んでインジケーターを使っている人も多いでしょう。お気に入りのインジケーターばかり使っていた人は、大損をしたのをきっかけに他のインジケーターに手を広げて変えてみましょう。

こんなオレ

インジケーターはそれぞれが癖を持っているので人によって合う合わないがあります。

原資産や時間帯によっても合わないことがあるため、他のインジケーターに変えて取引をすると挽回できる可能性があります。

初心者のうちはRSIや移動平均線のようにわかりやすいインジケーターばかり使っていることが多いでしょう。

RSIには二つある?ハイローオーストラリア(Highlow.com)で使い分けは必要?RSIには2種類がありますが、一般的なのはワイルダーのRSIです。特にこだわりがないのなら、ハイローオーストラリアではワイルダーのRSIを使うことをおすすめします。しかし、感度を優先するあまりにダマシに遭いやすい性質もあるため、他のインジケーターも使って確度を上げ、勝率をあげましょう。...
移動平均線の種類をチャートで比較!ハイローオーストラリアの1分取引も攻略できる?指数平滑移動平均線はテクニカル分析の初心者も避けてしまい、単純移動平均線を使う傾向があります。しかし1分足で取引をするなら指数平滑移動平均線が有効です。違いがあることを理解して、ハイローオーストラリアでは移動平均線を使い分けるのが大切です。...

しかし、あまりにもポピュラーなインジケーターのサインの裏をかいて取引をする投資家もいます。原資産もポピュラーなものを選んでいるときにはよくある問題なので覚えておきましょう。

少しマイナーなインジケーターを使うのがこのようなケースでの基本方策です。シャンデモメンタムオシレーターやACオシレーター、RVIなどが代表例です。

シャンデモメンタムオシレーターの使い方がわかるとハイローオーストラリア(Highlow.com)で勝てる?ハイローオーストラリアで勝てるようになるには値動きの勢いがわかることが大切です。シャンデモメンタムオシレーターは値上がり幅と値下がり幅の差を使って値動きを評価するインジケーターで、値動きの勢いを定量的に評価できます。シャンデモメンタムオシレーターを普段から使いこなせるようになれば、中級者以上に仲間入りできます。...
ACオシレーターで値動きの先を読むテクニカル分析に用いるインジゲーターは様々あります。その中で初心者向け情報を見るとほとんどがRSIや移動平均線だったりします。ここでは、ACオシレーターの基本情報や取引にどう活用できるかなど紹介します。ハイローオーストラリア(Highlo.com)でのバイナリーオプション取引での使い道も挙げてみるので参考にしてみてください。...
RVIはハイローオーストラリア(Highlow.com)で本当に使える?知っておきたいRVIの役割と使い方のコツRSIやストキャスティクスなどと類似性が高いことから、RVIも同じようなものだと考えてないがしろにしてしまう人も大勢います。RVIは始値から終値にまっすぐに向かう力の大きさを相対的に評価したものです。RVIを使えるようになると転換点の予測を早い段階で行えるようになり、ハイローオーストラリアを攻略に活用しましょう。...

DMIやADXくらいまで使いこなせるとインジケーターの使い方の可能性も広がるでしょう。

DMIとADXで相場を把握すればハイローオーストラリア(Highlow.com)で稼げるワイルダーが開発したADXとDMIは相場の把握に適しているインジケーターです。ADXを使えばレンジ相場かトレンド相場かを見極めることができ、DMまたはDIを使えば相場が動く勢いを方向性と共に理解できます。性質が異なるインジケーターをADX+DMIによる相場分析に組み合わせることで、自分にとって使いやすいエントリー基準を作り出すのが大切です。...

インジケーターは実際に利用してみて使い心地を確認するのがおすすめです。MT4やMT5なら多数のインジケーターを簡単に表示できるので、色々なものを試してみましょう。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)ではMT4とMT5はどちらが良いの?MT4とMT5はどちらも高度なチャート分析を行える有用なツールです。MT4が人気ですが、ハイローオーストラリアでは使う価値があまりないので気にする必要がほとんどありません。ハイローオーストラリアで勝っていきたいならMT5がおすすめです。...

まとめ

ハイローオーストラリアで大損したという口コミは時々見かけられます。そこで諦めてしまって、ハイローオーストラリアは詐欺だと言っているケースもありますが、それとこれとは話が別でしょう。

大損をしても挽回して成功することはできるので、しっかりと方策を練って新たな気持ちでバイナリーオプションに取り組むのが大切です。

一度仕切り直しをして、もう二度と大損はしないと心に決めましょう。そのための方法もここで詳しく紹介してきました。そして、大損をしないだけでなく、挽回できるように方策を考えてから取り組めば、きっと大損を取り返す勢いがうまれます。

ハイローオーストラリアで大損したという口コミが不安だった人も何をすれば良いかがきっとわかったでしょう。ここで紹介したことを率先して行えばきっと大損せずに済みます。ぜひ前向きな気持ちで口座を開設して取引を始めて下さい。

口座開設クイックガイド~ようこそハイローオーストラリア(Highlow.com)へハイローオーストラリアの口座開設から利用開始までの流れはとてもシンプルです。口座開設後、入金を済ませればすぐ利用開始できます。このクイックガイドを見ながら進めていけばすぐに手続きを終えられるでしょう。この機会に手続きをしてみて下さい。...

ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。