ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(Highlow.com)では1日何時間が理想的?

ハイローオーストラリア(Highlow.com)で稼ぐには1日何時間くらいあるのが理想なのだろうと疑問に思ったことはないでしょうか。

バイナリーオプションでは自分でポジションを購入して取引をするスタイルで、自動的に利益確定が行われます。そのため、時間を使うことで稼げるようになる性質がある投資です。

稼ぎたいけれど時間が十分なのかわからない。

まとまった時間が必要なのか、隙間時間で十分なのかによってはやりたい。

いつどのくらいの時間を確保できると稼げるかがを知りたい。

稼げるように1日のスケジュールを整えたい。

このような悩みはハイローオーストラリアの初心者だけでなく、中級者でも持っています。これから取引するかどうかを検討する上では切実な問題でもあるでしょう。

1日何時間、どの時間帯に確保できるのが理想的なのでしょうか。

この記事ではハイローオーストラリアで取引に使う時間についての考え方を詳説するので参考にして下さい。

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ハイローオーストラリアでの取引に必要な時間

ハイローオーストラリアで取引をするときには最低でどのくらいの時間が必要なのでしょうか。まずは1回の取引に必要な時間を詳しく見てみましょう。

取引をするだけなら数秒

取引をするだけなら数秒

バイナリーオプションでは取引をしたら待っているだけで判定が行われます。そのため、ハイローオーストラリアで取引をするのにかかる最短時間は数秒です

取引に使う金額を入力して、ハイかローかを選んで購入するだけだからです。

こんなオレ

買うことがもう決まっている状況ならほんのわずかな時間で取引できます!

隙間時間でも取引は可能なので、有効活用方法を検討するのは大切でしょう。

根拠のある取引には数十分は必要

根拠のある取引には数十分は必要

実際には取引の注文操作をする前に、どの原資産でいくら使い、ハイにするのかローにするのかを慎重に決めたいでしょう。

根拠のある取引をせずに、直感に頼っているとバイナリーオプションは失敗します。

根拠を探して確信を持つまでに必要な時間を考慮すると、ハイローオーストラリアで取引するのにかかるのは数十分程度です。分析の手早さや経験の豊富さ、相場のわかりやすさによっても違いはあり、数秒で済むこともあれば1時間以上経過しても取引できない場合もあるでしょう。

平均的に見ると30分前後が必要とされています。

ハイローオーストラリアで取引できる時間

いつ時間を確保で来たら良いかを考えるために、ハイローオーストラリアで取引できる時間についても厳密に確認しておきましょう。

平日の朝7時~翌朝6時がハイローオーストラリアの取引可能時間です。しかし、23時間いつでも取引に適しているというわけではありません。

取引の種類と原資産によって取引スケジュールは違う

取引の種類と原資産によって取引スケジュールは違う

ハイローオーストラリアではオプションの種類と原資産によって違う取引スケジュールを設定しています。朝7時から始められるのは1日取引で、大半の取引については8時がスタートになっています。また、終了は6時のことが多いですが、ターボ取引は5時に終わってしまいます。

つまり、早朝から朝方にかけては取引できない可能性があります。以下の時間帯は取引不可と考えた方が良いでしょう。

ターボ取引をする人:5時~8時

1日取引のみの人:6時~7時

それ以外の人:6時~8時

時間帯によって相場も異なる

時間帯によって相場も異なる

取引可能時間内だったとしても、取引に向いているかどうかはまた別の話です。

こんなオレ

稼ぎたい場合には稼ぎやすい時間帯を狙うことも重要です!

時間帯によって相場の様子が違い、取引のしやすさに大差があるからです。

為替レートに着目すると、東京、ロンドン、ニューヨークの世界三大市場が開いているかどうかが大きな意味を持ちます。一つも開いていない時間帯は取引量が少なく、相場の動きを予測するのが難しい場合がほとんどです。

市場OPEN時間帯

東京市場が開くのが9時で、夕方になるとロンドン市場が開き、夜にはニューヨーク市場が開始します。ニューヨーク市場が閉じるのは夏時間なら5時、冬時間なら6時です。

このようにして考えると朝9時以降ならどこかの市場は開いているので取引可能です。ただ、通貨ペアによって特性が異なるため、使いたい通貨ペアが決まっている場合には時間帯が限定されます。

USD/JPYの場合

東京市場が開いてからニューヨーク市場が閉じるまでほぼ一日中値動きがはっきりとしているのでいつでも大丈夫でしょう。

EUR/USDの場合

東京市場が開いてもあまり値動きがなく、夕方になってロンドン市場が開いてから活発に動きます。

AUD/JPYの場合

取引できるようになった朝一から値動きが始まりますが、夕方になって東京市場が閉まる頃にはほとんど値動きがなくなります。

時間帯による特性を頭に入れて、複数の通貨ペアを使えるようになっておけば時間を問わずに取引できます。

また、どうしても取引できない時間帯があるなら、その時間帯にしか値動きしない通貨ペアは避けるのが重要です。時間帯の選び方と合わせて覚えておくと良い通貨ペア選びのコツです。

理想的な取引継続時間

バイナリーオプションでは朝も昼も夜も取引をする人もいれば、夜だけ取引をする人もいます。そのひとまとまりの時間の長さによって取引のしやすさに違いが生じますが、ハイローオーストラリアでは取引を継続する時間としてはどのくらいが理想的なのでしょうか。

まとまった時間があると理想的

まとまった時間があると理想的

結論的には、ある程度はまとまった時間があると理想的です。数十分くらいは確保して取引できるようにするのが望ましいでしょう。

隙間時間で取引しようとすると根拠が薄いのに無理をしたり、直感で取引をしたりするリスクが高くなります。

何かバイナリーオプションとは別のところから取引を開始すべきタイミングを察知し、隙間時間に一致したから取引するというのなら問題はありません。経済指標の発表などに合わせて取引する方法が代表的です。

ただ、気軽に隙間時間を使うスタンスを選ぶこともできます。数十秒や数分しかなくても取引できるチャンスが見つかるケースもあるからです。

そのときだけ稼げれば良いという気楽な使い方をしたい場合には隙間時間を使っていきましょう。

30分あると幅が広がる

30分あると幅が広がる

まとまった時間を確保して取引するなら30分はあった方が良いでしょう。30分あると15分取引なら6回新しい回号が始まります。その1つでもチャンスがあれば良いというくらいのスタンスで根拠を探すようにすると、リスクの低い取引ができるでしょう。ターボ取引の場合にも30分くらいあれば落ち着いてチャンスを待てます。

時間的に余裕がないと焦って取引を始めてしまい、失敗を増やしてしまいがちなので注意しましょう。

2時間程度が集中の限度

2時間程度が集中の限度

取引を継続する時間は長ければ良いというわけではありません。ハイローオーストラリアのプロトレーダーは一日中取引をしている場合もありますが、実はそれほど長い時間にわたって取引を継続しているとは限りません。

バイナリーオプションは集中力が必要で、注意が散漫になってしまうと失敗しやすくなります。

高いパフォーマンスを維持できるくらいの時間で休憩を取るのが理想的です。

人によって集中力を維持できる時間は違いますが、一般的には1時間程度、長くても3時間程度と言われています。目安としては2時間程度の継続と考えると良いでしょう。

こんなオレ

それ以上の場合には小休止を取り、気分転換をしてから再開するのが賢い方法です!

理想的な1日の取引時間

1日あたりで考えると理想的な取引時間はどのくらいなのでしょうか。時間の確保が難しい人にとっては切実な問題ですが、実際のところを率直に説明します。

長いほど良いのは事実

長いほど良いのは事実

バイナリーオプションは自分で取引を開始するものなので、チャンスを逃さずに見ていた方が有利です。理想を追求するなら一日中あらゆるチャートを見て分析すべきということになります。

取引時間が長ければ長いほど良いのは事実で、十分な根拠を持って取引できるチャンスが増えます。

単純に時間に比例するわけではないのは、相場の状況が時間帯によって変わることを考慮すると明白でしょう。

ただ、一般的に取引に適していないと言われている時間帯でもチャンスが到来することはあります。朝一の東京時間が始まる前にだけトレードしているのに稼いでいる人もいるので、短くても稼げないというわけでもありません。
1日あたりの取引時間が長いほど、損益の期待値が大きくなると考えると良いでしょう。

こんなオレ

取引に費やす時間を長くすると経験も積めます!

取引の腕も良くなっていき、ハイローオーストラリアでさらに稼げるようになると期待できます。

費用対効果を考えて決めるのが肝心

費用対効果を考えて決めるのが肝心

本当に理想的な取引時間の決め方は費用対効果を考える方法です。

1日に何時間かを決めずに、勝てそうな相場なら長い時間を取り、負けそうな相場ならすぐに切り上げると費用対効果が上がります。

時間を有効活用してハイローオーストラリアで稼ぎたいなら、費用対効果が高い相場かどうかを見極める力を磨きましょう。得意とする時間帯や集中力の続き具合などを自己分析すると、いつどのくらいの時間を使って取引をするのがベストかがわかってきます。

実際にハイローオーストラリアを使ってみないと理想には到達できません。

まだ始めていない状況で何時間が良いかを考えていた人は、まず口座開設をして数週間は取引をして見ましょう。

口座開設クイックガイド~ようこそハイローオーストラリア(Highlow.com)へハイローオーストラリアの口座開設から利用開始までの流れはとてもシンプルです。口座開設後、入金を済ませればすぐ利用開始できます。このクイックガイドを見ながら進めていけばすぐに手続きを終えられるでしょう。この機会に手続きをしてみて下さい。...

実際に取引をしてみると1時間も継続するのはつらい、1日に3時間も確保するのは厳しいというのに気付くかもしれません。自分の印象と取引履歴を使って最適化を進めていくのがおすすめです。

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

何時間かで悩んだときのおすすめスタイル

結局、ハイローオーストラリアでは何時間がベストかは人によって違うので、理想はこれだと一義的に決められないことがわかったでしょう。

どうしたら良いかわからない人は、以下のスタイルを試してみてはいかがでしょうか。無難なトレードスタイルを紹介するので、自分のスタイルを作るための土台にしてみて下さい。

1日1回・2時間~3時間

1日1回・2時間~3時間

ハイローオーストラリアでは2~3時間をひとまとめにして取り組み、1日1回できっちりと終えるスタイルがおすすめです。毎日、できるだけ同じ時間にスケジュールを立ててじっくりと時間をかけて取引をします。

その時間帯の相場の特徴を深く理解できるので、癖をつかんで取引できるようになるのが魅力です。

サラリーマンなら夕食の前後や就寝前、主婦ならお昼前後が狙い目でしょう。まとまった時間を確保できる時間帯の取引に慣れれば良いというスタンスで決めると負担が少なくて済みます。

スケジュールを立てると忘れないので、継続的に取引できる点でもおすすめのスタイルです。

1日2~3回・1時間~1.5時間

1日2~3回・1時間~1.5時間

1時間~1.5時間くらいを目安にして、1日に2~3回に分けて取引するのもおすすめです。1時間くらいなら高い集中力を維持しやすいので分析力も上がるでしょう。

時間帯を変えて取引する計画にしておくと、相場が悪かったときに無理に取引せずに済みます。

一日中ハイローオーストラリアで取引できる人なら、午前中、夕方、夜といった形でスケジュールできます。働いている人の場合にも朝の仕事前、帰宅後、就寝前などの組み合わせが可能です。

2回はスケジュールを立てて、もう1回は余力があったときにやるといった柔軟な対応もできる点で魅力的なスタイルです。

まとめ

ハイローオーストラリアでは1日に何時間、1回に何時間あったら理想的なのかを詳しく解説しました。まとまった時間がないと根拠のある取引ができないので不利になりますが、隙間時間の活用方法も存在します。

こんなオレ

人の集中力の持続時間には限度があることも考慮して、自分にとって最適な時間を探し出すのが大切です!

裏を返せば、ハイローオーストラリアでは取引できる時間に合わせた稼ぎ方ができることを意味しています。毎日何時間も時間を取れない人も、まとまった時間を確保できたりできなかったりする人も、自分なりのトレードスタイルにすることで稼げるのです。

長く時間を確保した方がチャンスを逃しにくいので、稼げる可能性が高くなるのは確かでしょう。ただ、むやみに時間を確保しようとすると大きな負担になります。

自分に合ったペースで取引できるように、無理のないスケジュールを作りましょう。

ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。