ハイローオーストラリア

USD/JPYを初心者がハイローオーストラリア(Highlow.com)で選ぶと良い理由

ハイローオーストラリア(Highlow.com)初心者はUSD/JPYでトレードするのがベストだという話を聞いたことがあるでしょう。

どの通貨ペアを選ぶかはハイローオーストラリアでのトレード成績に影響するので慎重に決める必要があります。

こんなオレ

初心者にとって通貨ペアによる特性を詳しく理解し、柔軟に選んでトレードをするのは難しいでしょう。

ハイローオーストラリアで最初にどの通貨ペアを選んだら良いかと悩んだときには「とりあえずUSD/JPYにしよう」と言って決めてしまうこともあります。

しかし、なぜUSD/JPYは良いと言われているのでしょうか。

この記事ではハイローオーストラリアでUSD/JPYを選ぶメリットを網羅的に紹介します

今まで漠然とUSD/JPYを選んできた人も、なぜUSD/JPYが良いと言われるのかを正しく理解して、もっと勝てる戦略を考えられるようになりましょう。

親しみがある

親しみがある

USD/JPYはアメリカドルと日本円の通貨ペアなので、多くの人にとって最も親しみがあることから最初はUSD/JPYを選ぶと良いと言われています。

ハイローオーストラリアではオーストラリアドルやニュージーランドドルといったオセアニア通貨や、カナダドル、スイスフランなども選べます。

ただ、例えばカナダドルと日本円のレートがどのくらいかをイメージできる人はハイローオーストラリア初心者の場合にはあまり多くはないでしょう。

為替レートがどのくらいになっていると普通なのかが、イメージができていないと現在の相場が高いのか低いのかがよくわかりません。

こんなオレ

USD/JPYは日本で最もよく知られていて、だいたい1ドル=100円少々を推移しているというイメージが定着しています。

そのため、トレードを始めるときに敷居が低いのがUSD/JPYのメリットです。

政治経済の情報を手に入れやすい

政治経済の情報を手に入れやすい

USD/JPYが初心者にとってまず選ぶべきと言われているのは、政治経済などの為替に影響を与える情報を手に入れやすいからです。

為替レートはアメリカドルを基軸にして決められているので、どの通貨ペアを選んだとしてもアメリカの政治経済の影響を受けます。

そのペアの相手になっている国の情勢と比較して、相対的に通貨価値がどのように変動するかによって為替レートは変動します。

USD/JPYを選べばペアの相手が日本円なので、日本の政治経済、金融などの情報を手に入れてアメリカと比較すれば良いと考えられます。

日本の情報は日本にいればニュースなどで簡単に手に入り、言語も日本語です。

こんなオレ

政治経済を考慮してバイナリーオプションのトレードをしていく際にはUSD/JPYは気軽です!

アメリカの政治経済の情報も日本語で幅広く手に入れられるので安心してトレードを進められます。

通貨ペアってメジャーな方が良いの?マイナーな場合と比較しよう!ハイローオーストラリアは17通貨ペアに対応しているので、メジャーな通貨だけでなくマイナーな通貨も狙って取引できると有利です。マイナーな通貨もアメリカドルとのペアを選んで、癖をつかむことを重視してエントリーの仕方を工夫すると攻略できます。マイナーだからと嫌わずにまずはデモ取引から始めてみるのがおすすめです。...

相場の動きの情報が見つかりやすい

相場の動きの情報が見つかりやすい

相場情報についてもUSD/JPYはたくさんあるので初心者にとってメリットが大きいでしょう。

世界経済は米ドルを中心にして動いているため、マーケットレポートやアナリストのコラムなどで、今後の見通しや今日の動きについての情報を簡単に得られます。

こんなオレ

あまり相場の動きについて詳しくないハイローオーストラリア初心者でも、プロが分析した情報をわかりやすく発信してくれるので安心です!

トレードをしながら少しずつ学んでいくと、無理なく成長することができます。

日本の情勢を反映するからわかりやすい

日本の情勢を反映するからわかりやすい

ハイローオーストラリアでUSD/JPYのトレードをしている人は、必ずしも日本の政治経済について詳しく分析しているわけではありません。

日本に住んでいるだけでも日本の情勢は直感的にわかるでしょう。USD/JPYには日本の情勢が反映されるのでわかりやすいのもメリットです。

社会情勢が悪化したり、金融政策が策定されたりしたときには話題になります。

こんなオレ

自分から情報を取りに行かなくても、日本で生活をしていれば大きな変化が起こり得るタイミングを逃さずに済むのがメリットです。

社会情勢の変化や政策などは相場の急変を起こす原因になります。ノイズが発生する理由にもなるため、リスクを回避しやすいでしょう。

以下の記事ではノイズを生かす方法があるかを調査した結果を紹介しています。

社会情勢との関連も深いので一読してトレードに生かして下さい。

ノイズを調査!攻略できる?
ノイズを調査!攻略できる?ハイローオーストラリア(Highlow.com)でノイズによって取引が失敗した経験はありませんか?これを攻略できればさらに勝率が上がると思いますよね。ノイズはタイミングがかなりシビアなのでかなり難しいですが攻略することは可能です!ここではノイズとは何か、バイナリーオプションをする上でノイズとうまく付き合えるようにするために欠かせないポイントを紹介します。...

通貨としての役割がはっきりしている

通貨としての役割がはっきりしている

USD/JPYでトレードをするメリットとして、米ドルも日本円も通貨としての役割が明確で、世界情勢の影響も考察しやすいことが知られています。

アメリカドルは世界の基軸通貨で、有事のドル買いが起こるのが一般的です。

有事のドル買いって?

戦争やテロなどの有事の際に、リスク回避先として基軸通貨である米ドルが買われることを言います。

こんなオレ

近年では安全通貨として日本円が認識され、有事の円買いも進められるようになっています。

紛争やパンデミックなどによる社会不安が起こったときには有事と考えられ、米ドルも日本円も買われます。

するとどちらも通貨価値が上昇するため、相殺されてあまり大きな変動をしないと考えられるでしょう。

実際には世界情勢の変化の中で、アメリカと日本がどういう立ち位置にあるかを考察することは必要です。

しかし、急変リスクが比較的低いことから、初心者にとって低リスクの通貨ペアとして着目されています。

ほぼ一日中取引しやすい

ほぼ一日中取引しやすい

USD/JPYは朝から夜中を過ぎるまでずっと取引しやすいのがメリットです。

ハイローオーストラリアでは朝のメンテナンスの時間を除くと一日中トレードができます。

いつトレードをするかによって通貨ペアの選び方はよく考えるのが大切です。

あまり適さない通貨ペアを選んでしまうと値動きが小さすぎたり、不規則で予測が難しかったりする場合があるからです。

USD/JPYは東京時間の9時頃から、ニューヨーククローズになる翌朝5時か6時まで値動きが活発です。

朝から夕方にかけては日本、夜から早朝はアメリカの経済活動が活発だからです。

そのため、時間帯を問わずにUSD/JPYは取引しやすくなっています。

時間帯に応じて通貨ペアを切り替えるのは大変です。一日中、どのタイミングでトレードをするときにもUSD/JPYで良いというのなら簡単でしょう。

こんなオレ

いつ取引をする人にでもおすすめできるため、ハイローオーストラリア初心者はUSD/JPYから始めるべきと一般的によく言われています。

なお、ハイローオーストラリアの取引時間は以下の記事にまとめてあります。市場の開いている時間などもわかるのでぜひ参考にして下さい。

ハイローオーストラリアの取引時間
ハイローオーストラリアの営業時間・取引時間・サポート時間ハイローオーストラリア(Highlow.com)を始めようとして取引できなかったことはありませんか?日本の祝日に営業していたり、平日なのに取引できなかったり...それって運営拠点が海外だからなんです!年末年始の営業停止期間や、夏時間・冬時間・各国の祝日に合わせて変更される取引時間に注意して下さい。営業時間も解説します!...

祝日がよくわかる

祝日がよくわかる

USD/JPYは祝日の影響がよくわかるので失敗が少ないのもメリットです。

一般的に祝日には外国為替市場がクローズになっていて、経済活動もあまり活発ではありません。

通貨ペアの一方の国が祝日の場合には値動きが小さくなり、普段とは違う挙動を示します。

USD/JPYの場合には一方が日本なので祝日がいつかがよくわかります。

こんなオレ

どの通貨ペアを選んでも二国の祝日情報を念頭に置く必要がありますが、アメリカの祝日は日本でも簡単に調べられるので安心です。

普段はハイローオーストラリアで稼いでいる人も祝日だけトレードに失敗することもあれば、負け越している人が祝日だけ勝つこともあります。

祝日の活用も頭に入れておくとUSD/JPYを選ぶメリットが大きくなるでしょう。

取引量が多い

取引量が多い

ハイローオーストラリア初心者はUSD/JPYを選んだ方が良い言われているのは、全通貨ペアの中で第二位と言われるほど取引量が多いのも理由です。

取引量が多いのには二つのメリットがあります。

取引量が十分にあると値動きが安定した方向性を持って起こりやすくなります

為替レートは投資家による通貨の売買の結果が反映されたものです。

大量の取引が続いているときには、平均化された結果が相場を動かします。

世界的によく知られている市場理論のダウ理論でこの考え方がよく知られています。

ダウ理論はハイローオーストラリア(Highlow.com)攻略に使えるって本当?ハイローオーストラリア(Highlow.com)で勝率を上げるには、相場をいかに正確に予想できるかが極めて重要になってきます。様々な要因で動く相場を完璧に読むことは不可能ですが、相場理論を理解すれば予想を高めることは可能です。相場理論の1つとして有名なものにダウ理論があります。ダウ理論でハイローオーストラリアを攻略できるか解説します。...

そのため、USD/JPYは相場が安定しやすく、トレンド相場が発生しやすいのが特徴です。

ハイローオーストラリアでのトレードではトレンド相場の方がやりやすいということが良く知られています。

レンジ相場でのトレードで成功している中上級者も多いですが、初心者のうちはUSD/JPYのトレンド相場を狙うのが良いでしょう。

「トレンド」が攻略の鍵!順張りが有利な理由
「トレンド」が攻略の鍵!順張りが有利な理由ハイローオーストラリア(Highlow.com)で勝つためには「トレンド」が重要です。トレンドを見極めることによって勝率を上げやすくなります。トレンドを把握するのは正しい予想を立てられるようにするための基本になります。ここでは、トレンドについて詳しく解説し、トレンドを生かした順張りによるハイローオーストラリアの攻略のヒントを紹介します。...

また、取引量が多いとノイズが発生しにくいのもメリットです。

大きな通貨の売買があったとしても、取引量が多いと全体の売買の金額に飲まれてしまって見えなくなります。

ノイズによってトレードに失敗する人は多いので、リスク回避にはうってつけの通貨ペアです。

ストレートの通貨ペアについてよく理解できる

ストレートの通貨ペアについてよく理解できる

ハイローオーストラリアの中級者や上級者になると通貨ペアを臨機応変に選んでトレードしている人も大勢います。

その際に重要な観点としてストレートかクロスかという点があります

端的に言えば、アメリカドルとの通貨ペアがストレートで、他の通貨ペアは全てクロスです。

通貨ペアのストレートとクロス

ストレートとクロスでは相場の見方に少し違いがあるので、それぞれの読み方を学ぶのが重要になります。

USD/JPYはストレートなのでストレートの通貨ペアでのトレードの考え方をよく理解できます。

クロスに比べてストレートは単純なので相場を読みやすく、どの通貨でもアメリカドルとのストレートの通貨ペアがあるので選択肢も広げられます

ハイローオーストラリアでは日本円以外にもユーロ、イギリスポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフランも選べます。

こんなオレ

これらの通貨ペアの相場を読みこなせればトレードのチャンスも広がるでしょう。

長期的な意味でもメリットがあるのがUSD/JPYのメリットと言えます。

テクニカル分析を学びやすい

テクニカル分析を学びやすい

ハイローオーストラリアで稼ぐにはテクニカル分析が重要です。

長期的な視点ではUSD/JPYは初心者がテクニカル分析を学びやすいという点もメリットです。

テクニカル分析とは

テクニカル分析による予測が当たりやすいかどうかはトレードしようとしている市場の状況によって大きく左右されます。

いくら分析をしても全く予想が当たらないということもあれば、同じように分析したのに次々にトレードに成功するということもあるのです。

こんなオレ

USD/JPYは取引量が一日を通して安定して高いことから、テクニカル分析による予想が当たりやすい傾向があるのがメリットです。

ノイズが発生しにくい恩恵もあるため、分析結果によるトレードが想定外のイベントによって失敗するリスクも低めです

テクニカル分析をして予想を立てたいと思い始めた初心者にとってうってつけとも言える通貨ペアでしょう。

予想が外れたときにもニュースなどで社会情勢を見てみると、要人発言や経済指標の発表があったかどうかを簡単に確認できます。

その影響力がどのくらいあるかも実践的に学べるので、ハイローオーストラリアでトレードするときにどんな情報が必要なのかも取捨選択できるようになっていきます。

つまり、初心者にとってUSD/JPYは今後の成長を促すのに役に立ちます。

テクニカル分析を使って他のトレーダーと同じように稼げるようになりたいと思うなら、USD/JPYを選んでおいて失敗はありません。

まとめ

USD/JPYは情報量が多くて親しみやすい通貨ペアなので、ハイローオーストラリア初心者にメリットが多いということがわかったでしょうか。

トレードに対する不安を軽減することや、目の前で行おうとしているトレードの成功率を上げることにつながるだけでなく、将来的に成長しやすいのもメリットです。

ハイローオーストラリア初心者にとってUSD/JPYが良いという話はあながち嘘ではないことがわかりましたが、ベストな通貨ペアなのかどうかはよく考えましょう。

トレードの時間帯や世界情勢によっては別の通貨ペアの方が稼げる可能性も十分にあります

こんなオレ

USD/JPYは万能で誰にとってもベストだと思い込まないのも大切です。

ハイローオーストラリアでトレードを始める段階ではUSD/JPYを選んでおけば失敗はないでしょう。

その後、トレードに慣れてきたら他の通貨ペアにも視野を広げるのがおすすめです。

新しい通貨ペアを使うときには不安が生まれがちです。しかし、ハイローオーストラリアではデモ取引ができるので、資金を使わずに新しい通貨ペアでのトレードを練習できます。

デモ取引で練習をしたことがないという人もぜひ以下の記事を参考にして試してみて下さい。

きっとハイローオーストラリアで稼げる可能性を飛躍的に広げられます。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)のデモ取引を紹介
ハイローオーストラリアのデモ取引を徹底解説!うまく活用して戦略を広げよう!ハイローオーストラリアでは登録してログインする必要もなく気軽にデモトレードを利用できます。ハイローオーストラリアでの取引に慣れるのに最適です。中級者以上もデモ取引しているので上手に活用していきましょう。ただしデモ取引では利益は得られません。...

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。