仮想通貨

中国で仮想通貨が全面禁止で違法に!ビットコインはハイローオーストラリア(Highlow.com)!

ビットコインに関連する話題は中国から目が離せなくなっています。ハイローオーストラリア(Highlow.com)でビットコインのバイナリーオプションをしている人にとっても注目すべきポイントで、うまくチャンスを生かせれば大きな利益を生み出せます。

ファンダメンタルズ分析はハイローオーストラリアではあまりなじみがないトレーダーも多いですが、最近のビットコイン相場の変動については重要な分析方法です

アイコン名を入力

世界中の動きを追わなればならないのがファンダメンタルズ分析の大変な点ですが、2021年上期は中国の様子を負っているだけでも勝てるチャンスがたくさんありました。

2021年9月にはとうとう中国で仮想通貨(暗号資産)の全面禁止が決定されました。世界中のメディアが取り上げ、国内外でアナリストや評論家だけでなく金融関連の様々な要人がコメントをしています。

この記事ではハイローオーストラリアでのビットコインやイーサリアムによる取引への活用を念頭に置いて、中国での仮想通貨全面禁止について掘り下げて解説します。ぜひこれからの仮想通貨の行方を考えて、今までハイローオーストラリアを利用していなかった初心者も取引を始めましょう。

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

中国で仮想通貨(暗号資産)の全面禁止が決定

中国人民銀行を中心とする中国の様々な機関による協議の結果として、中国での仮想通貨の全面禁止が2021年9月24日に通達されました。

中国サイバースペース管理局や公安部、最高人民検察院なども関与していたことが示されていて、法的機関が含まれているのが特徴です。国としての大きな決断だったのは明らかですが、具体的にはどのような内容なのでしょうか。

決済手段の提供や利用

決済手段の提供や利用

ビットコインもイーサリアムは世界的に決済手段としてよく用いられるようになってきました。Paypalもビットコインに対応し、Twitterでも投げ銭機能としてビットコインを導入しています。エルサルバドルでは法定通貨にして積極的にビットコインの利用を推進しているのが現状です。

Paypalでビットコインの入金は可能?仮想通貨のサービスの拡大とハイローオーストラリア(Highlow.com)の関係ハイローオーストラリアはビットコインによる入金に早い段階で対応していましたが、Paypalでのビットコイン入金は、現状としてはハイローオーストラリアが加盟店ではなく、Paypalが日本向けに仮想通貨のサービスを提供していないので不可能です。...
ビットコインがついに法定通貨に!バイナリーオプションでの今後の戦略を考えよう!ビットコインを法定通貨にする国が出てきたことはバイナリーオプションにも大きな影響を与えていきます。ハイローオーストラリアではエルサルバドルでの法定通貨として採用する議決に先行してサービスを充実させました。広い選択肢を考えて利益を上げる戦略を構築できるので、ビットコインのバイナリーオプションに踏み出すのがおすすめです。...

しかし、中国ではビットコインを含む全ての仮想通貨について決済手段としての利用を完全に禁止し、取引に使用したり、取引サービスを提供したりすると違法とするという声明を出しました

こんなオレ

中国では仮想通貨で売買をしたり、交換したりすることは認められないのです。

さらに取引のサービスを提供することすら認められていないのが特徴です。仮想通貨取引所のサービスを経営することは2017年の時点で禁止されていました。しかし、仮想通貨決済を取り入れて商品やサービスを販売することも一切禁止されたのが今回の決定です。

取引情報サービスの提供

取引情報サービスの提供

中国の仮想通貨の全面禁止は徹底していて、仮想通貨に関する取引情報サービスの提供も禁止して違法としています

インターネットを通して仮想通貨の相場や取引所の情報、今後の動向についてのコラムの発信などがよくおこなわれています。仮想通貨取引をしている人のためのコンサルティングサービスや、興味を持っている人をターゲットにする相談サービスも世界中にたくさんあるでしょう。

こんなオレ

このようなサービスを一切提供してはならなくなりました...

中国ではSNSへのアクセスも国家的に禁止することもできる国なので、このような情報へのアクセス制限をすることも難しくはありません。サイバーセキュリティに関連する行政機関も今回の全面禁止に関わっているので、全くアクセスできないインターネット環境が整えられる可能性があります。

海外業者の国内サービスの提供

海外業者の国内サービスの提供

中国では国内の仮想通貨取引所が2017年に全面禁止されたため、中国の人が仮想通貨の売買をしたり、保有したりするためには海外業者を利用する必要がありました。しかし、今回の決定によって海外業者が中国国内にサービスを提供することも禁止されました

グローバル仮想通貨取引所として大手のバイナンスは中国から早い段階で拠点を逃がしていました。規制強化の動向を受けて早期決断をしていたのは賢かったと言えるでしょう。

こんなオレ

しかし、人口が多くて市場が広い中国でサービスができなくなったのは海外業者にとって痛手です。

この点についても海外業者のサービスにアクセスできなくするなどの対応をする可能性もあるでしょう。

中国では禁止を決めると徹底した対応をすることが多いので、中国では本当に仮想通貨に触れられる機会がなくなると言えます。

仮想通貨(暗号資産)が中国で全面禁止されたわけ

ビットコインのようにハイローオーストラリアでも注目するほど魅力がある仮想通貨があり、決済手段として世界的に使われるようになってきています。

経済大国として成長を続けている中国がなぜ全面禁止に踏み切ったのでしょうか。

法定通貨ではなく金融や社会の秩序を乱すから

法定通貨ではなく金融や社会の秩序を乱すから

中国の中央銀行として機能している中国人民銀行などの発表によると、ビットコインなどの仮想通貨は中国の法定通貨ではなく、秩序を乱す存在になることを理由として掲げています。

確かにエルサルバドルでビットコインを法定通貨に認めたときにも社会が混乱しました。金融や経済などへの影響力は大きいので、国として秩序を守るための決断だったというのはもっともな理由です。

詐欺などの犯罪行為の温床になっているから

詐欺などの犯罪行為の温床になっているから

仮想通貨の実態としてマネーロンダリングなどの犯罪行為に使われていることがあり、中国でも被害に遭っている人は少なくありませんでした。

詐欺をしていた仮想通貨もたくさんあったため、資産を失って貧困に苦しんでいる人も大勢います。

中国では人口が多い影響もあって被害者数も多く、中央銀行や政府としては国民を危険な状況にさらさないように努力する必要があるのは確かでした。国民を守り、犯罪行為や詐欺行為をなくすためには仮想通貨の全面禁止が望ましいと考えるのも妥当と言えるでしょう。

犯罪行為の温床になっているのは事実で、世界的に対策を講じる取り組みが開始された段階です。

こんなオレ

まだ当面は世界的なルールができず、詐欺が横行するリスクがあるのは確かでしょう...

デジタル人民元の普及も目的か

デジタル人民元の普及も目的か

中国で仮想通貨の全面禁止を世界でもトップのスピードで決定したのには、デジタル人民元の普及を推進する目的があるのではないかという見解もあります。

通貨の電子化は仮想通貨でしかできないわけではありません。ブロックチェーン技術を使えば、既存の法定通貨を電子化して使用することも可能です。

中国では北京での冬季オリンピックが好機と捉えて、積極的にデジタル人民元の導入を検討しています。既に北京や上海などで運用可能性の試験を実施して良好な結果を得ているのが現状です。

こんなオレ

ウォレットを使用する仕組みは仮想通貨と同じなので、仮想通貨を使ってきた人にとっては親しみがあったのも受け入れがスムーズに進んだ理由でしょう。

デジタル人民元を導入しても国に浸透せず、ビットコインやイーサリアムばかり使用されていたのでは意味がありません。国として一貫して人民元を使用する形を維持するためにも、仮想通貨は取り入れないという国の方針を立てたのではないかという意見があります。

中国としては米ドルを凌駕し、世界の基軸通貨として人民元を使ってもらえるようにしたいという気持ちもあるでしょう。世界第二位の経済大国となった中国だからこそ信憑性があるのではないかと考えられています

ビットコインは急落した

ビットコインは急落した

中国の仮想通貨の全面禁止は当然ながら市場を揺るがす要因になります。ハイローオーストラリアでファンダメンタルズ分析に力を注いでいた人なら、チャンスがやってきたと思ったでしょう。

こんなオレ

中国での仮想通貨の全面禁止が世の中に知られるようになった後、ビットコインは急落しました。

ハイローオーストラリアでバイナリーオプションをやったことがない人は、ビットコインが急落したのになぜチャンスなのかが疑問になったのではないでしょうか。その点も含めて、やはりビットコインに着目するならハイローオーストラリアが良いと言える理由をわかりやすく解説します

やはりビットコインはハイローオーストラリア

やはりビットコインはハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアの提供するバイナリーオプションでは、ビットコインやイーサリアムが下がっても何も問題はありません

ビットコインの売買で稼ぐときには、ビットコインが上がってくれないと利益になりません。買った直後に中国で規制が敷かれたというケースでは大損した可能性があります。ビットコインは500万円くらいの価格を推移していましたが、全面禁止の発表によって約1割減少して450万円くらいになりました。

こんなオレ

イーサリアムについても下落していたので、どちらを選んでいたとしても損失になったのです...

しかし、ハイローオーストラリアではハイロー取引を取り入れています。取引の開始時点から価格が上がるか、下がるかを予想として資金を投じるのが特徴で、下がると予想されるときなら「ロー」を選べば良いだけです。

ファンダメンタルズ分析を通して下がる確証が得られたときには「ロー」で取引すると有利になります。

今回は中国による全面禁止でしたが、過去には中国による規制強化でもビットコインは急落を起こしました。他にも要人発言などの影響を受けて簡単にトレンドを作る傾向があるので、ビットコインはファンダメンタルズ分析を生かせます。

ビットコインのハッシュレートが急落!ハイローオーストラリア(Highlow.com)の戦略への影響を徹底紹介!ハイローオーストラリアではビットコイン利用が可能になりビットコイン関連ニュースに注意する必要が生まれています。ビットコインのハッシュレートが急落したのは中国におけるビットコインのマイニング規制が主な原因と考えられています。状況に応じて適切な戦略を選びハイローオーストラリアのビットコインを上手に使いこなしていきましょう。...
イーロンマスクに翻弄されるビットコイン!ハイローオーストラリア(Highlow.com)での不安と対策は?ビットコインは2021年に入ってからイーロンマスクに翻弄される状況が続いています。他の影響もあるのは確かですが、たった一人の人物を見るだけでファンダメンタルズ分析の効果が出るのは魅力的でしょう。ハイローオーストラリアのビットコインを活用するなら、ファンダメンタルズ分析の重要性を認識してマスクとテスラを追うのが肝心です。...

ニュースを見ていて、これはビットコインが動くと思ったら取引をするスポット的な利用方法もあるでしょう。ハイローオーストラリアではテクニカル分析をして取引をするのが主流で、ビットコインはテクニカル分析が通用しやすいメリットがあります。

しかし、テクニカル分析が苦手でバイナリーオプションを始められない人もいるのは事実です。ビットコインならファンダメンタルズ分析だけでも勝てるので魅力的です。

RVIはビットコインなら使えるって本当?ハイローオーストラリア(Highlow.com)のターボ取引で試してみたここではハイローオーストラリアのターボ取引でRVIによるエントリーを試してみた結果を紹介します。高いペイアウト率を誇るハイローオーストラリアなら稼ぎやすいので、RVIを活用して利益を生み出せるのかどうかを詳しく見ていきましょう。...
MACDのクロスとヒストグラムはどっちが良いの?ハイローオーストラリアのビットコインで1分取引をしてみたここでは注目されているビットコイン相場でMACDがターボ取引でも使えるのかを検証しました。MACDのクロスとヒストグラムを1分取引に使った結果を紹介するので、MACDだけでハイローオーストラリアで勝てるかを確認してください。...

世界全体で禁止にならない限りは続けられる

世界全体で禁止にならない限りは続けられる

中国での全面禁止の影響を受けて、日本でも全面禁止になるのではないかと懸念する人もいるのではないでしょうか。世界的に規制が進み、ビットコインも他の仮想通貨も取引できなくなっていくのではないかと考えるのももっともです。

ただ、エルサルバドルではビットコインを法定通貨として取り入れました。他国でも法定通貨として仮想通貨を取り入れる検討をしているケースがあるため、世界全体で禁止になることはまずありません。

ハイローオーストラリアではビットコインが世界全体で禁止にならない限りは取引を続けられます。

日本で仮想通貨の全面禁止があったとしても、国民の金融取引における自由を強く束縛することはありません。ハイローオーストラリアは海外業者なので、国内業者でビットコインの取引が禁止されたとしてもサービスを提供し続けることができます。

こんなオレ

ビットコインが存在し、相場が動いている限りは利用できるので安心です!

ビットコインがもし廃止されても他の通貨ペアがある

ビットコインがもし廃止されても他の通貨ペアがある

ビットコインで稼ぎたいと考えていて、ハイローオーストラリアを候補の一つとして考えた段階の人もいるでしょう。ビットコインが廃止されるリスクもあるのではないかと思っているかもしれません。するとビットコインの売買もハイローオーストラリアのビットコインのバイナリーオプションも魅力がないと思ってしまうかもしれません。

しかし、ハイローオーストラリアでビットコインのバイナリーオプションを通して培った力は応用できます。

法定通貨がなくなることはないので、ノウハウを他の通貨ペアで生かして取引すれば良いだけです!

万が一、ビットコインが世の中から消えたとしてもハイローオーストラリアなら投資による利益を生み出し続けることができるのです

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

まとめ

中国におけるビットコインなどの仮想通貨の全面禁止は世界を動揺させ、相場も急落させました。中国の人はもう仮想通貨に触れるのが困難な状況になっています。犯罪や詐欺を防いで国民を守りつつ、国家的に推進しているデジタル人民元を普及させる目的ならもっともな決断だったと言えます。

この影響が世界に広がる可能性ももちろんあり、仮想通貨の規制や禁止が進むことはあり得ます。しかし、ハイローオーストラリアならいつまでも利益を生み出せるので心配ありません

特に今ならビットコインはニュースをベースにしてファンダメンタルズ分析をするだけで簡単にトレンドを読めます。

ハイローオーストラリアのバイナリーオプションで稼ぐチャンスなので、口座開設をして取引に取り組んでいきましょう。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)口座開設方法
【スマホ対応】ハイローオーストラリアのスムーズな口座開設方法を解説ハイローオーストラリアは口座開設がスマホでもわずか5分で完了するようになりました。新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。ハイローオーストラリアは概してユーザーを大切にするサービスで日本人にもっとも人気があります。...
ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。