仮想通貨

ビットコインが最高値を更新!楽観が続く相場でハイローオーストラリア(Highlow.com)は有利になる!?

ビットコインは2021年10月20日に史上最高値を更新してYahoo!やCNNなどでも大きな話題となりました。ハイローオーストラリア(Highlow.com)でビットコインを使っているトレーダーにとっては大きな相場の動きが見られる魅力的な局面です。

ビットコインの相場は今後も楽観が続くという予想が立てられています。

楽観の動向はハイローオーストラリアで有利に働くのでしょうか。

この記事では最高値を更新したビットコインの今後の短中期的動向がハイローオーストラリアでのバイナリーオプション取引にとって有利な状況を生み出すのかどうかを多面的に解説します。

結論としては有利に取引できる可能性が高まります。

その理由を理解して、ぜひハイローオーストラリアで取引をしていきましょう。ここでは今後の動向を考慮した取引のポイントも紹介します。

ハイローオーストラリアの口座開設をしていない人はぜひ以下のクイックガイドを見ながら口座を手に入れてください。今が勝ちやすいチャンスなので、この瞬間を逃す手はありません。

https://www.andscene.jp/account-opening-quick-guide-welcome-to-highlow-australia.html

最高値の更新が起きた理由

ビットコインは2021年5月に急落を起こした後、激動を経てついに10月に史上最高値を更新しました。6万7000ドルほどまで上昇したので、今までずっとビットコインの価値が下がって苦しんでいた投資家も喜んだことは明らかです。

このような最高値の更新が起きたのはなぜなのでしょうか。ハイローオーストラリアで取引をする上でもファンダメンタルズ分析は重要なので、理由を多角的に見ておきましょう。

ファンダメンタルズ分析はハイローオーストラリア(Highlow.com)で必要?ファンダメンタルズ分析は社会の動きを反映する指標に基づいて相場を分析する手法で、今までの相場の動きに基づくテクニカル分析とは相補的な関係にあります。ハイローオーストラリアで稼げるようになりたいならファンダメンタルズ分析とテクニカル分析の一方にこだわらず、両方を使っていくようにしましょう。...

ビットコイン先物ETFの登場

ビットコイン先物ETFの登場

ビットコインが10月20日に急騰を起こした理由として大きいのはアメリカで初のビットコイン先物ETFが19日から利用できるようになったことです。

どのメディアでもこの観点から考察されていて、今後の期待を込めてビットコインの購入に動いた投資家が多かったと考えられます。

プロシェアーズ・ビットコイン・ストラテジーETF(上場投資信託)が取引可能になり、上場投資信託に興味関心を持っている投資家も市場に参画する可能性が高くなりました。そのため、ビットコイン市場も活発になり、今後のさらなる発展が期待される状況になっています。

インフレ懸念の増大

インフレ懸念の増大

インフレの懸念も広がっている状況があり、投資家や資産家は資金をどのようにして保有するかを慎重に検討しなければならないのが現状です。ビットコインはデジタルゴールドになり得るのかという話題は常に議論になっていますが、現金資産のヘッジ手段としてビットコインが注目されているのは事実です。

ゴールド(金)に代わるヘッジ資産になるとは言い切れないものの、ゴールド市場があまり好ましくない状況が続いているのも事実でした。

その影響もあってビットコインを選ぶ投資家や資産家が増えていたのも今回の最高値更新の原因と考えられるでしょう。ビットコイン先物ETFの登場を引き金として大きな価格高騰が起こる背景ができていたと言えます。

超低金利の継続

超低金利の継続

日本では老後2000万円問題などの将来資金の懸念が浮上していますが、世界的にも同様に資産についての不安が広がっています。

しかし、銀行などに預けているだけではゼロ金利、あるいはマイナス金利と呼ばれる時代です。

資産を預けていては意味がないので運用しなければならないという考え方が広まっています。

今まで投資をあまり経験してこなかった人にとっては何を投資先とすべきかを判断するのが困難です。

注目されていて魅力が高いのではないかと思われるビットコインを買おうという考え方が生まれるのも必然でしょう。

特に5月の下落後、着実に資産価値を伸ばして蘇ろうとしている様子があったことから、初心者でもビットコインが上がると期待できました。ここでビットコインにデビューした初心者もビットコインの価格上昇を後押ししたと考えられます。

アメリカ証券取引委員会(SEC)による規制方針の緩和

アメリカ証券取引委員会(SEC)による規制方針の緩和

アメリカの規制当局である証券取引委員会(SEC)では暗号資産(仮想通貨)の規制が必要と考えて施策を練ってきていました。その最中に中国でビットコインだけでなく仮想通貨そのものを全面禁止する発表があり、世界的に激震が走りました。

アメリカでも同様にしてビットコインなどの全面禁止に向かうのではないかという懸念が広がり、ビットコインの相場が低迷する要因になりました。

しかし、公聴会においてSECの委員長であるゲンスラー氏は中国のような禁止が検討されているかという質問に対して否定的な回答をしました。

Gary Gensler

投資家や消費者の保護、マネーロンダリング対策、税法の整備を重視して規制を検討しているという見解を示しています。

仮想通貨を禁止する意志はなく、もし禁止する必要があったとしたら適切な形で法制化を進めなければならないと言及しています。

規制方針の緩和を受けてビットコインの成長がさらに期待できるようになりました。公聴会が10月5日のことだったので、ビットコイン先物ETFの取引開始を引き金とする相場高騰を後押ししたと言えます。

ビットコインを後押しする要人発言

ビットコインを後押しする要人発言

ビットコインには支持派の要人が多いので、ちょっとした発言によって大きく価格が動くことがあります。

5月の下落の際にはテスラが保有している株式の一部が売却されたという大きな動きがコメントされていました。逆にTwitterで決済手段としてビットコインを取り入れる方針を出したときや、投げ銭機能として取り入れる情報のリークがあったときにはビットコイン相場が動いています。

イーロンマスクに翻弄されるビットコイン!ハイローオーストラリア(Highlow.com)での不安と対策は?ビットコインは2021年に入ってからイーロンマスクに翻弄される状況が続いています。他の影響もあるのは確かですが、たった一人の人物を見るだけでファンダメンタルズ分析の効果が出るのは魅力的でしょう。ハイローオーストラリアのビットコインを活用するなら、ファンダメンタルズ分析の重要性を認識してマスクとテスラを追うのが肝心です。...
Twitterのビットコイン導入意向発表!ハイローオーストラリア(Highlow.com)で取引すべき?Twitterの動向を見てビットコイン取引によって稼いでいきたいならハイローオーストラリアを選んでおくのが賢明な判断でしょう。Twitterの情報を手に入れつつ、テクニカル分析をして取引を進めていけば安定して利益を生み続けることが可能です。...

ビットコイン支持派のテスラのCEO、イーロン・マスクは中国の全面禁止に対して発言をしています。

Elon Reeve Musk

アメリカ証券取引委員会(SEC)には何もしないのが良いということをコメントしています。

ビットコインなどの仮想通貨には何らかの価値があるが、救世主の再来ではないという発言もしていました。

このような要人によるポジティブな発言が相次いでいることで、初心者から中堅クラスの投資家がビットコインに注目するようになっていたのも事実です。ビットコイン先物ETFの登場は大きな引き金になり、資金流入が起こって価格が上昇したと考えられます。

ビットコインは最高値を更新した後に下落

ビットコインは6万7000ドルほどまで上昇した後、6万2000ドル程度まで下落を起こしています。19日、20日と大きな相場上昇が起きたにもかかわらず、一転してビットコインが下落してしまったのはどうしてなのでしょうか。

ビットコインは最高値を更新した後に下落

利益確定が相次いだから

利益確定が相次いだから

20日の史上最高値の更新は資産形成をしたいと願ってビットコイン取引をしてきた投資家にとって念願のイベントです。

こんなオレ

ようやく利益確定ができると安心した投資家も多かったでしょう。

5月のビットコイン相場の下落を受けて、資産が減ってしまうのではないかと不安になり、藁をもすがる思いで半年近く待っていた投資家もいたはずです。

「史上」最高値という言葉を目にして、ここで利益確定しようと動く投資家が多かったと言えるでしょう。

5月のビットコインの急落を受けて、ビットコインのボラティリティの高さに不安を持った投資家もいます。このままビットコインを運用し続けるよりも、もっと堅実に資産運用をしていきたいと考えて、大口でビットコインを売却したケースも多かったと考えられます。

そのくらいビットコインはリスクが大きく、不安を抱きながら運用しなければならない資産なのです。

相場はなお楽観

相場はなお楽観

ビットコイン相場はこのような動きを受けてどうなっていくのかがハイローオーストラリアで取引をする上では重要です。

相場分析をしているストラテジストやアナリストの見解は割れていますが、全体的な意見は強気が続いていき、楽観のサインがあるというものになっています。

楽観のサインがあるといった判断はテクニカル分析とファンダメンタルズ分析を組み合わせたものです。単純にトレンド系のインジケーターを使って上昇トレンドがあるから楽観のサインがあると判断しているわけではありません。

テクニカル分析はハイローオーストラリア(Highlow.com)に必須の手法テクニカル分析は短期投資に最適な相場分析の手法なので、ハイローオーストラリアでは必須と言っても過言ではないほど重要です。テクニカル分析にも様々な種類があり、組み合わせ方次第で多様な戦略を考えられます。勝てるトレーダーになりたいという願望を叶えるためには外せないことなので、少しずつ勉強して体得することをおすすめします。...

22日にヴァルキリーインベストメントがビットコイン先物ETFの取引を開始し、ビットコイン相場はまた上昇する動きを見せました。

ビットコインをベースにした取引が今後も増えていくことを考慮すると、確かに楽観できる状況があると考えられます。

ハイローオーストラリアでは有利な局面になった

総合的な視点で見てみるとビットコインはこれからも着実に上昇していくと期待されます。それならビットコインを手に入れて資産運用をした方が良いと思うかもしれませんが、ハイローオーストラリアで取引をするのにも有利な局面になっています。

ビットコインは上がる方向に動く

ビットコインは上がる方向に動く

ビットコインは相場が次第に上がっていくのはまず間違いないと短中期的には判断できます。

アメリカでの規制が積極的ではなく、中国での全面禁止があってもなお史上最高値を記録したことを考慮すると着実な相場上昇が期待できるでしょう。

エルサルバドルでの法定通貨化もあり、他国での検討も進められていることを考慮するとビットコインは上がり続けると考えられます。

ビットコインがついに法定通貨に!バイナリーオプションでの今後の戦略を考えよう!ビットコインを法定通貨にする国が出てきたことはバイナリーオプションにも大きな影響を与えていきます。ハイローオーストラリアではエルサルバドルでの法定通貨として採用する議決に先行してサービスを充実させました。広い選択肢を考えて利益を上げる戦略を構築できるので、ビットコインのバイナリーオプションに踏み出すのがおすすめです。...
ビットコインは日本では外国通貨ではない!法定通貨問題からハイローオーストラリア(Highlow.com)を始めようビットコインはエルサルバドルで法定通貨になったものの、日本政府としては外国通貨としては認めない方向性を示しています。この事実がハイローオーストラリアにとって大きなメリットになっています。今後の展望も踏まえるとビットコインで投資をしたいなら、ハイローオーストラリアがとても魅力的な状況です。今のうちに稼ぎましょう!...

ただ、ハイローオーストラリアではビットコインはターボ取引か1日取引しかできません。1日取引なら大局的な相場の動きに対応して稼ぐことが可能です。

例えば

プロシェアーズ・ビットコイン・ストラテジーETFは19日に市場取引が可能になり、19日と20日にビットコイン相場が大きく上昇しました。

このようなポイントを押さえていけばビットコインによるハイローオーストラリアのバイナリーオプションで楽に稼げます。

ビットコインは上がるとわかっていると、「ハイ」でのエントリーが単純に有利だと考えることもできるでしょう。

こんなオレ

「ハイ」限定で取引をするというストラテジーも今の局面では有利と判断できます。

利益の幅はハイローオーストラリアならかなり高い

利益の幅はハイローオーストラリアならかなり高い

ビットコインは上がるとわかっているならビットコインを買えば良いと思うかもしれません。しかし、6万ドルのビットコインが6万6000ドルになっても10%しか利益にならず、取引手数料によってさらに利幅が小さくなってしまいます。

ハイローオーストラリアのバイナリーオプションでビットコインを選ぶと1.8倍前後のペイアウト率で取引が可能です。

1回の取引で投入した金額が1.8倍になると考えると大きな資産形成になるのは明らかでしょう。

ハイローオーストラリアのバイナリーオプションは利益の幅がかなり高いのがメリットです。勝ちやすい状況があり、さらにビットコインを持つよりも利益の幅を大きくしやすいことを考えるとハイローオーストラリアを利用するに越したことはありません。

ハイローオーストラリアではビットコイン取引に力を注いでいます。

こんなオレ

サービスの充実度も高くなってきているので、今こそハイローオーストラリアを利用するチャンスです!

【必見】ビットコインがハイローオーストラリア(Highlow.com)で魅力上昇中ビットコインはハイローオーストラリアで15分取引と1時間取引に対応している仮想通貨です。安定資産として注目されていて流通量も増加しているため、ビットコイン市場は活発になっています。ハイローオーストラリアで取引をする絶好のチャンスになっているので、今まで躊躇していた人もビットコイン取引に挑戦してみましょう。...

まとめ

史上最高値を更新したビットコインのニュースを目にして、ビットコイン取引をしたいと思った人も多いでしょう。

10月20日の最高値更新はビットコイン先物ETFの登場を引き金とするもので、さらに背景を見るとこのタイミングでビットコインを買おうと考える要因が揃っていたことがわかったのではないでしょうか。

同じような高騰が続くとは限りませんが、着実にビットコインは上がる楽観の傾向が続くと予想されています。

その傾向がある限りはハイローオーストラリアのバイナリーオプションは有利です。

利益の幅が大きい取引ができるメリットを生かし、ハイローオーストラリアで資産形成を進めていきましょう。

ハイローオーストラリア公式

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。