攻略

ボラティリティの高い相場を唯一攻略できるハイローオーストラリア(Highlow.com)

ハイローオーストラリア(Highlow.com)ではボラティリティが高い相場を好んでトレードしている人が大勢います。バイナリーオプションではボラティリティが高いのが好まれる場合もありますが、あまり予想が当たらないから避けて通る人も多いのが実情です。

ボラティリティが高い相場はしばしば発生するので、自信を持って攻略できる手法を持っていると有利です。

ボラティリティが高くなるたびに、リスクがあるからトレードはやめようと思ってしまうと稼げるチャンスがあまりなくなってしまいます。ボラティリティの高さに応じて攻略の仕方を切り替え、相場に合わせたトレードができるようになるとバイナリーオプションの実績が大きく向上するでしょう。

こんなオレ

ここだけの話ですが、ハイローオーストラリアはボラティリティの高い相場を合理的な方法で攻略できる唯一のバイナリーオプション業者です!

他社でも攻略できないわけではないものの、ハイローオーストラリアなら高い信頼性のある攻略法を使えます。

この記事ではボラティリティの高い相場の特徴について触れた上で、具体的な攻略法を紹介します。初心者でもやり方がわかってしまえば簡単にできる攻略法です。

ボラティリティの高い相場の判断方法についても紹介するので、ぜひハイローオーストラリアを使って攻略して下さい。

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ボラティリティが高い相場とは

ボラティリティは市場相場の分析をするときによく用いられる言葉ですが、日常生活ではあまり出てきません。ボラティリティが高い、低いとはどういう意味なのかをまず確認しておきましょう。

概念的な理解から始めて、テクニカル分析でのボラティリティの捉え方までわかりやすく解説します。

ボラティリティの高低とは

ボラティリティの高低とは
ボラティリティとは

不安定さ、変動の激しさと言い換えることができます。

市場相場を見たときに価格が激しく動いている状況はボラティリティが高い状態、価格が安定していて落ち着いた動きを示している状況はボラティリティが低い状態です。

ラインチャートを表示したときに価格が上下に激しく波打っていてジグザグになっているようなときにはボラティリティが高いと考えられます。
滑らかなラインに見えるような状況はボラティリティが低い相場です。

概念がわかれば長期的なボラティリティの様子はチャートを見てみると直感的にも理解できるでしょう。

こんなオレ

ただ、直感で判断してしまうとどのくらい激しいジグザグになっていればボラティリティが高いと判断して良いのかがわかりません。

そのため、テクニカル分析ではテクニカル指標を用いて客観的な視点から分析をして判断を試みます。

ボラティリティの指標

ボラティリティの指標

相場のボラティリティを評価する指標としてよく用いられているのが標準偏差とATR(Average True Range、真の値幅の平均)です。

標準偏差

統計学で用いられている「ばらつき」の指標です。
母集団の平均値からどれだけ外れている標本が多いかを評価する仕組みになっています。平均値に近い価格ばかりのときには滑らかなラインになり、ボラティリティが低いと考えられるでしょう。逆に平均値から外れている価格が多く、外れ幅が大きいとラインがジグザグします。そのため、標準偏差が高いときにはボラティリティが高いと評価することが可能です。

ATR

TR(True Range、真の値幅)の単純移動平均を計算したものです。
TRは1日足のチャートで考えると以下の中で最も大きな幅の数値を指します。

◆当日高値-当日安値

◆当日高値-前日終値

◆前日終値-当日安値

端的に言ってしまえば、前日の終値から当日の終値が確定されるまでの間で、最も価格が高かったときと低かったときの価格さです。

TRが大きいほど当日の価格の振れ幅が大きいのでボラティリティが高いと考えられるでしょう。

TRの移動平均を計算したATRは価格の振れ幅を一定期間で平均化することにより、振れ幅の推移を読めるようにしてあります。価格の振れ幅はノイズのような取引によって突発的に変化することがあるので、TRをそのままボラティリティの指標にしてしまうといつも高い水準に見えてしまいがちです。

そのため、一定期間で均すことによってボラティリティの高低を評価しやすくなるという利点もあります。

ボラティリティを見る人気のテクニカル指標

ボラティリティを見る人気のテクニカル指標

標準偏差もATRもテクニカル分析ツールでは直接表示できる場合がよくあります。ボラティリティの高さを見るには標準偏差やATRを見れば良いだけですが、ボラティリティを生かしてトレードするのに役に立つテクニカル指標も知られています。

ボリンジャーバンドとATRチャネルは人気のテクニカル指標でボラティリティに基づいてトレードポイントを導き出すことが可能です。両者の違いと使い方は別記事で詳しく解説しているので参考にして下さい。

ATRチャネルとボリンジャーバンドの違いは?ハイローオーストラリア(Highlow.com)で勝率を上げよう!この記事ではハイローオーストラリアでATRチャネルとボリンジャーバンドをどのように使うかを説明します。ATRチャネルとボリンジャーバンドでは細々とした違いこそあれ、ボラティリティを見るだけなら使い方には大差はありませんが、ボラティリティの評価に使う指標が違うのでバンドの形状は一致することはないので注意しましょう。...

ボラティリティが高いメリット・デメリット

ボラティリティが高い相場ではハイローオーストラリアでトレードをするときに様々なメリット・デメリットをもたらします。ボラティリティを評価してトレードに生かすには何が魅力で、何に注意しておかなければならないかを知る必要があります。

まずはボラティリティが高い相場のケースについて重要なポイントを説明します。

価格が大きく動く可能性が高い

価格が大きく動く可能性が高い

ボラティリティが高いと価格の変動幅が大きいので、トレード開始時刻と判定時刻で価格が一致してしまうことはほとんどなくなります。同じ価格の場合にはハイでもローでも予想が外れたと見なされてしまう問題があります。

ボラティリティが高ければ引き分けのリスクが低くて安心です。

大きく動く可能性が高いため、スプレッド取引を生かしやすい相場でもあります。

こんなオレ

高いペイアウト率を狙える点に着目して、ボラティリティが高いタイミングにトレードをしている人も大勢います!

突発的な値動きで外れるリスクが高い

突発的な値動きで外れるリスクが高い

ボラティリティが高い相場を避ける人も多いのは、突発的な値動きに騙されるリスクが高いからです。判定時刻の数秒前になって急に価格が動き出し、当たるはずだったのに外れたと頭を抱えるケースもあります。

ボラティリティが高いと価格の上がり下がりが激しいため、ほんの数秒の差で失敗するリスクがあるのは事実です。

ただし、突発的な値動きで助けられることもあります。

もう外れると思って諦めようとしたら、突然期待していた方向に価格が急激に動いて予想が当たることもあり得るのです。

つまり、運に左右される部分が大きくなるのがボラティリティが高い相場です。

ボラティリティが低いメリット・デメリット

ボラティリティが低い相場にもメリット・デメリットがあるので、ボラティリティを評価するなら低いときでも巧みにトレードできるようになるのが大切です。ボラティリティが低い相場のケースでは押さえておくべき重要なポイントは以下の通りです。

ノイズのような価格の動きが少ない

ノイズのような価格の動きが少ない

ボラティリティが低いとノイズが発生しにくく、突発的な値動きによって予想が外れるリスクが低いのがメリットです。
ボラティリティが高い相場とは逆に運に左右されにくいのでテクニカル分析が通用しやすい特徴があります。

テクニカル分析に自信を持っている中級者くらいになるとボラティリティが低い相場を好むのが一般的な傾向です。

よく知られているテクニカル分析の手法を使うときにはボラティリティが高い相場は避けた方が予想が当たりやすく、自信を持ってトレードできるでしょう。

値動きが小さすぎて予想しづらい

値動きが小さすぎて予想しづらい

ボラティリティが適度に小さい場合にはトレードしやすいですが、あまりにも低くなると値動きが小さくなりすぎるのがデメリットです。トレンドが発生しているときでもボラティリティは高くなるため、標準偏差やATRが小さすぎるのは問題だと考えた方が良いでしょう。

引き分けになってしまうリスクもあることを考慮するとあまり取引に向いている相場だとは言えません。

【必読】ボラティリティが高い相場の攻略法

ボラティリティの高さに応じて相場の様子が異なり、価格の挙動の読み方も変える必要が生じます。

こんなオレ

冒頭で述べたようにハイローオーストラリアでは、数あるバイナリーオプション業者の中でも唯一、ボラティリティが高い相場を合理的な方法で攻略可能です!

ここでは初心者から上級者まで必読の攻略法を紹介します。

今までボラティリティが高い相場で苦労してきた人も、これからハイローオーストラリアでトレードを始めようと思っている人もぜひこの攻略法を応用してみて下さい。

両建てスプレッド取引&転売で完全攻略

両建てスプレッド取引&転売で完全攻略

ハイローオーストラリアでボラティリティが高い相場を攻略する手法の基本原理はシンプルです。

両建てでスプレッド取引をして一方を転売するだけで完全攻略できます。

両建ては同じタイミングで「ハイ」と「ロー」の両方にエントリーする手法です。

バイナリーオプションやFXでは両建てが禁止されているケースがありますが、ハイローオーストラリアでは禁止行為に含まれていません。

両建てをすると通常のハイロー取引ならどちらか一方が当たり、他方が外れます。ペイアウト率は2倍未満では必ず損失になってしまう取引方法です。

スプレッド取引の場合にはスプレッド幅の中に入ってしまうと両方とも外れてしまうリスクがあります。ボラティリティが高いときならスプレッド幅を超えられる可能性が高くなります。すると一方は当たり、他方は外れるという形ができるでしょう。

ハイローオーストラリアのスプレッド取引はペイアウト率が2倍、ターボ取引なら最大2.3倍です。

通常のスプレッド取引をしたとすると、両建てをして一方が当たればプラスマイナスゼロの収支になります。

しかし、外れそうな方を転売すれば転売ペイアウトを受け取れるので、その分が利益になります。

ハイローオーストラリアでは転売を取引終了の1分前まで行えるので、推移を追ってどちらかが当たりそうだとわかった時点で他方を転売しましょう。

両建てスプレッド取引&転売の攻略法まとめ

  • STEP1
    1
    ボラティリティが高い相場でスプレッド取引を選び、両建てでトレード開始
  • STEP2
    2
    価格の推移を追って外れると見極めた方を転売→転売ペイアウトを受領=利益
  • STEP3
    3
    判定時刻になってもう一方が当たる→ペイアウトを受領=取引開始資金の回収

ハイローオーストラリアが唯一攻略可能な理由

ハイローオーストラリアが唯一攻略可能な理由

このように合理的な攻略法が適用できるのはハイローオーストラリアの特色です。

業界トップクラスのペイアウト率を設定していて、スプレッド取引なら2倍以上になっているからこそ両建てを有効活用できます。さらに転売ができなければ利益を出すのは難しいですが、ハイローオーストラリアは取引終了ぎりぎりまで転売が可能です。

こんなオレ

ここで説明した攻略法を有効に使えるシステムが整っています!

ターボ取引より通常取引

ターボ取引より通常取引

ターボスプレッド取引を使えば最大で2.30倍のペイアウト率を受け取れます。2.30倍の場合には30秒取引なので転売はできませんが、ボラティリティが高い相場なら一方だけ当たる形を作れるでしょう。

しかし、短時間の取引でははっきりとスプレッド幅を超えてハイになるか、ローになるかを判断しにくい場合がほとんどです。

特に価格の変化が激しい場合には、上がったり下がったりして最終的にはスプレッド幅の中に収まってしまうリスクもあります。

そのため、ターボ取引よりも通常取引の方が安全です。短くても15分取引を使い、1時間取引や1日取引も候補にして攻略を進めましょう。

スプレッド幅の中に入ってしまうリスクをいかに減らすかがこの手法の重要なポイントです。

リスクが高いターボ取引は避けて、方向性のある価格の変化を追える余裕がある取引時間を選ぶのが成功につながります。

まとめ

ボラティリティは市場相場を分析する上で重要な概念で、バイナリーオプションをするときにも意識する必要があります。ボラティリティが高い相場は値動きが激しくて取引しづらいと思われがちですが、その激しさを生かしたトレードが可能ということが理解できたでしょうか。

ハイローオーストラリアはボラティリティが高い相場を攻略できる魅力があります。

他社でもできるというわけではないので、ぜひハイローオーストラリアでボラティリティの高さを生かしたトレードをしていきましょう。

口座開設クイックガイド~ようこそハイローオーストラリア(Highlow.com)へハイローオーストラリアの口座開設から利用開始までの流れはとてもシンプルです。口座開設後、入金を済ませればすぐ利用開始できます。このクイックガイドを見ながら進めていけばすぐに手続きを終えられるでしょう。この機会に手続きをしてみて下さい。...
ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。