ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアで口座凍結されたら?原因と解除方法は?

口座凍結されたら?

ハイローオーストラリア(Highlow.com)を利用していたら突然口座凍結になってしまって途方に暮れてしまうケースがあります。

口座を凍結されてしまうともはやバイナリーオプション取引ができないどころか、出金したくても拒否されてしまうことになります。

ある日突然、口座が凍結されていて何もできなくなってしまっていたらどうしたら良いのでしょうか。

この記事では口座凍結の意味について概説した上で、考えられる原因や対処方法について解説します。

もしかしたら口座凍結につながるのではないかとよく懸念されている取引についても、本当にリスクがあるのかどうかを説明するので、口座凍結リスクについて不安がある人もよく読んで理解しておきましょう。

公式サイトで口座開設(無料)をする
\5,000のキャッシュバック

そもそも口座凍結って?

まずは口座凍結とは何かを簡単に理解しておきましょう。

口座凍結とは

亡くなってしまった人の銀行口座を使えなくするために実施されることもあり、バイナリーオプション業者や証券会社の口座だけでなく銀行口座でも凍結される場合があります。

口座凍結は一般的にはその口座を使った取引が一切できなくなる処分です。

お金を入金することも、残高を出金することもできなくなります。
銀行口座などの場合には他行へ振り込みをしたり、口座引き落としによる支払いをしたりすることもできません。

ハイローオーストラリアの場合には

口座凍結

取引で使用するための口座なので入金や出金ができなくなり、口座の残高を使ってバイナリーオプション取引することも不可能になります。

口座凍結は口座の強制解約とは違って、その口座の所有者としての地位は残ります。

また、残高も口座に残ったままになっていて、ただ使えなくなるのが口座凍結です。もし口座凍結が解除されたら元通りに使用することができるのが原則です。

しかし、実際には口座が凍結される理由はユーザーが規約違反をしたからということが多く、その真偽を確認するための調査が実施されている間は口座を凍結させるという対処をしています。

規約を順守してバイナリーオプション取引をしているユーザーに誤って口座凍結をしてしまうとハイローオーストラリアの信用は失墜してしまうでしょう。

そのため、口座凍結をされてしまった後に無事に解除されることはあまりありません。

処分は2種類!

ハイローオーストラリアでは口座凍結処分が行われるときには完全凍結か限定凍結のどちらかになります。

どちらの処分になるかによってできることにも違いがあるので詳細を知っておきましょう。

完全口座凍結

完全口座凍結
完全口座凍結とは

契約している口座での取引を完全にできなくする処分です。一般的な意味での口座凍結は完全凍結で、上述のように入金や出金を一切行えない状況になってしまいます。

バイナリーオプション取引も行えなくなるので、アカウント停止処分に近いと考えても良いでしょう

取引プラットフォームへのアクセスができる程度で、他には何もできない状況に陥ります。

通常はこの間にハイローオーストラリアによる調査が実施されていて、場合によってはもう口座を本当に使えなくなってしまいます。バイナリーオプション取引で稼いできたお金も、入金したお金も実質的には全て失うことになるのです。

こんなオレ

今までの取引が全て水の泡になります...

限定口座凍結

限定口座凍結
限定口座凍結とは

限定凍結は完全凍結のように全てのアクションを禁止されるのではなく、部分的にできることが制限されるのが特徴です。

限定凍結では入金や出金については制限されないのが通例です。

部分的な制限を受けるのはバイナリーオプション取引の方で、取引上限額が一定金額以下に限定されてしまいます。

典型的のが五千円以下というもので、ハイローオーストラリアでは千円が最低取引金額なので、千円~五千円の間でのバイナリーオプションしかできなくなるのが特徴です。

この際にもハイローオーストラリアから嫌疑をかけられている状況なので調査が実施されます。その結果によっては完全凍結になってしまうことも、限定が解除されて通常通りに取引できるようになることもあります。

こんなオレ

疑われる行為をしないよう心がけたいですね!

限定口座凍結から完全口座凍結になることもある

限定口座凍結から完全口座凍結になることもある

限定口座凍結の場合にはハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引をすることは可能です。

取引口座が完全に凍結されてしまったわけではないので、制限の範囲内でバイナリーオプション取引をしていくことができます。

ただ、以下で紹介する口座凍結理由に抵触する行為をしてしまうと、限定口座凍結から完全口座凍結になることもあります。完全凍結になっていないから大丈夫だと考えずに、部分凍結になったらまずいことをしていると考えましょう。

ハイローオーストラリアではトレーダーの誰もがメリットを受けられるようにサービスを提供しています。口座が凍結されるときには何か問題を起こしているのです。

改善すれば限定口座凍結から完全口座凍結にならずに済むので、凍結理由を考えて対処しましょう。

公式サイトで口座開設(無料)をする
\5,000のキャッシュバック

理由はこれ

ハイローオーストラリアの口座が凍結されてしまったときにはどのような原因が考えられるのでしょうか。

ハイローオーストラリアではガイドラインを整えているので、規約に反しないように取引をしていれば基本的に口座凍結になることはありません。

実際には規約違反だと知らずにやった取引や、摘発されることはないだろうと高を括って行ったことが原因になっている事例が多くなっています。

ガイドラインを参照すると禁止行為について詳しく書かれています。

ハイローオーストラリアの利用規約はよく確認して口座凍結を避けよう!ルール違反行為を総まとめハイローオーストラリアの利用規約をよく確認して、うっかり禁止行為を行い、口座凍結にならないようにしましょう。ここでは禁止行為を網羅的にまとめたのでルールを守るように心がけてみてください。口座凍結をされると取引ができなくなります。...

ガイドラインを遵守していれば問題はありませんが、どのような理由で口座凍結になっているユーザーがいるのかをここで確認しておきましょう。

また、ガイドラインは公式ページより確認できます。よく読んでおきましょう。

公式サイトへ移動する

レート遅延やフロントランニングを狙った取引

レート遅延やフロントランニングを狙った取引

ハイローオーストラリアではレート遅延に着目した取引やフロントランニングを使う取引を不正行為として取り締まっています。

レート遅延とは

レート表示がシステムによって少しずつ時間差が生じることです。

あるチャートで表示されたレートが少し遅れて別のシステムのチャートで表示されることがあります。

このようなレート遅延を使うと確実に勝てる取引ができてしまうので禁止行為になっているのです。

フロントランニングとは

金融商品取引業者が顧客の注文情報を利用して行う取引行為です。

フロントランニングは消費者には不可能な取引方法なので不正行為として見なされます。やはり優位な立場に立って取引できる取引方法だからです。

ハイローオーストラリアのユーザーが平等に取引をするにはどちらもあってはならない行為です。そのため、運営側の調査によって疑われた場合には口座凍結の対応がおこなわれています。

業者間アービトラージ

業者間アービトラージ

業者間アービトラージはレート遅延を狙う手法としてFXでよく用いられています。バイナリーオプション取引でも業者間アービトラージを使うことが可能ですが、言うまでもなくハイローオーストラリアでは禁止行為です

業者間アービトラージとは

2つ以上の業者が提示しているレートを見て取引する手法です。

ハイローオーストラリアと別の会社のレートを見て、別の会社の方が先にレートを更新できていたとしましょう。そのレートを見れば、ハイローオーストラリアのバイナリーオプションで確実に成功できます。

先にレートがいくつになるかがわかっているので、ハイかローかを判断できるからです。

実際にはハイローオーストラリアでは最短で30秒取引なので、業者間アービトラージを使ってエントリーするのは困難です。しかし、ハイローオーストラリアでは転売もできるので、やり方次第では利益を上げやすくなる可能性があります。

やはり不平等が生じるので、ハイローオーストラリアでは業者間アービトラージを禁止して口座凍結の対象にしています。

業者間アービトラージって?ハイローオーストラリア(Highlow.com)での禁止事項を知ろう!FXやバイナリーオプションで業者間アービトラージの考え方を使って取引をすることは可能で自動売買ソフトも存在しています。しかし自動売買ソフトは詐欺のリスクが高く危険です。ハイローオーストラリアではそもそも禁止されているので手を出してはなりませんがこのような自動売買ソフトと同じような形の取引をしないように気を付けましょう。...

自動売買ソフト・ツールの利用

自動売買ソフト・ツールの利用

バイナリーオプション取引では自動売買ソフトや自動売買ツールが存在しています。ハイローオーストラリアにも対応したツールが開発され、多くの人が利用してきました。

ただ、ハイローオーストラリアでは公式に自動売買ツールの使用を禁止しています。

詐欺ソフトも横行しているので、ハイローオーストラリアとしては利用による被害の拡大を防がなければならない立場にあると考えられるでしょう。

こんなオレ

楽して稼ぎたいといった心理に付け込んだ詐欺はどこにでも存在しますね...

自動売買ツールを使われるとサーバー負荷も大きく、ユーザーエクスペリエンスに悪影響を与えるのも原因でしょう。

自分が詐欺に遭う可能性もあると考えて決して使用してはなりません。

自分が詐欺に遭う可能性もあると考えて決して使用してはなりません!

口座凍結の事例としても多いのが自動売買ツールの利用です。自動売買ツールを使ったのではないかと疑われて凍結されるケースもあるので注意しましょう。

勝率100%!?サインツールでハイローオーストラリア(Highlow.com)を攻略しようとするとこうなるハイローオーストラリアで勝率100%になるならサインツールを使いたいと思うかもしれませんが、そのようなサインツールを使ってハイローオーストラリアを攻略しようとしても失敗するだけになってしまうのが普通です。サインツールは補助的なものなのです。...

禁止取引

禁止取引

ハイローオーストラリアでは禁止取引とよく言われている行為をしていると口座凍結になることがあります。スキャルピング取引が典型的なものです。

スキャルピングとは

わずかな利益を求める取引を短期間で無数に繰り返すもので、自動売買ツールの使用と誤解されるリスクがあります。

よく考えずにゲーム感覚で取引をしているとスキャルピング取引になる場合もあるので注意が必要です。

この他にもブラックボックス取引なども同様で、禁止行為に挙げられているものはやってはならないと覚えておきましょう。

こんなオレ

とにかくまずはガイドラインをよく確認しよう!

クレジットカードの乱用

クレジットカードの乱用

クレジットカードの乱用は認証エラーが多発しているときによく摘発されています。他人名義のクレジットカードを使用しようとするとまず乱用を疑われるのでやめましょう。

また、有効期限切れのクレジットカードを使用する、カード番号やセキュリティーコードの入力ミスを繰り返すなどのクレジットカード会社から認証されない行為を繰り返すのもこれに該当します。

有効なクレジットカードを使って正しく情報入力をするように心がけましょう。

ハイローオーストラリアでは本人確認書類の提出が口座開設のときに必要です。クレジットカードを利用するときには本人確認書類と一致する名義でなければなりません。

家族のクレジットカードを使ってエラーを出し、口座凍結になるというケースはしばしばあるので気をつけましょう。

こんなオレ

クレジットカードの有効期限切れは日常生活でも支障が出るものなのでよく確認しておくと安心です!

マネーロンダリングが疑われる場合

マネーロンダリングが疑われる場合

マネーロンダリングをしていると疑われると口座凍結をされる可能性があります。

入出金額が通常の使用の範疇を超えているときには常に疑われるリスクが高いと考えた方が良いでしょう。

クレジットカードで入金してそのまま取引せずに出金するといった現金化行為も同様です。

マネーロンダリングになるかどうかの基準が明確になっているわけではありませんが、節度を守っていれば突然口座凍結になるようなことはないと考えましょう。

こんなオレ

普通にしていればここはそこまで問題にはならないと思います。

複数口座の開設

ハイローオーストラリアでは複数の口座を持つことは認められていません。

1人1口座の契約しかできないので、虚偽の情報を使って複数の口座を作ったことが発覚したら口座凍結になると考えましょう。

こんなオレ

他人に口座を開設してもらって自分が運用するというのも禁止されています!

また、口座が凍結してしまったから新しい口座を作れば良いと思う人もいるかもしれませんが、やはり複数口座の開設に相当するので禁止事項です。

口座は一つでうまく運用していけるように工夫をしていきましょう。

なお、ハイローオーストラリアの利用規約は公式サイトに掲載されています。契約条件をきちんと見て違反しないように気をつけましょう。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)で複数口座開設はできる?取引口座の開設の情報を徹底解説! ハイローオーストラリア(Highlow.com)での口座開設方法はとても簡単なので誰でも気軽にできます。口座開設をして入金すればすぐに...

ハイローオーストラリアでは「よくある質問」でも禁止行為について触れています。きちんと読んでおけば取引口座を凍結されずに済むのでよく理解しておきましょう。

公式サイトで口座開設(無料)をする
\5,000のキャッシュバック

禁止取引は口座凍結理由として多いので注意

口座凍結になる理由としてハイローオーストラリアでは禁止取引をしてしまったケースが目立ちます。

ハイローオーストラリアの新規口座開設をするときに契約条件を隈なく読んでいる人もあまり多くはないでしょう。そのため、口座凍結になるような禁止事項を理解できていないことがあるのも確かです。

ただ、きちんと利用条件を理解して規約に則ってバイナリーオプション取引をしていたはずなのに取引口座が凍結されたという事例があります。なぜ利用規約を遵守していても口座凍結になってしまうのでしょうか。

禁止取引は知らずにうっかりやってしまうのが理由

禁止取引は知らずにうっかりやってしまうのが理由

禁止取引について理解していなかったために口座凍結になる場合が多いのは本当のことです。

バイナリーオプション取引の手法として色々なサイトで書かれているものを試したいと思うハイローオーストラリア初心者は多いでしょう。その手法が実は禁止取引に該当しているというケースがあります。

禁止取引として知っていたかどうかは口座凍結の決定を左右することはありません。ハイローオーストラリア側が禁止取引だと考えたら口座凍結になるので注意が必要です

自動売買と解釈されたらアウト

自動売買と解釈されたらアウト

ハイローオーストラリアの禁止取引として明確に記述されているのは自動売買です。
ツールやソフトを利用して自動売買をしたら間違いなくアウトで、取引口座が凍結されてしまうでしょう

ただ、ハイローオーストラリア側が自動売買と解釈したら、ツールやソフトを使っていなかったとしても凍結の対象になります。

スキャルピング取引が禁止取引として理解されているのは、スキャルピング取引をすると自動売買に近いくらいに連続で注文を出すことになるからです。

ハイローオーストラリアが取引の内容を調査して、後から口座凍結になることもあります。自動売買と解釈されないようにトレードをするのがハイローオーストラリア出口座凍結にならないためには必須です。

凍結理由としてよくあるトレード

凍結理由としてよくあるトレード

ハイローオーストラリアの口座凍結理由としてどのようなトレードがあるのでしょうか。トレーダーによる口コミから、危険性が高いトレードの手法がいくつか知られています。

マーチンゲール法

最も代表的なのがマーチンゲール法です。逆マーチンゲール法も知られていて、どちらも機械的にトレードできることからスキャルピング取引になりがちです

マーチンゲール法も逆マーチンゲール法もハイローオーストラリア(Highlow.com)では危険!?マーチンゲール法や逆マーチンゲール法はハイローオーストラリアで使うと損をするばかりです。稼げずに苦労するばかりか、やり方によっては口座凍結になって強制解約をさせられてしまうリスクすらあります。これからハイローオーストラリアで成功したいと思っているなら、テクニカル分析を学んで勝てる取引の仕方を身につけていきましょう。...

白川術

また、白川術も危険なことが知られています。白川術はゴトー日を狙う取引の手法で、連続エントリーが基本になることからスキャルピング取引になるリスクが高いのが特徴です。

マーチンゲール法と違って取引のタイミングが限定されるので、白川術の方がマーチンゲール法よりもさらに口座凍結のリスクが高いでしょう

「白川術」に要注意!
「白川術」に要注意!ハイローオーストラリア(Highlow.com)を利用している方で、勝てる戦術、攻略、必勝法などと調べたときに「白川術」を見つけたことがありますか?実は「白川術」は調べてみるとリスキーな取引方法だったのです。ここでは、「白川術」の特徴や危険性について解説・考察します。もし利用しようと思っている人はまずデモ取引を行って本当に使えるか試しましょう。...

ギャンブル系の手法

ギャンブル系の手法はマーチンゲール法と同じで機械的にエントリーできるのでスキャルピング取引になるリスクが高く、口座凍結理由になり得るでしょう。

ギャンブラーとして活躍してきた人がハイローオーストラリアを始めることもありますが、同じようなやり方をして口座凍結にならないように気をつけなければなりません。

ギャンブルが好きな人はハイローオーストラリア(Highlow.com)で有利ずっとギャンブルをしてきた人はハイローオーストラリアで経験を生かして取引できます。メンタル面の強さや資金管理の巧みさはすぐに身につけられるものではないのでハイローオーストラリアでとても有利になる要素です。まずデモ取引で確認してみてください。...

転売は?両建取引は大丈夫?

バイナリーオプション取引をするときには転売両建取引が本当に認められている行為なのかが不安になることがあります。

口座凍結になるようなものならやってはなりませんが、ハイローオーストラリアではどのように取り扱われているのでしょうか。

転売は大丈夫

ハイローオーストラリアでは転売は何も問題がありません。

取引プラットフォームにも標準機能として搭載されているので転売は公認の取引方法だからです。

転売は途中売却をする行為で、通常は予測が当たったときよりも低いペイアウト倍率で取引を終了させることになります。

転売はリスクを回避するために有用なシステムで、日本国内のバイナリーオプション取引でも取り入れられているの取引手段でもあるので安心して大丈夫でしょう。

こんなオレ

転売で利益をコツコツと稼ぐこともできるので有効活用しましょう!

利益を早めに確定するのにも損切りするのにも使えるのでうまく活用していくのが賢明です。

転売を利用して勝率UP
【稼げるの?】ハイローオーストラリアで転売を利用して勝率UP!ハイローオーストラリアでは転売が公式に認められていて簡単に活用できます。転売は取引を中断して利益確定や損切りを行える機能で、ペイアウト倍率もペイアウト額がはっきりとわかるので上手に活用すれば勝率を上げることも、稼ぎやすくすることもできます。...

両建ても大丈夫

ハイローオーストラリアの利用規約では以前は両建取引を禁止するような文言がありました。

しかし、2021年最新の情報では禁止行為から外されています。そのため、ハイローオーストラリアでは両建てをしても口座凍結になることはありません。

ただ、両建取引をするときにはスキャルピング取引にならないように注意が必要です。両建てをしようとすると、できる限りぴったりの同じタイミングで「HIGH」と「LOW」のエントリーをしなければなりません。

ワンクリック注文をオンにしておけば、クリック2回、スマホならタップ2回で両建てが可能です。

2連続のエントリーが自動売買と見なされるかどうかは、ハイローオーストラリアの運営側が判断します。たった1回だけ2連続でエントリーしても口座凍結にならない可能性が高いでしょう。

ハイローオーストラリアで最も短い取引時間のターボ取引である30秒取引を使い、毎回、両建取引をしていたとしたら自動売買ツールを使っていると思われるかもしれません。

ハイローオーストラリアで禁止取引として誤認され、口座凍結にならないためにはリスクの低いやり方をするのが大切です。

両建てをするときには禁止行為に見えないようにエントリーの頻度を下げるなどの工夫をしましょう。

こんなオレ

「ぱっと思い付いて試してみたら口座凍結」なんてことにならないようにしたいですね。

ハイとローに両方エントリー!?両建てをするメリットとデメリットハイローオーストラリアで取引をしているとハイとローに同時にエントリーしたらどうなるのかというのは発想としては良いかもしれません。しかし両建ては原則として稼げる手法ではありません。しかしハイローオーストラリアでは転売が可能なので、両建てでの攻略も検討し、今まで以上に稼げるトレーダーになりましょう。...

マイナス口座になると凍結される?

証券会社の口座ではマイナス口座になると凍結される場合があります。マイナス口座とは口座残高がマイナスになった状態の口座のことです。

負債を抱えている状況になるため、マイナス分だけ支払いをしないと口座凍結が解除されないという仕組みになっています。

マイナス口座による凍結はFXではよく知られています。高いレバレッジをかけられるので、海外FXでは取引額を見誤ったり、レートの急変が起こったりしたタイミングで大損してマイナス口座になることがあります。

しかし、ハイローオーストラリアのバイナリーオプションではマイナス口座になることはありません。取引額を超える損失が発生することはないからです。

バイナリーオプション取引では失敗しても取引額が全部失われるだけで、それ以上の損失が発生することはありません。マイナス口座になって凍結されることは気にする必要がないのです。

口座凍結されると?

口座凍結されると

本当に口座凍結になってしまったときにはどうしたら良いか頭を抱えてしまうでしょう。

口座凍結になった後、ハイローオーストラリアで実施した調査の結果として何も問題はなかったことが明らかになれば解除される可能性もないわけではありません。

しかし、原則として一度凍結された口座が戻ることはないので諦めましょう。

口座凍結期間は無制限なので待っていればいつか時効になって使えるようになるという淡い期待も持つことはできません。

ただ、調査結果次第では口座から一部または全額の出金ができるようになる場合があります。口座の調査が行われている間は出金できませんが、本当に禁止行為をしていないのであれば疑いが晴れて出金はできるようになるでしょう。

こんなオレ

解決できるかはわかりませんが、本当に禁止行為をしていない場合は念のためサポートセンターに問い合わせてみるのもいいかもです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の問い合わせ方法
ハイローオーストラリア(Highlow.com)の問い合わせ方法ハイローオーストラリア(Highlow.com)の問い合わせ方法は電話とメールの2種類あり、それぞれにメリット・デメリットがあります。この記事ではHighlow.comの問い合わせ方法を解説するので問い合わせをしたいと思っている人だけでなく、今後も安心してHighlow.comを使いたい人も詳細を確認しておきましょう。...

しかし、口座が一度凍結されてしまったら、二度とハイローオーストラリアに口座を作って取引することはできなくなります。

前述のように1人1口座しか保有することができないので、もう1つ別に口座を開設することは当然ながらできません。

また、口座凍結後に再登録をすることも認められていません。
自己都合で退会した場合には1年後には再登録をすることができますが、口座凍結は自主退会ではないので認めてもらえないのです。

バイナリーオプション取引にハイローオーストラリアを使っていきたいのなら、口座凍結になるリスクがあることはやってはならないと肝に銘じて利用しましょう。

また、ハイローオーストラリアでは他人名義での取引も禁止しています。家族や友人に頼んで新規口座を開設してもらい、ユーザー名やパスワードを借りて取引することは不可能ではありません。

こんなオレ

他人名義の口座で取引をしている事実が発覚したら、もれなく口座凍結になるでしょう...

口座凍結になったことで家族や友人も2度とハイローオーストラリアで取引ができなくなります。自分が資産を失うだけでなく、お願いした相手にも迷惑をかけてしまうことになるのです。

口座凍結にならない取引をすることを優先して、誠実な気持ちでハイローオーストラリアを使っていきましょう。

口座凍結にならないためには?

よくある質問

ハイローオーストラリアで取引口座を凍結されないためには禁止行為について口座契約条件や「よくある質問」から学び、正しい理解をするのが最も大切です。

禁止事項に触れない限りは完全口座凍結になることも一時口座凍結になることもありません。

しかし、禁止取引を理解しているつもりでも、禁止取引に類似しているトレードをするとハイローオーストラリア側が利用規約に抵触したと解釈する可能性があります。

ここで口座凍結理由の例としてマーチンゲール法や白川術を紹介し、禁止されていないけれど口座凍結につながるリスクがある両建取引の詳細を説明したのは理由があります。

ハイローオーストラリア側が明示的に公式サイトで示していない行為でも、自動売買ツールを使っていると解釈できるときには口座凍結になり得るということを理解してもらいたかったからです。

自動売買ツールを使っていると解釈されがちなのは、極めて短い時間に繰り返しエントリーする行為です。スキャルピング取引が口座凍結になると言われるのは自動取引と誤解されるからです。

短時間の連続取引は危険

ハイローオーストラリアでは一回一回の取引を大切にしてエントリーするように心がけましょう。勝ったり負けたりすると感情に流されてしまいがちですが、落ち着いて丁寧に取引をすれば口座凍結になることはまずあり得ません。

取引口座が凍結されたら、どれだけハイローオーストラリアで稼いでいたとしても出金できなくなります。出金するタイミングで調査されて口座凍結になるというケースもあることが知られています。

取引履歴は保存されているので、かなり前にやった禁止取引でも時効になることはなく、ハイローオーストラリア側が気付いたら口座凍結理由になるでしょう。

こんなオレ

新規口座開設をする段階から、ハイローオーストラリアのガイドラインを理解して禁止行為と疑われないようにしましょう!

この記事で紹介した口座凍結理由や口座凍結の事例を頭に入れてバイナリーオプション取引をすれば、きっと疑われることなくハイローオーストラリアを利用し続けることができます。

公式サイトで口座開設(無料)をする
\5,000のキャッシュバック

まとめ

ハイローオーストラリアではガイドラインに反する禁止行為をしているユーザーに対して口座凍結をすることがあります。

利用規約や口座契約条件はハイローオーストラリアのユーザーが平等な立場でバイナリーオプション取引をできるようにするためのルールです。ハイローオーストラリア側としてはユーザーに遵守を求めることで適正な運営をしようと務めています。

取引口座の部分凍結であれば取引の制限があるだけですが、完全凍結をされてしまうと二度とハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引をできなくなってしまうでしょう。

口座に入っている残高も一切出せなくなってしまうことも多いので、口座凍結になるような行為はやってはならないと肝に銘じて利用するのが大切です。

こんなオレ

今までの努力を無駄にしないためにも気をつけましょう!

大半の禁止行為は公平性を保ちつつ、誠実な取引をするという意識を持っていれば手を出してしまうようなことはありません。

ただ、禁止されているとは知らずに禁止行為をしてしまう可能性もないわけではありません。一度はガイドラインに目を通して、やってはならないことを明確に理解しておくのが大切です。

知らなかったからという理由で口座凍結を解除してくれることはないので、規約に書かれていることを十分に理解してからハイローオーストラリアを利用するようにしましょう。

きちんと理解した上で取引をすれば口座凍結になることはありません。あくまでハイローオーストラリアは適正な運営のためにルールを守ってもらおうと努力しているだけだからです。

口座凍結に関する口コミがたくさんあって不安に思うひともいるかもしれませんが、この記事の内容を理解していれば大丈夫なので口座開設をして取引を始めましょう。

ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
\5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。