ハイローオーストラリア

口座凍結されたら?

ハイローオーストラリアを利用していたら突然口座凍結になってしまって途方に暮れてしまうケースがあります。

口座を凍結されてしまうともはやバイナリーオプション取引ができないどころか、出金したくても拒否されてしまうことになります。

ある日突然、口座が凍結されていて何もできなくなってしまっていたらどうしたら良いのでしょうか。

この記事では口座凍結の意味について概説した上で、考えられる原因や対処方法について解説します。

もしかしたら口座凍結につながるのではないかとよく懸念されている取引についても、本当にリスクがあるのかどうかを説明するので、口座凍結リスクについて不安がある人もよく読んで理解しておきましょう。

そもそも口座凍結って?

まずは口座凍結とは何かを簡単に理解しておきましょう。

口座凍結は亡くなってしまった人の銀行口座を使えなくするために実施されることもあり、バイナリーオプション業者や証券会社の口座だけでなく銀行口座でも凍結される場合があります。

口座凍結は一般的にはその口座を使った取引が一切できなくなる処分です。

お金を入金することも、残高を出金することもできなくなります。

銀行口座などの場合には他行へ振り込みをしたり、口座引き落としによる支払いをしたりすることもできません。

ハイローオーストラリアの場合には取引で使用するための口座なので入金や出金ができなくなり、口座の残高を使ってバイナリーオプション取引することも不可能になります。

口座凍結

口座凍結は口座の強制解約とは違って、その口座の所有者としての地位は残ります。

また、残高も口座に残ったままになっていて、ただ使えなくなるのが口座凍結です。

もし口座凍結が解除されたら元通りに使用することができるのが原則です。

しかし、実際には口座が凍結される理由はユーザーが規約違反をしたからということが多く、その真偽を確認するための調査が実施されている間は口座を凍結させるという対処をしています。

規約を順守してバイナリーオプション取引をしているユーザーに誤って口座凍結をしてしまうとハイローオーストラリアの信用は失墜してしまうでしょう。

そのため、口座凍結をされてしまった後に無事に解除されることはあまりありません。

処分は2種類!

ハイローオーストラリアでは口座凍結処分が行われるときには完全凍結か限定凍結のどちらかになります。

どちらの処分になるかによってできることにも違いがあるので詳細を知っておきましょう。

完全凍結

完全凍結とは契約している口座での取引を完全にできなくする処分です。

一般的な意味での口座凍結は完全凍結で、上述のように入金や出金を一切行えない状況になってしまいます。

バイナリーオプション取引も行えなくなるので、アカウント停止処分に近いと考えても良いでしょう。

取引プラットフォームへのアクセスができる程度で、他には何もできない状況に陥ります。

通常はこの間にハイローオーストラリアによる調査が実施されていて、場合によってはもう口座を本当に使えなくなってしまいます。

バイナリーオプション取引で稼いできたお金も、入金したお金も実質的には全て失うことになるのです。

こんなオレ

今までの取引が全て水の泡になります...

限定凍結

限定凍結は完全凍結のように全てのアクションを禁止されるのではなく、部分的にできることが制限されるのが特徴です。

限定凍結では入金や出金については制限されないのが通例です。

部分的な制限を受けるのはバイナリーオプション取引の方で、取引上限額が一定金額以下に限定されてしまいます。

典型的のが五千円以下というもので、ハイローオーストラリアでは千円が最低取引金額なので、千円~五千円の間でのバイナリーオプションしかできなくなるのが特徴です。

この際にもハイローオーストラリアから嫌疑をかけられている状況なので調査が実施されます。

その結果によっては完全凍結になってしまうことも、限定が解除されて通常通りに取引できるようになることもあります。

こんなオレ

疑われる行為をしないよう心がけたいですね!

理由はこれ

ハイローオーストラリアの口座が凍結されてしまったときにはどのような原因が考えられるのでしょうか。

ハイローオーストラリアではガイドラインを整えているので、規約に反しないように取引をしていれば基本的に口座凍結になることはありません。

実際には規約違反だと知らずにやった取引や、摘発されることはないだろうと高を括って行ったことが原因になっている事例が多くなっています。

ガイドラインを参照すると禁止行為について詳しく書かれています。

ガイドラインを遵守していれば問題はありませんが、どのような理由で口座凍結になっているユーザーがいるのかをここで確認しておきましょう。

レート遅延やフロントランニングを狙った取引

ハイローオーストラリアではレート遅延に着目した取引やフロントランニングを使う取引を不正行為として取り締まっています。

レート遅延とはレート表示がシステムによって少しずつ時間差が生じることです。

あるチャートで表示されたレートが少し遅れて別のシステムのチャートで表示されることがあります。

このようなレート遅延を使うと確実に勝てる取引ができてしまうので禁止行為になっているのです。

フロントランニングは金融商品取引業者が顧客の注文情報を利用して行う取引行為です。

フロントランニングは消費者には不可能な取引方法なので不正行為として見なされます。

やはり優位な立場に立って取引できる取引方法だからです。

自動売買ソフト・ツールの利用

バイナリーオプション取引では自動売買ソフトや自動売買ツールが存在しています。

ハイローオーストラリアにも対応したツールが開発され、多くの人が利用してきました。

ただ、ハイローオーストラリアでは公式に自動売買ツールの使用を禁止しています。

詐欺ソフトも横行しているので、ハイローオーストラリアとしては利用による被害の拡大を防がなければならない立場にあると考えられるでしょう。

こんなオレ

楽して稼ぎたいといった心理に付け込んだ詐欺はどこにでも存在しますね...

自動売買ツールを使われるとサーバー負荷も大きく、ユーザーエクスペリエンスに悪影響を与えるのも原因でしょう。

自分が詐欺に遭う可能性もあると考えて決して使用してはなりません。

禁止取引

ハイローオーストラリアでは禁止取引とよく言われている行為をしていると口座凍結になることがあります。

スキャルピング取引が典型的なものです。

スキャルピングはわずかな利益を求める取引を短期間で無数に繰り返すもので、自動売買ツールの使用と誤解されるリスクがあります。

よく考えずにゲーム感覚で取引をしているとスキャルピング取引になる場合もあるので注意が必要です。

この他にもブラックボックス取引なども同様で、禁止行為に挙げられているものはやってはならないと覚えておきましょう。

こんなオレ

とにかくまずはガイドラインをよく確認しよう!

クレジットカードの乱用

クレジットカードの乱用は認証エラーが多発しているときによく摘発されています。

他人名義のクレジットカードを使用しようとするとまず乱用を疑われるのでやめましょう。

また、有効期限切れのクレジットカードを使用する、カード番号やセキュリティーコードの入力ミスを繰り返すなどのクレジットカード会社から認証されない行為を繰り返すのもこれに該当します。

有効なクレジットカードを使って正しく情報入力をするように心がけましょう。

こんなオレ

クレジットカードの有効期限切れは日常生活でも支障が出るものなのでよく確認しておくと安心です!

マネーロンダリングが疑われる場合

マネーロンダリングをしていると疑われると口座凍結をされる可能性があります。

入出金額が通常の使用の範疇を超えているときには常に疑われるリスクが高いと考えた方が良いでしょう。

クレジットカードで入金してそのまま取引せずに出金するといった現金化行為も同様です。

マネーロンダリングになるかどうかの基準が明確になっているわけではありませんが、節度を守っていれば突然口座凍結になるようなことはないと考えましょう。

こんなオレ

普通にしていればここはそこまで問題にはならないと思います。

複数口座の開設

ハイローオーストラリアでは複数の口座を持つことは認められていません。

1人1口座の契約しかできないので、虚偽の情報を使って複数の口座を作ったことが発覚したら口座凍結になると考えましょう。

他人に口座を開設してもらって自分が運用するというのも禁止されています。

また、口座が凍結してしまったから新しい口座を作れば良いと思う人もいるかもしれませんが、やはり複数口座の開設に相当するので禁止事項です。

口座は一つでうまく運用していけるように工夫をしていきましょう。

転売は?両建取引は大丈夫?

バイナリーオプション取引をするときには転売や両建取引が本当に認められている行為なのかが不安になることがあります。

口座凍結になるようなものならやってはなりませんが、ハイローオーストラリアではどのように取り扱われているのでしょうか。

転売は口座凍結されない

ハイローオーストラリアでは転売は何も問題がありません。

取引プラットフォームにも標準機能として搭載されているので転売は公認の取引方法だからです。

転売は途中売却をする行為で、通常は予測が当たったときよりも低いペイアウト倍率で取引を終了させることになります。

転売はリスクを回避するために有用なシステムで、日本国内のバイナリーオプション取引でも取り入れられているの取引手段でもあるので安心して大丈夫でしょう。

こんなオレ

転売で利益をコツコツと稼ぐこともできるので有効活用しましょう!

利益を早めに確定するのにも損切りするのにも使えるのでうまく活用していくのが賢明です。

両建取引は口座凍結される

一方、両建取引は禁止取引として定められているので口座凍結になるリスクがあります。

両建取引はハイとローの両方のポジションを購入する取引方法です。

両方とも同じ金額にすると、ペイアウト倍率が2.0倍未満なら必ず損をします。

しかし、金額のバランスを変えてリスクの高い取引をするときには効果的なリスクマネジメント方法になります。

また、両建てをしてから一方を転売すると利益が得られる可能性が高くなるなど、いろいろな使い方がある取引方法です。

しかし、両建取引は禁止されているので、ハイローオーストラリアではこのような戦略を立ててバイナリーオプション取引はできないと理解しておきましょう。

こんなオレ

「ぱっと思い付いて試してみたら口座凍結」なんてことにならないようにしたいですね。

口座凍結されると?

本当に口座凍結になってしまったときにはどうしたら良いか頭を抱えてしまうでしょう。

口座凍結になった後、ハイローオーストラリアで実施した調査の結果として何も問題はなかったことが明らかになれば解除される可能性もないわけではありません。

しかし、原則として一度凍結された口座が戻ることはないので諦めましょう。

口座凍結期間は無制限なので待っていればいつか時効になって使えるようになるという淡い期待も持つことはできません。

ただ、調査結果次第では口座から一部または全額の出金ができるようになる場合があります。

口座の調査が行われている間は出金できませんが、本当に禁止行為をしていないのであれば疑いが晴れて出金はできるようになるでしょう。

こんなオレ

解決できるかはわかりませんが、本当に禁止行為をしていない場合は念のためサポートセンターに問い合わせてみるのもいいかもです。

しかし、口座が一度凍結されてしまったら、二度とハイローオーストラリアに口座を作って取引することはできなくなります。

前述のように1人1口座しか保有することができないので、もう1つ別に口座を開設することは当然ながらできません。

また、口座凍結後に再登録をすることも認められていません。

自己都合で退会した場合には1年後には再登録をすることができますが、口座凍結は自主退会ではないので認めてもらえないのです。

バイナリーオプション取引にハイローオーストラリアを使っていきたいのなら、口座凍結になるリスクがあることはやってはならないと肝に銘じて利用しましょう。

まとめ

ハイローオーストラリアではガイドラインに反する禁止行為をしているユーザーに対して口座凍結をすることがあります。

部分凍結であれば取引の制限があるだけですが、完全凍結をされてしまうと二度とハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引をできなくなってしまうでしょう。

口座に入っている残高も一切出せなくなってしまうことも多いので、口座凍結になるような行為はやってはならないと肝に銘じて利用するのが大切です。

大半の禁止行為は公平性を保ちつつ、誠実な取引をするという意識を持っていれば手を出してしまうようなことはありません。

ただ、禁止されているとは知らずに禁止行為をしてしまう可能性もないわけではありません。

一度はガイドラインに目を通して、やってはならないことを明確に理解しておくのが大切です。

知らなかったからという理由で口座凍結を解除してくれることはないので、規約に書かれていることを十分に理解してからハイローオーストラリアを利用するようにしましょう。

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。