ハイローオーストラリア

フリーターはハイローオーストラリア(Highlow.com)で収入の悩みを克服しよう!

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の利用者にはフリーターも多いことを知っていますか。

ハイローオーストラリアはプロトレーダーばかりが利用しているわけではなく、様々な立場の人がお金を稼ぐために活用しています。

こんなオレ

フリーターで生計を立てようとしていると収入の悩みが生じがちです。

一人暮らしをしている若いうちはバイト先も見つかりやすく、長時間のバイトもできるので何とか暮らせることが多いでしょう。

しかし、結婚したり、30代半ばを過ぎるくらいになったりすると不安が大きくなります。

フリーターの人が収入に悩んだときにはハイローオーストラリア(Highlow.com)を使ってみてはいかがでしょうか。

フリーターでも稼げるのかと疑問に思うかもしれませんが、ハイローオーストラリアのバイナリーオプションはルールがわかりやすいので心配ありません

こんなオレ

フリーターとして働きながら稼いでいる人もたくさんいます。

この記事ではフリーターの人がハイローオーストラリアを利用する上で押さえておきたいポイントを網羅的に紹介します

よくある質問にも答えているので、気になることはこの記事を通して全て解決してしまいましょう。

ハイローオーストラリアはフリーターの味方

ハイローオーストラリアはフリーターが自分の働き方に合わせて使える性質を持っています。

収入源を増やしたいフリーターにとって大きな味方になるので、どのような特徴があるのかを詳しく見ていきましょう。

少額からでも始められる

少額からでも始められる

ハイローオーストラリアは少額の資金しかなくても始められるのが魅力です。

フリーターの人はバイナリーオプションという投資に出せるほどのまとまったお金がなくて苦しいという場合も多いでしょう。

こんなオレ

目の前の生活資金で困っている状況なのに、何万円という資金を捻出するのは困難なのが当然です。

しかし、ハイローオーストラリアではたった1000円で取引できる仕組みになっています

少し生活費を切り詰めれば毎月数千円なら何とか工面できるのではないでしょうか。

ハイローオーストラリアの口座に入金する際には最低でも5000円必要になります。

数ヶ月で入金を達成し、後はその資金を使って取引をしていけば良いと考えられます。

キャッシュバックがある

キャッシュバックがある

資金に関して言えばハイローオーストラリアはキャッシュバックが充実しています。

口座開設のときにも5000円分のキャッシュバックがありますが、利用中にも中間CBや謎のキャッシュバックを受け取れるという報告があるのが特徴です。

特別なキャッシュバックは救済措置としての位置付けがあるのではないかと言われていて、大損をしたときに突然謎のキャッシュバックが登場することもあります。

また、ハイローオーストラリアではジャックポットも取り入れられました

当選すれば大きなキャッシュバックが手に入るのがジャックポットの魅力で、注目する人も増えてきています。

詳しい内容を知りたいと思った人は以下の記事を確認してみて下さい。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)のキャッシュバックの受取方法と出金条件を解説
ハイローオーストラリア(Highlow.com)のキャッシュバックの受取方法と出金条件を解説ハイローオーストラリア(Highlow.com)は他のバイナリーオプション業者に比べてキャッシュバックサービスが充実していることや、出金条件が厳しくないことが知られています。しかし、詳細に調べたことがない人にとってどのようなキャッシュバックがあって、どのくらい大きな魅力があるか、受け取り方や使い方がわからないこともあると思います。この記事ではハイローオーストラリア(Highlow.com)が提供しているキャッシュバックボーナスについて網羅的に解説をします。...
【速報】新登場!ハイローオーストラリア(Highlow.com)のジャックポットはお得!?ハイローオーストラリア(Highlow.com)のジャックポットはHighlowロイヤルティ・プログラムに新たに取り入れられた抽選特典です。ハイローオーストラリアでの取引約定後に抽選されるのが特徴で、ロイヤルティステータスが高ければ最大10万円ものキャッシュバックを受け取れます。特に今後、本格的にバイナリーオプションで稼いでいきたい人にとって魅力が大きい特典です。...

平日は一日中利用可能

平日は一日中利用可能

バイナリーオプションは平日ならいつも利用できるのがメリットですが、フリーターの働き方は多種多様です。

フリーターの働き方

平日の昼間のみ

週末だけ丸一日

平日の夕方から明け方まで

不規則なシフト

仕事を見つけられたときだけ


この他にもまだ色々なパターンがありますが、どの場合にも平日に少し時間を取れればハイローオーストラリアで稼げます。

こんなオレ

時間帯に応じた稼ぎ方があるので、いつ利用できるかが大きな問題にならないからです。

バイナリーオプションでは為替レートを使って取引をするのが主流です。

昼間は日本の東京市場で取引が活発ですが、夕方になると東京市場は閉じてしまいます。

しかし、その頃になるとヨーロッパが朝になるのでロンドン市場が動き出します。

その後にはニューヨーク市場も開くので、次々に活発な取引が行われるようになるのです。

取引時間

時間帯に応じて癖があるため、稼ぎ方は工夫をする必要があります。

しまし、その特性さえつかんでしまえば、自分が取引できる時間に効率良く稼げるのです。

ハイローオーストラリアの取引時間
ハイローオーストラリアの取引時間ハイローオーストラリア(Highlow.com)を始めようとして取引できなかったことはありませんか?日本の祝日に営業していたり、平日なのに取引できなかったり...それって運営拠点が海外だからなんです!年末年始の営業停止期間や、夏時間・冬時間・各国の祝日に合わせて変更される取引時間に注意して下さい。営業時間も解説します!...

スポット的に取り組める

スポット的に取り組める

まとまった時間を取りにくいのはしばしばフリーターの人が抱えている悩みです。

バイトの掛け持ちをしていると仕事が終わったら移動し、到着したら間もなく仕事が始まるということも多いでしょう。

しかし、ハイローオーストラリアならスポット的にも取り組めます

バイトが始まるまでに10分あるというときにもターボ取引なら仕事の開始前に取引を終えられます。

こんなオレ

ハイローオーストラリアなら最短30秒の取引ができるので、隙間時間を有効活用可能です。

バイトが終わって帰ってくると夜遅くて何時間もできないという人も心配ありません。

取引方法には他にも15分取引や1時間取引、1日取引があります。

バイトやプライベートのスケジュールを考えて、無理のないタイミングで取引をしていくことができるのがハイローオーストラリアのメリットです。

4種類の取引方法を詳しく解説!
4種類の取引方法を詳しく解説!ハイローオーストラリア(Highlow.com)にはHighlow,Highlowスプレッド,Turbo,Turboスプレッドの4種類の取引方法があります。それぞれ取引判定時間やペイアウト倍率が違ったりと特徴があるので、それらを解説します。また、スプレッド取引のメリット・デメリットについても解説します。...

時給いくらになるの?

ハイローオーストラリアはフリーターの人でも使えそうだとしても、別のバイトをした方が良いのではないかと思う人もいるでしょう。

時給換算でどのくらい稼げるのかを比較してから決めたいと考えるのももっともなことです。

試しにハイローオーストラリアで取引をすると時給いくらに相当するのかを計算してみましょう。

ケース1.1000円/1分取引

まずは少額資金で取引をすることを想定して、1000円で1分取引をする場合を考えてみましょう。

ターボ取引はいつでも開始できるので、1時間の間に何十回でも取引ができます。

ただ、現実的には60分の間に何十回もチャンスが巡ってくるわけではありません。

仮に10回の取引をしたとしたら、どのくらいの利益を期待できるのでしょうか。

ハイローオーストラリアの1分取引はペイアウト率が1.90倍なので、予想が当たったら1900円になり、予想が外れると0円になります。

勝った回数と時給の関係を見ると以下の通りです。

                          
勝った回数 収入 支出 損益(時給)
0回 0円 10000円 -10000円
1回 1900円 10000円 -8100円
2回 3800円 10000円 -6200円
3回 5700円 10000円 -4300円
4回 7600円 10000円 -2400円
5回 9500円 10000円 -500円
6回 11400円 10000円 1000円
7回 13300円 10000円 3300円
8回 15200円 10000円 5200円
9回 17100円 10000円 7100円
10回 19000円 10000円 9000円
勝った回数:0回
収入 0円
支出 10000円
損益(時給) -10000円
勝った回数:1回
収入 1900円
支出 10000円
損益(時給) -8100円
勝った回数:2回
収入 3800円
支出 10000円
損益(時給) -6200円
勝った回数:3回
収入 5700円
支出 10000円
損益(時給) -4300円
勝った回数:4回
収入 76000円
支出 10000円
損益(時給) -2400円
勝った回数:5回
収入 9500円
支出 10000円
損益(時給) -500円
勝った回数:6回
収入 0円
支出 10000円
損益(時給) -10000円
勝った回数:7回
収入 13300円
支出 10000円
損益(時給) 3300円
勝った回数:8回
収入 15200円
支出 10000円
損益(時給) 5200円
勝った回数:9回
収入 17100円
支出 10000円
損益(時給) 7100円
勝った回数:10回
収入 19000円
支出 10000円
損益(時給) 9000円

つまり、1時間で10回取引をして6回勝てれば時給1000円で、あまり悪くないという人も多いでしょう。

7回勝てると時給3300円なので割が良いと言えます。しかし、5回以下では損をしてしまうのでなかなか判断が難しいでしょう。

ケース2.1000円/15分取引

別のケースとして1000円で15分取引をしたと考えます。

ハイローオーストラリアでは5分ごとに15分取引のチャンスがあるので、1つの通貨ペアでも1時間に20回チャンスがあります。

そのうち3回取引できたとすると以下のような損益です。

勝った回数 収入 支出 損益(時給)
0回 0円 3000円 -3000円
1回 1850円 3000円 -1150円
2回 3700円 3000円 700円
3回 55500円 3000円 2550円
勝った回数:0回
収入 0円
支出 3000円
損益(時給) -3000円
勝った回数:1回
収入 1850円
支出 3000円
損益(時給) -1150円
勝った回数:2回
収入 3700円
支出 3000円
損益(時給) 700円
勝った回数:3回
収入 5550円
支出 3000円
損益(時給) 2550円

ケース3.5000円/15分取引

同様に15分取引で5000円を使ったケースも考えてみると以下のようになります。

     
勝った回数 収入 支出 損益(時給)
0回 0円 15000円 -15000円
1回 9250円 15000円 -5750円
2回 18500円 15000円 3500円
3回 27750円 15000円 12750円
勝った回数:0回
収入 0円
支出 15000円
損益(時給) -15000円
勝った回数:1回
収入 9250円
支出 15000円
損益(時給) -5750円
勝った回数:2回
収入 18500円
支出 15000円
損益(時給) 3500円
勝った回数:3回
収入 27750円
支出 15000円
損益(時給) 12750円

時給で考えて良いの?

時給で考えて良いの?

このようにして見ると10回に6~7回、あるいは3回に2回くらい勝てるようになったら稼げそうだと感じたのではないでしょうか。

少し練習をして半分以上勝てるようになれば始めても良さそうだと思ってかもしれません。

こんなオレ

ただ、時給で考えてアルバイトと比較してしまって良いのでしょうか。

バイナリーオプションは損失を生むリスクがあることに加え、取引できる回数がいつも安定しているわけではありません。

1時間に10回取引できるときもあれば、全くチャンスがないときもあります。

いつもは3回に2回は勝っているのに、今日は全敗ということもあるでしょう。

そのため、シフトに入れれば必ずお金が手に入るアルバイトとは収支の性質が大きく異なります。

時給いくらかという視点で考えて比較することはできますが、安易にどちらが良いかを時給ベースで考えて決めてしまわないのが大切です

このケーススタディでわかるのはハイローオーストラリアでは高い勝率で取引をすれば、少額でも稼げるということです。

取引の回数や金額を増やすことができればわずかな時間で何千円、何万円といった利益を生み出せます。

こんなオレ

時間あたりの利益ではなく、取引によってトータルで稼げるのはどのくらいかと考えるのが良いでしょう。

勝率が高ければかなり稼げるというのがここからわかる結論です。

フリーターの人からよくある質問

最後にフリーターの人がハイローオーストラリアで取引をしているときや、口座開設を検討しているときによくある質問にお答えします。

ここで悩みを解決してバイナリーオプションに精力的に取り組んでいきましょう。

バイト先に申告する必要はあるのでしょうか?

バイト先に申告する必要はあるのでしょうか?

バイト先への申告は必要ありません。ハイローオーストラリアで行うバイナリーオプションは金融商取引で、投資として位置づけられています。

アルバイトの掛け持ちを禁止しているところで働いていたとしても、特に申告しなくて問題ありません

ただ、源泉徴収を受けている場合で、住民税を特別徴収にしているときには翌年以降の住民税が上がったのにバイト先が気付くことがあります。

ハイローオーストラリアで利益を上げて所得が増えると住民税の金額も多くなるからです。

こんなオレ

もしバイト先に気付かれたくないのであれば住民税は普通徴収に切り替えておきましょう。

確定申告をするときに書類上で選択するところがあります。

普通徴収にすると自分で納税手続きをする仕組みになるので、バイト先に知られることはありません

掛け持ち禁止のバイト先の場合には、普通徴収にしてバレないようにしておいた方がトラブルになりにくいかもしれません。

投資をしていると言っても信じてもらえそうもない職場なら、あえて申告せずにおくのが良いでしょう。

確定申告はしなければならないですか?

確定申告はしなければならないですか?

ハイローオーストラリアで取引をして利益を得た場合には税法上は総合課税の雑所得として取り扱われます。

雑所得があるからといって確定申告をしなければならないわけではありませんが、他のアルバイトの状況や所得の金額によっては確定申告をする必要があります。

アルバイトは給与所得者に該当します。まず大原則として所得から基礎控除と給与所得控除を引いたときに所得がプラスでない場合には確定申告は不要です。

所得の合計が2400万円以下なら基礎控除が48万円、給与控除控除が55万円なので、年収103万円以下なら手続きをする必要はありません。

これ以上の年収になっているフリーターの人の場合には、給与所得以外の所得が20万円を超えるときだけ確定申告が必要です

ハイローオーストラリアで10万円稼いだだけで、他には給与以外の所得がないなら確定申告をしなくて大丈夫です。

こんなオレ

ただし、アルバイト先が2つ以上ある場合や、アルバイト先で年末調整をしていない場合には確定申告義務があります。

ハイローオーストラリアで利益を得たかどうかに関係なく手続きが必要なので覚えておきましょう。

フリーター脱却の助けになりますか?

フリーター脱却の助けになりますか?

フリーターの人にとって将来不安はつきもので、フリーター脱却を目指している人も大勢います。

こんなオレ

ハイローオーストラリアでの取引経験はきっとフリーター脱却の役に立ちます。

ハイローオーストラリアでいくら利益を出したとしても職歴にはならないので、就職活動で直接有利になるわけではありません。

しかし、取引を通して社会や経済、金融や為替などの知識を付けられます

基礎的な能力が底上げされ、ビジネスパーソンとしての素養が身に付くでしょう。

面接でも投資を通して知識を学んできたという説明ができます。

こんなオレ

為替取引に強いとなると金融機関だけでなく、輸出企業や輸入企業でも注目してもらえます。

また、個人投資家になってハイローオーストラリアで生計を立てるという選択肢も選べます

バイナリーオプションで安定して稼げるようになれば、生活費をまかなうことも可能です。

安定した勝率を維持するには練習が必要ですが、ハイローオーストラリアではデモ取引ができるから安心です。

デモ取引を通して勝率を維持するエントリー条件を見出しましょう

まとめ

フリーターの人にとってハイローオーストラリアのシステムは相性が良いので、興味が少しでもあるなら挑戦してみましょう。

少額でも取引でき、勝率さえ高ければかなり稼げるということもここで行ったケーススタディから理解できたでしょう

アルバイトと両立させていくのも比較的簡単ですが、個人投資家になる道も選べます。

試しにハイローオーストラリアで取引を始めてみて、今後どのようにして付き合っていくかを考えてみてはいかがでしょうか。

こんなオレ

勝率が上がるかどうかがわからずに不安な人はデモ取引から始めるのがおすすめです。

ハイローオーストラリアではクイックデモをすぐに無料で使えます。

挑戦してみたいという気持ちが湧いてきたなら、ぜひデモ取引に挑戦してみて下さい。

ハイローオーストラリア公式ページ

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。