ハイローオーストラリア

サインって?ハイローオーストラリア(Highlow.com)でも出てくるの?

バイナリーオプションではサインという言葉がよく登場します。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)に関する情報を集めているときにも見かけることが多いでしょう。

サインは「サインが出たらエントリー」「サインが出てもダマシも多いので注意」などといった文脈で出てきます。

こんなオレ

エントリーに関わる重要なキーワードだというイメージはあっても、なんだかよくわからないという人もいるでしょう。

この記事ではサインとは何かをわかりやすく解説します。

よく同じような文脈で登場するシグナルと違いはあるのか、ハイローオーストラリアでもサインは出てくるのかといった切り口で、詳しく紹介するので参考にして下さい。

サインについての正しい理解をしてうまく生かしていきましょう。

サインとは?

サインとは?

サインとは「sign」のことで、英語では署名や合図を意味します。

こんなオレ

バイナリーオプションにおけるサインは合図の意味です。

基本的にはエントリーできるチャンスだということを示す合図をサインと呼んでいます。

バイナリーオプションはランダムにエントリーして稼ぐものではなく、何か根拠を見つけて価格が上がるか下がるかを予想するのが基本です。

ハイかローかの判断がランダムでは勝率は50%になります。

HighかLowかポジションをとるだけ

バイナリーオプションでは予想が当たったときのペイアウト率が通常は2倍未満なので、勝率が50%では勝てません。

しかし、価格が上がる可能性が高くなる根拠に基づいてハイでエントリーし、ここからなら価格が下がるという理由があるときにローでエントリーしていれば勝率は50%を超えるでしょう。

このような考え方で、エントリーの根拠や理由になるものをサインと呼びます。

こんなオレ

ハイローオーストラリアで取引をするときにも根拠を探し求めてテクニカル分析をするトレーダーがほとんどです!

テクニカル分析では移動平均線RSIMACDなどのテクニカル指標を使って分析をします。

その分析結果がある条件を満たしたら、サインが出たと言ってエントリーするのがバイナリーオプションの常套手段です。

具体的なエントリーのサインについてはここでは割愛しますが、紹介したテクニカル指標のサインについては以下の記事で解説しているので参考にして下さい。

移動平均線を使ってハイローオーストラリア(Highlow.com)でトレードしよう移動平均線は自分で設定した一定期間の価格を平均化して表示するインジケーターです。多くのトレーダーがハイローオーストラリアで標準設定の移動平均線を使ってテクニカル分析をしています。視覚的にわかりやすくて応用性もあるので、インジケーターを使うテクニカル分析を始めるときにはまず移動平均線のマスターを目指しましょう。...
RSIには二つある?ハイローオーストラリア(Highlow.com)で使い分けは必要?RSIには2種類がありますが、一般的なのはワイルダーのRSIです。特にこだわりがないのなら、ハイローオーストラリアではワイルダーのRSIを使うことをおすすめします。しかし、感度を優先するあまりにダマシに遭いやすい性質もあるため、他のインジケーターも使って確度を上げ、勝率をあげましょう。...
移動平均線とMACDは何が違う?ハイローオーストラリア(Highlow.com)での使い分けを考えてみよう移動平均線とMACDは混同されてしまいがちです。しかし、ハイローオーストラリアの勝率を上げるには使い分けられるようになるのが重要です。性質が違うことから移動平均線とMACDを併用してエントリーチャンスを狙えます。ハイローオーストラリアで違いを意識してトレードを繰り返し、移動平均線もMACDの特性を習得していきましょう。...

サインの種類

サインの種類

広い意味ではサインにはエントリーの根拠になるものが全て含まれます。

そのため、サインの種類も様々で、新しいものも生み出されてきています。

例えば、移動平均線を二本表示してクロスしたときにはサインだと判断する方法があります。

こんなオレ

一点で交わった瞬間がエントリーのサインが出たタイミングなので、エントリーすべき瞬間がいつなのかがわかりやすいのが特徴です。

クロスをサインとするときには、ゴールデンクロスとデッドクロスのように2本のラインの位置関係によってサインの種類を分けることもあります。

ゴールデンクロスとデッドクロス

また、1本はテクニカル指標、もう1本はゼロラインにしたり、自分で引いたラインにしたりする方法もあります。

クロスのサインだけでもこれだけ多くの種類がありますが、他にもタッチやウォークなどの様々なサインが存在します。

テクニカル指標によってはもっと複雑で、「緑色のシグナルが上向きで3本連続ならエントリーサイン」といったものもあります。

「緑色のシグナルが上向きで3本連続ならエントリーサイン」

ただ、サインは一義的に解釈できるように定義されているの一般的です。

誰が見ても、これならサインだと分かってエントリーの根拠にできるのが共通点です

サインとシグナルの違い

サインとシグナルの違い

バイナリーオプションではサインと同じようにシグナルという言葉がよく用いられています。

こんなオレ

微妙なニュアンスの違いがある場合もありますが、基本的にはサインもシグナルも一緒だと考えて問題はありません。

シグナルは機械信号の意味合いが強いのに対して、サインは人が出す合図というニュアンスを持っています。

そのため、エントリーの根拠が機械によって弾き出されたものなのか、人が出したものなのかという観点で使い分けることができるでしょう。

ただ、トレーダーがこのような意味合いで明確にサインとシグナルを使い分けているわけではありません。

テクニカル分析の結果も人が導き出したものだと考えればサインでしょう。

相場は投資家の取引によって動かされているので、その価格に基づく分析結果も人によって生み出されたサインです。

シグナルという表現が適切と考えられるケースとしてはツールを使って根拠を見つけてエントリー判断をするときが考えられます

機械的な分析によって生み出された根拠なので、シグナルと捉えられるでしょう。

実際にはサインツールとシグナルツールの両方が存在していて、特に違いがあるわけではありません。

つまり、バイナリーオプションではサインとシグナルは同義と考えて何も問題が生じることはありません。

どちらもエントリーの根拠になるものだと考えましょう。

ハイローオーストラリアでのサインとは?

ハイローオーストラリアでのサインとは?

ハイローオーストラリアを利用しているときにもエントリーの根拠になるサインが出てくるのでしょうか。

ハイローオーストラリアでは独自の取引プラットフォームを提供していますが、わざわざプラットフォーム上でサインを明示的に出してくれることはありません。

ハイローオーストラリアはトレーダーに利用してもらうことで利益を得なければなりません。

勝てるサインを出してしまってはハイローオーストラリアが赤字になってしまうでしょう。

しかし、負けるサインを出しているのでは信用を失います。明示的なサインは出さず、トレーダーの自己判断で利用してもらう仕組みにしています。

ここだけのサインを見つけることはできる

トレーダーズチョイス

サインは情報に基づいてエントリーの根拠になるかどうかを考えて定式化したものです。

ハイローオーストラリアはサインを明示的に示すことはありませんが、トレーダーがサインを見つけてエントリーする機会を増やすサービスは提供しています。

ハイローオーストラリアの取引プラットフォームには独自のテクニカル指標としてトレーダーズチョイスが搭載されています

トレーダーズチョイスはハイローオーストラリアのトレーダーがハイとローにエントリーしている割合を示しているテクニカル指標です。

こんなオレ

どんな分析ツールを使ったとしても使用できない指標なので、ハイローオーストラリアを使っているからこそ受けられる恩恵と言えます。

トレーダーズチョイスを使ってエントリー根拠になるサインを定義することは可能です。

ただ、ハイローオーストラリア限定の指標なので、一般的に広く知られているサインが存在するわけではありません。

しかし、自分なりに定義をしてエントリー根拠として使うとハイローオーストラリアのメリットを生かせます。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)のトレーダーズチョイスはすごい!?トレーダーズチョイスはハイローオーストラリア独自にインジケーターで、トレーダーが「HIGH」と「LOW」を選んでいる割合をリアルタイムで表示できるのが特徴です。ハイローオーストラリアで選ばれているポジションがどちらかがわかると、相場の分析でもトレードの判断でもサポートになります。上手に利用しましょう!...

サインを決めて使うメリット

サインを決めて使うメリット

サインを見て取引するのはハイローオーストラリアで人気の方法です。

よく知られているサインや自分で考えたサインから候補を選び、このサインが出たらエントリーしようという取引の仕方になります。

このような取引方法にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

サインについて学んだところで、積極的に活用するメリットも知っておきましょう。

シンプルな取引ができる

シンプルな取引ができる

このサインが出たらエントリーするといったルールを決めるとシンプルな取引ができます。

サインが出ているかどうかを見てみて、出ていたらエントリー、出ていなかったら待つという形で取引できるからです

こんなオレ

あれやこれやと悩んでいるうちにチャンスを失うこともないでしょう。

ハイローオーストラリアではエントリーしたタイミングの価格を基準にして、価格が上がるか下がるかを予想するルールです。

価格は常時変動しているので、悩む要素が多いと気付いたら価格が変わってしまっているでしょう。

サインですぐに判断できるようになっていればエントリーチャンスをものにできます。

冷静な取引ができる

冷静な取引ができる

サインを使ってエントリーすると冷静な取引を続けられるのがメリットです

ハイローオーストラリアで取引をしていると、連続で負けて憤慨してしまったり、焦ってしまったりすることもあります。

根拠なく直感でエントリーするようになると勝率が50%になって負けてしまいます。

サインを見てエントリーする流れを作ると、常に冷静な取引ができるので、大きな失敗をする可能性が低くなります。

判断で迷わない

判断で迷わない

サインを見てエントリーする方法は判断で迷うことがなくなるのがメリットです。

価格が上がりそうだ、下がりそうだと思っていても、エントリーすると資金が減ってしまうリスクがあるので不安になりがちです。

こんなオレ

躊躇している間にも時間は過ぎていってしまい、チャンスを逃すだけでなく、他のチャンスを探す機会も失ってしまいます。

しかし、サインが決まっていればすぐに判断してエントリーできます

優柔不断な人もストレスなく取引を続けられるでしょう。

サインを組み合わせられる

サインを組み合わせられる

サインに基づいてエントリーする方法は応用性があるのが魅力です

サインが1つ見えたらエントリーという取引の仕方もできますが、2つ同時に出てきたらエントリーというやり方もできます。

こんなオレ

根拠が厚くなるので勝てる可能性が高くなるでしょう。

サインを多数組み合わせるとチャンスがなくなるデメリットはあります。

そのバランスを考えてサインの数を調節すると勝てる取引を続けられるのがメリットです。

サインに頼るデメリット

サインに頼るデメリット

サインがあればハイローオーストラリアでの取引が楽になりそうだと思ったかもしれません。

ただ、サインに頼ってしまうとデメリットが生まれてしまいます。

サインを使って取引をしていきたいと思った人は、以下の2点に注意しておきましょう。

万能な根拠とは限らない

万能な根拠とは限らない

サインを見てエントリーするように決めてしまえばハイローオーストラリアは簡単に使えます。

ただ、サインを使っていれば勝てるとは言い切れません。むしろ、一度決めたサインに頼っていると失敗するリスクが高くなります。

サインは昔からよく知られているものから、トレーダーが独自に編み出したものまで多岐にわたっています。

常識化されているサインでも自分で定義したサインでもエントリーの根拠として使うことはできますが、サインが出ていれば100%予想が当たるわけではありません。

こんなオレ

相場の状況によって通用しやすいサインもあれば、ほとんどその通りにならないサインもあります。

いつも同じようにサインを見てエントリーしていると、時期によっては連勝できても、別のときには連敗になることもあり得ます。

サインを使うこと自体は簡単に取引できるようにするために重要です。

しかし、一度決めたサインに頼り続けてしまうのはリスクが高いので注意しましょう

手に入れたサインが有効とは限らない

手に入れたサインが有効とは限らない

サインを自分で考えるのが難しい段階のトレーダーは本やブログなどから情報収集をすることが多いでしょう。

こんなオレ

この際に問題になるのが手に入れたサインの有効性です。

何となく予想が当たりそうな雰囲気のサインだったとしても、実際の相場では全く有効ではないことも珍しくありません。

上述のように相場の状況によってサインは有用しやすいかどうかが異なります。

情報発信者の選んでいる時間帯や通貨ペア、取引時間などの組み合わせによっては必勝法だったとしても、他のトレーダーが使うと全く同じ形で取引できるとは限らないので大損をする方法になる場合もあります。

そのため、自分で編み出したサインではないときには、実践的に使えるサインかどうかを評価するのが大切です。

こんなオレ

ハイローオーストラリアでは無料のデモ取引を使えるので、手に入れたサインを気軽に使って評価できます。

ある程度まとまった数の取引をしてみて成績を確認し、有効な様子であれば積極的に採用しましょう。

もしあまり勝てないサインなら無理に使わないのが賢明な判断です。

まとめ

ハイローオーストラリアで円滑にエントリーをするにはサインに着目するのが効果的です。

シンプルなルールで運営しているのはハイローオーストラリアの魅力なので、取引もシンプルにして淡々とできるようにするのが望ましいでしょう。

このサインが出たらエントリーというルールを決めてしまえば、いつも冷静に同じ形で取引を進められます。

こんなオレ

サインの意味と有用さがわかったら、後は自分が使うサインを決めればハイローオーストラリアで取引を開始できます!

今までどうやってエントリーを決めたら良いかわからずに取引できていなかった人も、これを機にサインをいくつか選んで取引を始めてみましょう

実際に使っているうちにサインごとの良しあしがわかってきます。

ときどき使うサインの見直しをして、より良い形で取引を続けられるようにしましょう。

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。