ハイローオーストラリア

価格操作がビットコインでも?ハイローオーストラリア(Highlow.com)のレートは信用できるの?

ビットコインはハイローオーストラリア(Highlow.com)でも人気の仮想通貨として着目されるようになりました。世界的にもビットコインの取引によって大きな資産形成に成功している人が増えていて、仮想通貨の人気は上昇する一方です。

こんなオレ

ただ、ビットコインの価格操作の問題があるのを聞いたことがあるでしょうか?

2021年8月にはCoinPartnerで市場操作に関する話題が取り上げられてトレーダーに不安が走りました。仮想通貨取引所として有名なバイナンスが価格操作をしているという告発がTwitter上に上がったのです。

バイナリーオプションでもレート操作があるのではないかという疑惑はよく持たれています。FXでは強い指摘を受けている業者も多く、安全性に問題があるという意見もあるのが現状です。

このニュースを見てハイローオーストラリアのレートは信用できるのかが不安になった人もいるのではないでしょうか。

この記事ではビットコインの価格操作のニュースに関連する情報を徹底紹介します。ハイローオーストラリアのレートの信用度についても解説するので、ぜひ最後までご覧下さい。

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

バイナンスの価格操作を告発するツイート

バイナンスの価格操作を告発するツイート

大手の仮想通貨取引所としてビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨(暗号資産)に興味がある人ならバイナンスについて知っているでしょう。

日本語にも一部対応している海外業者なので、日本のトレーダーからもよく利用されています。

そのバイナンスが価格操作をしていることを示唆するツイートがニュースで取り上げられました。まずは価格操作のニュースの大まかな概要を確認していきましょう。

ビットコインは価格操作されてきた?

ビットコインは価格操作されてきた?

仮想通貨取引所における価格操作は昔から疑惑が持たれていました。仮想通貨取引所によってレートが異なっていることもあるので、仮想通貨取引所が自由に価格操作をしていると考えることもできなくはないでしょう。

ビットコインは多くの仮想通貨取引所で売買が行われています。

ハイローオーストラリアのようにバイナリーオプションの場合には取引があってもビットコインの売買によって需要と供給のバランスが変わらないので、ビットコインの価格には影響がありません。

しかし、売買の取引をしている取引所ではビットコインが買われれば価格が上がり、売られれば価格が下がります。無数の仮想通貨取引所でビットコインが売買されていると、取引所ごとにレートが変わるのは当然とも言えます。

一つの取引所でビットコインの売買が行われていればビットコインのレートは一律に決まります。複数の取引所でビットコインが売買されているときにも長い目で見ればどの取引所でもレートが同じになるでしょう。

他の取引所のレートの状況を見て互いに合わせていくからです。

ただ、自社内で行われた売買に比べて、他の取引所での売買の結果が反映するのは遅れざるを得ません。このレートの違いは業者間アービトラージとも言われていますが、レートが統一されるまでに遅延が必ず生じるので完全に一致することはなかなかないのです

これを逆手に取ると仮想通貨取引所はビットコインの価格操作を行えることになります。売買の注文の様子を見てあえてレートを少し高くしたり、低くしたりする操作をすれば利益を上げることが可能です。

こんなオレ

このような不正行為をしているのではないかという市場操作疑惑は、ビットコイン取引所が増加してきてから絶えることはありませんでした...

根拠はなくてバイナンスも否定している

根拠はなくてバイナンスも否定している

今回の告発のツイートはバイナンスで利益のためにレバレッジ取引の精算を公然と行っている証拠があるというものでした。脅してお金を巻き取ろうという意図が見て取れるものでしたが、ツイートの後にアカウントがなくなってしまって状況を追跡できなくなっています。

以前にはバイナンスがビットコインの価格を吊り上げているという指摘もありました。バイナンスは組織的な犯罪をしているといった発言があったことも知られています。

ただ、バイナンスはこのような発言に対して全て否定してきました。今回のバイナンスに対する市場操作の疑惑についてもコメントをしています。

あえてツイートに対する言及はせず、バイナンスはユーザーに不利な取引や市場操作を行った事実がないこと、今後も行わないことを表明しています。

バイナンスは昔から価格操作の問題を指摘してきた

バイナンスは昔から価格操作の問題を指摘してきた

バイナンスは今回のツイートで初めて価格操作の問題に触れたわけではありません。ビットコインなどの仮想通貨のレートが取引所によって操作されているのではないかという疑惑が規制当局からもずっと持たれていたのは上述の通りです。

バイナンスは2018年の時点で仮想通貨市場における価格操作問題についてコメントしていました。仮想通貨だけでなく伝統金融市場にも価格操作があることを指摘しています。

ただ、バイナンスは伝統金融市場でも価格操作があるから仮想通貨市場でも操作があっても仕方ないという見解を持ったわけではありません。
規制当局との連携をして透明性のある市場の構築に取り組んでいます

その姿勢を新たに明確にし、公正な取引の安定した実現を目指すことを最大手企業として示したのです。

組織的な価格操作の問題は歴史が長い

ビットコインのような暗号資産だけでなく伝統資産でも価格操作が行われていることが指摘されていたとなると、為替取引に興味を持っていた人は不安を感じたのではないでしょうか。

組織的な価格操作が行われているのでは、いくらビットコインや円、米ドルなどの売買の取引をしても損をしそうだと思うでしょう。

こんなオレ

実は組織的な価格操作の問題は歴史が長く、ビットコインが市場に登場する以前から起こっています...

海外FXでレート操作の指摘が尽きない

海外FXでレート操作の指摘が尽きない

ハイローオーストラリアのトレーダーにはFXで取引をしていた人も大勢います。その影響でよく知られているのが海外FXにおける価格操作です。

FXでは新規注文と決済注文をして、その間のレート差によって利益を得るのが特徴です。例えば、1ドル100円のときに1万ドル分の買い注文を出した後、101円のときに売り注文を出して決済をすれば1万円の利益になります。

注文のときのレートはFX業者が提示しているものが適用されます。そのため、レート操作が行われていたら、利益が小さくなったり、損失が大きくなったりするリスクがあるのです。

こんなオレ

FX業者が組織的に微妙なレート操作をして利益を増大させているのではないかという懸念は昔からずっと持たれていました。

国内外のネット掲示板やSNSでも繰り返し指摘されています。海外FX業者の間では約定レートが異なることがしばしばあるため、業者間アービトラージを狙った取引手法も確率されるほどに注目されているのが実態です。

海外バイナリーオプションでもレート操作が話題

海外バイナリーオプションでもレート操作が話題

海外FXだけでなく海外バイナリーオプションでもレート操作が話題になったことが何度もあります。今でもレートが操作されているために勝てないのではないかという口コミは決して少なくありません

バイナリーオプションでは目標レートと判定レートの関係が大きな意味を持ちます。海外バイナリーオプションではハイローオーストラリアと同様にハイロー取引が主流で、目標レートは現在時刻のレートです。

エントリーのタイミングはトレーダーごとに異なるので目標レートを操作してもあまり意味がありません。しかし、判定レートを操作すれば業者の利益を最大化することができるでしょう。

こんなオレ

ほんのわずかにレートをずらしただけで勝ち負けが大きく変わるケースもあるからです。

このような際にレート遅延(レイテンシー)だったことにして組織的にレート操作をしているという噂もあります。

ハイローオーストラリアは価格操作をしている?

ハイローオーストラリアは価格操作をしている?

海外FXや海外バイナリーオプションでは価格操作の話題が尽きません。

ビットコインの人気に着目して、ハイローオーストラリアでビットコインのバイナリーオプションをしようと思っていた人も不安になったかもしれません。ハイローオーストラリアは海外バイナリーオプションなので価格操作をしているのではないかと危険を感じた人もいるでしょう。

ハイローオーストラリアは価格操作をせずに信用できるレートを提示しているのでしょうか。

ハイローオーストラリアの価格操作の噂はある

ハイローオーストラリアの価格操作の噂はある

ハイローオーストラリアは価格操作をしているのではないかという噂は昔からあります。今でもSNSやセミナーなどで話題にされることもありますが、海外バイナリーオプション業者ならどこでも価格操作はしているだろうというくらいの噂です。

こんなオレ

特に根拠があるわけではないので、信憑性は疑った方が良いでしょう。

バイナリーオプションでは勝てなかったときになぜなのかが悩みになります。予想をして当たるはずだったのに外れたときにはレートが本当に正しかったのかと疑いたくなるのも理解できるでしょう。特にほんのわずかにレートが上がらなかった、下がらなかったというのが原因で負けると価格操作があったのではないかと思うのももっともなことです。

ただ、組織的にハイローオーストラリアが価格操作をしているなら、根拠が残らないように上手にやるでしょう。実はレート操作をしているのかもしれないと疑う人も多く、噂になり続けているのです。

ハイローオーストラリアは組織的な価格操作ができない

ハイローオーストラリアは組織的な価格操作ができない

実際にはハイローオーストラリアは組織的な価格操作をすることができません。価格操作をするためには自社でレートを決められる必要があるからです。

ハイローオーストラリアが自社で取引レートを定めているのなら価格操作ができます。しかし、ハイローオーストラリアはレートとして他社のものを用いています
例えば、ビットコインであればBitMEXが公表しているレートを採用しているのが現状です。

BitMEXは2020年4月までで日本へのサービスを停止してしまいましたが、ビットコインなどの取引所として今も運営しています。他社が提示するレートももしかしたら操作されているかもしれません。

しかし、ハイローオーストラリアが自社の利益のために操作することは不可能です。

操作するとBitMEXの公表しているレートとずれが生じてしまうからです。

さらにハイローオーストラリアでは判定レートを公表しています。取引スケジュールが決まっている通貨ペアなどは判定レートを全て確認できるため、BitMEXと一致しているかどうかを誰もが調査可能です。

自分だけ不当なレートで判定されたから負けたのではないかと思う人もいます。SNSでもレートを操作されたから負けたと言っていることがありますが、一人のトレーダーに特別なレートを適用することはできません。

こんなオレ

BitMEXとの整合性も取れなければならないため、全体に対して操作することもできないのです!

まとめ

ビットコインなどの仮想通貨の価格操作は昔から疑念が持たれてきた問題です。今回のニュースでは大手仮想通貨取引所のバイナンスが告発されたので衝撃がありました。

真相は定かではありませんが、バイナンスは市場操作についての指摘と規制当局との連携を進めているので潔白だった可能性が高いと考えられるでしょう。

ハイローオーストラリアはビットコインなどの仮想通貨だけでなく、海外FXや海外バイナリーオプションで横行していると言われている価格操作ができません。

ハイローオーストラリアはレート操作をしていないと明言するよりも、他社のレートの適用と判定レートの公表によって透明性を示しています。身の潔白を証明するには根拠が必要なので、ハイローオーストラリアとしては噂を退けたいという考えもあったのかもしれません。

ハイローオーストラリアならレートを信用できるので、ビットコインも他の伝統資産も安心して使って取引ができます。

海外業者でバイナリーオプションをやるならハイローオーストラリアを選びましょう。

ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。