ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア(Highlow.com)はリスクが高い?話題のビットコイン先物ETFと比較してみよう!

ハイローオーストラリア(Highlow.com)のバイナリーオプションにはリスクがあるから避けたいという人もいます。ただ、投資をしてお金を増やすときにはリスクを負わざるを得ません。

投資の仕方によってリスクの形にも違いがあるので、自分なりに納得できる投資方法を選ぶことが重要です。

ビットコイン投資はハイローオーストラリアとは違うリスクがあり、成功している人もいれば借金苦に悩まされている人もいます。億り人が借金に追われるようになったケースもあり、リスクについての十分な注意が必要な投資です。

億り人が税金を滞納?!仮想通貨からハイローオーストラリアに乗り換えよう!この記事では仮想通貨投資に潜む税金の問題を取り上げました。リスクを取らないためにもハイローオーストラリアに乗り換えるのがおすすめなので、ぜひ最後までご覧ください。...

さらにビットコインの先物ETFがアメリカで利用できるようになりました。

こんなオレ

日本にも上陸するのを待っている人もいるのではないでしょうか。

しかし、ビットコインの先物ETFにもリスクがあります。

この記事ではビットコイン先物ETFに関連するリスクと今後の展望について紹介します。ハイローオーストラリアのリスクとも比較して、今後の投資にどんな方法が適しているのかも解説します。

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ビットコイン先物ETFのリスクとは

ビットコインは人気の仮想通貨(暗号資産)として世界中で注目を浴びています。投資のプロから初心者までビットコインを保有して売買による投資をするのが流行してきました。ただ、ビットコインの相場があまりにも大きく変動するので不安を抱いている人も大勢います。

その中でアメリカで登場したビットコイン先物ETFは、ビットコインの相場を6.6万ドルに引き上げるインパクトがありました。

ここでまずはビットコイン先物ETFについて理解し、どのようなリスクが潜んでいるかを確認していきましょう。

ビットコイン先物ETFとは

ビットコイン先物ETFとは

ビットコイン先物ETFとはビットコインの先物価格に連動するETFです。

ETFとは

上場投資信託のことで、証券会社などが中心になって用意している投資信託の一種です。ETFが通常の投資信託と異なるのは証券取引所に上場していることで、上場していると取引所が開いているときにはいつでも売買ができます。

ビットコイン先物ETFはビットコインそのものを保有するわけではありません。様々な種類の金融商品を組み合わせることによって、投資信託の基準価額がビットコイン先物と同じように動くように巧妙に設計されています。

このように特定の指標に連動するように設計されている投資信託はインデックスファンドと呼ばれています。

ビットコイン先物だけでなく、日経平均株価やニューヨークダウ平均などの株価指数、金先物やプラチナ先物などの先物価格などに紐付けたインデックスファンドが多数運用されてきました。その指標の一つとしてビットコイン先物が登場したことになります。

ビットコイン先物ETFのメリット

ビットコイン先物ETFのメリット

ビットコイン先物ETFは証券会社で取引できるのが特徴です。ビットコイン投資をするためには仮想通貨取引所で口座を開設し、ウォレットを持つことが必要になります。しかし、仮想通貨取引所としてどこを選べば良いのかがわからなかったり、将来性について不安があったりすることも稀ではありません。

しかし、ビットコイン先物ETFならビットコインの売買をするのと同じような感覚で投資信託を売買できます。

証券会社の口座があればビットコイン先物ETFを運用可能なので、今まで証券会社で取引をしてきた人はすぐに投資を始められるのがメリットです。

ビットコイン先物ETFのリスク

ビットコイン先物ETFのリスク

ビットコイン先物ETFはビットコインの先物価格に紐付けられているため、先物取引の基本的なルールを理解していないと売買のタイミングを逃すのがデメリットです。先物ETFに共通しているリスクがコンタンゴの発生です。

コンタンゴとは

期日が遠い先物価格について、期日が近い先物価格よりも価格が高くなる状態です。

コンタンゴが起きている状況ではすぐに期日が来るものは売ってしまい、期日が遠いものに買い替えた方が利益を大きくすることができます。

このようなロールと呼ばれる買い替えを続けるのが先物取引のコツです。

この先物取引の動きによって、先物価格は現物とは異なる形で価格の変動が起こります。ビットコイン先物ETFを運用するときには、ビットコイン先物市場についても理解をして売買をしていくことでリスク回避ができます。

また、ビットコイン先物ETFは基本的にはビットコインの相場と深い関係があります。ビットコインの相場が下落したときにはETFの価値も下がって大損をするリスクがあるのは事実です。ビットコインの相場が上がったときには先物価格も上がるのが一般的ですが、上がり幅が少ないこともあります。

先物価格は投資家による取引の影響を受けるため、現物のビットコインとは挙動がやや異なり、その影響で利幅が小さくなることもあるので注意が必要です。

ハイローオーストラリアのリスクと比較しよう

ビットコイン先物ETFにはビットコイン相場の変動リスクだけでなく、コンタンゴによるリスクもあることがわかりました。この点に留意しながら、ハイローオーストラリアのリスクと比較してみましょう。

全額を失うリスク

全額を失うリスク

ハイローオーストラリアの最大のリスクは投入した資金を全額失うリスクがあることです。バイナリーオプションでは判定時刻になった時点で予想が当たっていればペイアウトがありますが、外れていたらペイアウトはゼロだからです。
ビットコイン先物ETFはビットコインの先物価格がゼロにならない限りは資金がゼロになることはありません。

大損するリスクもあるのは確かですが、一度に全額を失うことはないのが特徴です。

ただ、ハイローオーストラリアでも転売をすれば全額を失うことはありません。転売は途中でポジションを売却する方法で、その時点における転売ペイアウト倍率に基づく払い戻しを受けられます。

転売のススメ!ハイローオーストラリアで稼ぐための転売の重要性とは?ハイローオーストラリアでは転売は当初から導入されています。転売を使って途中売却をすれば負けると分かっている取引から逃げることも、途中で利益を確定することもできます。ハイローオーストラリアで上手に転売をして利益を増やしていきましょう。...

転売を駆使することもできる点でハイローオーストラリアがリスク面で劣ることはありません。

こんなオレ

負けて資金を失うリスクはビットコイン先物ETFと同等と考えられるでしょう。

ジリ貧になるリスク

ジリ貧になるリスク

投資ではジリ貧をしてしまい、トータルでは大損をするケースが多々あります。少額投資が可能な金融商品ではよくあることが知られているのがジリ貧です。

ハイローオーストラリアもたった1000円から投資できるのでジリ貧を起こすリスクがあります。

ターボ取引なら最短30秒で取引が終わるため、ゲーム感覚で当てずっぽうの取引を繰り返してしまう人もいます。

ビットコイン先物ETFの場合にも投資信託なので少額で始められます。上場しているのでいつでも売買できる魅力があります。

ビットコインの先物価格は急激に変動するので注意が必要です。

あっという間に下がってしまって慌てて損切りをしたものの、すぐに急騰してしまって後悔するというケースが多数発生します。短時間での取引をしているとやはり当てずっぽうで取引するようになりがちで、ジリ貧になるリスクが高いと言えます。

このように考えるとハイローオーストラリアとビットコイン先物ETFのジリ貧リスクも同等と考えられます。どちらの場合にもきちんと分析をして根拠のある取引を行っていけばリスクを下げられる点も共通しています。

こんなオレ

ジリ貧の起こりやすさ、回避しやすさのどちらの観点でも同等と言えます。

手数料リスク

手数料リスク

投資をするときには取引結果がプラスマイナスゼロだったとしても、手数料がかかるために損をすることがよくあります。

手数料リスクについてはハイローオーストラリアではゼロです。

ハイローオーストラリアの手数料

✓入金手数料はクレジットカードやビットコインならゼロ

✓出金手数料は銀行出金限定でゼロ

✓口座維持手数料ゼロ

✓取引手数料ゼロ

Highlow.com(ハイローオーストラリア)の入金方法・手数料・反映時間を解説
Highlow.com(ハイローオーストラリア)の入金方法・手数料・反映時間を解説ハイローオーストラリアの入金では三種類の入金方法を選ぶことができ、銀行振込、クレジットカード決済、ビットコイン入金があります。入金手数料は基本無料で、一部の入金方法が自己負担することになります。入金反映時間に差があるので注意してください。...
ハイローオーストラリアの出金方法・手数料・反映時間を解説
ハイローオーストラリア(Highlow.com)の出金方法・手数料・反映時間を解説ハイローオーストラリアではログインして振込先の銀行口座を登録すればいつでも簡単に手数料無料で出金手続きができます。必要なタイミングに出金対応をしてもらえるように手続きをしましょう。出金をするための条件があるのでよく確認してください。...

ビットコイン先物ETFでは信託報酬の支払いに加えて、口座維持手数料などを負担しなければなりません。今後、取引できる会社が増えていくと状況は変わる可能性がありますが、基本的には購入手数料もかかります。

そのため、ビットコイン先物ETFを運用するときにはまとまった利益を出せず、ほぼ同額で売却することになると損をしてしまうリスクがあるのです。

運用期間に比例して信託報酬も支払わなければならないため、短期取引を余儀なくされます。するとジリ貧リスクが高くなり、ドツボにはまってしまう可能性が浮上します。このような心理的なリスクがあることも考慮して検討する必要があるでしょう。

ビットコイン先物ETFの承認後の展望

ビットコイン先物ETFは仮想通貨の中で初めて生まれた先物ETFです。

こんなオレ

だからこそビットコインの相場を急騰させるほどの影響力がありました!

ビットコインの注目度が高まり、ビットコインを買う人が増えたと言えます。
ただ、ビットコイン先物ETFが承認されたのは今後の仮想通貨に関連する投資にさらなる影響を及ぼす可能性を秘めています。既に新しいビットコイン先物ETFも登場していますが、他のETFも登場すると期待されています。

現物ETFの登場の期待

現物ETFの登場の期待

先物ETFはリスクが高いので避けたいと考える投資家も多いのは確かです。しかし、ビットコインの現物ETFが承認されるのではないかと期待されています。
ビットコイン現物ETFはビットコインの相場に直接連動するETFです。

既にグレースケール・インベストメンツが米国証券取引委員会に申請を出している状況があります。

ビットコイン先物ETFという前例ができたため、現物ETFについても承認される可能性があると考えられるでしょう。

イーサリアム先物ETFの誕生の期待

イーサリアム先物ETFの誕生の期待

ハイローオーストラリアでもビットコインだけでなくイーサリアムの取引ができます。

イーサリアムはビットコインに次いで世界的に注目度が高い仮想通貨です。

NFTの登場と活用の進展によって着目されるケースが増えてきています。

その動向を考慮するとイーサリアム先物ETFや現物ETFの誕生にも期待が寄せられています。

グレースケール・インベストメンツではビットコインの先物・現物ETFだけでなく、イーサリアムのETFの申請も検討していることを示唆しています。

イーサリアムのETFも登場すれば、他の仮想通貨についてもETFが作られる可能性が高くなります。仮想通貨をベースにした投資のあり方として、先物ETFや現物ETFが主流になっていく可能性が生まれてきています。

まとめ

ビットコイン先物ETFに比べると現物ETFやイーサリアムETFはリスクが高いのかどうかが気になるかもしれません。先物は上述のようにコンタンゴのリスクがありますが、現物なら全く心配がありません。

ビットコインとイーサリアムで比較するとどちらも急変がよく起こるので、リスクの高さに大きな違いはありません。

イーサリアム現物ETFが出てきたら、ビットコイン先物ETFよりはリスクが低いと考えられます。ただ、仮想通貨ETFをハイローオーストラリアと比較すると、先物でも現物でもあまり違いはありません。

こんなオレ

この記事で行った比較は仮想通貨ETFとハイローオーストラリアの比較です。

手数料リスクについては覆すことができず、ハイローオーストラリアが持っている他のリスクについては同等です。それ以上のリスクがETFにはあるので、ハイローオーストラリアを選んだ方が心配がありません。

ビットコイン先物ETFの唯一のメリットは、既に運用をしている証券会社が対応した場合には新規口座開設が必要ないことくらいです。ただ、ハイローオーストラリアは新規口座開設が簡単で、わずか数分でできる仕組みになっています。

口座開設クイックガイド~ようこそハイローオーストラリア(Highlow.com)へハイローオーストラリアの口座開設から利用開始までの流れはとてもシンプルです。口座開設後、入金を済ませればすぐ利用開始できます。このクイックガイドを見ながら進めていけばすぐに手続きを終えられるでしょう。この機会に手続きをしてみて下さい。...

口座維持手数料もかからず、入出金も自由に手数料無料でできるので特にリスクはありません。ハイローオーストラリアの口座をとりあえず作って投資をしてみるのは賢いと言えます。

まずはハイローオーストラリアで稼いでいきましょう。ビットコイン先物ETFや仮想通貨ETFに興味がある人もチャンスが来るまでにハイローオーストラリアで原資を稼いでおくのがおすすめです。

ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。