ハイローオーストラリア

ハイパーインフレでハイローオーストラリアとビットコインの将来はどうなる?

投資は景気との関係を常に考えなければなりません。景気が良くなっているときと、低迷しているときでは投資の戦略は大きく変化します。ハイローオーストラリア(Highlow.com)での投資でも景気についての意識は重要です。

2021年になってハイパーインフレが起きているのではないかという懸念が生まれてきています。

ハイパーインフレが起こるとどのような変化が起こるのでしょうか。

この記事ではハイローオーストラリアで景気が重要な理由についておさらいした上で、ハイパーインフレの概要やハイローオーストラリアとの関係について説明します。

ハイパーインフレが起きているのかどうかも様々な観点から紹介するので、これからどのような投資をしていくのが良いかを考えてみてください。

こんなオレ

選択肢の一つとしてハイローオーストラリアは魅力的です!

ぜひこの機会にハイローオーストラリアでの取引を検討してみましょう。

ハイローオーストラリアで景気が重要な理由

ハイローオーストラリアではバイナリーオプション取引ができます。

20種類もの通貨ペアに加えて、株価指数や商品先門価格も原資産として使用できるのが特徴で、国内外のバイナリーオプション業者の中でもトップクラスです。

ハイローオーストラリアでは原資産の価値が上がるなら「ハイ」、下がるなら「ロー」と予測して取引をします。日本の株価指数を原資産とするときには、日本の景気が上がっているときなら「ハイ」が当たりやすいでしょう。逆に景気が低迷してきているときには「ロー」が良いと考えられます。

通貨ペアの場合には通貨の相対価値が重要になります。

こんなオレ

USD/JPYは初心者に最も人気がある通貨ペアです!

例)アメリカの景気が良くなり、日本の景気が特に変わらなかった

景気が良くなると経済活動が活発になっていきます。すると、株価が上がると予想されるので、米ドルを買って投資をしようという動きが生まれます。米ドルが買われれば価値が上がり、USD/JPYは上がると予想することが可能です

このように株価指数でも通貨ペアでも景気による影響を大きく受けます。

ハイローオーストラリアでは各国の景気を確認して取引をするのが大切です。

メディアで話題が沸騰するハイパーインフレとは

インフレやデフレは景気の変動と関連の深い経済のキーワードです。

インフレはインフレーションの略で、物価が上がっていくことを意味しています。デフレはデフレーションの略で、インフレとは逆に物価が下がっていく現象です。

メディアで話題になっているハイパーインフレはどんな意味なのでしょうか。

ハイパーインフレの意味と、現状としてどんな様子になっているのかを確認していきましょう。

ハイパーインフレとは

ハイパーインフレとは
ハイパーインフレとは

インフレが急速に起こっている状況を示しています。

国際会計基準における定義では3年間で累積100%以上の物価上昇が見られたときにハイパーインフレとしています。

だんだんと定着してきているのは月間のインフレーション率が50%を超える状況です。アメリカのフィリップ・D・ケーガンという経済学者が提唱した定義で、この増加率の場合には年間で129.75倍にまで物価が上がります。

定義によってかなり大きな違いがあるものの、世界的にはハイパーインフレが度々発生してきました。

産業革命やロシア革命が代表例ですが、発展途上国ではしばしば成長期間にハイパーインフレが起こっています。

近年の事例・世界トップクラスの産油国であるベネズエラでのハイパーインフレ

ベネズエラでは原油価格の変動によって景気が左右されやすく、インフレ率が大きく変動します。2015年には原油価格の急落が起こり、インフレ率が100%近くなりました。

2016年には700%に到達しています。通貨調整を通して状況は改善してきていますが、物価上昇の影響によって人材が流出する状況すら生まれています。

ハイパーインフレはこのように社会的打撃を与えるリスクが高い現象です。ハイパーインフレが起きているのなら、今後の投資のあり方を十分に検討しなければならないでしょう。

Twitterのジャック・ドーシーがハイパーインフレを指摘

Twitterのジャック・ドーシーがハイパーインフレを指摘

ハイパーインフレについてメディアで大きな話題になったのは、ビットコインの支持派として有名なジャック・ドーシーがツイートをしたからです。TwitterのCEOを務めるジャック・ドーシーは以下のようにシンプルなツイートをしています。

“Hyperinflation is going to change everything. It’s happening.”

「ハイパーインフレが全てを変えるでしょう。そして、それはもう起こっている」というメッセージです。

2021年10月22日のこのツイートは話題になり、Twitter上でも議論が交わされています。

テスラのイーロン・マスクもインフレに言及

テスラのイーロン・マスクもインフレに言及

ハイパーインフレという言葉は使っていませんが、テスラのイーロン・マスクもインフレについて言及しています。

イーロン・マスクもジャック・ドーシーと同様にビットコインの支持派として有名で、発言一つでビットコインの相場を動かせるほどの要人です。

イーロン・マスクは強い圧力として存在していて、未来は未知数だと語っています。イーロン・マスクもTwitterでツイートしたのが話題になっていて、世界の要人によるコメントも寄せられていました。アーク・インベストやマイクロストラテジーのCEOが相次いでイーロン・マスクのツイートに反応しています。

全体的な意見としてはインフレ圧力が短期的には見られていて、目下のインフレに対応する必要があるという内容になっています。

投資におけるハイパーインフレの不安

ハイパーインフレに関連する要人発言は投資業界に不安を広げることになりました。物価を引き上げる原因として見えてきたのがエネルギー価格の高騰です。原油価格の指標として知られるWTIの原油価格は84ドル前後まで上がってきています。企業の経済活動を圧迫することになり、商品価格が上がることに直結します。

こんなオレ

再生可能エネルギーの利用が促進されているとはいえ、原油によって賄われている部分が大きいのが現状です。

アメリカの消費者物価指数も上昇を続けていて、9月の発表では5ヶ月連続で5%を超える上昇率になっています。インフレが持続的に続いているのは明らかで、ハイパーインフレが起きている様子があるとも考えられるのです。

インフレは物価が上がって通貨価値が下がる

インフレは物価が上がって通貨価値が下がる

ハイパーインフレは物価が急騰するのが特徴です。ハイローオーストラリアで景気を理解するのが重要なのは通貨価値との関連性が深いからですが、一般的な投資でも同じことが言えます。

インフレが起こると物価が上がり、相対的に通貨価値が下がります。

例)米国でハイパーインフレが起きたとすると・・・

モノに対して米ドルの価値が下がります。ハイパーインフレでは経済活動の活発化よりも物価の上がるスピードが速く、米ドルを買って株式投資をしようという投資家の動きが追い付いてきません。むしろ、急速な社会状況の変化によって社会不安が生じることが懸念されます。逆に米国株式からの撤退が起こり、米ドルの価値が下がることも多いのです。

このような影響でハイパーインフレが起きたときには通貨を持っていると資産が減っていくことになります。

何とかして資産を運用し、価値が下がらないようにする必要が生じます。

ヘッジ資産への投資が打開策

ヘッジ資産への投資が打開策

ハイパーインフレにおいてはヘッジ資産への投資が打開策になります。

物価が上がっているので、資産を現物にして保有するのが典型的な対策で、ゴールドやプラチナなどに交換して保有するのが基本でした。

このようなヘッジ資産としてビットコインも注目されています。デジタルゴールドとして着目されていて、ヘッジ資産として運用している投資家も増えてきているのが現状です。

ハイパーインフレの状況でビットコインは上がり調子を見せているのも事実です。ビットコインがデジタルゴールドとしての役割を果たせるかどうかについては賛否両論があります。

しかし、ハイパーインフレの話題が沸騰してきた影響で、ヘッジ資産の一つとしてビットコインを組み入れようという動きは強まっています。

ハイローオーストラリアとハイパーインフレの関係

ハイパーインフレが起きているときにはハイローオーストラリアを使った方が良いのでしょうか。

投資をするときには利益を最大化できるように資産を分配して運用するのが大切です。

ハイローオーストラリアとハイパーインフレの関係について理解して、ハイパーインフレの中でハイローオーストラリアを使うべきかを考えてみましょう。

ハイローオーストラリアはインフレヘッジになる

ハイローオーストラリアはインフレヘッジになる

ハイローオーストラリアはインフレヘッジにすることが可能なサービスです。バイナリーオプションはインフレでもデフレでも関係なく取引が可能だからです。

保有資産は日本円になるので、日本でハイパーインフレが起きたときには通貨としての資産が目減りしていくことは否めません。

しかし、ハイパーインフレの影響によって通貨ペアの変動を読みやすくなるため、バイナリーオプション取引では利益を上げやすくなります。

ハイローオーストラリアでは高いペイアウト率があるので、通貨価値が多少下がったとしても十分にカバーできる利益を生み出せるでしょう。インフレヘッジの投資先で悩んだときにはハイローオーストラリアのバイナリーオプションが魅力的です。

ハイパーインフレが始まった今はチャンス

ハイパーインフレが始まった今はチャンス

ハイパーインフレが始まり、これから影響が通貨ペアの相場に反映されてくる今はハイローオーストラリアを始めるチャンスです。

ハイパーインフレが起こると物価が急騰していきます。ハイローオーストラリアではゴールドや原油を使って取引ができるため、着々と利益を得ていくことができるでしょう。

通貨ペアについてもどの国で著しいハイパーインフレが起きているかを特定できれば、相対的な通貨価値を考えることでレートが上がりやすいか下がりやすいかを予測することが可能です。

消費者物価指数は各国が出している指標なので、その増加率を比較してみると相対的なインフレ率を評価できるでしょう。

ハイパーインフレが進んでいる国の通貨価値は下がるのが一般的です。消費者物価指数の変化率の差が大きい通貨ペアを選べば高い確率で予想を当てられます。

ハイローオーストラリアの取引は短時間なので、ハイパーインフレの影響を根拠にしても100%予想を当てられるわけではありません。

しかし、勝率を引き上げる根拠として有効活用できるので、普段よりも稼ぎやすくなります。

まとめ

ハイパーインフレの発生について言及する要人発言が相次いでいて、今後のインフラ懸念が広がっています。ビットコインはヘッジ資産として注目されていますが、デジタルゴールドとして安定してリスクヘッジに使える資産かどうかはまだはっきりしたことは言えません。

ハイパーインフレの最中にヘッジ資産としてビットコインを選ぶのはリスクが高いでしょう。

ハイローオーストラリアのバイナリーオプションは景気による影響を受けて取引をしやすくなる特徴があります。ハイパーインフレが明らかな形で起きれば予想が簡単になるので、普段よりもスムーズに稼ぐことができるでしょう。ハイパーインフレが始まったというツイートもあるので、今はハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引をするチャンスです。

ハイパーインフレの動きはベネズエラでは4年も続いていますが、世界的なハイパーインフレはどのくらい続くかわかりません。

アイコン名を入力

好機を逃さないためにも、今、ハイローオーストラリアで投資を始めてはいかがでしょうか。

口座開設は数分で終わる簡単な手続きです。少額投資もできるので、気軽にハイローオーストラリアでバイナリーオプション取引を始めてみましょう。

口座開設クイックガイド~ようこそハイローオーストラリア(Highlow.com)へハイローオーストラリアの口座開設から利用開始までの流れはとてもシンプルです。口座開設後、入金を済ませればすぐ利用開始できます。このクイックガイドを見ながら進めていけばすぐに手続きを終えられるでしょう。この機会に手続きをしてみて下さい。...
ハイローオーストラリア公式

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。