ハイローオーストラリア

バイナリーオプションv.s.FX!どちらがデイトレードに向いている?

デイトレーダーが大きな成功をしてお金を稼いでいる話を聞くと、自分もデイトレーダーになって資産を大金持ちになりたいと思う人も多いでしょう。

株式投資がデイトレーダーとして昔は有名でしたが、FXも注目されるようになっています。バイナリーオプションもデイトレードをして稼ぐことができる投資の一つで、やはり大きな利益を得ている人もたくさんいます。FXとバイナリーオプションはどちらも為替レートに着目して行う取引なので、為替に関心がある人はどちらか稼ぎやすい方を選びたいと思うでしょう。

デイトレードをするときにはバイナリーオプションとFXはどちらの方が向いているのでしょうか。この記事ではデイトレードをするときのバイナリーオプションとFXの違いを解説し、どちらの方が良いのかを考察します。

デイトレードってそもそも何?

デイトレードに向いている方がどちらかを判断するためには、デイトレードとは何かを定義しておく必要があります。デイトレードは株式投資やFXで選ばれているトレードスタイルの1つです。

FXではスキャルピングトレード、デイトレード、スイングトレード、中長期トレードの4種類のトレードスタイルに分類するのが一般的です。この分け方はエントリーから利益確定や損切りまでにかける時間で考えているのが特徴で、スキャルピングトレードが最も短く、中長期トレードが最も長くなっています。

FXのトレードスタイル

スキャルピングトレード:数秒から数分単位の取引

デイトレード:数分から半日の取引

スイングトレード:1日から1ヶ月の取引

中長期トレード:最短で1ヶ月の取引

スキャルピングトレードでは数秒から数分単位が基本で、長くても1時間になるようなことはありません。デイトレードは数分から半日くらいで、基本的にはその日のうちにトレードを終えるスタイルです。スイングトレードは1日から1ヶ月くらいで、取引期間の取り方はかなりバラエティーがあります。そして、中長期トレードは短くても1ヶ月くらいで、1年以上も保有しているケースも少なくありません。

デイトレーダーの成功談がよく話題に上るのは、「1日で○○万円稼いだ」という形で打ち出しやすいからです。デイトレードはエントリーした資金を原則として全て利益確定まで進めるので、収益の管理がやりやすいのが特徴です。

このトレードスタイルの分類はバイナリーオプションにも適用できる部分があります。ハイローオーストラリアのバイナリーオプションでは、通常のハイロー取引では15分取引と1時間取引と1日取引があり、ターボ取引を選ぶと30秒~5分の範囲で取引が可能です。FXで言うところのスキャルピングトレードからデイトレードに相当するルールになっているのです。超短時間取引や1日取引を除いて考えるとちょうどデイトレードになります。

4種類の取引方法を詳しく解説!ハイローオーストラリア(Highlow.com)にはHighlow,Highlowスプレッド,Turbo,Turboスプレッドの4種類の取引方法があります。それぞれ取引判定時間やペイアウト倍率が違ったりと特徴があるので、それらを解説します。また、スプレッド取引のメリット・デメリットについても解説します。...

デイトレードでの稼ぎ方の違い

バイナリーオプションとFXのデイトレードでは稼ぎ方にどのような違いがあるのでしょうか。ルールに基づいてどのようにして利益を得る投資なのかを比較してみましょう。

バイナリーオプションの取引の仕方

バイナリーオプションでは取引時間がスケジュールされていて、取引時間が始まった時刻の価格を基準としたときに、判定時刻になったら価格が上がっているか下がっているかを予想してエントリーします。

エントリーをしたら後は待つだけで、判定時刻になったら予想が当たったときにはペイアウトがあり、ハイローオーストラリアでは1.85~1.95倍くらいのペイアウト率で利益を得ることが可能です。1時間取引で1万円エントリーして1.9倍になったとしたら19,000円が手に入るので9,000円の利益です。

しかし、予想が外れたときにはペイアウトがないのでエントリーした金額が全額没収されます。このため、バイナリーオプションでは予想が当たりそうなエントリー枠を探し出して、資金を投入、エントリーを終えたら結果を待たずに次のエントリーポイントを探しに行くのが一般的なデイトレードの方法です。

一日に数回のエントリーをするのが標準的ですが、勝てそうなタイミングがないと0回になることもあります。逆に勝ちやすいポイントがたくさん見つかると一日に何十回もエントリーする場合もあります。

バイナリーオプション取引の流れと準備バイナリーオプション(binary option)に興味を持っていても一体どのような投資なのかがよくわからずに困っている人もいるでしょう。取引のルールを調べてみると意外にシンプルだから自分にもできそうだと思う人も大勢います。この記事ではバイナリーオプション(binary option)の取引の流れを知りたい人のために例を挙げて取引をどのようにして行っていくのかを詳しく解説します。...

FXの取引の仕方

FXの場合には稼ぎ方に売買による方法とスワップポイントを得る方法の二種類がありますが、デイトレードの場合にはスワップポイントがつかないので売買で利益を得ます。

値上がりが予想されたときに買いポジションを取り、値下がりが想定されたときには売りポジションを取ります。そして、為替レートの推移を見ていき、買いポジションをとったときを例に取ると価格が上がったら利益確定を行い、下がってしまって上がるのを見込めないときには損切りをします。

例えば、ドル円の買値が100円0銭のときに買いポジションを100万円で取ると1万ドルのエントリーになります。そして、100円10銭に値上がりしたところで売ると利益が生まれますが、買値と売値の間にスプレッドと呼ばれる差額があるため、売値は買値よりも安くなってしまいます。買値が100円10銭のときに売値が100円9銭といった形で低く設定されているので、この場合では利益確定によって手に入れられるのは100万90円です。売値が101円0銭になったとすれば1万円、110円0銭だったら10万円の利益になります。

しかし、為替レートが下がったときには同じように損失が生じるので、99円になると1万円、90円になると10万円を失います。ポジションを得る際にFXではレバレッジをかけられるため、少ない金額でも大きな利益を生み出すことができるものの、損失を出したときには資金以上のロスを生むこともあるのが特徴です。

こんなオレ

レバレッジはギャンブルのようにならないために、しっかりと相場を分析してからエントリーしないと大変なことになりかねないので注意が必要です!

FXではポジションを取ってから自分で利益確定や損切りをしなければなりません。デイトレードのときには数分から数時間くらいにわたってチャートの値動きを見て、決済するポイントを待つことになります。それと並行して別のエントリーポイントを探すことになるので、忙しいトレードになります。

多くのデイトレーダーは同時に1つ~3つくらいのエントリーしかせずに決済タイミングを選ぶのに力を注いでいます。エントリー数を増やすのは難しいので、少ない回数で確実に稼ぐことを目指すのが基本になります。

バイナリーオプションとFXを比較しよう

バイナリーオプションとFXのデイトレードをあらためて比較してみましょう。

比較

バイナリーオプション

取引が単純でわかりやすい

エントリーした金額以上の損失はない

転売機能で損切りを行える

毎日安定して稼げる可能性が高い

FX

エントリーのために考えなければならないことが多い

レバレッジをかけることにより、ハイリターンが狙える

早めの損切りで損失額を抑えれる

取引が単純でやりやすいという点ではバイナリーオプションに軍配が上がります。取引の説明の内容からわかるように、バイナリーオプションのハイロー取引はシンプルで、エントリーしたら後は放置しておけます。

FXの場合には利益確定や損切りの判断も必要なことに加え、スプレッドも加味して利益を得られるかどうかを考えなければなりません。スワップポイントがない分だけスイングトレードや中長期トレードに比べるとシンプルなのは確かですが、それでもバイナリーオプションに比べるとエントリーのために考えなければならないことがたくさんあります。結果として同じ労力でもバイナリーオプションの方がエントリー数を増やしやすく、一つ一つのエントリーを決めるのに集中しやすいでしょう。


利益と損失について比較すると、FXにはハイリスクハイリターンを狙える魅力があります。FXはレバレッジをかけられるので成功すると利益を上げやすいからです。ただ、失敗すると一日のうちに借金をするほどになるリスクもあります。バイナリーオプションなら失敗してもエントリーした以上のお金を失うことはない点で安心でしょう。

予想から大きく外れた値動きをしたときに、バイナリーオプションもFXも損失になるのは同じです。FXでは早めの損切りによって損失を最小限に抑えられますが、バイナリーオプションの場合には全額を失います。FXの方がリスク管理をしやすいと考えられるでしょう。

ただ、ハイローオーストラリアでは転売機能があるため、損切りと同じような形でエントリーをやめられます。そのタイミングを見計らおうとするとFXと同様にチャートをいつも見ていなければなりませんが、ハイリスクハイリターンのエントリーをしたいときには有用な機能です。


1エントリーあたりの利益について見てみるとバイナリーオプションではペイアウト率によって決まるので2倍に到達することはまずありません。ただ、値動きがどんなに小さかったとしても、取引開始時刻のレートに比べて高くなるか、低くなればハイローオーストラリアなら1.9倍前後のペイアウトが手に入ります。

一方、FXの場合には値動きが大きさによって利益も損失も左右されます。値動きが大きいときには短い期間で10%~20%くらいの変動が起こることもあります。10%動いたときに10倍のレバレッジをかけていたら2倍のペイアウトを受けたのと同じです。4%動いただけでも25倍のレバレッジなら2倍になります。しかし、レンジ相場になっていて0.1%前後しか値動きしていないというときには、25倍のレバレッジをかけても2.5%分しか利益を上げられません。

このようにして見るとFXよりもバイナリーオプションの方が毎日安定して稼げる可能性が高いと考えられるでしょう。FXの方が収入に波が生じやすく、成功する日もあれば全く稼げない日もあるということになりやすい性質があります。なお、相場の急変が予想されたときにはFXでは大きな利益を上げやすいですが、バイナリーオプションの場合にも予想が当たりやすいのでどちらも有利になると考えられます。

バイナリーオプションとFXはどちらがデイトレード向き?

デイトレードをするときのバイナリーオプションとFXの違いを比較してみると、バイナリーオプションの方が始めるハードルが低く、トレード中の負担も少なくて済むことがわかります。安定した利益を上げやすいという点で、デイトレードを通してコツコツと稼いでいきたい人に向いているのがバイナリーオプションです。

FXはレバレッジをかけることができ、大きな値動きを起こしているときなら一気に資金を何倍にも膨らませられる可能性を秘めています。しかし、トレードで失敗したときには一気に全額を失うだけでは済まないリスクもあり、1日にして生活費を切り詰める生き方をしなければならなくなる場合もあります。

このような夢のある取引はバイナリーオプションでは難しいので、ハイリスクハイリターンの一獲千金を狙いたい人にはFXでのデイトレードが向いています。

バイナリーオプションもFXもデイトレードで稼げるのは同じなので、自分のスタイルに合うかどうかが重要です。どのような形で稼ぎたいか、どのくらいリスクを許容できるかを考えて取引を始めてみましょう。どちらが合うかわからないなら両方とも挑戦してみるのも良い方法です。実際にやってみれば稼げるか、やりやすいかといったことが自分なりに理解できます。

こんなオレ

どちらも自分がいくら使えるかを把握し、その範囲内に収まるようにトレードしましょう!

バイナリーオプションとFXの共通点

バイナリーオプションとFXは「為替レートの動きを予測してトレードする」という点で共通しています。

当たるか外れるかの二者択一か、為替レートの数字が直接利益や損失に関わるかが大きな違いです。利益の手に入れ方こそ異なるものの、デイトレードをする限りは短期的な値動きを予測して当てるというプロセス自体は同じです。

そのため、バイナリーオプションで培ってきたノウハウはFXに通用し、FXで磨いてきた分析スキルはバイナリーオプションでも活用できます。実は両者に求められている基本的な知識やテクニックは共通しているのです。そのため、FXで成功してきたデイトレーダーがバイナリーオプションを始めて稼いでいるケースも珍しくありません。

このような共通項があるからこそ両方ともやってみると良いと考えられますが、同時に手を出すのは大変でしょう。バイナリーオプションとFXではルールが違うからです。資金的にも両方に分散させられるほどの金額を用意できない場合もあります。

迷ったときにはルールがシンプルですぐに理解できるバイナリーオプションが魅力的です。まずはバイナリーオプションから始めるのがおすすめです。

バイナリーオプション業者で特に人気なのがハイローオーストラリア(Highlow.com)です。
ハイローオーストラリアでは、無料デモ取引が何回でも行えるので、まずはデモ取引を行いルール確認や使い方を練習してみてください。

まとめ

バイナリーオプションとFXはどちらもデイトレードに向いている面がありますが、ルールも利益確定の仕方も違います。

シンプルでわかりやすく、コツコツと取り組みやすいのはバイナリーオプションです。FXは取引に労力がかかりますが、レバレッジをかけて大きな利益を上げられる可能性を秘めています。

どちらが良いかは人によって違うので、まずはやってみるのが大切です。必要とされている知識は同じなので転向するのも難しくありません。

バイナリーオプションはシンプルで初心者でも始めやすいメリットがあります。悩んだときにはまずはバイナリーオプションにデビューしてみましょう。