ハイローオーストラリア

出金拒否や口座凍結になるのはなぜ?ハイローオーストラリア(Highlow.com)の否定論の理由と解決策

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の口コミ評判を見ていると賛否両論なのに気づくでしょう。いつも何事もなく取引をして稼いでいる人もいれば、失敗しても頑張って取り戻している人もいます。しかし、大失敗をしてしまって手を引こうとしたら出金拒否になって資金を失ったり、気付いたときには口座凍結になったりしているケースもあります。

海外バイナリーオプション業者の利用をためらう理由としてよく挙げられているのが口座凍結と出金拒否です。

ハイローオーストラリアでは歴史が長いのに報告例が少ないのでリスクは低いですが、万が一のリスクが気になって口座開設を躊躇してしまうでしょう。

ただ、実は出金拒否や口座凍結になるのははっきりとした理由があります。知らず知らずのうちに禁止行為をしてしまっていたのが原因です。実は簡単に回避できるので、この記事を通して解決策を押さえておきましょう。

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ハイローオーストラリアでの出金拒否や口座凍結の典型例

ハイローオーストラリアでどのようなときに出金拒否や口座凍結になっているのでしょうか。口コミ評判でよく見られるパターンを3つ紹介します。

自動売買ツールを使っていたら口座凍結になった

自動売買ツールを使っていたら口座凍結になった

ハイローオーストラリアでは業者間アービトラージなどを狙う自動売買ツールの使用を禁止しています。

禁止されていてもバレなければ良いと思って自動売買ツールに手を出したために、事実が発覚して口座凍結になったという事例は多数ありました。

こんなオレ

契約で禁止されていることを破ったのだから仕方ありません!

本当に口座凍結になることが知られるようになってからは自動売買ツールを使う人が減り、あまり口コミでも話題に上らなくなりました。取り締まりが継続されたお陰で公正な取引をする人がハイローオーストラリアに残ったとも考えられます。

資金を引き上げようとしたら出金拒否から口座凍結になった

資金を引き上げようとしたら出金拒否から口座凍結になった

ハイローオーストラリアでまとまった資金を引き上げようとしたときに出金拒否を受けたという事例も口コミで報告されています。これが原因でハイローオーストラリアは稼げるけれど出金できないという噂も流れていた時期がありました。

このパターンの口座凍結についても口コミは下火になっています。ただ、どの口コミを見てもなぜ出金拒否や口座凍結になったのかが判然としません。

こんなオレ

理由がわからないから憤って書き込みをしているのでしょう。

多くの人にとって不安を煽る原因になっている口コミ評判です。

もうやめようと思って解約を申し込んだら出金拒否された

もうやめようと思って解約を申し込んだら出金拒否された

ハイローオーストラリアでは負け続けて大損してしまい、もうやめようと思って解約する人もいます。

こんなオレ

もちろん残金は出金してから解約できます!

しかし申し込んだら出金拒否になったという事例があります。

解約できないという口コミはないものの、残っているお金を取り戻せないのは詐欺とも言えます。

ただ、誰もが解約のときに出金拒否されているわけではなく、大損をしてきた人ばかりなのが特徴です。このパターンの出金拒否もあまり見かけられなくなっています。しかし、最後に出金できないのは不安なのでハイローオーストラリアはやめるべきだという話になるのももっともなことです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の口座解約は簡単?留意事項を一挙大公開!ハイローオーストラリアでは口座開設だけでなく口座解約も簡単にできます。マイページから手続きをすることはできませんが、サポートにメールをするだけで口座解約の手続きを進められます。口座解約をするときには残高が少なくても出金できるものの、以後1年間はハイローオーストラリアを利用できなくなるので注意が必要です。...

資金の引き上げや解約で出金拒否が起こる原因

資金を引き上げるときや口座解約をするときに出金拒否になるのは、禁止行為に触れてしまったからに他なりません。

ハイローオーストラリアは公正な取引を重視しているので、疑わしい行為はきちんと調査しています。

まとまった金額の出金をするときには利益を上げていることが多いでしょう。大損をして解約するときには入金して資金不足を補っていた可能性があります。この点も念頭に置いてなぜ出金拒否が起こりやすいのかを理解していきましょう。

スキャルピング取引をしていた

スキャルピング取引をしていた

ハイローオーストラリアではスキャルピング取引を具体的に禁止しているわけではありませんが、現在の運営会社に移る以前は禁止行為として明記していました。

自動売買ツールでよくある取引方法なので、今でもスキャルピング取引をすると自動売買ツールの利用をしたと見なされて出金拒否になる可能性があります。

ハイローオーストラリアのターボ取引をしていると知らず知らずのうちにスキャルピング取引をしている場合があります。

例えば

ハイでエントリーしたらすぐにレートが下がってしまい、それなら今から取引をスタートさせようと思ってさらにエントリーするのは合理的でしょう。また下がったからエントリー、さらに下がったからエントリーとやっているとスキャルピング取引と見なされかねません。

この取引方法はやり方次第では勝てる可能性が上がるので、うまく稼いで出金したいと思う人も当然ながら生まれます。しかし、やり方が悪いと損失の割合が高くなり、焦ってますますエントリー数を増やしがちです。結果として大損をして解約したいと思う人も出てきます。

このように本人の自覚はないにもかかわらず、スキャルピング取引をしてしまうケースがあります。その状況が頻繁にあると禁止行為をしたと疑われてしまうことになりかねません。

スキャルピング取引は稼げるの?ハイローオーストラリア(Highlow.com)で使う上での注意点とは?スキャルピング取引は短時間に起こった価格の上下動による取引が失敗するリスクを分散させることができる手法で、ハイローオーストラリアでも行えます。ただ、スキャルピング取引をしない方が無難でしょう。口座凍結の原因となる可能性があります。...

知らないうちにマーチンゲール法をしていた

知らないうちにマーチンゲール法をしていた

稼いだ人も大損した人も、ハイローオーストラリアで禁止行為として定められているマーチンゲール法を知らないうちにやってしまうことがあります。

マーチンゲール法とは

勝つまで取引をするごとに取引金額を2倍にしていく方法です。ギャンブルでよく用いられている必勝法で、バイナリーオプションでも通用しないわけではありません。

バイナリーオプションで負けると取引金額が全部失われますが、勝つとハイローオーストラリアなら2倍前後のペイアウトがあります。1万円で取引をして負けてしまい、次の取引で取り返したいと思うと1回の取引で2万円のペイアウトを受け取らなければなりません。つまり、2万円でペイアウト率が2倍のスプレッド取引をすれば良いということになります。

こんなオレ

この考え方はマーチンゲール法そのものです。

ペイアウト率が1.85倍や2.30倍の取引も選べるので、金額をもう少し大きくして1.85倍、あるいは金額を減らして2.30倍の取引をすることもできます。2倍を超えているペイアウト率の取引を選び、2倍の資金を使えば勝ったら利益になる形も作れます。
このような取引はマーチンゲール法と見なされるでしょう。

負けているときにはこの戦略に気付いて初めてしまいがちです。

それで勝てたら勝ち逃げをしようと思って出金しようとし、負け続けた解約しようとするでしょう。ハイローオーストラリアが利益を見るとマーチンゲール法が見つかり、出金拒否という結果になるのです。

マーチンゲール法も逆マーチンゲール法もハイローオーストラリア(Highlow.com)では危険!?マーチンゲール法や逆マーチンゲール法はハイローオーストラリアで使うと損をするばかりです。稼げずに苦労するばかりか、やり方によっては口座凍結になって強制解約をさせられてしまうリスクすらあります。これからハイローオーストラリアで成功したいと思っているなら、テクニカル分析を学んで勝てる取引の仕方を身につけていきましょう。...

入金と出金を繰り返していた

入金と出金を繰り返していた

勝ったときも負けたときも入金や出金の回数が増える傾向があります。

勝っているとき


ちょっと出金して使おうと考えるでしょう。

ハイローオーストラリアでは出金手数料がかからないので、お金が必要だと感じたときには気軽に出金できます。

ただ、出金しすぎてしまったら不足分を入金するはずです。バイナリーオプションでは資金が十分にあった方が稼ぎやすいので、一時的な出費のために資金を出した際には直後に入金することが多いでしょう。

負けているとき

入金して資金不足を補います。出金することはないのではないかと思うかもしれませんが、資金を入れ過ぎたと思って出金することも決して少なくありません。資金が多い方が挽回しやすいと考えて思い切って入金してしまいがちだからです。

入出金の回数が増えると、取引量に比べて多すぎるという印象を与えます。マネーロンダリングに使われている可能性が疑われて、出金拒否になるのがこのパターンです。

犯罪が関わるようなケースでは金額が大きいか、撤収時期と見なして口座解約をすると考えられます。まとまった金額の出金申請をしたときや、解約を申し込んだときに調査が入り、あまりにも入出金回数が多いと見なされて出金できなくなっているのです。

普通に取引をしていれば出金拒否も口座凍結もない

普通に取引をしていれば出金拒否も口座凍結もない

勝って出金したいときも、負けて解約したいときも、禁止行為に触れてしまいやすいことがわかります。

スキャルピング取引やマーチンゲール法による取引、不必要な入出金をせずに利用していればハイローオーストラリアで出金拒否も口座凍結も起こることはありません。

ハイローオーストラリアが日本にサービスを始めてから今でもなお利用を続けている人がたくさんいることを考えると、何が禁止なのかがわかっていればトラブルなく利用できるのは明らかでしょう。

重要なのは禁止行為についての知識を持ち、知らず知らずのうちにやってしまいがちな行為について対策をすることです。

解決策を講じておけば安心してハイローオーストラリアを利用できます。

ハイローオーストラリアの利用規約はよく確認して口座凍結を避けよう!ルール違反行為を総まとめハイローオーストラリアの利用規約をよく確認して、うっかり禁止行為を行い、口座凍結にならないようにしましょう。ここでは禁止行為を網羅的にまとめたのでルールを守るように心がけてみてください。口座凍結をされると取引ができなくなります。...

失敗しないための3つの解決策

ハイローオーストラリアで失敗しないためには何をしたら良いのでしょうか。解決策を考える際には自動売買ツールを使わないのは前提として、スキャルピング取引やマーチンゲール法をうっかりやらないようにするのが大切です。

こんなオレ

入出金の回数が増えてしまわないようにするのも重要です!

そのために有効な3つの解決策を紹介するので、ハイローオーストラリアの利用時には常に意識しましょう。

1回号あたり1取引にする

1回号あたり1取引にする

スキャルピング取引になってしまうのを防ぐには、1回号あたり1取引のみに限定するのがコツです。ここだと思ったタイミングでエントリーしたらもう手を出さないようにしましょう。

こんなオレ

もっと有利な方にレートが動いたとしても気にしない!

確かにすぐにもう1回エントリーしたら予想が当たりやすいかもしれませんが、両方とも外れる可能性もあります。すると資金を二倍失ってしまうことになるでしょう。

1回号あたり1取引を原則にすればこのような失敗も回避できます。

スキャルピング取引をしないようにしつつ、大損失を防ぐことにもつながる魅力的な対策方法です。

ターボ取引は間を置く

ターボ取引は間を置く

スキャルピング取引の回避策としてもう一つ重要なのが、ターボ取引をひっきりなしにやらないようにすることです。

こんなオレ

ターボ取引は回号が決まっているわけではありません。

1回号あたり1取引というやり方はできないので、取引の判定が出たら次のターボ取引をするというくらいの周期で良いと思うかもしれません。

ただ、30秒取引では最短で30秒おきのエントリーになります。仮に1分に1回だったとしても、かなり取引回数が多めです。スキャルピング取引と見なされる基準が明示されているわけではないので、連続で取引をしていると怪しまれる可能性があります。

目安としては5分に1回くらいを上限にしましょう。FXのスキャルピング取引ではチャンスが多くても1時間にせいぜい10回程度だからです。

ただ、5分間隔なら確実に大丈夫とは言えないため、むやみに繰り返しターボ取引をしないのが安全です。

取引金額は固定する

取引金額は固定する

マーチンゲール法は知っていれば避けられると思うかもしれませんが、熱が入るとついやってしまいがちな取引手法です。対策をきちんと講じておかないと知らないうちにやってしまうでしょう。

取引金額を変えないと決めてかかればマーチンゲール法になることはありません。

1日の間は変えない、午前中と午後は違っても良いなどといった形でルールを決めておきましょう。

この方法では資金総額が変わったときには取引金額を見直すのが大切です。少なくとも月に一回くらいは資金総額を見て、どのくらいの取引金額が適切かを考えるのがおすすめです。

まとめ

ハイローオーストラリアは出金拒否や口座凍結になるからやめた方が良いという口コミがあるのは事実です。ただ、この記事を通して原因がわかったでしょう。ハイローオーストラリアは契約条件に従って、禁止している行為をしたから出金を取り下げて事実関係を調査しています。

公正な取引を重視しているハイローオーストラリアは全てのユーザーを平等に扱う努力をいています。

スキャルピング取引やマーチンゲール法が禁止されているのは取引回数が多くなるからでしょう。ハイローオーストラリアの回線が混み合い、他のユーザーが約定しづらくなるなどの問題が生じやすいからです。平等性を保つための取り組みなので仕方ないと考えざるを得ないでしょう。

出金拒否や口座凍結にならないようにするのは簡単で、うっかりスキャルピング取引やマーチンゲール法をやってしまわない対策をするだけです。

ここで紹介した解決策をそのまま使えば出金で困ることはないでしょう。出金できないのではないかと不安だった人も、この事実を知ったのを機会にハイローオーストラリアを使い始めてみましょう。

口座開設クイックガイド~ようこそハイローオーストラリア(Highlow.com)へハイローオーストラリアの口座開設から利用開始までの流れはとてもシンプルです。口座開設後、入金を済ませればすぐ利用開始できます。このクイックガイドを見ながら進めていけばすぐに手続きを終えられるでしょう。この機会に手続きをしてみて下さい。...
ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。