ハイローオーストラリア

土日の攻略が重要!バイナリーオプションの土日の使い方とは?

バイナリーオプションは平日にだけやるものだと思っていないでしょうか。

平日はトレードに勤しんで、土日はゆっくりと休むのもメリハリがあり、ワークライフバランスを充実させる方法になるのは確かでしょう。

ただ、本気でバイナリーオプションに取り組んでいき、常勝のトレーダーになってお金を稼ぎたいというのなら、平日だけでなく土日も有効活用するのが大切です。

バイナリーオプションで土日を攻略にするにはどうしたら良いのでしょうか。

この記事では成功をつかみ取るための土日の使い方を紹介します。

【原則】バイナリーオプションは土日にはできない

土日の攻略を考えようと思ったときに、そもそもバイナリーオプションはできないではないかと気づいた人もいるでしょう。

バイナリーオプションは為替市場の取引が行われている平日にしか取引できないのが原則なのです。

バイナリーオプションは価格が上がるか、下がるかを予測して資金を投じる仕組みの投資なので、為替レートが動く時間帯、つまり外国為替取引が行われている平日にしかできないのです。

世界で市場を動かしているので日本の昼間の時間帯でなくてもバイナリーオプションはできますが、土日は世界的に市場が閉まってしまいます。

こんなオレ

土曜日の早朝にニューヨーク市場がクローズしてから、月曜日の早朝にオセアニア市場がオープンするまでは取引を断念しなければならないのです。

だからこそ多くのバイナリーオプショントレーダーは平日に必死になって取引をしています。

デモトレードが土日にはできない

土日にはバイナリーオプションができないなら、デモトレードで戦略を練るのが良いのではないかと思うかもしれません。

デモトレードは資金を一切投じることなく、実際に取引に使うプラットフォームやチャートを利用して取引できるのが特徴です。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)では無料で利用でき、仮想の資金を使って自由にトレードできます。

デモトレードを使ってエントリー戦略を考え、勝てる手法を見つけ出していくのは勝てるトレーダーなるために重要な考え方です。

ただ、デモトレードも土日にはできません。

取引時間外

土日に動いていない為替レートを使って疑似体験をするようなシステムにはなっていないので、デモトレードによるトレーニングも土日には諦めなければなりません。

【例外】土日にもできるバイナリーオプション

土日はできなかったバイナリーオプションも実はできるようになっています。

海外バイナリーオプション業者のいくつかに限られていますが、土日も営業していて取引が可能になっているのが現状です。

為替市場は閉まっているので通貨ペアの為替レートを指標にした取引はできませんが、土日でも動いている指標は存在します。

株式市場もクローズしていて、商品先物市場も動いていないのでCFD取引もできません。

しかし、仮想通貨だけは土日であってもシステムメンテナンスをしていない限りは常に動いています。

これに着目して仮想通貨でバイナリーオプションのサービスを提供し、土日も営業している業者があるのです。

こんなオレ

ただ、仮想通貨によるトレードに対応している業者でも、必ずしも土日に利用できるとは限りません。

各業者の営業日は変更されることもあるので、口座を開設する段階で個々に確認を取ってみる必要があります。

土日は何をやるべき?

これだけ実戦的なことがやりづらい状況があると土日はやはり特にやるべきことはないのではないかと思うかもしれません。

しかし、バイナリーオプションで常勝を目指すなら、以下の3つに取り組んでいくのがおすすめです。

土日の時間は限られているので、自分にとってどれがベストかを考えてみましょう。

仮想通貨でバイナリーオプションをやる

仮想通貨を使って取引できる業者があるならバイナリーオプションをやれば良いというのが最も単純な考え方です。

海外バイナリーオプション業者として知られているファイブスターズマーケッツやゼン・トレーダーでは土日も仮想通貨で取引できるようになっています。

どちらもビットコインやイーサリアム、ライトコインなどの複数銘柄を利用できるので、同時にチャートを見ながらトレードをすることもできるでしょう。

仮想通貨

5分や15分の短時間取引にも1日取引にも対応しているため、自分なりのトレードスタイルで取引可能です。

ただ、仮想通貨でバイナリーオプションに取り組んだ結果として、平日の為替レートを使った取引で応用できるかというと一概には言えません。

仮想通貨はバイナリーに向いてる?
仮想通貨はバイナリーに向いている?ビットコインを代表とする仮想通貨の売買による資産形成が活発に行われるようになりました。取引の際には為替レートと同じように取引レートが決められていて、仮想通貨の売買に応じて変動しています。このレートを使ってハイローオーストラリアでは仮想通貨トレードができます。ここでは、仮想通貨がバイナリーオプションに向いているか解説します。...

日本円や米ドルなどの法定通貨に比べると仮想通貨の取引量はかなり少ないので、相場が法定通貨の市場に比べると激しく動いたり、微動もしなかったりするなど、予測しづらい状況があります。

法定通貨から仮想通貨に資産を逃がすということもしばしば行われるようになりましたが、決済方法としてはまだ十分に広まっているとは言えないので取引があまり活発ではないのが実態です。

こんなオレ

ただ、ビットコインは2021年3月9日時点で570万円弱ととんでもない数字になっていますね...

そのため、法定通貨なら有効な戦略でも仮想通貨で通用するとは限りません。

逆に仮想通貨を使って土日に戦略を練ったものの、平日に法定通貨の値動きを予測するのに応用したら失敗するというケースもあり得ます。

基本的にテクニカル分析に用いられているインジケーターなどは同じですが、市場に参加している投資家が違うので取引の進め方も同じではありません。

こんなオレ

値動きのパターンは似ていても、エントリーのタイミングが微妙に違うケースがあるので注意が必要です。

そのため、テクニカル分析をする練習はできますが、エントリー手法は法定通貨と仮想通貨で別々に使い分けなければならない場合がほとんどでしょう。

平日と土日を切り分けて考えて、平日は平日で、土日は土日で稼ぎたい人に向いている過ごし方です。

バックテストをする

土日には現在の為替レートで取引はできませんが、過去のチャートを見てトレード手法の有効性を検証することは可能です。

土日にはヒストリカルデータを手に入れてバックテストを行い、エントリー手法のブラッシュアップを試みてみましょう。

ヒストリカルデータとは?

過去の取引データのこと。

バックテストには専用ツールを利用する方法もありますが、MT4なら標準ツールの中でバックテストが可能です。

バックテストとは?

あるトレード手法が有効かどうかを、過去のデータに当てはめて有効性を確かめること。

ヒストリカルデータも標準搭載されているので、簡単なバックテストならMT4があればできます。

テクニカル分析には「MT4」が必須!
テクニカル分析には「MT4」が必須!ハイローオーストラリア(Highlow.com)で勝とうと思って色々調べてみたら「MT4」という言葉が出てきたことはありませんか?バイナリーオプションの攻略にはこの「MT4」が必須です!ここではテクニカル分析とはそもそも何か、ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引に必須のMT4とは何かを幅広く解説します。...

ただ、MT4でバックテストをするためにはエキスパートアドバイザーが必要です。

エキスパートアドバイザーとは?

自動売買に使われているエントリー条件を設定したプログラムのこと。

自分のトレード手法をプログラムにして作成し、ストラテジーテスターで読み込んで条件を設定すれば結果が表示されます。

プログラミングのスキルが若干必要になりますが、難しいプログラムを組むわけではないので既存のエキスパートアドバイザーを改変して作ってみましょう。

こんなオレ

プログラミングが苦手な人は、ヒストリカルデータを見て自力でバックテストをすることも可能です。

チャートを見て自分でエントリー可能なところを探して検証をしていくと、エントリーポイントを探す力も伸びるでしょう。

エクセルを使ってやることもできますが、表計算のスキルが求められます。

ただ、エキスパートアドバイザーのようにプログラミングは不要で、エクセルでの解析例を改変すれば比較的簡単にバックテストができます。

網羅性の高い検証をしたい場合には有用な方法なので合わせて検討してみましょう。

バックテストをすればエントリー手法の勝率がわかるので、取捨選択をしたり、改善を図ったりすることができます。

新しく思いついた手法の有効性を見るのにも適しています。
ただし、過去のチャートの値動きと今の相場の値動きでは違いがある場合も少なくありません。

そのため、バックテストで有効性を見た後はデモトレードで少し試してみてから本番で使うのが無難です。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)のデモトレード!メリットやデメリットは?ハイローオーストラリアのデモトレードは完全無料で登録不要なのに、本番と同じプラットフォームを使って、実際のレートを使った取引ができます。また、デモトレードなら資金を失うことはありません。勝てるような取引の仕方を身につけましょう!...

バックテストをして土日を過ごす方法は勝てる手法が少ない、勝率が上がらないという不安を持っている人に適しています。

トレードを振り返る

土日は一週間のトレードを振り返るのに使うのも効果的です。

平日のトレードを振り返り、反省点を見つけて次週に生かすという取り組みを習慣にすると、トレーダーとして着実に成長できます。

トレードを振り返る

ある日には感情的になってしまい、普段ならエントリーしないところでエントリーして失敗したかもしれません。

別の日にはふと気づいて一つインジケーターを追加して分析したら連勝したという場合もあるでしょう。

取引の集計をしてみたら今まで通りのトレードをしていたら勝率が下がってきたのに気付くかもしれません。

さらに細かくトレードを分析してみると、米ドル円では勝ち越しているけれどユーロ円では負け越しているとわかることもあります。

他にも切り口は色々とあり、午前中は負けているけれど夕方に向けて勝っている、5000円のエントリーでは勝率が高いけれど1万円のエントリーは五分五分などといったパターンが見えてきます。

こんなオレ

様々な角度からトレードを見返してみるともっと稼げる取引の仕方がわかってくるでしょう。

それを踏まえて翌週の取引で心がけることを決め、また一週間取引をしてみて反省するということを繰り返せば成長につながるのは明らかです。

このような反省の機会に設けるのは勝てるトレーダーになるために必要不可欠なので、土日の有効活用方法として検討してみましょう。

土日におすすめできないこと

バイナリーオプションでもっと稼げるようになりたいと思ったときの土日の使い方としておすすめできないものが二つあります。

どちらもプラスになるどころかマイナスになるリスクがあるのでやめておきましょう。

その理由も合わせて簡単に解説します。

自動売買ツールの比較購入

バイナリーオプションの自動売買ツールを探して買うのに土日を使おうという人もいるかもしれません。

しかし、あまりにも危険があるのでおすすめできません。
自動売買ツールには偽物も多く、詐欺の被害に遭って苦しんでいる人もいます。

自動売買ツールの販売会を装って個人情報の取得を狙う、高額のUSBを売りつけてとんずらするなど手口は様々です。

こんなオレ

大学生に「”勝ち方”が入っている」などと勧誘し、50万円でUSBを売りつける”USB詐欺”なんてものもありました。

ハイローオーストラリアも自動売買が禁止されている業者として有名なので、自動売買ツールの比較や購入は時間の無駄になります。
さらには口座凍結のリスクもあります。
利用規約をよく確認して最悪な事態とならないようにしてください。

口座凍結されたら?
ハイローオーストラリアで口座凍結されたら?ハイローオーストラリアではガイドラインに反する禁止行為をしているユーザーに対して口座凍結をすることがあります。部分凍結であれば取引の制限があるだけですが、完全凍結をされてしまうと二度とハイローオーストラリアを利用できなくなります。...

また、自動売買ツールを使って仮に少し勝てたとしても、相場の動向が変わった途端に勝てなくなるリスクがあります。

ツールを使っている間は自分の力で取引をしていないので成長できません。

そのため、自動売買ツールは一時的な勝ちのために使えるものであって、基本的には長期的に勝ち続けられるトレーダーになるには障害になり得るものだと考えた方が良いでしょう。

バイナリーオプションゲームで練習

実際のチャートを使えなくてもゲームで練習すれば良いと考える人もいますが、勝てなくなるリスクがあるのでやめましょう。

バイナリーオプションゲームを純粋にゲームとして楽しむなら構いません。

しかし、ゲームでの取引結果や手法の検証結果に基づいて、現実世界でも取引をすると失敗するリスクが高いのです。
市場を機械が動かしているか、人が動かしているかによって大きな違いがあります。

テクニカル分析の通用しやすさも、エントリーポイントの微妙な見分け方も違うので、同じように取引できるわけではありません。

こんなオレ

微妙なずれでエントリー失敗になるのはバイナリーオプションではよくある問題です。

ゲームで慣れたタイミングでエントリーしたために失敗するリスクを考慮して、ゲームをやるならゲームとして現実とは切り分けましょう。

もし混同してしまいそうならバイナリーオプションゲームはやらないのが無難です。

まとめ

バイナリーオプションは土日にはできないのが原則でした。

しかし、仮想通貨は市場が動いているので業者によってはバイナリーオプションの指標として使って取引ができます。

海外業者では土日も取引可能なところがあるので、週末も仮想通貨でバイナリーオプションに取り組むのも一興です。

ただ、本当に平日の取引で常勝できるようになりたいなら、仮想通貨を指標とする取引で学んだことをそのまま生かすのは困難なので注意しましょう。

それよりは土日にバックテストをしたり、取引の振り返りをしたりして次に生かすのが大切です。

土日に使える時間は限られているので、自分が成長するために何が必要かを考えてみましょう。

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。