仮想通貨

ビットコイン離れの指摘が!ハイローオーストラリア(Highlow.com)でもイーサリアムにすべき?

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の仮想通貨(暗号資産)の通貨ペアではビットコインと日本円や米ドルの組み合わせが大人気です。世界的にもビットコインの人気は高く、日本でもトレーダーがだんだんと挑戦するようになってきました。

ただ、ビットコイン離れが起きることが警告されています。

中国は仮想通貨(暗号資産)の規制強化を進めてきました。全面禁止にまで至りましたが、それに先立ってJPモルガンのアナリストはビットコイン離れが起きていることを指摘していたのです。ただ、正確に言えばビットコイン離れをしている大口投資家が多く、資金を動かす先がイーサリアムになっているという指摘でした。

ビットコイン離れの事実は本当なのでしょうか。ハイローオーストラリアでもビットコイン離れをした方が良いのかもしれないと心配になっている方もいるでしょう。

この記事ではビットコイン離れにまつわる不安を解消できるように状況をわかりやすく解説します。ハイローオーストラリアでもビットコイン離れをしてイーサリアムにすべきなのかを説明するので、ハイローオーストラリアの仮想通貨バイナリーオプションに生かしていってください。

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ビットコイン離れが進んでいる?

ビットコインはハイローオーストラリアでも本格導入をしました。国内でも仮想通貨取引所(暗号資産取引所)が次々に登場し、証券会社も金融庁に登録して取引を開始しているケースが増えてきています。

ビットコインは仮想通貨(暗号資産)の中でも最も流通量が多く、時価総額も高いのが特徴です。

ビットコインが世の中に登場したときには1円、1セントにも満たない価値しかありませんでした。それがわずか8年ほどで数百万円、数万ドルの価値になっています。もはやビットコインの地位は揺るがないと素人でなくても考えるでしょう。

こんなオレ

ハイローオーストラリアでもビットコインの取引を本格化しているのは不動の地位を得たからだと考えられます!

しかし、各国のアナリストはしばしばビットコイン離れを指摘しています。JPモルガンでは9月の中国における仮想通貨の全面規制を受けて、あらためて根拠を持ってビットコイン離れについて警告を出しました。

ビットコイン離れとは

ビットコイン離れとは

ビットコイン離れとはビットコインを運用していた個人投資家や機関投資家、企業などがビットコインを手放して他の資産に逃げることを指します。

ビットコインの暴騰が起こったのは、ビットコインの価値が上昇していくと期待したからです。ビットコインの価値が上がると、保有していたビットコインの額面に比例して資産が増えていきます。

こんなオレ

これによって資産を数百倍や数千倍に膨れ上がらせた投資家が世界中に大勢います。

また、ビットコインは日本円や米ドルなどと違って国が管理しているわけではありません。国家の政治が揺らいだり、経済が低迷したりすると通貨価値は下がるのが一般的です。

しかし、日本の経済がたとえ低迷したとしても、ビットコインの価値にはあまり影響がありません。

このように日本円や米ドルなどの通貨とは違う価値変化を起こす性質があるため、資産を分散させる目的でビットコインを保有している投資家も大勢います。

ビットコイン離れはこの両方の投資家から起こっていると推察されています。ビットコインを手放して使わないことがビットコイン離れと言えます。

ハイローオーストラリアのビットコイン離れとは

ハイローオーストラリアのビットコイン離れとは

ハイローオーストラリアでもビットコイン離れが起こる可能性があります。

こんなオレ

ただ、ビットコイン売買をしているケースとは意味が違うので気を付けましょう!

ハイローオーストラリアでのビットコイン離れとは、バイナリーオプション取引の通貨ペアとしてビットコインを選ぶ人が減っている状況を指します。

ハイローオーストラリアでは20種類の通貨ペアと商品指数、株価指数を選べるので、レートの動き方によってはビットコイン離れが起こることもあるでしょう。
ただ、ハイローオーストラリアでは世間でビットコイン離れが起きていたとしても、気にすることなくビットコイン人気になっているのが現状です。

ビットコインを保有しなくて良いのがハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引の特徴だからです。

JPモルガンが指摘するビットコイン離れはビットコインに価値を見出して保有したい人が減っていることを意味しています。ハイローオーストラリアではビットコインと米ドルか日本円の交換レートを使って取引をするだけなので、世間でビットコイン離れが起きても問題ありません。

むしろ、大々的にビットコイン離れが起きたらビットコインに下降トレンドが発生するので、ハイローオーストラリアなら「ロー」で取引しやすくなるでしょう。

ビットコイン離れを追いかけないのが得策

ビットコイン離れを追いかけないのが得策

ここで一つ目の結論が出ました。投資家がビットコイン離れをしたら、ハイローオーストラリアでは勝てるチャンスが来ています。

投資家と一緒にビットコイン離れをせずに、むしろハイローオーストラリアでビットコイン参入を検討するのが良いでしょう。勝てる可能性が高いタイミングを狙って取引をするのはバイナリーオプションの基本です。

ビットコイン離れは下降トレンドをもたらし、ハイローオーストラリアで勝てるチャンスを増やします。

ビットコイン離れが進む今、ハイローオーストラリアでビットコイン取引を始める絶好のタイミングです。まだハイローオーストラリアを利用するかどうかで悩んでいた人は、このチャンスを逃さないためにも新規口座開設をしましょう。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)口座開設方法
【スマホ対応】ハイローオーストラリアのスムーズな口座開設方法を解説ハイローオーストラリアは口座開設がスマホでもわずか5分で完了するようになりました。新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。ハイローオーストラリアは概してユーザーを大切にするサービスで日本人にもっとも人気があります。...

ビットコイン離れの指摘の根拠

ビットコイン離れが本当に進んでいるのかが気になる人も多いでしょう。

ビットコインから投資家が資産を逃がしていると言える根拠は何なのでしょうか。

ビットコインの危機が相次いだから

ビットコインの危機が相次いだから

ビットコインは2021年に何度も危機に直面してきました。過去に例を見ないほどの下落を繰り返したのが根拠の一つです。
主に中国による規制強化、テスラなどの要人による発言の影響、環境問題を引き起こすリスクなどがビットコインの危機を生みました。

中国で仮想通貨が全面禁止で違法に!ビットコインはハイローオーストラリア(Highlow.com)!この記事ではハイローオーストラリアでのビットコインやイーサリアムによる取引への活用を念頭に置いて、中国での仮想通貨全面禁止について掘り下げて解説します。今までハイローオーストラリアを利用していなかった初心者も取引を始めましょう。...
イーロンマスクに翻弄されるビットコイン!ハイローオーストラリア(Highlow.com)での不安と対策は?ビットコインは2021年に入ってからイーロンマスクに翻弄される状況が続いています。他の影響もあるのは確かですが、たった一人の人物を見るだけでファンダメンタルズ分析の効果が出るのは魅力的でしょう。ハイローオーストラリアのビットコインを活用するなら、ファンダメンタルズ分析の重要性を認識してマスクとテスラを追うのが肝心です。...

ビットコインはピーク時に比べると200万円近く下がって低迷する傾向があり、何とか価格が上がった時期にも100万円くらいしか持ち返せませんでした。ビットコインを決済手段として取り入れたり、法定通貨にしたりする事例もあって追い風が吹いたにもかかわらず、ビットコインには不穏な状況があるのです。

Paypalでビットコインの入金は可能?仮想通貨のサービスの拡大とハイローオーストラリア(Highlow.com)の関係ハイローオーストラリアはビットコインによる入金に早い段階で対応していましたが、Paypalでのビットコイン入金は、現状としてはハイローオーストラリアが加盟店ではなく、Paypalが日本向けに仮想通貨のサービスを提供していないので不可能です。...
ビットコインがついに法定通貨に!バイナリーオプションでの今後の戦略を考えよう!ビットコインを法定通貨にする国が出てきたことはバイナリーオプションにも大きな影響を与えていきます。ハイローオーストラリアではエルサルバドルでの法定通貨として採用する議決に先行してサービスを充実させました。広い選択肢を考えて利益を上げる戦略を構築できるので、ビットコインのバイナリーオプションに踏み出すのがおすすめです。...

また、仮想通貨市場では個人投資家による影響力が大きく、一攫千金を狙う大型投資によって小規模な暗号資産が高値になるケースがしばしばあります。この影響でビットコインの相対的な市場価値が低下していることもJPモルガンでは指摘していました。

イーサリアムが台頭してきたから

イーサリアムが台頭してきたから

JPモルガンでは市場分析を通してビットコイン離れの根拠を上げていますが、最も強く指摘しているのはイーサリアムの先物価格が現物価格に比べて1%高いというのが理由です。

NFTとDeFiが着目されて実用化が進んでいることにより、イーサリアムの注目度も増してきています。

日本ではまだイーサリアムに馴染みがない投資家が多く、NFTやDeFiについても有用性の認識が進んでいません。そのため、世界からやや取り残されていて、イーサリアムに資産を逃がす投資家もあまり多くはありません。

ただ、世界的に見るとイーサリアムは資産としてビットコインを越えるという指摘が多くなってきています。イーサリアムの台頭はビットコイン離れを促す根拠として十分なものなのです

ビットコイン離れでチャンスになる通貨ペア

ビットコイン離れでチャンスになる通貨ペア

投資家がビットコイン離れを起こす動きを強めたときには、ハイローオーストラリアではどの通貨ペアを使うとチャンスをものにできるのでしょうか。

初心者にとっては意外な原資産を使える可能性があります。ハイローオーストラリアでは原資産の候補が多いお陰で大きな動きがある局面でチャンスをものにしやすいのが魅力です。

ここではなぜ以下の通貨ペアに着目すると良いのかを解説します。この説明を見てなるほどと思った方は、ハイローオーストラリアで取引を開始しましょう。

こんなオレ

ビットコイン離れはもう始まっているので今の逃す手はありません!

チャンスになる通貨ペア

BTC/USD・BTC/JPY

ETH/USD・ETH/JPY

SPX500

USD/JPY・EUR/JPY

BTC/USD・BTC/JPY

BTC/USD・BTC/JPY

ハイローオーストラリアではビットコインを二通りの通貨ペアで利用できます。上述のようにどちらもビットコイン離れによって下がると予想されます。

常に下がり続けるわけではありませんが、ビットコイン離れが強まったら全体として下降トレンドがあると見て取引を進めると有利になります。

ETH/USD・ETH/JPY

ETH/USD・ETH/JPY

JPモルガンの指摘によるとビットコイン離れを進めている投資家の資産の逃げ先はイーサリアムです。ハイローオーストラリアではイーサリアムも二通りの通貨ペアで利用できます。

NFTやDeFiの活用が浸透したらイーサリアムの資産価値がさらに上がり、ビットコインからイーサリアムへという流れが生まれるでしょう。
そのため、イーサリアムの上昇トレンドが継続すると予想されます

イーサリアムも常に上がり続けるわけではありません。しかし、上昇トレンドがあると見てハイローオーストラリアを利用することで勝率が上がりやすくなります。

SPX500

SPX500

ハイローオーストラリアでは株価指数も利用できるので、SPX500の1日取引にもチャンスが生まれます。SPX500はアメリカの株価指数でS&P500とよく言われているものです。

S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスが算出している米国の株価指数で、NYダウ平均と並んでアメリカの株価を代表とする指標になっています。

S&P500がわかると資産形成が楽?ハイローオーストラリア(Highlow.com)での使い道は?S&P500はアメリカ経済を動かす大企業の株価が反映されています。S&P500はバイナリーオプションでも重要な意味を持ちます。ハイローオーストラリアではS&P500に着目するだけで行えるCFD取引を取り入れています。短期間で大きな資産形成を行える可能性を秘めていて、少額からでも始められる魅力があります。...

ビットコインから投資家が離れたときにはSPX500が上昇する可能性が高いので、ハイローオーストラリアではチャンスが生まれます。

こんなオレ

2021年5月に起きたビットコインの歴史的な急落では、S&P500がこの時期の最高値に向かっていきました!

ビットコインの下落よりも少し遅れて上昇していったことから、投資家がビットコイン離れをして米国株を購入したことがわかります。

つまり、ビットコイン離れによる相場の急落があったら米国株が上がると予想できるのです。ハイローオーストラリアではSPX500を使えば簡単に稼げるチャンスをものにできるでしょう。

USD/JPY・EUR/JPY

USD/JPY・EUR/JPY

USD/JPYとEUR/JPYもビットコイン離れが加速したときには重要です。

ビットコインの保有者は欧米に多い状況があります。ビットコインを手放すときには他の仮想通貨にするというのが仮想通貨の専門トレーダーなら常套手段でしょう。

しかし、ビットコインだけ着目してきた個人投資家の場合には、あえて他の仮想通貨に手を出さずに自国の通貨に戻そうと考えるケースも多いでしょう。そのため、米ドルとユーロは買われて価値が上がると予想されるのです

通貨ペアの相手はビットコイン離れなどの海外投資家の動きに対してあまり鋭敏ではない国の通貨を選ぶのが得策です。

日本はイーサリアムへの理解が遅れていることからもわかるように、世界に比べるとやや遅れています。

こんなオレ

USD/JPY、EUR/JPYは上がると考えられるのでチャンスです!

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

まとめ

世界の投資家がビットコイン離れをしてイーサリアムに資産を動かしているというJPモルガンの指摘は、仮想通貨市場に詳しい人ならもっともなことだったかもしれません。

こんなオレ

しかし、日本ではイーサリアムの認知度がまだあまり高くはなく、ビットコインでの億り人も多いことから判断が遅れがちです...

ビットコインの急落が相次いでいる状況を見ると、安定資産ではないという認識を持つのも当然でしょう。完全にビットコインを引き上げなかったとしても、資産配分を減らす投資家が多くなるのは必然とも言えます。

ビットコイン取引をしている人にとっては頭を抱える事態ですが、ハイローオーストラリアではビットコイン離れはむしろチャンスです。

【必見】ビットコインがハイローオーストラリア(Highlow.com)で魅力上昇中ビットコインはハイローオーストラリアで15分取引と1時間取引に対応している仮想通貨です。安定資産として注目されていて流通量も増加しているため、ビットコイン市場は活発になっています。ハイローオーストラリアで取引をする絶好のチャンスになっているので、今まで躊躇していた人もビットコイン取引に挑戦してみましょう。...

ビットコインを中心として、他の原資産でも勝てるチャンスが広がっています。勝てる機会を確実にものにするためにも、ハイローオーストラリアで積極的に取引をしていきましょう

ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。