ハイローオーストラリア

新NISAとは?バイナリーオプションをするなら知っておきたいメリット

NISAに続いて政府では2024年から新NISAの制度実施を計画しています。今までNISAを利用してきた人は内容がどう変わるのかが気になるでしょう。NISAについて聞いたことがあっても手を出していなかった人は新NISAの開始をきっかけに使ってみようかと興味を持っているかもしれません。

こんなオレ

初心者が投資をするならバイナリーオプションがわかりやすくて魅力的です!

特に海外業者のバイナリーオプションはシンプルな仕組みなので、ほんの少し勉強するだけですぐに始められます。ハイローオーストラリア(Highlow.com)は海外業者の中でも安定感があって利益も得やすく、安心して利用している日本人トレーダーが多い業者です。

新NISAによって何か優遇を得られるのなら、少しでもメリットのある投資をしたいと思うでしょう。

バイナリーオプションを始めたいと思っている人も新NISAが開始するタイミングまで待った方が良いのでしょうか。

この記事ではバイナリーオプションをする人にとって新NISAがどのようなメリットをもたらすのかを解説します。すぐにバイナリーオプションを始めた方が良いかどうかをよく考えてみて下さい。

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

新NISAとは

新NISAとは2024年から始まるNISAの後継版です。

投資による資産運用が重視される用の中になり、個人の少額投資を促すために整えられたのがNISAです。新NISAになって何が変わるのかを大まかに確認していきましょう。

少額投資の非課税制度なのは同じ

少額投資の非課税制度なのは同じ

新NISAはNISAと同じで少額投資をする人向けの非課税制度なのは同じです。現行のNISAでは一般NISAとつみたてNISAがあります。

こんなオレ

どちらか一方だけ口座を持つことが可能です!

その口座で取引をした分について条件を満たせば非課税になります。

✓一般NISA
年間120万円までの範囲で購入した金融商品について、5年間にわたって利益が非課税対象になります。

✓つみたてNISA
年間40万円までの投資額については、最長20年間にわたって利益が非課税になります。

新NISAでも基本的には同じように金額と期間の上限を定めて、利益について課税されなくなる仕組みです。

ただし、これまで一般NISAに加えてつみたてNISAが導入されてから年月が経過しているため、さらに新しい形で時代に合った制度に変化しています。

2階建て構造なのがNISAとの大きな違い

2階建て構造なのがNISAとの大きな違い

新NISAが現行のNISAと大きく異なっているのは階層構造が導入されたことです。2階建て構造になっていて、1階の下地を作らなければ2階には進めないのが原則になっています。

  • STEP1
    1階
    現行のつみたてNISAに近い仕組みで、年間20万円までの投資について5年間にわたって非課税になります。
  • STEP2
    2階
    現行の一般NISAに類似していて、年間102万円までの投資について5年間にわたって非課税です。

1階部分の投資をすれば2階部分を利用できるというシンプルな仕組みになっています。

ただし、投資経験者の場合には1階部分を利用せずに2階部分だけを使って投資することも可能です。

このような階層構造になったのは積立投資を促進しつつ、少額投資でも資産をほとんど失うような失敗のリスクを下げるためです。NISAによって気軽に投資できると考えてしまい、大損をして生活が苦しくなった事例も決して少なくありません。

年間120万円も非課税になるので、つい大金を使ってしまいたくなる気持ちも理解できるでしょう。階層構造にして1階部分を20万円までの積立投資にすることで投資初心者も失敗しにくくなっています。

1階部分では金融庁によって認められた200弱の銘柄の投資信託しか選べないので投資リスクが比較的少ないのも特徴です。

バイナリーオプションはNISAも新NISAも対象にならない

バイナリーオプションはNISAも新NISAも対象にならない

バイナリーオプションも投資だからNISAや新NISAの対象になるのかが気になるでしょう。しかし、残念なことにバイナリーオプションはNISAでも新NISAでも対象になりません。

○対象
NISA上場株式、ETF、REIT、投資信託

✕対象外
上場廃止になるリスクがある監理銘柄や整理銘柄、リスクが高い投資になるレバレッジ投資信託
バイナリーオプションだけでなく、FXや商品先物取引など

海外業者はそもそも対象にならない

海外業者はそもそも対象にならない

ハイローオーストラリアのように海外業者の場合にはそもそもNISAも新NISAも対象になりません。対象の投資とするためには日本の証券会社で一般NISA口座またはつみたてNISA口座を開設し、その口座の中で取引をしなければならないからです。

海外業者の場合には株式投資や投資信託をしたとしても非課税にはならないので注意しましょう。

国内の証券会社を使っている場合にも、NISA口座を開設しなければ非課税対象になりません。

こんなオレ

特定口座や一般口座を持っているときにも新たに口座を開設する必要があります。

新NISAは無意味ではない

新NISAになってもバイナリーオプションは対象にならないのでは、新NISAは無意味ではないかと思うでしょう。確かに、新NISAを使ってもバイナリーオプションの利益は非課税にできません。

ただ、バイナリーオプショントレーダーにとってNISAも新NISAも無意味なものではありません。

バイナリーオプション以外の投資は非課税にできる

バイナリーオプション以外の投資は非課税にできる

NISAを使えば投資信託や株式投資などによる利益を非課税にできます。投資は1つに限らなければならないわけではありません。

こんなオレ

バイナリーオプションも株式投資もやって問題ありません!

NISAも新NISAも年間購入金額に上限があるので、あくまで少額投資のときに非課税になるだけです。上限を超えてしまったら税金を納めることになります。

運用できる資産が少ない場合には全額非課税になるかもしれません。しかし、大きな資産があるときや、株式などの売買を繰り返したときなどには非課税枠を超えてしまうでしょう。バイナリーオプションと他の投資に資金を分けて使うなら、新NISAのメリットを享受できます。

資金を分散させることで投資のリスクを下げられるので、バイナリーオプションと組み合わせる投資を探す際にNISAの対象投資を考えるのは賢い方法です。

バイナリーオプションでは難しい積立を進められる

バイナリーオプションでは難しい積立を進められる

新NISAを使うメリットとして、バイナリーオプションでは難しい積立投資による資産形成を並行して行えることも挙げられます。バイナリーオプションは数十秒から数時間で取引が終了するので、資金をコツコツと積み立てて複利運用するのにはあまり向いていません。

資金管理の仕方によっては積立風の投資もできますが、新NISAを使った方がシンプルでしょう。

積立投資は長期的に見ると大きな資産形成につながります。

短期的、中期的な利益はバイナリーオプションで手に入れ、長期的には積立投資信託を活用するという住み分けをするとメリットをうまく引き出せます。

ハイローオーストラリアでの新NISAのおすすめ利用法

新NISAも使い方次第ではメリットになるとわかったら、バイナリーオプションを始めようという気持ちが湧いてきたのではないでしょうか。バイナリーオプションでは海外業者のハイローオーストラリアがおすすめです。

こんなオレ

日本人向けのサービスが充実しているので、気軽に利用できる海外業者です!

ここではハイローオーストラリアと新NISAを同時に生かすためのおすすめ利用法を紹介します。投資の方針で悩んでいた人も新NISAの開始が近づいてきていることを念頭に置いて具体的に行動を起こしましょう。

新NISAは長期積立

新NISAは長期積立

新NISAは長期積立のつもりで運用するのがおすすめです。2階建て構造になっている1階は積立限定ですが、2階も積立に使うことができます。

こんなオレ

毎月、資金的に余裕ができた分だけ積み立てていって10年後、20年後に備えましょう!

1階部分で選べる投資信託は購入手数料がかからないノーロードの銘柄だけなので、積み立てをしたために余計な費用がかかることはありません

今の手持ち資金で投資をするのではなく、来月以降の月収の一部を入れるようにしましょう。手持ち資金を使ってしまうと、今後も継続して積み立てられない金額を設定しがちです。

金額の見直しもできるので、何ヶ月か様子を見て生活が厳しくないかを確認していくのも大切です。

NISAを始めておいても良い

NISAを始めておいても良い

一般NISAは2014年~2023年、つみたてNISAは2018年~2042年の間で利用できます。

こんなオレ

収入面に余裕があるのなら、今のうちに一般NISAかつみたてNISAを始めておくことも考えましょう。

一般NISAなら新NISAに移行できる予定なので、当面は年間120万円、その後は122万円の非課税枠を使えます

バイナリーオプションと組み合わせる事を考えるとつみたてNISAにしてしまうのも良いかもしれません。長期的に運用可能なのはつみたてNISAのメリットだからです。

非課税枠が小さいので毎月2万円くらい積み立てる余裕がある人は枠を超えてしまいます。その点も考慮してどのNISAが良いかを考えましょう。

ハイローオーストラリアは中期投資

ハイローオーストラリアは中期投資

ハイローオーストラリアは中期投資と考えて取り組みましょう。
短期投資と考えると緊張してしまい、取引の結果によって強く心が揺さぶられてしまいます。数日や数週間では利益がなかったとしても、数ヶ月くらいやったらまとまった金額になるというイメージが良いでしょう。

ハイローオーストラリアではNISAでの積立投資と切り分けて、手持ち資金を使うのがおすすめです。

バイナリーオプションは短い時間で取引が完了するため、利益を得られたらすぐにその資金を再投資できます。ハイローオーストラリアなら最短30秒で取引が終わるので、巨額の資金がなくとも繰り返し投資が可能です。

ハイローオーストラリアの場合には手持ち資金が最低でも5000円必要です。投資自体は1000円ずつできますが、利益を十分に得るのは金額を上げなければなりません。数万円を目安にして手持ち資金を入れ、余力が出たときには追加していくのがおすすめです。

いくら資金があったらハイローオーストラリア(Highlow.com)で取引する意味があるの?いくら資金があり、いくらからハイローオーストラリアで取引する意味があるかはどのくらいの利益を期待するかによって違います。ただ最低限必要なのは5000円で、取引の最低額は1000円ずつです。それくらいならと思った人は始めてみてはいかがですか?...

ハイローオーストラリアをまず始める

ハイローオーストラリアをまず始める

新NISAとハイローオーストラリアではまず始めるべきなのはハイローオーストラリアです。新NISAはまだ開始していないですが、NISAなら今からできます。

ただ、積立投資をするには毎月どのくらい資金的な余力があるのかを確認する必要があります。家計簿を付けていれば比較的簡単にわかるかもしれませんが、手持ち資金の余力が数万円あるかどうかを考えるのに比べると時間がかかってしまうでしょう。

また、NISAでの積立投資では投資信託の銘柄選びに労力がかかり、数日あるいは数週間も考えなければ始められません。

つみたてNISA、新NISAの1階部分に対応しているのはほんの一部ですが、それでも200弱の銘柄数があります。どれを選ぶのか、1つにするのか2つにするのかといったことを考えるとなかなか決められずに月日が経ってしまうでしょう。

ハイローオーストラリアは手持ち資金を入金したらすぐにその場で投資を開始できます。

使用する通貨ペアをどれにするかで悩むかもしれませんが、まずはメジャーなものをいくつか試してみても良いでしょう。積立投資のように一度決めたらずっと同じにしなければならないわけではなく、毎回自由に決められるからです。

ハイローオーストラリアで投資をしながら、時間を見つけて銘柄選びをしてNISAを始めるのが賢い方法です。

4種類の取引方法を詳しく解説!
ハイローオーストラリアの4種類の取引方法を詳しく解説!ハイローオーストラリアには4種類の取引方法があります。それぞれ取引判定時間やペイアウト倍率が違ったりと特徴があるので、それらを解説します。また、スプレッド取引。ターボ取引のコツについても解説するので参考にしてみてください。...

まとめ

2024年に一般NISAが新NISAに切り替わります。
バイナリーオプションは対象になりませんが、長期積立で投資信託を始めるチャンスでしょう。バイナリーオプションは短い投資なので長期積立には向いていませんが、投資信託は逆に長期的に投資しないと資産を大きくするのは困難です。

両方の投資に並行して取り組むのが近い将来も遠い未来も豊かにすることにつながります。

まずはすぐにできるハイローオーストラリアのバイナリーオプションから開始するのがおすすめです。

ハイローオーストラリアなら口座開設から取引開始まで早ければ数分で終わります。オンラインのリアルタイム認証を導入しているので、ぜひこの機会にハイローオーストラリアの口座を作って投資を始めましょう。

口座開設クイックガイド~ようこそハイローオーストラリア(Highlow.com)へハイローオーストラリアの口座開設から利用開始までの流れはとてもシンプルです。口座開設後、入金を済ませればすぐ利用開始できます。このクイックガイドを見ながら進めていけばすぐに手続きを終えられるでしょう。この機会に手続きをしてみて下さい。...
ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。