仮想通貨

ビットコインの率いる仮想通貨の時価総額が2.7兆ドルに!勢いに乗ってハイローオーストラリアを攻略しよう

ハイローオーストラリア(Highlow.com)でビットコインのターボ取引ができるようになって久しくなりました。

こんなオレ

法定通貨の標準的な通貨ペアにしか興味を持っていなかった人もBTC/USDやBTC/JPYを活用するようになりつつあります。

2021年5月から低迷していたビットコインの相場は10月に急騰して史上最高値を更新しました。

その勢いで暗号資産(仮想通貨)の時価総額が2.7兆ドルにも到達しています。

この勢いに乗ればハイローオーストラリアも攻略できるでしょう。

この記事ではニュースで話題になっている暗号資産の時価総額の高さについて説明した上で、この勢いをハイローオーストラリアで生かす方法を紹介します。

ハイローオーストラリアでどうやって取引をしていったら良いかがわからずに悩んでいた人も、ぜひ参考にして取引を始めてみてください。

[official]

暗号資産の時価総額が2.7兆ドルに到達

暗号資産(仮想通貨)の時価総額はハイローオーストラリアとは直接的な関係はありません。ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引ではビットコインと日本円やイーサリアムと米ドルのような特定の通貨ペアの相対価値に基づいて取引をするのが基本だからです。

株価指数も利用できるので将来的にハイローオーストラリアが暗号資産の時価総額を指標に取り入れる可能性もないわけではありませんが、公的に公表されているデータがあるわけではないので現実的にはあり得ないでしょう。

ハイローオーストラリアの攻略に暗号資産の時価総額が2.7兆ドルに到達したことがどのように関係するのでしょうか。

順を追って事実を整理し、ハイローオーストラリアの攻略のコツを考えていきましょう。

暗号資産は企業を超えた

暗号資産は企業を超えた

暗号資産の時価総額が2.7兆ドルに到達したのは一時的なことではあるものの、あらゆる企業の時価総額を超えたことを意味しています。

世界で最も大きな時価総額を持っている企業はアメリカにあるApple社です。MacやiPhoneを手掛けるApple社はスティーブ・ジョブズの力によって大きな成長を遂げ、持続的に時価総額を高めてきています。

こんなオレ

他社の追従を許さない勢いを持ち続けているので、株式投資をしている投資家は大抵Apple社の株式を保有しています。

Apple社の時価総額は2.5兆ドルです。10月19日時点で6万2000ドルに到達したビットコインの時価総額は約2.5兆ドルになっていました。

時価総額

つまり、この時点でビットコインだけでもApple社と同等の時価総額になったのです。

このような企業の価値を暗号資産が超えたのは驚くべき事実でしょう。ビットコインはデジタルゴールドになるのではないかという議論がありますが、ゴールドは11.3兆ドルの価値があるとされているため、時価総額で考えるとまだ遠く及びません。しかし、一企業では到達できないほどの価値を暗号資産が持つ時代になったのは事実です。

ビットコインが時価総額を引き上げた中心的存在

ビットコインが時価総額を引き上げた中心的存在

ハイローオーストラリアとの関係を考える上で重要なのが、ビットコインの時価総額が暗号資産全体の時価総額の大半を占めていることです。

10月19日から10月20日に起きたビットコインの急騰によってビットコインの時価総額が飛躍的に上昇しました。その影響を受けて暗号資産全体の時価総額が引き上げられ、ついに2.7兆ドルという一企業では到達できない水準に達したのです。

2.7兆ドルのうちで半分以上をビットコインが占めています。

1.6兆ドルほどがビットコインの時価総額だったので、他の暗号資産の価値も上昇してきているとはいえビットコイン程の影響力はありません。

ビットコインの相場の変動は他の暗号資産の価値にも影響を及ぼしています。

ビットコインの上昇は特に他の暗号資産の価値を引き上げることにつながりやすく、ビットコインが今回の時価総額記録を生み出すのに中心的な役割を担ったのは明らかです。

ビットコインは10万ドルになる予想もある

ビットコインは10万ドルになる予想もある

時価総額は相場が上がればさらに上昇していきます。ビットコインは10月20日に6万6000ドルにまで上昇しましたが、年末から年始くらいには10万ドルに到達する予想をしているアナリストやストラテジストも大勢います。

中国における全面禁止の影響を乗り越えたことや、TwitterやPaypalなどでの利用が進んでいること、米国での暗号資産ATMの設置が進んでいることなどを考慮すると、本当に10万ドルの大台に乗る可能性もあるでしょう。

Twitterのビットコイン導入意向発表!ハイローオーストラリア(Highlow.com)で取引すべき?Twitterの動向を見てビットコイン取引によって稼いでいきたいならハイローオーストラリアを選んでおくのが賢明な判断でしょう。Twitterの情報を手に入れつつ、テクニカル分析をして取引を進めていけば安定して利益を生み続けることが可能です。...

ビットコインが10万ドルに到達すると、6.6万ドルだった時点よりも単純計算で1.5倍の時価総額になります。

こんなオレ

流通量によって変化も起こしますが、短絡的に考えても時価総額が1.5倍になることを意味しているのです!

ビットコインの時価総額が1.6兆ドルだったのが2.4兆ドルになると、ビットコインが単独でもApple社に匹敵するほどになります。イーサリアムやドージコイン、各種ステーブルコインの注目度も高まっていることから、暗号資産の価値はもはや企業では到底到達できない水準になると言えるでしょう。

このような勢いを持っているのがビットコインあるいは暗号資産です。この勢いこそがハイローオーストラリアで注目すべきポイントです。

ハイローオーストラリアとビットコインの勢いの関係

ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引では勢いがある通貨との相性が良く、攻略しやすいのが魅力です。ビットコインのすさまじい勢いはどのような影響をもたらすのでしょうか。

勢いが良いときは相場参加者が多い

勢いが良いときは相場参加者が多い

通貨の勢いが良いときには相場に参加する投資家が多くなります。売買による取引で利益を得たいと考える投資家が増え、常に相場を見て売買のタイミングを見計らうようになるからです。

ビットコインは勢いが良いことに加えて、5月に一度大暴落を起こしたことから投資家も慎重になっています。

中国における規制やイーロン・マスクによる要人発言が大きな影響を与えた下落でしたが、このような事態に備えて細かく売買をしている投資家が多いのが現状です。

イーロンマスクに翻弄されるビットコイン!ハイローオーストラリア(Highlow.com)での不安と対策は?ビットコインは2021年に入ってからイーロンマスクに翻弄される状況が続いています。他の影響もあるのは確かですが、たった一人の人物を見るだけでファンダメンタルズ分析の効果が出るのは魅力的でしょう。ハイローオーストラリアのビットコインを活用するなら、ファンダメンタルズ分析の重要性を認識してマスクとテスラを追うのが肝心です。...

相場参加者が多いと相場が安定して動きやすく、明確な相場の流れを見出せるのが魅力です。ハイローオーストラリアで法定通貨同士の通貨ペアのように取引しやすい傾向が生まれます。

素直な相場になるのでハイローオーストラリアの初心者でも中級者でも勝ちやすいでしょう。

勢いが良いと中期相場は上がりやすい

勢いが良いと中期相場は上がりやすい

勢いが良い通貨は相場が上がりやすい傾向があるのも特徴です。

特に中期相場は上がりやすいのでハイローオーストラリアでは1日取引なら予想が当たりやすくなるでしょう。

実際には一週間や一ヶ月といった単位での予想を立てやすいため、どちらかというとビットコイン売買をする投資家にとってのメリットです。

ただ、勢いが良いときには相場が上がるとわかっているとハイローオーストラリアでも取引はしやすくなります。

下がりそうだと思ったときにはエントリーを踏みとどまった方がリスクが低いと考えられ、逆に上がりそうだと思ったときには自信を持ってエントリーできます。

短期的にはテクニカル分析が通用しやすい

短期的にはテクニカル分析が通用しやすい

ハイローオーストラリアのビットコインではターボ取引が人気です。

ターボ取引は30秒から5分の短期的な取引なので、中期的な相場の上昇が見られていてもあまり関係ないのではないかと思うかもしれません。しかし、相場の参加者が多いのでテクニカル分析が通用しやすい状況が生まれます。

中期相場が上がることを念頭に置いておくと、マルチタイムフレーム分析(MTF分析)をしやすくなるのがメリットです。

【攻略】マルチタイムフレーム分析(MTF分析)はハイローオーストラリアの攻略に有効!ハイローオーストラリアをテクニカル分析によって攻略するにはマルチタイムフレーム分析が効果的です。ハイローオーストラリアが提供している複数の取引時間を有効活用することにも直結するので、積極的にMTF分析を取り入れるのがおすすめです。...

マルチタイムフレーム分析は複数の時間足のチャートを同時に見ながら分析する手法で、ハイローオーストラリアの初心者にはかなり大変な分析手法です。しかし、勢いが良いときなら中期足のチャートは上昇だと決めてかかり、短期足のチャートだけを見て分析することができます。

正確に複数の時間足のチャートを分析したときに比べると精度は劣りますが、より予想が当たりやすい分析を迅速に行えるのが魅力です。

30秒取引や1分取引のようなハイローオーストラリアでもペイアウト率が高いターボ取引を活用しやすいでしょう。

勢いに乗じてハイローオーストラリアのビットコインを攻略するコツ

ビットコインの勢いに乗じてハイローオーストラリアの攻略をするにはコツがあります。トレーダーによって注目する点には違いがありますが、ここでは初心者を対象として上手に現状のビットコインの勢いを活用するコツを紹介します。

トレンド相場を狙って短期で勝つのがコツ

トレンド相場を狙って短期で勝つのがコツ

ビットコインの勢いはどのくらいのタイムスパンで続くのかがわかりません。現状としては非常に優れている勢いがありますが、5月の大暴落のような大きな下落が起こる可能性もないわけではありません。その後にレンジ相場が続いたことからも、安定して取引できるチャンスを生かすことがコツです。

ハイローオーストラリアの初心者にとって重要なのがトレンド相場を狙うことです。

特にターボ取引では短期トレンドを狙うことが重要になります。大局を見ると上昇トレンドになっているのが勢いの良いときです。

短期の上昇トレンドが見られたときに積極的にエントリーすることで予想が当たりやすくなります。

短期トレンドを見出すには要人と企業を追うのがコツ

短期トレンドを見出すには要人と企業を追うのがコツ

相場の分析に慣れていないハイローオーストラリアの初心者の場合には、いつ短期トレンドが発生するかがわからずに悩んでしまうかもしれません。法定通貨の相場分析に慣れている人も、暗号資産のビットコインでは違いがあるのではないかと不安になるでしょう。

ビットコインについては何が影響して大きく相場が動くのかがわからない不安を持ちながら取引をしている投資家が大勢います。そのため、要人や企業の動きによって大きく変動売ることが多いのが特徴です。

つまり、ファンダメンタルズ分析によって短期トレンドが発生するタイミングを見計らうのがコツなのです。

ビットコインの相場に影響する要人発言や企業の発表は瞬間的に相場を動かすわけではありません。要人発言や発表に気付いてから投資家が売買を始め、さらにビットコインの相場が動き出したのを確認して大勢の投資家が売買をしていきます。

数時間にわたる短期トレンドが発生することは多いので、気付くのが多少遅れたとしてもターボ取引で成功できるチャンスは手に入れられます。

特にアメリカの要人や企業の影響力が大きいので、日本の夕方以降、主に夜間にアメリカでの経済活動が活発になります。

就寝前の時間を狙ったり、早起きして朝一のタイミングを活用したりすることでうまくチャンスをものにできるでしょう。

まとめ

ハイローオーストラリアのビットコインのターボ取引は時価総額が大きく伸びて注目度が高まっている今、とても大きな魅力があります。

こんなオレ

年末年始に向けてまだまだビットコインの相場は上がり、勢いは留まらないと予想している人も多いのが現状です。

時価総額が上がる勢いがあるときには、ここで紹介したハイローオーストラリアの攻略法を活用できます。今がチャンスなので、ハイローオーストラリアで取引をすべきかどうか悩んでいた人もぜひ口座開設をして取引を開始しましょう。

ハイローオーストラリアの口座開設は数分で終わる簡単なものです。以下の記事ではすぐに手続きを終えられるように流れを紹介しているので活用してください。

口座開設クイックガイド~ようこそハイローオーストラリア(Highlow.com)へハイローオーストラリアの口座開設から利用開始までの流れはとてもシンプルです。口座開設後、入金を済ませればすぐ利用開始できます。このクイックガイドを見ながら進めていけばすぐに手続きを終えられるでしょう。この機会に手続きをしてみて下さい。...
ハイローオーストラリア公式

[official]

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。