ハイローオーストラリア

サブスクリプションでビットコインに投資できるようになる!ハイローオーストラリアにも動きがあるの?

サブスクリプションと聞いてどのようなサービスなのかをイメージできるでしょうか。ハイローオーストラリア(Highlow.com)ではサブスクリプションモデルのサービスを提供していないので、ハイローオーストラリアのトレーダーでも意味がわからないというのが本音のこともあるでしょう。

サブスクリプションサービスは金融や投資の業界ではあまり一般的ではありません。日本の証券会社でも、国内や国外のバイナリーオプション業者でもサブスクリプションを利用できるケースはほとんどないのが現状です。
しかし、仮想通貨(暗号資産)の業界では新しい動きが生まれてきました。

サブスクリプションでビットコインに投資できる状況が生まれようとしています。

サブスクリプションモデルは人気が高いので、投資のあり方に大きな影響を及ぼす可能性があります。その影響を受けてハイローオーストラリアに何か動きがあるかについても解説していきます。

結論としてはハイローオーストラリアに大きな動きが起こることはなく、サブスクリプションモデルも取り入れられることはないでしょう。その理由を理解して、お得に利用できる投資サービスとしてハイローオーストラリアを選びましょう。

口座開設クイックガイド~ようこそハイローオーストラリア(Highlow.com)へハイローオーストラリアの口座開設から利用開始までの流れはとてもシンプルです。口座開設後、入金を済ませればすぐ利用開始できます。このクイックガイドを見ながら進めていけばすぐに手続きを終えられるでしょう。この機会に手続きをしてみて下さい。...

[official]

サブスクリプションモデルは人気が上昇中

世界的にサブスクリプションモデルのサービスの人気は高まってきています。

こんなオレ

企業規模の大小を問わずにサブスクリプションを取り入れるケースが増えてきています!

まずはサブスクリプションモデルについて簡単に理解し、ビットコインにおけるサブスクリプションモデルの導入の意義を考えられるようになりましょう。

サブスクリプションモデルとは

サブスクリプションモデルとは

サブスクリプションモデルとは定額サービスだと言っても良いでしょう。サブスクリプション(subscription)は定期購読と訳されていました。毎月定額の支払いをすると自由に本を読めるのがもともとのサービスです。

この考え方が拡張されて、定額の支払いをすることによって一定期間にわたってサービスを自由に利用できる権利を手に入れられる仕組みをサブスクリプションモデルと呼んでいます。

例えば

例えば、ビデオや音楽を配信しているオンラインサービスがあるとします。

✓従来の販売モデルの場合
個々のビデオや音楽に価格が付けられていて、支払いをするとダウンロードできます。

✓サブスクリプションモデルの場合
毎月5000円といった金額が決まっていて、ユーザーは5000円をクレジットカードや銀行振込などで支払います。すると、そのオンラインサイトで提供されているビデオや音楽をその月には自由に視聴することができます。

こんなオレ

たくさんビデオを観ても、全く視聴しなかったとしても発生する料金は同じです!

そして、翌月になって支払いをしなかった場合には権利を失い、ビデオも音楽も視聴できなくなります。

このように期間を定めてサービスの利用の権利を与えるのがサブスクリプションモデルの特徴です。

サブスクリプションのメリット

サブスクリプションのメリット

サブスクリプションでは支払いを続けている限りはサービスを自由に利用できるため、たくさん利用すればユーザーが大きなメリットを得られます。

例えば、1作品を視聴するのに1000円かかるサービスがあるとしましょう。サブスクリプションでは毎月5000円がかかり、どの作品も見放題になるとします。すると毎月5作品を視聴すれば元を取ることができ、もう1作品見ると実質的にただになったと言えます。

見れば見るほどお得になるのが最大のメリットです。

また、固定費にできる点でもサブスクリプションは優れています。今月は1万円、昨月は2000円、その前は3万円という風に料金が変わってしまうと計画的にお金を使うのが困難になりがちです。毎月必ず5000円とわかっていれば生活費の使い方も考えやすいでしょう。

住宅ローンや自動車ローンなどの返済をしているときに特に重要で、きちんと支払っていけるかどうかを考えるときにサブスクリプションの方が簡単です。

サブスクリプションのデメリット

サブスクリプションのデメリット

サブスクリプションのデメリットとして大きいのは、サービスに申し込んで契約しているのにあまり使わなかったときには損になることです。

1作品に1000円かかり、月に5000円の料金がかかるという同じケースを考えてみましょう。この際に2作品しか見ない月があると、実質的には3000円の損をしたことになります。1作品ずつお金を払って視聴していたら2000円で済んだからです。

このようにあまり使わないケースではサブスクリプションは割高になります。

また、サブスクリプションに申し込んでいるとついつい使おうとしてしまう気持ちが生まれるのもデメリットになるかもしれません。仕事や勉強で忙しいのに、毎月5作品は視聴しないと元を取れないと考えて無理に作品を見る時間を作ってしまうこともあり得ます。

他のサブスクリプションサービスの場合にも、必要がないのに無理に利用してしまうことがあるので注意しなければならないでしょう。

費用は一定ですが、サービスの利用によって失う時間はとても貴重なものです。
投資の場合にはお金を失うこともあり得るので気を付けるべきポイントです。

[official]

コインベースのサブスクリプションモデル

ビットコインに関連するサブスクリプションサービスは仮想通貨取引所としてグローバル規模の展開をしているコインベースが導入を検討しています。

CoinbaseOneというサブスクリプションサービスの名称まで決まっているので導入される日は近いでしょう。

コインベースのサブスクリプションモデルはどのような内容なのでしょうか。

CoinbaseOneで手数料が無料になる

CoinbaseOneで手数料が無料になる

CoinbaseOneというサブスクリプションサービスを利用すると、毎月定額の支払いをするだけで諸々の手数料が無料になります。まだ計画段階なのでいくらの支払いをすると、どの手数料が無料になるかは公開されていません。ただ、仮想通貨取引のスプレッドまで無料にすることを前向きに検討しています。

つまり、CoinbaseOneを使うことで取引手数料が完全に無料になると期待できるのです。

手数料は投資における大きな問題です。手数料がかかる投資では、少なくとも手数料分は利益を出さないと赤字になります。投資は怖いと言う人が多い理由の一つでもあり、そのリスクを負うくらいなら銀行預金にすると考える人も多いのが現状です。

斬新な取り組みとして世界が注目している

斬新な取り組みとして世界が注目している

コインベースによるサブスクリプションサービスは世界的に注目を浴びています。投資や金融においてサブスクリプションサービスを提供する事例はあまりありません。

サブスクリプションサービス自体は拡大してきていますが、取引手数料によって利益を得るモデルが基本となっている金融業界ではサブスクリプションモデルの取り入れが遅れていました。

コインベースでのサブスクリプションサービスの試みが成功し、ユーザーから受け入れられたとすると大きなインパクトがあります。

ビットコインなどの仮想通貨だけでなく、他の金融サービスでもサブスクリプションサービスを取り入れる可能性があるからです。
コインベースでは斬新な取り組みを次々に実施している点でも世界が注目しています。ビットコインを担保とする貸付サービスも提供を始めていて、多様な金融関連サービスを整えてきているのが特徴です。

サブスクリプションモデルによる仮想通貨取引のサービスは二つのトレンドを組み合わせた魅力的なものです。

この成功の可否によって金融サービスのあり方が変わっていく可能性を秘めています。

テストを実施してからサービスの導入へ

テストを実施してからサービスの導入へ

コインベースではサブスクリプションモデルをまずテストしてから本格的に導入する方針を立てています。

既にテストは実施していて、小規模のユーザーでの取引に適用し、さらに全てのユーザーに拡張していくという計画です。

サブスクリプションサービスにするとむやみやたらに取引をするユーザーも出てくるでしょう。その取引にサーバーが対応しきれずにトラブルが発生するリスクもあります。コインベースでは前例がない取り組みをしているので、慎重に準備を整えていき、誰もが安心して利用できるサブスクリプションサービスを提供しようとしているのです。

サブスクリプションモデルの導入とハイローオーストラリア

仮想通貨取引でサブスクリプションモデルが導入され、成功すればさまざまな金融サービスでも取り入れられていく可能性があります。このような変化を受けてハイローオーストラリアには何か動きが必要になるのでしょうか。

投資業界には大きな動きが生じるリスクがありますが、ハイローオーストラリアはあまり動じないと考えられます。

その理由をここで理解し、安心して利用を続けられるサービスとしてハイローオーストラリアを選びましょう。

ハイローオーストラリアにはサブスクリプションモデルがない

ハイローオーストラリアにはサブスクリプションモデルがない

ハイローオーストラリアには現状としてサブスクリプションモデルはありません。定額サービスとして提供されているわけではなく、利用に関わる料金については完全に無料のサービスになっています。

ハイローオーストラリアは手数料がゼロなのです!

ビットコインなどの仮想通貨の取引では売買手数料がかかったり、スプレッドがあったりして手数料の負担をしなければならないのが一般的です。しかし、ハイローオーストラリアのバイナリーオプション取引では取引手数料が無料で、入出金にすら手数料がかからないサービスになっています。

こんなオレ

手数料の支払いがないため、サブスクリプションモデルを導入する部分がありません!

だからこそ、サブスクリプションモデルを取り入れるのが投資業界で一般的になったとしてもハイローオーストラリアが動くことがないと言えるのです。

サブスクリプションモデルよりも魅力がある理由

サブスクリプションモデルよりも魅力がある理由

サブスクリプションモデルは魅力的だと思っていた人も、ハイローオーストラリアの方がメリットが大きいと気付いたのではないでしょうか。サブスクリプションは毎月定額の支払いをすることで都度払いをせずにサービスを利用できるのがメリットです。たくさん使うと支払額が少なくて済むのが魅力ですが、ハイローオーストラリアではいくら使っても手数料を払う必要がありません。

定額の支払いがあるのに比べて、無料なのは明らかなメリットです。

ハイローオーストラリアなら余計な費用をかけなくて済むので稼ぎやすいでしょう。サブスクリプションモデルは人気だからコインベースを使おうと思っていた人も、ハイローオーストラリアの方が無駄な費用がかからないので考え直すのがおすすめです。
[demo]

コインベースも使ってみても良いのか

コインベースも使ってみても良いのか

ハイローオーストラリアで提供しているのはバイナリーオプションであって、ビットコインなどの仮想通貨取引ではありません。ビットコインを指標にして取引することはできるので、ビットコイン相場の動きを生かして稼ぐことはできます。ただ、ビットコインを保有したい人はハイローオーストラリアの口座だけでは無理です。

もしビットコインなどの仮想通貨投資も積極的にやりたいと思っているならコインベースを使ってみても良いでしょう。

こんなオレ

リスクの高い投資だということは覚悟して、ハイローオーストラリアにも資金を分散させるのがおすすめです。

両方とも同時にやってみると良し悪しもわかってくるので、ハイローオーストラリアも使っていきましょう。

まとめ

サブスクリプションサービスは毎月定額で利用できるのが特徴で、様々なサービスで取り入れられてきました。ビットコインなどの仮想通貨投資ですらコインベースによって導入テストが行われています。

ハイローオーストラリアでは投資や金融の業界でサブスクリプションモデルが取り入れられたとしても明確な動きを起こすことはありません。

もともと手数料がかからないサービスを提供しているため、サブスクリプションモデルにする意味がありません。

手数料がかかると稼がなければならないというプレッシャーに駆られてしまいます。不安を持たずに冷静に投資を進めていくためにもハイローオーストラリアを選びましょう。興味があるならコインベースのサブスクリプションサービスを利用するのも良いかもしれませんが、手数料無料のハイローオーストラリアも併用するのがおすすめです。

口座開設クイックガイド~ようこそハイローオーストラリア(Highlow.com)へハイローオーストラリアの口座開設から利用開始までの流れはとてもシンプルです。口座開設後、入金を済ませればすぐ利用開始できます。このクイックガイドを見ながら進めていけばすぐに手続きを終えられるでしょう。この機会に手続きをしてみて下さい。...
ハイローオーストラリア公式

[official]

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。