仮想通貨

アメリカの上院議員が仮想通貨決済の革新的な提案!ハイローオーストラリアを揺るがすのか

ハイローオーストラリア(Highlow.com)は国内外の影響により揺るがされてきました。経営を続けられなくなり、日本を撤退するのではないかと心配されていた時期もあります。それを乗り越えられたのはハイローオーストラリアの経営者が世界の金融や投資の動向を見て英断をしてきたからに他ならないでしょう。

【2021年最新版】ハイローオーストラリア(Highlow.com)の日本撤退の噂と事実を網羅的に調査・検証ハイローオーストラリアが撤退すると言う噂は2013年頃から出てきましたが、今も根強く存在しています。2021年現在もサービスの向上に努めていて、撤退はあくまで噂レベルであると言えます。...
ハイローオーストラリア(Highlow.com)の移転の背景を解き明かした結果ハイローオーストラリアの移転はユーザーを動揺させる動きでした。撤退や悪徳業者という噂も出たほどです。しかし、二回の移転は優良業者としてメリットの大きいサービスを提供し続けるのが目的だということがこの記事でわかるかと思います。より良いサービスをいつも受けられるようにしたいと思うなら、ハイローオーストラリアがおすすめです。...

しかし、ビットコインを代表とする仮想通貨の台頭はまたハイローオーストラリアに危機をもたらす可能性があるという指摘があります。

実際にはあまり影響力がないので経営難になるほどのリスクはないでしょう。

ただ、先進国での仮想通貨に関する決断はハイローオーストラリアを揺るがす可能性があるのも事実です。

アメリカでは上院議員によって仮想通貨決済に関する革新的な提案が行われました。アメリカの上院議員にはビットコイン支持派がいることもよく知られています。

2021年11月に提案された革新的な意見とはどのようなものなのでしょうか?

この記事では端的に提案内容を紹介した上で、ハイローオーストラリアを揺るがす可能性があるのかを議論していきます。
[official]

上院議員による革新的な提案とは

アメリカの上院議員のテッド・クルーズは仮想通貨決済についての決議案を出しました。ビットコインなどの仮想通貨に対して支持派としてはとてもポジティブに受け入れられる提案です。ただ、保守的な層にとってはあまりにも革新的で受け入れがたいものとも捉えられます。まずは革新的な提案の内容と提案の趣旨を確認していきましょう。

米国議事堂内での仮想通貨決済の導入を提案

米国議事堂内での仮想通貨決済の導入を提案
Ted Cruz

アメリカの上院議員のテッド・クルーズは議会で仮想通貨決済の導入に関する決議案を提出しました。

アメリカでビットコインなどによる決済を法律的に認めるという内容ではありません。

このような決議案が通るとエルサルバドルでビットコインを法定通貨にしたこと以上に大きなインパクトがあるでしょう。テッド・クルーズが提案したのはもっと小規模でありながらも国内外に大きなインパクトを与えるものです。

アメリカの議事堂内で経営している業者に対して、仮想通貨による決済を導入するというものでした。

アメリカの議事堂内ではカフェテリアを代表とする飲食サービスが提供されていて、ギフトショップなども設置されています。その経営業者に対して仮想通貨決済の導入をさせるのが基本的な骨子です。

仮想通貨決済の導入を求める趣旨

仮想通貨決済の導入を求める趣旨

アメリカの議事堂内で仮想通貨決済の導入を求める趣旨は極めてシンプルです。

アメリカでは消費者経済にビットコインが導入されてきています。

ShopifyやTwitterでの導入も進められていますが、アメリカでは大型スーパーのウォルマートでもビットコインATMを設置する方針が立てられています。

Shopifyで仮想通貨の決済!バイナンスの決断によってハイローオーストラリア(Highlow.com)のビットコインとイーサリアムに何が起こる?この記事ではShopifyでビットコインなどの仮想通貨による決済ができるようになったことで、ハイローオーストラリアのビットコインやイーサリアムに何が起こるかを解説します。...
Twitterでビットコインとイーサリアムの実装!?ハイローオーストラリアへの影響を予想してみたここではTwitterでのビットコインとイーサリアムの実装に関する噂について解説します。もしTwitterに仮想通貨が実装されたらハイローオーストラリアに何が起こると予想されるのかをまとめたので、ぜひ今後のトレードの参考にしてください。...
ビットコインATMがウォルマートに!偽の騒動が物語るハイローオーストラリア(Highlow.com)の始め方ここではウォルマートでのビットコインATM設置に関するストーリーを再訪し、ハイローオーストラリアで取引を始めようかどうしようかと悩んでいる人のためのポイントを紹介します。ハイローオーストラリアの口座開設を決断する上での参考にしてください。...

ビットコインや仮想通貨の決済サービスとしてPaypalが用いられていることに加え、クレジットカードのVISAやMastercardも仮想通貨関連サービスを始めています。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)で使えないマスターカードの新展開!ビットコインの今後が変わる?クレジットカードとして有名なマスターカードでは、ビットコインに着目して新展開を始めました。この記事ではマスターカードの踏み出したビットコインの今後を変え得る取り組みについて紹介し、ハイローオーストラリアのサービスとの関係を詳しく解説します。...

店舗サービスではまだビットコイン決済が主流になったわけではありません。しかし、エルサルバドルでビットコインを法定通貨として店舗で決済に利用できるシステム自体は整えられています。インフラとしてはオンラインでもオフラインでもビットコインや仮想通貨での決済を導入するのは容易になっているのが現状です。

アメリカのCFTCでは厳しい規制を敷かず、中国のように全面禁止をする方針ではないことを発表しました。

今後の仮想通貨ビジネスを牽引する施策を進める上では国としての取り組みを見せるのは重要です。

CFTCがビットコインのバイナリーオプション業者を起訴!ハイローオーストラリアは登録しているの?CFTCがビットコインのバイナリーオプション業者を起訴しました。ハイローオーストラリアを利用している人の中で不安になった方も多いのではないでしょうか。この記事では日本にいるからにはハイローオーストラリアを安心して使えることを解説します。...

テッド・クルーズは消費者がさらに仮想通貨に対する理解を深めるきっかけになると考えて革新的な提案をしています。国の取り組みは手本になるため、中小規模の小売店から大手メーカーまでビットコインや他の仮想通貨による決済の導入を前向きに検討するでしょう。

仮想通貨ビジネスをアメリカが牽引するインフラを作り上げるのが趣旨なのです。

提出されたのは議会内の提案

提出されたのは議会内の提案

テッド・クルーズの革新的な提案が優れているのは、あくまでBillではなくResolutionとして提出したことです。アメリカでは上院議員や下院議員が立法に関する案を提出するときにはBillとResolutionのどちらにするかを考えなければなりません。

Billは法案、Resolutionは決議案と日本語に訳されています。

Billの場合には議会の決議を通して法律を定め、国民に対して遵守を求めることになるのが基本です。

Resolutionの場合には効力の範囲が限定される決議を促すものとして位置付けられています。

そのため、テッド・クルーズによる仮想通貨決済の提案はアメリカの議事堂内でサービスを提供する業者にだけ義務付ける仕組みにできます。
国として全土の業者に仮想通貨決済の導入をさせるのではありません。

こんなオレ

つまり、議事堂内という小規模な仮想通貨決済の導入を通してテストをする意味合いもあると考えられます!

カフェテリアやギフトショップなどで気軽にビットコインで支払いができるとメリットが大きく、デメリットはあまりないとわかればアメリカ全土で推進する気持ちも生まれてきます。一般消費者に仮想通貨を使わせるよりも、まずは議員が責任を持って使用して使い勝手を確認するという意図も込められていると考えられるのです。

[official]

ハイローオーストラリを揺るがす動きが起こる可能性

アメリカの上院議員の提案は革新的なものです。今後のアメリカだけでなく世界におけるビットコインや仮想通貨のあり方を大きく変貌させる可能性があります。ハイローオーストラリアを揺るがすほどの効果があるのかを考察してみましょう。

上院議員の提案から起こり得ること

上院議員の提案から起こり得ること

テッド・クルーズ上院議員の提案が認められてアメリカの議事堂内で仮想通貨決済が導入されると何が起こるのかを順を追って見ていきましょう。

  • STEP1
    議事堂内で仮想通貨決済導入
    まず、議事堂内のカフェテリアなどのフードサービス、自動販売機、ギフトショップなどで仮想通貨による支払いが可能になっていきます。決議案としては業者が仮想通貨投資を導入するかどうかは任意ですが、シェアを獲得するチャンスになるので積極的な導入が進むでしょう。
  • STEP2
    アメリカの議員が仮想通貨で支払う
    すると議事堂を利用するアメリカの議員がビットコインなどを使って支払いをするケースが出てきます。投資のためにビットコインやイーサリアムなどを保有している議員は多いので、お得な支払いができるのがどの通貨化を考えながら支払いをするでしょう。
  • STEP3
    価格設定の仕組みがシステムとして構築
    ショップ側はそのニーズに応えるため、どの通貨で払うといくらになるかを明示する必要が生じます。レートに基づいて変動する価格設定の仕組みが整えられてシステムとして構築されると考えられます。
  • STEP4
    議員の間で口コミが広まる
    利用機会が増えると議員の間でも口コミが広まります。食事をしているときに話題にすることも多くなるでしょう。そして、消費者にとってメリットがあるなら仮想通貨決済の導入の推進派になります。逆にデメリットが目立ってきた場合には規制派になるでしょう。

議員は法律を定めるかどうかを決議する力を持っています。

仮想通貨決済に関する実経験を通して、アメリカで国として取入れうべきかどうかが議会でも議論されるようになるでしょう。

このような流れで世界大国のアメリカでの仮想通貨決済のあり方が短期間で決まると考えられます。

アメリカから世界へ広まる

アメリカから世界へ広まる

アメリカで仮想通貨決済の導入をするか禁止をするかはわかりません。しかし、実際に議事堂で利用する経験をした議員による議論を経て法律が定められたとしたら、先進国の消費者世界ではその決定が望ましいと判断できるでしょう。

こんなオレ

国民性の違いによってアメリカの決定通りにするのが良いとは言い切れないかもしれません。

しかし、アメリカから世界へ広まり、同じ方向性での仮想通貨決済に関する法律が制定されていくでしょう。

ビットコインや仮想通貨については世界各国で国として明確な指針を打ち出すのに苦労している状況があります。仮想通貨決済の導入や規制、禁止は消費経済への影響が大きいことからなかなか法案を出せずにいるのです。

アメリカの決断は世界に影響します。
世界的に決済手段としてビットコインや仮想通貨が使われるようになるかどうかを分ける重大なイベントになる可能性が高いのです。

ハイローオーストラリアを揺るがすのか

ハイローオーストラリアを揺るがすのか

仮想通貨決済に関する提案によってどんな動きが生まれるかはまだわかりません。

ただ、ハイローオーストラリアの経営基盤を揺るがすような変化が起きることはないでしょう。

ハイローオーストラリアが提供しているのは日本円によるサービスです。大半のユーザーが日本円で入金も出金もしているため、仮想通貨決済が取り入れられたとしても禁止されたとしてもあまり影響がないのです。

しかし、ハイローオーストラリアのビットコイン入金のあり方が変わる可能性があります。ハイローオーストラリアではビットコインを使って入金することが可能です。

ハイローオーストラリアの入金方法・手数料・反映時間・注意点ハイローオーストラリアの入金では三種類の入金方法を選ぶことができ、銀行振込、クレジットカード決済、ビットコイン入金があります。入金手数料は基本無料で、一部の入金方法が自己負担することになります。入金反映時間に差があるので注意してください。...

世界的に仮想通貨決済が禁止される方向に進んだとしたら、ビットコインの価値は下がるでしょう。

その際にもビットコインでハイローオーストラリアに入金してしまっておけば日本円にあるので資産価値を損ねることはありません。

ただ、ビットコインの人気がなくなると、ハイローオーストラリアとしてはビットコインの入金に対応する意味がなくなってしまいます。

こんなオレ

もしかするとビットコイン入金ができなくなるかもしれません。

この点には注意して、あらかじめビットコインを日本円に換えておいた方が良いでしょう。

一方、ハイローオーストラリアではビットコイン出金には対応していません。出金手数料、振込手数料のどちらも無料の銀行振込による出金にだけ対応しています。

ハイローオーストラリアの出金方法・手数料・反映時間を解説
ハイローオーストラリア(Highlow.com)の出金方法・手数料・反映時間を解説ハイローオーストラリアではログインして振込先の銀行口座を登録すればいつでも簡単に手数料無料で出金手続きができます。必要なタイミングに出金対応をしてもらえるように手続きをしましょう。出金をするための条件があるのでよく確認してください。...

仮想通貨決済が本格的に導入されて、アメリカだけでなく日本でも常識的になる日が来るかもしれません。すると、ビットコインを持つ意味が大きくなるため、ハイローオーストラリアもビットコイン出金に対応する可能性があります。

このようにアメリカの仮想通貨決済についての動向は、ハイローオーストラリアの入金や出金のサービスを変える可能性を秘めています。

仮想通貨決済が取り入れられるとビットコインをより使いやすくなると考えられるでしょう。もしかするとイーサリアムやドージコイン、リップルやライトコインなどにも対応する日が来るかもしれません。

ユーザーにとってメリットがあると判断できた場合には、ハイローオーストラリアは新しいサービスを導入する可能性が十分にあります。

アメリカでの仮想通貨決済の導入だけでなく、日本における仮想通貨の流通のあり方も重要です。日本でビットコインを持つ人が増えるだけでも便宜を図ってビットコイン出金に対応することも考えられるでしょう。

まとめ

アメリカの上院議員が議事堂内のショップで仮想通貨決済を導入する決議案を出したのは革新的と言えます。国が率先して日常的にビットコインなどの仮想通貨で決済できるようになったらどうなるかを経験し、消費者にとってメリットになるかを経験に基づいて議論できる仕組みが整えられるからです。

アメリカは仮想通貨の導入や規制について世界の模範として着目されています。

仮想通貨決済の取り扱いについて国が試験をして実証したとなると、日本も含めて世界各国が見習う可能性が高いでしょう。

この動きがハイローオーストラリアを直接揺るがすことはまずありません。

こんなオレ

ビットコインによる入出金のサービスは変更になる可能性があるという程度です。

日本での仮想通貨の受け入れが進むかどうかが大きな分かれ目になります。
ハイローオーストラリアは今でも便利ですが、今後はさらに使いやすくなる可能性が生まれてきました。今から口座開設をして取引を始め、これからもっと快適に活用していくのがおすすめです。

口座開設クイックガイド~ようこそハイローオーストラリア(Highlow.com)へハイローオーストラリアの口座開設から利用開始までの流れはとてもシンプルです。口座開設後、入金を済ませればすぐ利用開始できます。このクイックガイドを見ながら進めていけばすぐに手続きを終えられるでしょう。この機会に手続きをしてみて下さい。...

投資は早めに始めるに越したことはありません。日本円でもビットコインでも余剰資金が少しでもあるなら、ハイローオーストラリアのバイナリーオプションを始めてみましょう。

以下の記事ではハイローオーストラリアでの取引のやり方を詳しく解説しています。ぜひ始めるときには参考にして勝てるようになってください。

【初心者】ハイローオーストラリア(Highlow.com)の始め方・やり方・ポイント・攻略法を徹底解説ハイローオーストラリアは初心者でも安心して口座開設をしてバイナリーオプション取引をすることができるバイナリーオプション業者です。簡単に初心者に知っておいて欲しい始め方ややり方、エントリーの仕方などを解説するので参考にしてみてください。...
ハイローオーストラリア公式

[official]

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。