仮想通貨

ビットコインの再生可能エネルギー使用率は56%と判明!ハイローオーストラリア(Highlow,com)で使える重要なポイントは?

ビットコイン投資が注目される中、さまざまなニュースが飛び交っていて混乱している人も多いのではないでしょうか。2021年の上半期はビットコインにとって激動の6ヶ月になりました。投資家の中には大損をした人も、大金を手に入れた人もいます。

そのような中で7月にはビットコインマイニング評議会が四半期レポートを公開し、ビットコインの再生可能エネルギー使用率が56%だと報告しています

再生可能エネルギー利用率がニュースでも話題になり、なぜ大きく取り上げられているのかが疑問になった人もいるでしょう。

ハイローオーストラリア(Highlow,com)ではビットコインでのバイナリーオプションが可能になり、ビットコインの情勢に関心を持っている人が増えています。実は、再生可能エネルギーが56%という報道は今後のハイローオーストラリアでのビットコイン取引で成功するために重要なポイントを示唆しています。

この記事ではビットコインの再生可能エネルギー使用率の問題について解説した上で、この報道からハイローオーストラリアで使える重要なポイントを読み解きます

こんなオレ

ハイローオーストラリアでビットコインを使っていくなら詳しく理解しておきましょう!

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ビットコインマイニングと電力

ビットコインマイニングと電力

ビットコインは暗号資産(仮想通貨)の一つでネットワーク上で管理されているのが特徴です。ネットワークを利用している以上、管理や取引などのために電力が必要になるのは明らかでしょう。

特に大きな電力を消費しているのがマイニングです。まずはビットコインマイニングと電力についての関係を理解して、なぜ再生可能エネルギーの利用率が話題になっているかを考察します。

ビットコインマイニングとは

あまり仮想通貨の仕組みに詳しくない人にとっては、どのようにしてビットコインの取引や保管がおこなわれているのかをイメージするのが難しいかもしれません。ビットコインはマイニングによって取引の検証と承認がおこなわれる仕組みになっています。

ビットコインマイニング

現在ではビットコインのマイニング業者が世界中に存在していて、ビットコインの取引を探索して正しい取引かを検証し、承認してビットコインの割り当てを変更しています。この処理がマイニングで、マイニングが活発におこなわれることでビットコインの取引がスムーズにできるようになっています。

マイニングによって取引を承認すると、マイニング業者はビットコインで報酬を受け取ることができます。そのため、事業としてビットコインマイニングをする会社が世界中に生まれ、ビットコインを支えているのが現状です。

ビットコインマイニングと電力消費

ビットコインマイニングと電力消費

ビットコインマイニングをするには莫大な量の演算が必要になります。簡単に言えば、ビットコインのネットワークの中から取引の動きを見つけ出し、その取引の内容を確認して不正行為ではないことをチェックする計算をするのがマイニングです。

膨大な量のデータネットワークの中から取引を探し出すことが必要なので、「マイニング」=「採掘」と呼ばれています。

つまり、ビットコインマイニングをするにはハイスペックのマシンを稼働させ続けなければなりません。懸賞のプロセスでも膨大な演算量が求められるため、電力消費量も多くなります。

実際、ビットコインマイニングの事業者の中には国による電力供給の状況に応じて事業の拡大・縮小をして調節していることもあります。電気消費量が大きい夏場などには事業を縮小し、国内の電力をひっ迫させないようにしているのです。

ビットコインマイニングで求められる再生可能エネルギーの使用

ビットコインマイニングで求められる再生可能エネルギーの使用

地球環境問題への取り組みが世界的におこなわれる中、再生可能エネルギーの利用が推進されています。日本でもFIT制度を導入して太陽光発電やバイオマス発電などの売電価格を長期間にわたって国が保証するなど、さまざまな取り組みが進められています。

環境負荷が少なく、火力発電や原子力発電などと違って今後もずっと利用できる再生可能エネルギーへの切り替えは大きな社会課題です。

電力消費が大きいビットコインマイニングでも当然ながら再生可能エネルギーの使用を促進する必要があります。ビットコインマイニング事業者は安定して処理を続けられるように自家発電をする傾向が強まっています。

ただ、あらゆる事業者が自家発電をしているわけではありません。自家発電の方法に制限がないので、再生可能エネルギーを使用しているかどうかもわからないのが実情でした。

こんなオレ

そこで今回、マイニング評議会が調査を実施し、再生可能エネルギーの利用率について現状把握がおこなわれたのです。

56%に達している再生可能エネルギー利用率ビットコインマイニング評議会のレポート

ビットコインマイニング評議会によると、ビットコインネットワークにおける再生可能エネルギーの利用率は56%に到達していると示されています。その集計結果を簡単に確認してみましょう。

ビットコインでの再生可能エネルギーの利用状況

ビットコインでの再生可能エネルギーの利用状況

ビットコインマイニング評議会ではビットコインのマイニング事業をしている主要企業に対して、エネルギー消費についての開示を求めました。

こんなオレ

5月の時点で速やかな情報提出を求めて、7月には発表するスピード集計がおこなわれています。

調査によって判明したのはビットコインマイニング評議会のメンバー企業では、再生可能エネルギーの利用率は67.6%に上っていることでした。さらに世界中のビットコインマイニング事業者の再生可能エネルギー利用率も56.0%という集計結果になっています。

ビットコインマイニング評議会は北米を中心として23社以上のビットコインマイニング事業者が参加している団体です。メンバー23社だけでビットコインネットワークの32%のハッシュレートを占めているため、再生可能エネルギーの利用率にも大きな影響があります。

各国における再生可能エネルギーの使用率と比較しても明らかにビットコイン事業での比率が高いことがわかります。EUで49.5%、アメリカで30.5%、世界で20.7%という状況を考えると、いかにビットコイン事業では再生可能エネルギーを重視しているかが理解できるでしょう。

56%に達している再生可能エネルギー利用率

全エネルギー消費におけるビットコインの割合

全エネルギー消費におけるビットコインの割合

ビットコイン事業では再生可能エネルギーがよく利用されていることがわかりますが、電力消費量があまりにも多いのであればやはり環境問題が懸念されます。

太陽光発電や水力発電でも環境負荷がゼロというわけではないからです。

ビットコインマイニング評議会では全世界でのエネルギー消費についての調査結果と、ビットコインマイニングによるエネルギー消費とを比較しています。全世界のエネルギー消費に対するビットコイン事業による消費の割合は0.117%でした

0.117%が高いと考えるべきか、低いと考えるべきかは判断が難しいところです。多くのメディアでは「0.117%にしか満たない」といった表現をしています。

こんなオレ

さまざまな産業でエネルギーを使う必要があるため、全体を減らす努力もしなければならないでしょう。

ただ、ビットコイン事業によって世界のエネルギー消費構造が変わるようなことはなく、環境負荷も1国家が消費しているエネルギーに比べると微々たるものです。ビットコインを使うメリットが世の中に存在する限りは持続可能な事業だと考えられます。

全エネルギー消費におけるビットコインの割合

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ハイローオーストラリアのビットコイン取引に重要なポイント

ハイローオーストラリアのビットコイン取引に重要なポイント

ハイローオーストラリアではビットコイン取引をしやすい魅力があります。

ビットコインがエネルギー問題によって失われる可能性が低いことがビットコインマイニング評議会のレポートにより判明しました。ハイローオーストラリアでビットコイン取引ができなくなるようなことはないだろうと考えられます

つまり、今までハイローオーストラリアでビットコインを使ってこなかった人も、これから挑戦する価値があります。仮想通貨は法定通貨のペアと違う取引の特性があるので、使いこなせると稼ぎやすくなります。

仮想通貨はバイナリーに向いている?ハイローオーストラリア(Highlow.com)での魅力とは?仮想通貨はバイナリーオプションに向いている特徴が揃っており、ハイローオーストラリアでは仮想通貨の人気を受けてバイナリーオプションサービスを充実させてきています。ここではハイローオーストラリアで仮想通貨が向いている理由を紹介します。...
【必見】ビットコインがハイローオーストラリア(Highlow.com)で魅力上昇中ビットコインはハイローオーストラリアで15分取引と1時間取引に対応している仮想通貨です。安定資産として注目されていて流通量も増加しているため、ビットコイン市場は活発になっています。ハイローオーストラリアで取引をする絶好のチャンスになっているので、今まで躊躇していた人もビットコイン取引に挑戦してみましょう。...

ここでは今後、ハイローオーストラリアでビットコイン取引をしていく人のために、このニュースからわかる重要なポイントを解説します。

取引チャンスを逃さずに稼ぐにはどのような点を気に掛けると良いのでしょうか。

ビットコインは環境問題との関連性が深い

ビットコインは環境問題との関連性が深い

ビットコインマイニング評議会は2021年5月に発足したばかりです。その最初のレポートとして環境問題が取り上げられ、再生可能エネルギーの利用率や全世界のエネルギー消費量に占めるビットコインの割合が報告されました。

ビットコインの取引が持続可能になるためには電力供給が安定しなければなりません。環境問題との関連性が深く、特にエネルギー関連のニュースによって価格が動く可能性が十分にあります

こんなオレ

環境問題が大々的に取り上げられることでビットコインの相場が急変することがあり得るのは念頭に置いておきましょう!

急変を予測できないと大外れを起こす可能性があるからです。再生可能エネルギーの利用に関する話題はチェックしておくとビットコイン相場の動きを読みやすくなります。

イーロン・マスクが重要人物

イーロン・マスクが重要人物

ビットコインマイニングの再生可能エネルギー利用率が調査された背景には、テスラのCEOであるイーロン・マスクがいることも知っておくと良いでしょう。

こんなオレ

ハイローオーストラリアでビットコインを使うならイーロン・マスクは重要人物としてマークした方が安心です。

イーロン・マスクはテスラでビットコイン決済の導入を進める方針を示しましたが、その後にビットコインに失望したことを示唆するツイートをしています。テスラはビットコインを一部手放し、ビットコイン決済の導入も止めました

イーロン・マスクはこの一連の動きについて、ビットコインマイニングによるエネルギーの消費の問題に言及しています。再生可能エネルギーの利用が進めばテスラも決済方法としてビットコインの導入を再検討する方向性を示しました。

この影響を受けてビットコインマイニング評議会が設置されています。つまり、環境やエネルギーに関連するビットコインの動きにはイーロン・マスクの発言が大きな影響力を持つ状況があります。

急変の原因になる要人発言が多いと考えられるため、ニュースやツイートに注意を払うのがハイローオーストラリアでビットコイン取引をするときには重要なポイントです。

ビットコインや仮想通貨の規制への影響

ビットコインや仮想通貨の規制への影響

自家発電によってビットコインマイニングをしている事業者は増えているのは確かですが、全電力をまかなえているわけではない場合がほとんどです。ビットコインだけでなく他の仮想通貨でも電力消費が大きいことは多いので、国として規制しなければ国内のエネルギー需要に応えられなくなる可能性があります

国政としてビットコインや仮想通貨への規制が強化されるリスクには常に注意が必要です。ハイローオーストラリアでは短期的なビットコインの値動きを予測する必要があるので、規制強化が発表された直後の値動きには気を付けなければなりません。

ただ、規制によってビットコインを手放す動きが生まれると下降トレンドが発生します。

トレンド相場は順張りでの取引をしやすいので、チャンスになるとも考えられるでしょう。

「トレンド」が攻略の鍵!順張りが有利な理由
「トレンド」が攻略の鍵!順張りが有利な理由ハイローオーストラリア(Highlow.com)で勝つためには「トレンド」が重要です。トレンドを見極めることによって勝率を上げやすくなります。トレンドを把握するのは正しい予想を立てられるようにするための基本になります。ここでは、トレンドについて詳しく解説し、トレンドを生かした順張りによるハイローオーストラリアの攻略のヒントを紹介します。...

このような視点でビットコイン規制の様子をうかがいながら取引をすると、ハイローオーストラリアで稼ぎやすくなります。

まとめ

ビットコインマイニングによるエネルギー消費が環境に影響するのではないかという疑問は以前から大きいものでした。

今回、イーロン・マスクによるツイートが引き金となり、ビットコインマイニング評議会が調査をしたことで再生可能エネルギーの利用率が高いことが示されたのはメリットが大きいでしょう。ハイローオーストラリアでもビットコイン取引を続けられると考えられるからです。

ビットコイン規制が起こる可能性もありますが、ハイローオーストラリアではビットコイン相場が下がっても稼げます。上がるか下がるかが当たれば良いだけなので、ビットコインが存続する限りは稼ぎ続けることが可能です。

こんなオレ

環境問題やエネルギー問題のニュースがビットコイン相場を動かす可能性があることを念頭に置いて取引を進めるのが重要なポイントです!

ハイローオーストラリアでは急変を狙うか避けるかを考えることも大切です。ニュースの情報やイーロン・マスクの発言は急変の発生を示唆します。

ハイローオーストラリアではそのタイミングを狙うターボ取引もできるので、上手に取引をしていきましょう

ハイローオーストラリア公式

公式サイトで口座開設(無料)をする
¥5,000のキャッシュバック

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)

公式Highlow.comの紹介画像

日本人の利用率がNo.1!!

今なら 新規口座開設をすると

公式Highlow.comの紹介画像 5,000円

キャッシュバック!!

キャッシュバックキャンペーン中

特徴
最短5分で取引スタート
日本人による無料サポート
業界最高水準のペイアウト率
登録不要の無料デモトレード

ハイローオーストラリア(Highlow.com)の最大の特徴は、業界最高水準のペイアウト率で取引が可能なことです。
取引手数料が無料で高いペイアウト率で取引できることから日本で一番利用されている海外バイナリーオプション業者です。

海外業者ではありますが、日本人による無料のサポートが受けれるため、何かあっても英語が喋れなくても安心です。
また、登録不要でデモトレードを無料で行えるため初心者にも安心です。

現在、新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。