ハイローオーストラリア

デジタルギフトにビットコイン!もらってハイローオーストラリア(Highlow.com)で活用しよう

オンラインでの取引が活発になって、デジタルギフトもよく活用されるようになりました。企業のプロモーション活動でも特典として商品券よりもオンラインギフトカードを送るのが主流になりつつあります。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)ではキャッシュバックが充実していて、新規口座開設のときだけでなく、取引をしているときにもさまざまな種類のキャッシュバック特典を受けられます。広い意味ではデジタルギフトの一種で、ハイローオーストラリアなら稼ぎやすいと言われる理由でもあります。デジタルギフトは特定のサービスで利用できるギフト券が主流です。

しかし、デジタルギフトでビットコインをもらえるようになったと知っているでしょうか?

ビットコインだけでなく、イーサリアムなどの他の仮想通貨(暗号資産)もデジタルギフトとして登場してきています。
この記事ではデジタルギフトの現状を解説した上で、ハイローオーストラリアで活用する魅力を紹介します。

ハイローオーストラリア(Highlow.com)のキャッシュバックの受取方法と出金条件を解説
ハイローオーストラリアのキャッシュバックの受取方法と出金条件を解説ハイローオーストラリアでは様々なキャッシュバックを提供しています。5000円の口座開設キャッシュバックや、継続的な取引をすることでハイローポイントやVIPキャッシュバックボーナス、養分キャッシュバックボーナスなど様々あります。...

[official]

ビットコインのデジタルギフトが拡大中

ビットコインのデジタルギフトが拡大中

デジタルギフトとして昔からよく使われていたのはAmazonギフト券で、その後にiTunesギフトカードやGoogle Playギフトカードなども登場して活用されています。

さらに電子マネーや各種ポイントサービス、QRコード決済が登場して多様なデジタルギフトが用いられるようになりました。LINE Payやau Pay、dポイントや楽天スーパーポイントなどの汎用性が高いものだけでなく、コンビニやファーストフード、カフェやUberなどで使えるデジタルギフトもあります。

このような中で仮想通貨(暗号資産)にも注目が寄せられていました。仮想通貨はブロックチェーン上で承認や管理のプロセスが管理されているのが特徴で、もともとバーチャルの世界に存在していることからデジタルギフトと相性が良いのは明らかでしょう。

その中でも注目されていて最も知名度があるビットコインはデジタルギフトとして世界的に拡大してきています。

bitFlyerが提携してデジタルギフトに対応

bitFlyerが提携してデジタルギフトに対応

日本で初めてデジタルギフトとしてビットコインが使えるようになったのは、日本最大手の暗号資産取引所(仮想通貨取引所)のbitFlyerが株式会社リアルワールドと提携したときでした。

2021年7月のことで、RealPayギフトとしての利用が可能になっています。

bitFlyerは国内で歴史がある老舗の暗号資産取引所として精力的にビットコインの普及に努めてきました。まだビットコインがそれほど日本では知られていなかった2016年の時点でAmazonギフト券とビットコインを交換できるようにするといった取り組みもしています。ただ、この時点のサービスではAmazonギフト券を経由すればデジタルギフトとしてビットコインを贈れるようにはなっていませんでした

こんなオレ

ビットコインでAmazonギフト券を手に入れることはできましたが、Amazonギフト券でビットコインを買うことはできなかったのです。

ビットコイン取引量では日本トップに君臨し続けているのがbitFlyerです。RealPayギフトの利用がコロナの影響もあって拡大していたことから、日本でビットコインの知名度を上げるのにも貢献しました。

RealPay×CoinTradeでビットコイン以外の仮想通貨も対応

RealPay×CoinTradeでビットコイン以外の仮想通貨も対応

RealPayギフトではさらに仮想通貨(暗号資産)に着目したデジタルトランスフォーメーションを進めています。

仮想通貨に興味があってニュースをよく見ている人ならわかるかもしれませんが、世界的にはビットコインばかりが注目されているわけではありません。投資家の間でもビットコインに対する熱が過ぎ去ったという発言が見られるようになり、イーサリアムが第二の仮想通貨として注目されています

ビットコインで成功した投資家には億り人も多く、仮想通貨取引を通じてさらに資産形成をしようと何百種類もある仮想通貨の売買をしていることもあります。税金に関するトラブルで借金に追われるようになった億り人もいるという問題もありますが、ビットコイン以外の仮想通貨の認知度も高まってきているのが日本の現状です。

億り人が税金を滞納?!仮想通貨からハイローオーストラリアに乗り換えよう!この記事では仮想通貨投資に潜む税金の問題を取り上げました。リスクを取らないためにもハイローオーストラリアに乗り換えるのがおすすめなので、ぜひ最後までご覧ください。...

RealPayギフトでは2021年9月にCoinTradeと提携してビットコイン以外にも4種類の仮想通貨のデジタルギフトに対応しました。イーサリアム、リップル、ライトコイン、ビットコインキャッシュの4種類で、国内では比較的知名度が高くて人気があるラインナップになっています。

CoinTradeは株式会社マーキュリーが運営する暗号資産交換業者で、2021年2月に金融庁への登録を済ませた業界の新参者です。シンプルでユーザーインターフェースが優れているのが特徴で、サービス開始直後から大勢のユーザーを獲得するのに成功してきています。

こんなオレ

その事業展開の一つとしてRealPayとの連携が選ばれたのでしょう。

連携サービス開始と共にプロモーションも実施するなど、積極的なデジタルギフトの普及を進めています。

デジタルギフトでビットコインを受け取れる機会が増える

ハイローオーストラリアの口座に入金できるデジタルギフトは存在していませんが、日本でもデジタルギフトでビットコインを受け取れるようになりました。今後、ビットコインを手に入れられる機会は増えていくと予想されます。

こんなオレ

ハイローオーストラリアのトレーダーにとってメリットにもなる点なので状況を確認しておきましょう!

デジタルギフトを活用する企業は増加中

デジタルギフトを活用する企業は増加中

デジタルギフトはプロモーションやキャンペーンで活用されるケースが多くなっています。企業としてはオンラインでの販促をするのは効率的で、デジタルトランスフォーメーションをする中で積極的に取り入れているのが現状です。

オンラインマーケティングをしたときにユーザーにメリットを与えるにはギフトを送付するのが良い方法です。ハイローオーストラリアでのキャッシュバックのように、口座を持っているユーザーならキャッシュバック残高を付与するといったやり方でメリットを与えられます。

しかし、新しくユーザーを獲得したいや、商品の販売をしたいときにはこのような方法は取れません。

デジタルギフトなら誰にでも送ることが可能で、郵送などのコストもかかりません。ユーザーとしてもすぐにメールなどで送られてくるので、手に入れたら即時利用可能になる魅力があります。

電子マネーやQRコード決済などの利用者も増えているため、販促に効果的なツールとしてデジタルギフトの活用シーンが増加しているのが現状です。

各種サービスでの導入によってビットコインの魅力が急騰中

各種サービスでの導入によってビットコインの魅力が急騰中

ビットコインがRealPayでデジタルギフトとして贈れるようになったとしても企業が使わないのではないかと思う人もいるかもしれません。
しかし、日本でもビットコインを代表とする暗号資産(仮想通貨)の注目度が高くなってきています

こんなオレ

老後対策を考えて資産運用をしたいという人が増えていることに加えて、ビットコインによる億り人が世界的に出てきたからです。

さらにビットコインでPaypalなどを使って支払いができるなど、各種サービスでのビットコインの導入が進んでいます。アメリカに比べると遅れている状況はありますが、これからも次々に導入されていくと期待されています。

そのため、企業としてはビットコインをデジタルギフトにすることでユーザーメリットが大きくなると考えられるようになっています。

ビットコインに対してどのくらいポジティブな気持ちを持っているかは人によって違うのは確かです。しかし、ビットコインが欲しいと思うユーザー層をターゲットにしたい企業にとっては、他のデジタルギフトよりも価値が大きいギフトになります。

ハイローオーストラリアでデジタルギフトを活用しよう

このような動向を踏まえると、デジタルギフトによってビットコインを手に入れるチャンスが広がるでしょう。ちょっとしたキャンペーンでビットコインを入手できる可能性が生まれます。

ビットコインを手に入れたときにはハイローオーストラリアで活用するのがおすすめです。

ビットコインをもらってハイローオーストラリアで使う流れと魅力を確認しておきましょう。

ハイローオーストラリアはビットコイン入金に対応している

ハイローオーストラリアはビットコイン入金に対応している

まず大前提としてハイローオーストラリアでビットコインは資金として使えるからこそ魅力があります。国内バイナリーオプション業者ではビットコインをもらったとしても直接入金することはできません。日本円に交換してから入金するという流れになるので、手数料や手間の負担があるでしょう。

しかし、ハイローオーストラリアなら、入金のタイミングのビットコインと日本円の交換レートに基づいて直接入金することが可能です。

ビットコイン入金に対応している海外業者は多くなってきていますが、入金手数料の負担があることもあります。しかし、ハイローオーストラリアではビットコイン入金で入金手数料の支払いは発生しません。

こんなオレ

ビットコインをデジタルギフトで受け取ったときに無駄なく使うにはハイローオーストラリアが魅力的です!

ハイローオーストラリアでビットコインを使う魅力

ハイローオーストラリアでビットコインを使う魅力

ハイローオーストラリアではデジタルギフトで手に入れたビットコインを活かして日本円として増やせるのが魅力です。

ビットコインは持っていても増えるだろうと思う人もいるかもしれません。しかし、2021年4月にピークを迎えてからは相場が揺らいでいて、上がるか下がるかを長期的に予測するのが難しくなっています

中国でのビットコインマイニングの規制が敷かれた影響で大きく下落が起こりましたが、さらに全面禁止による影響も受けて下落が再度発生しました。

ビットコインのハッシュレートが急落!ハイローオーストラリア(Highlow.com)の戦略への影響を徹底紹介!ハイローオーストラリアではビットコイン利用が可能になりビットコイン関連ニュースに注意する必要が生まれています。ビットコインのハッシュレートが急落したのは中国におけるビットコインのマイニング規制が主な原因と考えられています。状況に応じて適切な戦略を選びハイローオーストラリアのビットコインを上手に使いこなしていきましょう。...
中国で仮想通貨が全面禁止で違法に!ビットコインはハイローオーストラリア(Highlow.com)!この記事ではハイローオーストラリアでのビットコインやイーサリアムによる取引への活用を念頭に置いて、中国での仮想通貨全面禁止について掘り下げて解説します。今までハイローオーストラリアを利用していなかった初心者も取引を始めましょう。...

世界的に規制と推進の両方の方向性があるので、どちらに向かうかがわかりづらい状況が続いています。イーサリアムなどの他の仮想通貨も台頭してきているため、先行きが不透明なのが現状です。

しかし、ビットコインを手に入れてハイローオーストラリアに入金してしまえば、そのときの時価で日本円相当にできます。レートが良いタイミングでさっと入金して、ハイローオーストラリアで取引に使えばメリットが大きくなります。

デジタルギフトで受け取ったビットコインの入金の流れ

デジタルギフトで受け取ったビットコインの入金の流れ

ハイローオーストラリアでビットコイン入金をするときの流れを確認しておきましょう。デジタルギフトで受け取ったときにはRealPayならCoinTradeのウォレットにビットコインが入ることになります。

手続きとして必要になるのは、ハイローオーストラリアでの入金の申し込みと、CoinTradeでの送金処理です。

  • STEP1
    ログインしてビットコインを選択
    ハイローオーストラリアではログインしてマイページを選び、「入金/出金」からビットコインを選択します。そして、入金したい金額を日本円で入力します。入力枠の下にレートが表示されていて、必要なビットコインの金額を確認することが可能です。デジタルギフトで受け取ったビットコインを全額入金したいなら日本円の金額を調整しましょう。

    ログインしてビットコインを選択
  • STEP2
    QRコードで手続き
    そして、「入金する」を選択するとビットコインの送金を求められます。アドレスとQRコードが表示されるので、どちらかを使用してCoinTradeで送金手続きをすれば終わりです。

    QRコードで手続き

CoinTrade以外でもアドレスかQRコードを使えば送金処理ができるので、仮想通貨ウォレットを持っている人は自分のウォレットから簡単にハイローオーストラリアに入金できます。

まとめ

ビットコインがデジタルギフトによって手に入れられる時代がやってきました。ハイローオーストラリアの資金調達にも適しているので、今後はますますハイローオーストラリアの魅力が上がっていきます。

デジタルギフトで入手したビットコインを無駄なくハイローオーストラリアに入金し、日本円ベースで取引をして資産形成をしていきましょう

今からハイローオーストラリアで取引を始めてバイナリーオプションに慣れておけば、ビットコインのデジタルギフトが手に入ったときに有効活用しやすくなります。

こんなオレ

バイナリーオプションはトレーニングを積むのが大切なので、この機会に少額資金でハイローオーストラリアにデビューしましょう!

ハイローオーストラリア(Highlow.com)口座開設方法
【スマホ対応】ハイローオーストラリアのスムーズな口座開設方法を解説ハイローオーストラリアは口座開設がスマホでもわずか5分で完了するようになりました。新規口座開設をすると5000円のキャッシュバックが受け取れます。ハイローオーストラリアは概してユーザーを大切にするサービスで日本人にもっとも人気があります。...
ハイローオーストラリア公式

[official]

ABOUT ME
アバター
こんなオレ
ごくごく一般的なサラリーマン。やる気がなさすぎて一時期ニートになる始末。それでも一応就職し、ハイローオーストラリアと出会う。コツコツやっていくうちに1000万円稼ぐことに成功。目指すは早期退職し、お金に困らないニートになる。このサイトでは自分が培ったバイナリーオプション情報をお届けします。参考になれば幸いです。
RELATED POST