【MAP no.9】 古書ほうろう

千駄木から北へ不忍通りを歩いていくと「古書ほうろう」が見えてきます。谷根千界隈では有名な特色ある古本屋さん。

お店の中は、古書店とは思えない広さ。落ち着いた静かな店内空間で、好きな本を手に取ってじっくり選ぶことができます。あらゆるジャンルのハードカバー、文庫、雑誌が長い棚だけに収まらず、ところ狭しと並べられています。奥のスペースでは、音楽ライブやトークショー、落語やワークショップなどさまざまなイベントを日々開催しているそう。

店主さんに早速、&SCENE手創り市フライヤー(山口洋祐さん画)を入り口に貼っていただきました。他にもポスターやフライヤーが多く、地域に根差したお店であることが分かります。

written by &SCENE 石井
photo by Ayako Fuda

 店名  古書ほうろう
 ホームページ  http://www.yanesen.net/horo/
 住所  文京区千駄木3−25−5
 電話番号  03-3824-3388
 営業時間  月~土 12:00 ~ 23:00
 日・祝 12:00 ~ 20:00
 定休日  水曜日

※お店の情報は古くなっている場合がございますので、お店のホームページやお電話で
  念のためご確認の上、お出かけください。

【MAP no.8】 往来堂書店

千駄木の人気新書店といえば「往来堂書店」。青いテントと外置きのマガジンラックに雑誌が並ぶ外観は、どう見てもどこにでもある「街の小さな本屋」さん。ですが…

普通の街の本屋さんであると同時に、書店員さんによるコアなセレクション、リトルプレスやミニコミ、希少なアートブックなど、とにかくそのラインナップが本好きの心をつかんで離しません。『文脈棚』は、“隣に(あるいは一緒に)何を置くか”というコンセプトで構成された棚で、本から本への新たなつながりを提案してくれます。筆者はここで様々な散歩本や下町歩き本に出会い、街歩きに目覚めたのです。

written by &SCENE 石井
photo by Ayako Fuda

 店名  往来堂書店
 ホームページ  http://www.ohraido.com/
 住所  文京区千駄木2-47-11
 電話番号  03-5685-0807
 営業時間  10:00~23:00
 定休日  なし

※お店の情報は古くなっている場合がございますので、お店のホームページやお電話で
  念のためご確認の上、お出かけください。